« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »

AKB選抜総選挙2013の順位と結果について思う所

本日はAKB選抜総選挙について

今回に関しては僕も投票しているので非常に楽しみにしておりました。僕個人の思いも含めて書かせて頂きたいと思います。

フューチャーガールズ
64位:中西優香 SKE 11602 
63位:金子栞 SKE 11620
62位:平嶋夏海 卒業メンバー 11806
61位:山内鈴蘭 AKB 11808
60位:松井咲子 AKB 11961
59位:朝長美桜 HKT研究生 12126
58位:磯原杏華 SKE 12319
57位:市川美織 AKB 12616
56位:岩佐美咲 AKB 12638
55位:田島芽瑠 HKT研究生 13246
54位:小笠原茉由 MNB 13422
53位:前田亜美 AKB 13613
52位:佐藤すみれ AKB 13692
51位:菊池あやか AKB 13944
50位:吉田朱里 NMB 14684
49位:藪下柊 NMB 14745

まず驚いたのは東京ドーム公演の前に卒業というなの解雇されてしまった平嶋さんの名前が呼ばれた時、涙が出そうになりました。自分は平嶋さんを推しているわけではないですがファンの熱い気持ちってスゴイなと

そして僕がAKB48で一番推しているすーめろこと佐藤すみれちゃんの名前が呼ばれた際は投票して良かったと改めて感じました。

そしてHKTの研究生が2人ランクインした所に凄さを感じます。だがNMBメンバーも3人

今年の投票数は昨年の28位に相当すると徳光さんの情報を知ると今回の1位はいったいなん票になるんだと

ネクストガールズ
48位:大場美奈 AKB 15064
47位:小林亜美 SKE 15533
46位:石田晴香 AKB 16072
45位:武藤十夢 AKB 16221
44位:矢倉楓子 NMB 16281
43位:多田愛佳 HKT 16401
42位:斉藤真木子 SKE 16508
41位:松本梨奈 SKE 16715
40位:上西恵 NMB 17381
39位:梅本まどか SKE 17819
38位:田野優花 AKB 18125
37位:兒玉遥 HKT 18145
36位:倉持明日香 AKB 18435
35位:永尾まりや AKB 18978
34位:片山陽加 AKB 19158
33位:佐藤亜美菜 AKB 19569

NMBで僕が推している矢倉楓子が発表された時はテンションがあがりました。もともと40位あたりを目指していた楓ちゃん。昨年は唯一チームMのメンバーが選ばれていなかったと思うのですが今回選ばれてホント良かった。上西恵ちゃんも選ばれて良かったーNMBの中でも美人さんとして注目していましたが入って良かった本当に

そして自らHKTに移籍することを誓ったらぶたんこと多田愛佳も移籍をしたことが躍進につながったのかなと思います。同じく兒玉さんも篠田さんの昨年行った言葉通りに先輩方を潰しに行きますという発言には意思を感じました。

アンダーガールズ
32位:藤江れいな AKB 21324
31位:木本花音 SKE 21385
30位:入山杏奈 AKB 22869
29位:大屋真那 SKE 23588
28位:山田菜々 NMB 23950
27位:古川愛李 SKE 24990
26位:宮脇咲良 HKT 25760
25位:川栄李奈 AKB 26764
24位:松村香織 SKE 27566
23位:高柳明音 SKE 29199
22位:木崎ゆりあ SKE 30307
21位:北原里英 AKB 33121
20位:高城亜樹 JKT 33129
19位:梅田彩佳 AKB 36282
18位:峯岸みなみ AKB 38985
17位:島田亜弥 SKE 39739

18位のみーちゃんは、研究生に降格してから研究生仲間たちにMCを教えたり飛躍的にMC力をアップさせたそうです。トーク力はAKBでも随一でしたからね、順位が発表された時のたかみなの涙。コメント中のともちんの涙にはグッときました。

そしてあんにんこと入山杏奈はやはりAKBにいるのがもったいないほどのルックス、コメントの時に悔し涙を流した姿は今後飛躍する意思を感じました。めちゃイケから華がとうとう開いた川栄ちゃんは昨年圏外からのランクアップ

20位のあきちゃはJKTに行って露出が急激に少なくなりましたがファンの熱い思いがお今回の順位につながったと思います。そして昨年の選抜からきたりえ、うめちゃんの2人がアンダーへ

終身名誉研究生である松村香織が底力を発揮しました、さっしーがプロデュースをするという話なので今後が楽しみ。だが一番は今回のシンデレラガールの柴田阿弥、64位以内は確定していましたがまさか17位とはファンの底力

選抜メンバー
16位:須田亜香里 SKE 43252票 

次世代と呼ばれないなら今を引っ張っていけばいいというコメントホント素晴らしい!

15位:渡辺美優紀 NMB 44116票
とうとうNMBから選抜メンバーが誕生!2トップの一角がやっと選抜入り10月の握手会が楽しみだ

14位:山本彩 NMB 51793票
NMBのもう一人のトップメンバーのさやねえ。正直今は他のメンバーも知っていますがデビュー当時はさやねえしか知らなかった。ホントNMBを支えてきたメンバーが晴れの舞台で結果を残せて本当に良かった。

13位:横山由依 AKB 53903票
今年もスピーチでの過呼吸が心配されましたが最後はウマい事まとめたゆいはん、とにかくNMBと兼任が解かれたのは悲しいがAKBでの活躍を期待

12位:島崎遥香 AKB 57275票
この1年で一番チャンスをもらったメンバーのぱるる。「この順位を頂けたからにはAKB48の支えに力に少しでも私がなれたらいいなと思っています」というコメントにスゴイ意思を感じました

11位:板野知美 AKB 63547票
卒業を発表したともちん、まさか選挙に出場するとは思いませんでしたが最後の総選挙で語ったメッセージ
「投票してくれた皆さん本当にありがとうございました。約8年間AKB48にいて辛い事もそして楽しい事もいつもメンバーと一緒に乗り越えてきたので私は卒業する日までAKB48の一員として頑張ると心に決めてこの選挙に立候補しました。5回も総選挙やってますけど、やっぱり総選挙ずっと嫌いでした。でも今日たくさんの票を頂いて凄くファンの方が頑張ってくれたんだなというその気持ちを頂いて、とても暖かい気持ちを知る事ができました。私はもうすぐ卒業してソロになります。今不安もたくさんあります。誤解されることが多いですけど私はそんなに強い人間じゃないです。なので皆さんからのこの票の分だけ自分の自信に変えてそして夢を叶えていきたいと思います。これからも板野知美がんばります。よろしくおねがいします。ありがとうございました」

総選挙嫌いでしたという言葉。全員を代表して言っている言葉のような気がしましたね

10位:宮澤佐江 SNH 65867票
SNHに移籍すると聞いた時は何で?と思いましたが、佐江ちゃんとの気持ちとは裏腹に日中の関係の悪化のせいでステージに立てず。「48グループに必要な一生懸命になることパフォーマンスは後輩には負けてないと思っています」そして「AKBとの兼任も発表されたがSNH一本でやっていきます」という宣言はホントカッコ良かった。

9位:小嶋陽菜 AKB 67424票
「私も少しは順位を気にします。速報で20位だった時はそれがみんなに伝わっていないと思って少しヘコンだし、その後弱音のツイートを吐くとまた伝統芸能と言われたり」とこの場で笑わせる発言が出来るのが流石。だが逆にこのコメントには悔しさがにじみ出ていました。最後の「来年もし総選挙に出ることがあれば少しで良いので速報前に投票お願いします」こじはるマイペース過ぎて最高!

8位:高橋みなみ AKB 68681票
総監督としてメンバーを引っ張るたかみな。「今年の選挙は出ないつもりでした」という冒頭のコメント。総監督としての責任を本当に感じていたんだなと思います。だがたかみながいるからこそAKB48の今があると思っても過言ではないので今後も総監督として頑張って欲しい。あと勉強も少しはして欲しいですね。「7人の劇場から7万人のスタジアムに立てた事が私の誇りです」という言葉は初期メンバーしか言えないコメントです

7位:松井玲奈 SKE 73173票
来たー!玲奈ちゃん神7入り。握手会で会った時ホント可愛かったもんなーという思い出が浮かんできます。初めて見た時は可愛くて細い子がいるなーとテレビで見て思いSKEのメンバーで一番最初に覚えたメンバーでしたし、それにしても徳光さんのコメントせこいわー涙を誘う発言。玲奈ちゃん控えめな印象があるのでコメント通り前に出て欲しいものです

6位:松井珠理奈 SKE 77170票
名古屋の2トップが神7入り。あまり泣かないイメージの珠理奈が大粒の涙を流す姿にはグッときました。初めてテレビで見た時年齢を知ってマジか?と思って早数年。SKEでのエースとしての貫録も身についてきた絶対的エースの今後の活躍は本当に楽しみ。「SKE48はまだまだ前に進んでいけるなと思いました」という発言はその通り!16歳でしっかりしすぎだぞホント

5位:篠田麻里子 AKB 92599票
昨年に潰すつもりで来てくださいと選挙で言った麻里子様。だがやはり壁として今回も立ちはだかった印象です。そしてとうとう卒業を発表。今年は誰かしら発表すると思っていましたが麻里子様が言うとはそれも地元で卒業をしたいということで来月の福岡ドームって早過ぎる気がしますが後輩の成長を見届けることが出来たということでしょうね

麻里子様も卒業を決めたのが後輩に背中を押してもらったと1年間後輩が頑張ったということでしょう。それにしてもたかみなの涙は本当にヤバかったし、麻里子コールもヤバかった。

4位:柏木由紀 AKB 96905票
ゆきりんが順位を落としてしまいましたけどゆきりん頑張りました。握手会に行きましたけどホント可愛かったー。48グループで一番最初に推したのはゆきりんでそれ以降もずーっと推しております。まあ今では一推しというわけではないですけど今後も変わらず推し続けることでしょう。「皆さんにお子さんやお孫さんがいた際に昔柏木由紀っていうアイドルがいてね・・・」と言ってもらいたいと言う発言が可愛すぎる

3位:渡辺麻友 AKB 101210票
まゆゆが3位。1か月前にまゆゆの写真集発売イベントに行きましたがホント見たことが無い感じの雰囲気でこの子はアイドルだなーという印象を受けました。そんなまゆゆ今年は1位を目指していましたが残念。コメントの「センターになる事は難しい事かもしれない、けれど、センターとしてファンの皆さんに認めてもらうことが一番難しいといことがわかりました」という発言は心がこもっていました。来年の総選挙頑張って欲しい

2位:大島優子 AKB 136503票
優子まったく悔しいという感じでなく笑いが止まらない感じに、踏み台にして欲しいという昨年の発言を振り返り、踏み台にして欲しいと意図したのは違う人だったという言葉面白い。優子流石だ他のメンバーと実力が違いますやっぱり。「楽しみにしていますどんなコミカルグループになるのか!」という発言も流石だ余裕がある。だが今回のコメントする姿を見て大島優子の壁を超えるメンバーはいないなと感じましたね。

1位:指原莉乃 HKT 150570票
誰もが驚いたであろう今回の1位。それも支店メンバー
「今スゴイビックリしていて、涙も出てこないし、口の中もパサパサ、それぐらい水分が持って行かれています。気が付けばHKT48に移籍して1年が経ちます。移籍することになった時にたくさんの人に迷惑や心配をかけてしまって、メンバー、スタッフさん、ファンの皆さんに心配をかけてしまい、移籍先のいままでちゃんと頑張って来たHKT48のメンバーやファンの皆さんが受け入れてくれるかずっと考えていました。テレビ番組では明るく頑張っていましたが私にとって一番孤独な時間でした。でも今日今このステージに立って15満票ですよね。15満票という凄い票数が入ったのを見て私は孤独じゃないんだと感じることができまいた。投票してくださった皆さん本当にありがとうございます」

「昨日、もしかしたらと思って一応小顔のマッサージに行ったので行ってよかったと思います。本当に嬉しいです、今唐突なのでなんと言葉にしていいかわからないですが私がセンターになったらAKBが壊れると言われているけど絶対にAKB48を壊しません頑張ります!」

1位になって動揺しすぎさっしー。まあ6月2日の握手会に行きましたけど返しも上手いし思ったより可愛かったのはたしか、あとは秋元先生がどのような曲を作るのかホント楽しみです

ということで1位から順位をまとめてみました。今回の結果が上記になりますが、64位までの投票数の合計2107944票。正直見ながらメモしたので間違えていたらスイマセン

恐ろしい数ですよ本当に

速報圏外のメンバーがランクインしてきたりと各メンのファンたちホント頑張ったんだなと感じます。とにかくファンの熱い思いが伝わった順位のような気がします

それにしても1~5位までの顔ぶれが変わらないとはSKEの2人が神7入りしたことはAKBにとっては非常に重要なことだとは思っています。マンネリを防ぐと言う意味でも

だが1位がさっしーか、握手会に行きましたけど確かにトークの返しも上手かったし思った以上に可愛かったのはたしかですけど、だが優子の言うとおりにコミカルグループになるんだろうな。

正直、一人一人に対して書きたい事がありますが今回はこのぐらいにしようかと思います。

CDの販売手法に対して色々言われている48グループですがファンにとってはそんなことはなく自分の応援しているメンバーに恥をかかせたくないという思いの方が強かったんだろうなーと感じた総選挙でした

そういえばあっちゃんが日産スタジアムで観ているシーンが放送された時は嬉しかったなー。あっちゃん海外で撮影していたみたいだが成田から直行したとテレビで言っていましたけどやっぱり気になるんですね、あっちゃんもたかみなのコメントを泣きそうな顔して見てまいたし、だが優子が2位と呼ばれた時の驚いた顔には笑った

さてまだまだ書きたい事はありますが順位発表が終わったので今回はこれくらいにしたいと思います。てか書きたい事がありすぎて収拾がつかなくなりそうです

ということで2013年AKB48選抜総選挙についてでした。

終わり!

|

極道の妻たちNeoの初日舞台挨拶を観てきました!

本日は先週も行ってきましたが映画の舞台挨拶の感想を

今回見てきた映画は「極道の妻たちneo」。http://gokutsuma-neo.com/

作品自体に興味があったわけではないですハッキリ言うと、ただ原田夏希を生で拝見したいと思い行ってまいりました。http://id-planning.net/talentprof/haradanatsukiHaradanatsuki00そんな思いのもと観に行った今回舞台挨拶に登壇したのは黒谷友香、原田夏希、長嶋一茂、渡部豪太、小池里奈、家田荘子、香月秀之監督

ということで舞台挨拶での会話を覚えている限り

黒谷さんは今回の映画は昨年の10月に撮影をしたため今回の公開を待ちわびていたと簡単な挨拶をした後に各人からの挨拶が行われました

黒谷:原田さんは殺陣のシーンの際は緊張したが殺陣師の先生を信頼していたので問題なく行えたが朝早くから深夜の3時ぐらいまでの撮影は大変だったと。さらにセリフも関西出身のためすんなり受け入れられたと、最後には映画は女性の視点で制作された作品のため是非とも女性に見てもらいたいと

原田:殺陣のシーンの際に雨が降るシーンなので着物が雨を吸うと本当に重かった撮影の大変さを話していました。映画に出演すると周りに行った時もあまりにメイクが特殊メイクなので周りに気付かれなかったそうで、共演した今井雅之さんにもメイクを落としてから挨拶をした際に全然違う人と言われてしまったとのこと

長嶋:撮影の際に心がけた事はなかったとのことだが、松田優作さんが大好きだったので「ブラックレイン」で煙草を吸うシーンを真似させてもらったと裏話を

渡部:撮影が今日との撮影所だったので電柱一本にも挨拶をするつもりで撮影に臨んだと撮影時の緊張感と話、さらに撮影所の周りのそば屋さんが美味しかったとも

小池:撮影初日で貧血で倒れてしまったことを明し、その時に黒谷さんとは初対面だったがすぐに抱えてくれて介抱してくれたのが嬉しかったとのこと。

家田:極妻の最初の映画が公開されて27年、昔から可愛がってくださってありがとうございますと挨拶を、元々は最初に山口組の抗争を取材したのが発端で、その取材の際に極道は男の世界の話だが、女性も戦いに自分の愛した人を送り出す部分に愛を感じたと

香月監督:家田さんのルポタージュを読んだ際にこれって愛の話ですよね?と家田さんに伺い、家田さんも愛の話ですということで今回は極道の妻の視点で作品を制作したと語っていました。

と覚えている限りではこんな感じだったんですけど

もう原田さんが清楚でありがたい、こういう人が本当はドラマの主演とかして欲しいんですけどね今の時代に、だが今回の映画では極道の妻ということでメイクがものすごい事になっております。

最初現れた時に「原田さん?」という感じになりました、啖呵の切り方にも迫力があり朝ドラのヒロインから年数を重ね素敵な女優さんになったんだなと何故か感じましたね

今回は黒谷さんと原田さんは劇中同様着物姿でまあ綺麗でしたけど、僕個人としては原田さんおカジュアルな姿も見たかったかなと個人的には思いました。

さて今回の作品ですが今までの極妻ファンにとっては殺陣のシーンなどは物足りないかな?と監督も行っていた通り激しいシーンはありませんが、女性の視点から描くとこうなるのかと、ちょっとシーンによっては感情移入してしまうと涙が出そうになる部分もありました。

ということで「極道の妻たちNeo」自分にとっては未知のジャンルだったのですが楽しめました。原田夏希ファンは原田さんの特殊メイク姿を見るために一度は観に行った方がいいと思います

終わり!

|

熟女芸人~2013~を観るbyアメトーク

本日は放送500回目を迎えたアメトークについて

500回の記念というのに今回のくくりは「熟女芸人」それもシーズン4!400回記念も熟女芸人だったのでまあ良しとしましょう

では観ていきましょう

500回に何故この回なのか?という疑問を持つ宮迫さんに呼びこまれた芸人達。くくりを発表後話を聞いていくと

今回ピースの綾部さんが不参加。秋山さんは綾部さんの所まで言ってはダメ、絶対に喰っている。そのため綾部さんは頭を冷やせと言うことで破門。新メンバーのジューシーズ児玉さんは実家暮らしだが実家が団地なので毎日団地妻と触れ合える。団地は多い!

秋山さんは熟女ラジオ(ロバート秋山のお義母さんといっしょ)にゲストで呼ぶ時もと

熟女とは45歳以上の女性を指すことが熟女芸人のルールだが美魔女は良くないブーム。美魔女は一番ダメなライン

若返りは求めてない。シワとかも無くさないで欲しいシワがあってもいいじゃないかとサンドウィッチマン伊達さん。ウドちゃんは美を追求する姿は認めるが一つ一つの生活の動作で鍛えられるのが理想。秋山さんはエロが想像できるのがベスト、未知数はスーパーの店員。美魔女より本物の魔女の方がいい♡

2013キテる熟女
秋山:白井みぎわ(48、博多の水炊き屋「新三浦」女将)、長友りえ(日本代表の長友選手のお母さん)、阿川泰子(ジャズシンガー)。有名人のお母さんには興奮する

伊達五代夏子坂本冬美吉永小百合
五代さんは自身のパチンコ番組にゲスト出演してくれた、坂本さんはまだまだ若いが着物姿も素敵だがたまにトーク番組に出演する際のジーンズ姿が最高。吉永さんはJRのCMを見たら一緒に旅に行きたくなる。

ウドちゃんはポケットのステッチがなんだこれは?みたいなデザインのモノが好き

ナイツ塙神田紫(講談師)、新山やすこ(漫才師)、天野サヨ(三遊亭小遊三の妻)
紫・陽子・紅の神田三羽ガラス、前回、紅先生を推したところ紫先生が同じ神田でライバル意識じゃないが最近話しかけてくれるようになった。3人は日によって変動してしまう

漫才協会では内海桂子師匠の弟子だが寄席の世界では小遊三師匠の弟子。年末年始師匠の家に挨拶に行きお酒を飲む、その時におかみさんが料理を作ってくれて最終的にお酒を飲めない僕だけが残りあっダメだ・・・という状態に

前回までは1位は和田アキ子さんですが殿堂入りした。初めて誕生日会に呼ばれた際に隣でお酒を飲ませて頂いたが、若手芸人が面白い事を言わないと怒られると聞いていたが余りにも自分がアッコさんが好きなので「お前だけは、もうエエわ」と言われた。最後アッコさんがサンダルでふざけて頭を叩くコントが始まり三村さんがキスをしようとして叩かれたりするくだりがあるが自分がキスをしようと行き番になりスピードを上げてキスをしようとしたらそのスピードを上回る速さで叩かれた

ジューシーズ児玉:マイベストは浅倉未稀、二の腕の感じが絶妙
中山貴美子(あびる優さんのお母さん)、サラ・ペイリン(前アラスカ州知事)、草刈民代

あびる優さんのお母さん、○○のお母さんと聞く方がイイ。秋山さんもヒラリー・クリントンがイイと、アメリカの政治家はハイレベル。草刈さんはバレエをやられていて自分が和室で縛られて寝ている自分の体に触れるか触れないかの横でバレエをして欲しい

功刀富士彦西原理恵子(漫画家)、桐野夏生(作家)、シンシア・ジャーマノッタ(レディー・ガガのお母さん)

ウドちゃん:朝加真由美(女優)、櫻井よしこ(ジャーナリスト)、麻生祐未

麻生さんは25年前の映画で初めて見てその時から好き。

熟女との秘め事
:スーパーには熟女が多いので時間があると近所のスーパーに行く。時間帯によって使い分けている。

伊達:デパートの屋上やデパ地下。特にお総菜コーナーは最高!ウドちゃんはオーディションやっているのかな?と思うほどいる。注文しようとした際にアボガド越しの熟女を見るとどっちが欲しいのか分からなくなる

秋山:好きになりすぎて店の看板を見て熟女を察知できるようになった。特にオルゴールが鳴ってる店は当たり。さらに顔を見てカップを選んでくれる優しさがある

功刀:色々行って来たが一番は朝の公園。イイ熟女=EJ。
塙:朝は結構いい時間帯でゴミの日とかはゴミを出す熟女はゆるい服装でノーブラだったりノーメイク。最近はすすんでゴミ捨てをしている。

児玉:一度熟女とデートをしたことがあり、舞浜待ち合わせでディズニーランドに行くと思いきや湯巡り万華郷という健康ランドに行った。お風呂は分かれるが岩盤浴は一緒、岩盤浴の場合は女性はノーブラが多いのがポイント♡

秋山:大人のビデオも結構進化していて最近では熟女モノが一番安定しているのでどこのレーベルも熟女関連になっている。昔はタイトルは団地妻とかだったが「財布を落としたから義母の乳を揉んだ」みたいなタイトルのモノがある。シンプルなものは「こたつ」

:熟女ブームは来ている。キャバクラで働いていてちょっと年を取って来た女性が熟女パブへ行く。だがパブにいる人は35~40歳なので若い、その年齢で熟女と言っていたら詐欺。
功刀:40歳はロリコン。
:自分たちにしたら芦田愛菜ちゃんと同じ、40歳は子役
秋山:40だから老けてるとかの発言はふざけている、責任を持ってほしい。45歳を超えてから言え!と、最近は逆サバがいて余計なことしてんじゃねーと

熟女に逢いたい♡
恒例の熟女探しロケ

秋山さんは日本橋へ、オフィス熟女の奈津子さん、恒例のヒザチェックをしても一段くらい落としている具合がちょうどいいと、さらに45歳の女性を帰ろうとしているのに引き止めたり、日本橋で声を掛け続け続けると双子の熟女を発見し大興奮!

ウドちゃんは箱根の大涌谷へ、70歳をちょっと超えた熟女を若いとホメ、とんでもない派手な髪型の70歳の熟女を見つけて座りながらトーク。箱根探索を続けるウドちゃん地元の熟女を発見し大興奮。芸者をしていることを知りさらに興奮、続いては商店街へ行くと熟女ではなく89歳のお婆ちゃんを発見、お店自慢のコーヒーをストローを使って2人で飲もうとするウドちゃんは「こんなに甘いコーヒー飲んだことない」と上機嫌でした

熟女の方々を褒める際に女性目線でホメるので若返っている感じが見えると宮迫さん。

熟女川柳
ウド:手の平に バッグの中の アメくれる
児玉:ごめんなさい 母さんよりも 8コ上
秋山:その電話 白か?ピンクか? 銀なのか?
伊達:抱きしめて ほのかに香る タンス臭
塙:浅草の 演芸場で みーつけた
功刀:たるみにく 僕らにとって 神のにく
ウド:食べやすく 上手に小さく パンちぎる
秋山:空くもる 夕立ち来そうと 顔くもる
塙:和田アキ子 あの頃よりも 今がいい
伊達:ぐるぐると ぐるぐるぐる グルコサミン
秋山:かばんから オールレーズン 源氏パイ

サプライズ熟女登場
今回登場したのは朝加真由美さん。

朝加さんはたっぷりと年を取っていますよと言うと大好きなウドちゃんは大興奮さらに57歳を行ったり来たりとウドちゃんのギャグを言ってくれてさらに興奮

ウドちゃんのお願い:ゴハンの「おかわり」に気付いて、手を出してほしい。
ウドちゃん失神、おかわりをおかわりしたと意味不明なことを

秋山さんのお願い:受験生の設定で部屋を片付けて欲しい。
母親の設定なのに変な目を向ける秋山さん。だが宮迫さんに注意され

児玉さんのお願い:部屋で勉強していると思いきやHな本を読んでいてそれがみつかり耳を引っ張って叱って欲しい

功刀さんのお願い:手をつなぎたい信号を渡るよ。設定は義母
ウドちゃんはあんな風に引っ張ってもらってと大興奮

伊達さんおお願い:一緒に京都に旅行に行きたい

という感じで終わった今回ですが

ウドちゃん全然噛まないし、緊張していなかった。人間て好きな事には本当に夢中になれるんだな

さて今回も面白い話が聞けました。僕は熟女には興味はまったくと言っていいほどないですが綺麗な女性は好きです。僕としてはモデルの黒田千永子さんですかねやはり

功刀さんがシンシア・ジャーマノッタと言った瞬間にレディー・ガガのお母さんと普通にわかった自分が嫌になりそうになりましたけど、まあしょうがない。

今回のロケもウドちゃんは熟女というよりは相変わらずおばあちゃん探しに精を出していました。ウドちゃん流石18歳から灰になるまでという名言を残しているだけありますね。だがウドちゃんは好きになったら死ぬまで愛してくれるんだろうなと感じさせてくれるので奥さんは嬉しいと思います、

秋山さんのロケは失礼なことを言っているように見えるが言われている熟女の方々は喜んでいる感じがしてやはり年齢を重ねても女性として扱いをされると嬉しいんですね、なんか勉強になりました。

最後の朝加さん僕見た事あると思うんですけど今回が初めて意識して見たんですが綺麗な方ですね。僕の場合は現在綺麗な人の20代の写真が見たいという考えになってしまうのでまだまだ修行不足です

ということで熟女芸人2013、次回は600回と考えると2年後の15年あたりに放送されると思いますのでアメトークは是非とも続いてほしいものです

終わり!

|

2013年4~6月クールのドラマの視聴率について考える!

本日は4~6月クールのドラマの視聴率をまとめてみました。

本来は色々分析をしたいところなのですが簡単なまとめです

フジテレビ
ガリレオ:22.6、20.5、21.1、20.9、17.9、20.4、19.7、19.5
鴨、京都へ行く。:11.1、9.3、10.9、9.4、11.1、9.6、9.5、8.7
幽かな彼女:11.8、10.2、10.7、11.6、11.5、11.4、11.8、11.5
家族ゲーム:12.0、13.7、11.1、12.2、12.4、12.9、13.6
ラスト♡シンデレラ:13.3、14.4、14.4、14.5、14.9、15.0、15.7、14.8
間違われちゃった男:8.8、6.0、5.3、5.6、5.8、5.1、7.5、5.8

今クールのフジテレビは月9の「ガリレオ」を筆頭にここ数年で考えると最高の数値を誇っています。フジテレビと蜜月関係のジャニーズ主演ドラマも10%切ることなく好調ではないでしょうか!

一番功を奏したのは水曜10時「家族ゲーム」かもしれません。日曜9時枠を廃止して水曜10時枠にドラマ枠を設けた時は大丈夫かな?と思っていましたがとりあえず来クールにつながる視聴率にはなっているのではないかと勝手に思っております

「ラストシンデレラ」は正直たまらんです。そもそもドラマのポスター見た瞬間からコレは期待できると思いましたけどもうありがたい

日本テレビ
雲の階段:9.2、9.0、9.4、8.3、8.7、8.1、9.4
35歳の高校生:14.7、12.9、15.1、14.7、12.9、12.1、11.3、12.7
でたらめヒーロー:3.6、3.3、3.2、3.2、3.4、3.2、2.3、4.0、2.7

日テレは火曜10時枠のドラマ枠が無くなって早数年。面白いドラマを制作している印象が強いのですが何故か視聴率がついてこないというかなんというか。今までは水曜10時枠は日テレだけがドラマでしたがフジテレビも裏でドラマを放送するようになり今後どのような展開を見せてくれるのか楽しみです

米倉涼子さん主演「35歳の高校生」は土曜9時枠では最近の視聴率女王である米倉さんと脚本も相まって高視聴率をキープ。米倉さんの制服姿最高っす

TBS
確証:10.9、9.5、9.6、9.5、10.0、10.6、10.0、10.0
潜入探偵トカゲ:9.9、10.4、9.8、10.0、10.2、10.8、8.7
TAKE FIVE:12.3、10.5、10.5、11.1、8.6、8.6、9.8
空飛ぶ広報室:14.0、13.5、11.6、11.2、10.6、13.4、12.1、12.1

今クールのTBSは豪華な主演陣を揃えたドラマが多い印象。「TAKE FIVE」が今クール一番キャストが豪華な印象です。だが急に数値が下がったのが気になりますが金曜22時枠というのは裏の金曜ロードショーの作品に大きく左右されるかなしい場合もあります

木曜21時枠「潜入探偵トカゲ」ですがテレ朝とガチの対決枠でここ最近はテレ朝に推されっぱなしの印象がありますが今回も若干押され気味の印象。あくまで数値上は

テレビ朝日
遺留捜査:14.6、9.8、10.8、10.4、12.8、11.0、10.6
刑事110キロ:14.1、12.9、10.7、13.0、12.6、11.3
ダブルス二人の刑事:15.8、11.6、10.4、10.9、11.6、10.1、11.7
お天気お姉さん:11.9、10.1、9.5、9.3、10.2、9.5、9.6、9.3

今クールのテレビ朝日は形が違えど全部刑事モノという異色のラインナップ。テレ朝は刑事ドラマを制作させたらキー局で一番面白い作品を作る印象が強いので今後も刑事モノのラインナップは続きそうな気がします。

という感じで好き勝手に書かせて頂きましたがドラマの視聴率なんてものは毎回書いておりますが録画率も含めてカウントされないと正しい視聴率なんて測れない。

テレビ局も視聴率はスポンサーとの関係もあるため大事なのはわかりますけど視聴率に左右されないドラマ作りを今後もして欲しいものです。

ということで簡単ですが今クールのドラマの視聴率をまとめてなかったので現時点分をまとめてみました

終わり!

|

倉科カナの素顔に迫るbyおしゃれイズム

本日は女優の倉科カナさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについてhttp://ameblo.jp/kura-kana/http://sma.co.jp/artist/profile/index/48Fdfdfdグラドルとしてデビュー、NHKの朝ドラのヒロインになって見事に女優へ転身を果たしたイメージですがその素顔どのような方なのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

上田さんと同じ熊本出身のカナちゃん、上田さんが小さいころ通っていた歯医者が同じと歯医者さんが言っていたとのことだが上田さん覚えておらず

まずは森泉さんとの意外な共通点から
5人兄弟の長女のカナちゃん。構成は妹妹妹弟。一番下が7歳になったばかりで可愛い、自分の子供のような感覚もある

子どもが出来た時母親も電話越しにビックリしていたとのこと。お母さんは45歳

お母さんは感覚も若く、中学を卒業して髪を染めたりピアスを空けたり周りがしたが自分はしたくなかった。だが母親が妹を使って私を縛ってピアスの穴をあけてきた。その時は恐かった

お母さんからダメ出しは?
演技に関しては面白いとみてくれているが、ブロウに関してはいつブログ書くの?とメールでも倉科さん元気?みたいなものを送ってくる。実際に3ヶ月更新していないと

コメント欄でファンの人同士がやりとりをしていて助かっているとカナちゃん。ホントにイイ方たちばかりと

5人兄弟だからにぎやか?優しいお姉さんだった?
姉妹が5人いると役割が出来ていて2番目やさしい、3番目おいておいて、4番目やさしさ部部門、1番上は怒ったりとかしなくては行けなかった。7歳の子にはそんなことしていると自転車買ってあげないよ!と言ったり、だが頑張ったり良い事をしたらプレゼントを買ってあげるアメとムチ

7歳の子から怖いお姉ちゃんと思われている?
空港とかであうと抱きついて来て歩けないぐらい

妹さんたちとケンカは?
あまりない。ケンカにならないと言うか子供のころから怖がられている

だが最近妹に怒られた事があり、この間ホットケーキを妹が焼いてくれて嬉しいと思ったら真っ黒けで、そのケーキを食べたくないとブログで報告してしまった。それがトピックスで話題になってしまい部屋から悲鳴が聞こえてきて怒られてしまった。

カナちゃん自身の失敗は?
パンを作るが1度も成功し事が無い。

ここで藤木さんから冷蔵庫から豆腐を・・・と話を振られると、記憶喪失の役を演じた際になくなっていく過程を日常からやっておかないとダメで記憶が無くなる怖さを自分に言い聞かせていたら何をするにも上の空になってしまい麻婆豆腐を作ろうと思い豆腐を取りだしたらそのままゴミ箱に捨ててしまった。何をしようとしたのか覚えていなかったのか?あの時は恐かった。

役に入るとプライベートでも取れない?
そういう時が必要な時もありますよね?と藤木さんに問うもまったく藤木さんから賛同得られず

恋人役の人をプライベートでも思い出す?
妹にもノロケアピールをしてしまう。

ラブシーンも本気で演じる?
気持ちを入れてやるが、この間浜田岳さんとのラブシーンはまったく緊張しなかった。食事とかは気を遣うが演技自体はどうぞお好きに!という感

続いては幼少の頃の写真
2歳の時の写真・11歳の時の写真。

そうとうモテた?
小学校の時は転校生だったのでモテた。帰っていたら後ろから「カナちゃーん」みたいに手を振られたが、中高でモテなくなった。気が強くてケンカが強くて男の子を泣かせる子だったから、田んぼに蹴りを入れて落としたり、松の木に登って松の実を投げつけたり、男の子みたいだった

アクティブな事が好き?
嫌い。インドア。休みの日は家から出ない、出るとしたら病院に行くか美容室に行くか、だが今度お洋服を買いに出ようと思ってはいる

続いては周りからの情報
お母さんからカナさんの弱点は?
日頃何事にも弱音を吐かないカナですが、注射や血液検査で大騒ぎして看護婦さんに扉を閉められていた。

泣きます。今でも、この間の看護師さんは恐かった。刺す時に行って下さいと真剣に伝えているのに「これ注射じゃないですから」と言いながら打って来た。「あの人はもう今でも」と怒り気味に話すカナちゃん

だが上田さんから諭されるも聞く耳持たず

他に苦手なモノは?
クローゼットが怖い!夜寝ていてクローゼットが開いていたら怖い、目が出てくるんじゃないか思ってしまう、襖とかが開いているのも怖い

スプーンを噛む音が苦手?
上田さんが噛んだ瞬間に絶叫するカナちゃん。黒板に爪を立てるような感じがするからと、自分で噛むのも苦手カレーライスを食べる時は歯を立てないように優しく

友人のYさんから倉科さんの失敗談は?
彼女が某牛丼チェーンでバイトをしていた時白米をカレー用の鍋で炊いて黄色いカレー風味のご飯になってしまいその日一日お店をオープンできなかった

出来上がってから気づいた。店長には「もー!カナちゃ~ん」と言われたが、ホント大変だった。サラダとか作ったりする時にタッパを溶かしたりしたことも、だが店長は「カナちゃ~ん!」と

マネージャーさんからちょっとした失敗談は?
目が悪いのでたまに知らないスタッフにあいさつをする

シルエットで知ってる?と思って近づいていくと知らない人。一度人を驚かそうと思ってしゃがんで驚かせたら知らない人だった

友人のYさんから倉科さんにやめて欲しい事は?
助手席には絶対乗せないで!

運転した事が無い、直線しか走った事が無い。

今回は3月に運転免許を取得した倉科さんの運転する助手席を体験したきたという映像をみることに、地下駐車場を1周して一般道へ

アクセルとブレーキを藤木さんに確認するカナちゃん、だが藤木さんは不安そうな顔に、運転を怖がるカナちゃんに対して怖いのは僕の方だからと藤木さん。

まずは地下駐車場を1周するが車が止めてある横を通る際に徐行せず、駐車場1周終えてて日テレ構内から一般道へ行くことに、行動初左折を行い走るも速度は10キロ。緊張しながらも運転するカナちゃん何とか日テレ構内に戻る事に成功し車庫入れも成功。無事終了かと思いきや降りられず

続いては中野裕太さんから直接お話を聞くことに

映画「遠くでずっとそばにいる」で共演した間柄だが、倉科さんは現場でもおっちょこちょいだった。自転車でコケたりとか、待ち時間に四つ葉のクローバーを探していたり天真爛漫だった

カナちゃんは四つ葉のクローバーを探すのが特技!1日5個とか見つけますよ!と、パッと歩いていても気づくとこともある。見つけた際はクローバーをあげていて中野さんももらったとのことで今回スタジオに持参。中野さんには1番汚いのをあげたとカナちゃん。

撮影後に飲みに行ったことが1回だけあり、スゴイ酔う。酔ったらおっさんみたいになり可愛いおっさんになる。威圧感もないが威圧をしようとはする。

カナちゃんもたしかに最近そんな感じだと

最後はうっかりが多い。一時携帯をあまりになくすのに2台持ちさせられたいた

という感じで終わった今回ですが

元ミスマガジンとしてデビューした時から認知していますけど、見事に女優に転身を果たしましたね。グラドルとしてデビューした時はスゲー可愛いのがデビューしたなと期待し人気グラドルになると思っていたのでNHKの朝ドラの主演になるなんて夢にも思わなかったです。

グラドルの場合は女優に転身かバラドルになるかという2パターンが基本となり後者の場合は未だにグラビアを続けている印象が強い。後者で考えると熊田曜子、磯山さやか、山本梓さんなどがいい例なのかなと、前者の場合は沢尻エリカ、小池栄子、夏菜さんとかになるのかな

さて今回のおしゃれイズムですが5人姉弟なのかー、その1番上。妹の焦がしたホットケーキをブログに載せちゃダメ

だが一番印象的なのは根っからの女優気質なんでしょうか役に入り込んでしまうという話。怖いですね猟奇的な役を演じることになったらどうなってしまうのやら

そんな女優気質を見せつつも注射が嫌いとか子供らしい部分も、注射が嫌いな人は何であんなに嫌いなのか緊張させないようにしてくれている看護婦さんへの恨み節はちょっと面白かった。

総合すると面白い女性だなと

ということで倉科カナさん今後もドラマ・映画・舞台での活躍期待します

終わり!

|

JUNONガールズ二代目女王・川鍋朱里について考える!

本日はジュノンボーイではなくジュノンガールズの二代目女王が決まったことについて

今回グランプリに選ばれたのは埼玉県出身小学6年生の川鍋朱里さん11歳Sasasa うーん、カワイイのは確かですけど別の所が引っかかりますね

まあ引っかかる所は「年齢」なんですけど、なんでいちいち小学生を選ぶのか理由が分からん。選考委員何を目的にこの子を選んだんだ?

このコンテストは※記事抜粋
同コンテストは、11歳から20歳までの女の子を対象に昨年11月から募集を開始。書類審査、全国7ヶ所での地方予選を突破し、この日の最終選考会には14名のファイナリストが集結。「容姿」「個性」「タレント性」「ファッションセンス」「将来性」の5項目を基準とし、それぞれ自己PRやキャラクター審査などでアピール
といことらしい

将来性を考えるなら18~20歳ぐらいの方が融通が利くと思うのだが、こういう小学生とかばかり選んでいるから日本がロリコン大国みたいな目を向けられると思うのは僕だけでしょうか?

だがこの子しかいない場合もあると思いファイナリストを観てみましたがhttp://junon-girl.jp/finalist/全員写真写りが悪いのかわかりませんけど微妙な面々ばかり、グランプリの川鍋さんもメイクをして今回の状態だが、ファイナリストの中では輝きを感じます。

話がそれましたが一応僕はジュノンボーイコンテストに関してもネタとして取り上げることがありますけど言わせて頂きますがジュノンボーイも対して売れる子がいない今、ガールと取り上げても意味が無い。それだったらまずはボーイの方をどうにかして欲しい

溝端淳平くん以降、売れたなーと誰もが「あの子ジュノンボーイ出身だよね」と言える人材がいないでしょジュノンボーイも

それでいて第1回目の受賞者がだれもが答えられないようなコンテスト開いても意味ないでしょう。ホントびっくりしました第1回目の受賞者調べていたら自分のブログで取り上げていた。

僕自身もそれほど印象に残っていないいですし、1年前の自分の記事を読んでいると48グループが席巻しているなか活躍できるのか?という感じでしたが

結局1年前に受賞した松浦雅さんの現状ですがhttp://www.vithmic.co.jp/act/#/miyabi-matsuura舞台に出演するみたいです。まあ学生なので学業を優先しているのであれば問題ない気がしますがただ仕事のオファーが無いのであれば辞めてしまえとまだ将来色々考えれる年齢ですから。まあ1年で辞められても困りますけど

そう今回の川鍋さんは将来性は非常に高いと思っておりますが、やはり義務教育を経て改めて自身の夢や目標が定まってくる前にこの子をどういう風に売り出していくかプランが立たないのであればこの子も辞めさせた方がいい。真面目に勉強させてもこの子ぐらいだったら5年後ぐらいにスカウトされるぐらいの感じになる可能性の方が高い。

とにかく今後どのような活躍をするかまったく想像もつかないがとりあえずは川鍋さんには頑張ってもらいたいと思います。

終わり!

|

AKB48「さよならクロール」の大握手会に行ってきました!by幕張メッセ

本日は幕張メッセで開催されたAKB48の握手会について

今回の握手会は総選挙にも関わる「さよならクロール」の握手会。いつものごとく一度は生で観てみたいという好奇心からメンバーに会って参りました

今回対象にしたのは柏木由紀、指原莉乃、島崎遥香、佐藤すみれの4人

前日に映画の初日舞台挨拶で綾瀬はるかちゃんと中谷美紀さんを見てきたためどう考えてもその興奮を越す事はないと思っていましたが・・・

では感想です

柏木由紀
昨年の総選挙3位、神対応と言われている握手とはどういうものなのか?楽しみにしておりましたが、とにかくこんな感じなんだとテレビで見るよりやはり可愛かった。

4部に参加した時点で声が出せませんという張り紙が、昨日の疲れと朝からファンの対応をしているならそうなるだろうと、とくにゆきりんはスゴイ行列でしたし、だが「選挙頑張って」と言ったら紙に書かれた「がんばる」という文字に指をさしガッツポーズのジェスチャーをしてくれたので、なるほどこれが神対応というものかと感心しました。ちょっとした隙間から見えた足元もヒールを脱いでまで頑張っていたのも流石だなと

指原莉乃
博多に飛ばされるが今一番48グループで露出があるのは間違いなく彼女、だが世間的にはあまり可愛くないと言われております。もちろん僕も失礼を承知で言いますがアイドルとしてルックスはイマイチと思っておりましたが実物を観てきましたが、そうでもなかったです。

彼女はルックスではなくキャラですから注目するべき部分は、ただ単に肩書が「アイドル」ということがさしこの見た目のハードルを上げているかもしれないです。世間一般で観れば十分に可愛かった。

島崎遥香
ぱるるは次期エースと言われこの1年運営側にも推されまくっている印象が強い、だが握手会は塩対応とゆきりんとは真逆。

確かに塩だったゆきりんは声が出ない状態にも関わらず、ヒールまで脱いでも起っていたのに、ぱるるは椅子に座ってテンションが低くまさに塩対応。まあ塩対応がぱるるの特徴なのでそこの部分は別に問題ないですけど、明らかに疲れがたまっている印象でした。ぱるる体力があまりないんだろうなと感じましたね、やはり上位メンバーは体力も違う模様

佐藤すみれ
すーめろに関しては顔だちがとにかく好きでAKB48の中では一番推しております、すーめろの次はゆきりんという感じなのですが

可愛かったー!

ツインテールが似合う女子は貴重なんですよホント。とにかくすーめろの場合はAKB48でなくても好きになってしまう顔だちなのでこの子だけは別枠です僕の中では

という感じで一度は生で観てみたいということで今回行ってまいりましたが、いちおう僕は乃木坂46推しなんですけど48グループに関しては各グループに推しているメンバーはいるので大変です

さて今回の握手会でわかった事は握手会のブースもやはり選抜組とそれ以外では明らかに差がありまいた。ゆきりん、さっしー、ぱるるは個室のような形式でカーテンがあり、ガードマンがいる体制

だがすーめろなどはパーテーションもなく、ガードマンもいない開放された場所。一応レーンはありますがレーンの広さも選抜組は5列できるぐらいの幅ですが3列ぐらいしか出来ない広さ。Photoまあ今回は第握手会で100レーンあったので同じ広さでは出来ないですがこうも差があるとはhttp://www.kingrecords.co.jp/img/usr/akb48/0602-31thcrawl-member.pdf

だがそういう作りのおかげで他のメンバーの姿を見ることが出来るので案外ラッキーだったかも、だが峯岸みなみも個室の作りなのは驚いた研究生に降格しているはずなのに選抜組と同じ感じだったのは

まあめちゃイケ以降普通にテレビ出演も多いですし研究生と言う肩書だけなんだんと何か拍子抜けと言うか運営の考え方が良くわからないです。

色々な思いがある握手会ですが

今年は各48グループの握手会には行ける限り予定ですHKTはメンバーが若すぎるのと、まったく会ってみたい人(指原除く)ので行く予定はないですけどね。やはり記事を書くにあたり実物を見ないと説得力がないですから、お金が掛かっても観てみたいメンバーをとにかく見てくるつもりです

ブログのための資料集めになっていますけどね。

ということで次回の握手会の感想は8月、9月乃木坂、10月NMB48。直近では「極道の妻たちNeo」の初日舞台挨拶を8日見てくるので原田夏希さんを生で観れるため非常に楽しみです

終わり!

|

« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »