« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »

前田敦子の素顔に迫るbyアナザースカイ

本日は前田敦子さんがゲスト出演したアナザースカイについてhttp://www.atsuko-maeda.com/Prof_mainvisualAKB卒業後、あっちゃんの活躍に対してどうなることやら?と思っていましたがあっちゃん順調にキャリアを積んでいる模様で嬉しい限りそんなあっちゃんがどのような顔を見せてくれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

22歳のなったあっちゃん、仕事を始めたのが14歳のあっちゃん。ニューヨークは素直に大好きな場所、転機は卒業」一人で留学したいと思ったが1か月ぐらいしかいられなかったが、昨年の冬はニューヨークで1人暮らし

当時は「卒業後に戸惑っている時期に留学したい」と思って1か月の留学時代はタイムズスクエアの近くに住んでいて近くのスーパーでは学校に行く前に朝食を食べていたとのこと。

自分でAKBのオーディションを受けた?
自分で応募した

落ち着いた感じでテンション上がった姿観た事ないけど?
そうですね。もともとずーっとこんな感じで生きています。

だがニューヨークではテンション高めのあっちゃん。ラジオシティの裏側の学校に通っていたハンバーガーショップ「SHAKE SHACK」。今回注文したのはスタッフ含め10人分のダブルチーズバーガー(野菜抜き)。

ハンバーガーはピカイチ!とあっちゃん。

ハンバーガーを食べて笑顔のあっちゃん。あっという間に食べ終わっちゃうんですと上機嫌。夜の12時ぐらいまでやっているお店で10時ぐらいまでスゴイ行列店とのこと

すると自転車を漕ぎたいということでニューヨークで自転車に乗る夢を叶えることに、ブルックリンブリッジ(1.8キロ)を自転車で渡るあっちゃん。東京でも乗っているとのこと

ブルックリンブリッジを進みながらテンションをあげるあっちゃん。「ああああああ」と叫びながら人目を気にせず黙々と橋を進み20分初めてブルックリンへ

ブルックリンは全然違った。ストリート感があったと

ブルックリンの街中では古い薬局を改築したカフェ「ソーダファウンテン」へ。19世紀にブルックリン発祥のソーダがあると言う事で「ヘイ、ジャーク(おいバカ野郎)」と言って注文するんだよと店員さんに言われて注文するあっちゃん。スタジオではそんな意味とは知らなかったと絶叫するが運ばれてきたのは牛乳を微炭酸で割りチョコレートシロップを加えた「チョコレート・エッグクリーム」を頂くことに、その味に「すごい何か新しい」と昔ながらのニューヨークを知っちゃった!と、お店では小っちゃい子だと思われているのかお店から色々なものをもらうあっちゃん

ロケ終了後

悪い子じゃなかったですか私?と好きって言ってもらえるか苦手かどっちかだと思うんですよ周りでもそうだと思います。友達になれるとすごい友達になれるんですよ、私の事きっとこの人苦手だなっていう人はすぐわかります。だから本当に好きになってくれる人は、あっこの人好きになってくれたなってわかる。そのままを好きになってもらえればいいなって思います。

と客観的に見れるように努力はしていると

卒業後に多忙な日々を送るあっちゃん、映画・ドラマに出演し女優として活躍しているあっちゃん

時代劇にチャレンジするみたいですが?
「八百屋のお七」っていう昔からある話に出演。

続いては5番街

テンション高めにおしゃれをしてきたあっちゃん。「ハリー・ウィンストン」は憧れですと、ハリウッドのジンクスとして「身に付けるとオスカーを受賞できる」とも

本日は貸切対応にてお店で品を観るあっちゃん「誰か買ってー」と、店員さんに説明を受けながらテンションが上がるあっちゃん。そしてサプライズとしてVIPのみが訪れることが出来る創業者ハリー・ウィンストンの執務室へ、そこではオスカー女優たちが身に付けたものと同じものを試着できることに
※ハリー・ウィンストンは白色系ダイヤモンドは無色に近いほど高評価。Dカラーを無職最高の評価としてE~Zカラーと段階評価されるウチの上位3つまでしか使用しないとのこと

ナタリー・ポートマンが身に付けたイヤリングを装着。あっちゃんは感無量な表情に、続いてはグウィネス・パルトローがオスカーを受賞した時に身に付けていたものと同じデザインのネックレス。最後はジェシカ・チャスティンが身に付けた350個以上のダイヤモンドをちりばめたブレスレットを装着。値段を聞くとブレスレッドで5000万で全部で2億5000万という金額に絶句。それを「欲しいよ~」と「テレビ見てて誰かくれないかな」と

スタジオにはハリー・ウィンストンの指輪が3つ

外れた人が当たった人にプレゼントととんでもない事を言い出すあっちゃん。

ロータスリング(蓮の花をイメージ)259個のダイヤが散りばめられたモノ。マイクロパヴェリングは77個のダイヤ、サンフラワーリング(ヒマワリをイメージ)17個のダイヤ。

3つの内一番安いのがサンフラワーリングで459万円。2番目はロータスリング529万円。1番高いのはマイクロパヴェ・リング5150万円

続いてはセントラル・パーク 

新曲のミュージックビデオの撮影現場、監督はテイラー・スウィフトのMVも手掛けるデクラン・ホワイトブルーム監督「彼女は本当にとてもとても可愛いし今日撮影が出来て本当に嬉しいよ」と

現場スタッフと身振り手振りを交えて会話をするあっちゃん。日本人の奥さまに電話をする撮影スタッフの1人の奥さまと電話で会話をするあっちゃん。

しかいとんでもない事件として秋元先生から届いた歌詞に直しが本番直前の出来事に慌てる現場だが撮影は続行

ここであっちゃんが歌う前にスタッフさんが歌詞を先行して歌詞を伝えそれを聞いて歌うあっちゃん。

MV撮影現場でのことを聞いてみると
AKB方式と歌詞変更はギリギリまであるみたいであっちゃんは「この曲自体もまだ完成していなくて今も変更しているとのこと。リップシンク(口の動き)とかあるのに、監督が多分頭抱えていると思います」と

ここで卒業の時の事を聞いてみると
卒業はどっちも選択できたと、卒業の朝秋元先生とは「1年くらい相談した上だったので最後は自分で決めていいよ」と言われたとのこと。あっちゃん自身は「ギリギリまで迷いましたもん」と

ライブの時はどうだった?
朝、改めてもし辞めたら辞めなかったらていう選択肢のメールが来て、辞めたらこうなるだろう、でも辞めなかったらこうなるだろう。でも辞めてもこうなるし良くもなるしみたいな

残った際に書かれた事は覚えていないが「まだいた方が良いっていう本音ですみたいな感じで言ってくれましたね」とあっちゃん。

8月上旬MV完成。

最後は前田敦子の新たな決意、ニューヨークとはどんな場所
これをやってみよう。あれをやってみようって思うきっかけがいっぱいある場所です。

ホワイトブルーム監督は「このミュージックビデオは若い女の子がNYで過ごすというとても楽しい物になるんだ。エネルギーに満ち溢れているからね。とても生き生きとしてエキサイティングで好きなんだ。常に人が動いて何かが起きていて色々な人生が入りまじっている。だから敦子のミュージックビデオにピッタリだと思ったんだ」

最後は新しい自分に出会える場所だなって思います。どんどん新しいモノが発見できる場所と

という感じで終わった今回ですが

なるほどニューヨークに行っていたというのはこのことだったのか!今年の選抜総選挙の際にあっちゃんが海外に行っているということで何かと思っていましたが今回の放送の事だったみたいです。

多分、新曲の「タイムマシンなんていらない」のPVを見ているとニューヨークっぽいなとは思っていましたがやはり収録も兼ねていたんだなと

それにしても日本のテレビで見ていた時とは全然違う姿が今回ありました。あっちゃんどんどん可愛くなっていくなーと、あっちゃんはこのブログでは何かと取り上げているんですけど今日が一番ですね

こんなに笑顔を見せる子だったんだと感じました。AKB時代はあっちゃん笑った!というなんかポイントポイントでしか見れない印象だった表情がニューヨークではどの場所でもみることが出来た印象ですね。

あっちゃん卒業して正解だな、こんな笑顔を出せるようになるなんて、ハリー・ウィンストンでの発言とかもAKB時代には絶対に言わなかったと思うんですよね。

前田敦子という人物をずーっと見てきたわけではないですが僕が見ている限りではAKB時代より今のあっちゃんの方が断然好きですね。

ということで前田敦子さん今後も映画・ドラマで活躍を見せてくれると思いますので楽しみです

終わり!

|

こんにちはハーフ芸人です!を観るbyアメトーク

本日は一風変わった面々が集まったアメトークについて

今回は「日本人と外国人の両親を持つ芸人たち」。ハーフの芸人達が出演すると思って見ていたら想像以上に凄かったです。

出演芸人はデニス植野マテンロウ・アントニーあわよくば・ファビアンドラッパ・リロイ太郎デスペラード・サラミぶらっくさむらいおもんぱか・大久保ラッツ和田0.03秒・ニコラスRED×BLUEペインギャルソン・ジャンと知ってるのが3人しかいない・・・

では観ていきましょう。

オープニングでチャレンジ企画とホトちゃん、全員初登場と宮迫さんということで登場した芸人達。ハーフらしく全員英語で自己紹介とホトちゃんがお願いするも

ゆきおちゃんから日本語しか話せない。アントニーは英検5級落ちたと悲しい発表もあり自己紹介スタート!

・ゆきおちゃん父・ブラジル人、母・日本人
吹田市出身。
・アントニー父・アメリカ人、母・日本人
父親が元プロボクサーで3歳の時に父親が無くなり現在は両親が日本人で弟もハーフなので両親が日本人でヤヤこしくなっていて父親は寿司職人。
・ファビアン父・ドイツ人、母・日本人
故郷ドイツを知らずに四国・徳島育ちで慶応大学出身、苦手科目が英語で得意科目が古文・漢文・日本地理。アントニーも日本史で96点獲った際に疑われたとのこと。
・リロイ太郎父・日本人、母・ケニア人
母はケニア人の中のマサイ族。正確に言うと街中に住んでいるマサイ族「シティーマサイ」。外で槍を持っているのはヴィレッジマサイ。今年NSC卒業した19歳。アントニー23歳、ゆきおちゃん31歳
・サラミ父・イラン人、母・日本人
9歳までイランに住んでいたが生まれた歳に地元で革命が起きた。王様が追放されたと回覧板が回って来た、国がクーデターで大変になり父親が当時はテヘラン大学の教授だったが給料が振り込まれないなど大変になり母親の出身の帯広に移住。
・ぶらっくさむらい父・カメルーン人、母・日本人
自分だけソニー所属。デニスとアントニーはNSC15期生。SMAでハーフは自分だけなので楽屋開けた際に膝からこけた
・大久保健、父・日本人、母・フィリピン人
父親が遊び人でフィリピンパブに通っていた際に気に入った女性がいて奥さんがいたのに関係を持ち自分が生まれた。前妻と別れた。母親があまりに美人なので村の駅名になっている。ここで大久保くんは怪しいとハーフの血が薄いと全員からツッコミされる悲しさ、スゴ揉めるのでFIFAランクで決めている
・和田昭也、父・日本人、母・フィリピ人
お父さんが知り合いに紹介してもらったフィリピンパブに行って、僕が生まれた場所がフィリピン人が多くて小学校の時クラスで半分以上がフィリピン人のハーフ。授業参観の時は外国人が後ろにたくさん、だがアントニーは授業参観両親が日本人で気まずかった。
・ニコラス、父・アルゼンチン、母・日本人
アルゼンチンが父親で日本が母親?ゲームばっかりしてて日本語がカタコトだとゆきおちゃん。織田裕二さんもしらず下北沢もこの間まで知らなかった。だが前の父親がアルゼンチンで今の父親はペルー人。最近弟が生まれた。ニコラスはたしか23~24歳。
・ペインミカイル森之介、父・イギリス人、母・日本人
ミカイルはイギリスでも日本でもなじめずハーフの中でもなじめてないとゆきおちゃん。7歳の時に日本に来たが父親が日本が合わず蒸発。そこから音信不通だったがお父さんから最近FACEBOOKで友達申請がきた
・ジャン、父・フランス人、母・日本人
ジャンというのはジャン・レノからとった芸名。本名は柏瀬崇弘で中学生の時に野球のフランス代表。フランス代表になったので高校野球をやれば甲子園に行けると思ったが3年間補欠要員だった。フランスはルールさえ知っていれば代表になれるレベルだった

ハーフ芸人あるある
今年デビューが3人

ゆきおちゃん:職務質問が多い。自分の場合は免許を出すと話がこじれる。芸人と説明すると「芸人だったら売れてるわ」と言われた
アントニー:職務質問されその時にコントで使うエアガンがカバンの中に入っていたので「俺の目に狂いはなかった」というような目をされた。芸人と伝えると同じことを言われた
ジャン:職務質問され過ぎて警官と仲良くなった
ゆきおちゃん:アントニーと仲良くて一緒にいると怪しすぎて職務質問されない。
ファビアン:薄すぎて職務質問されないのでそういう経験がハーフとして羨ましい
ゆこちゃん:コンパに行った際に相手側が「マジか?」という顔をされ、カラオケに行ったらNE-YO歌ってと言われたり「We are the world」を選曲される。
アントニー:大好きな小田和正さんを歌ったら大爆笑される。
サラミ:基準点はウエンツくんなのでそこと比較される

ここでゆきおちゃんの18歳の時の写真。18歳の時は馬に乗ってカッコいい姿だが24歳を超えたぐらいから怪しい外国人顔になっていった

大久保:合コンで遅れていった際に「ハーフが来るよ!」と言われていたが行ったら「ハーフはまだかい?」と言われた。
アントニー:変に期待され過ぎる。少年野球に小学校3年生の時にスカウトされたらいきなり4番でピッチャー。相手チームが外野を下げ過ぎてレフトが川に落ちた。その時は「レフ語殺し」と言われる。
ゆきおちゃん:ブラジル人ということでサッカー部に入れられて初めての試合に出たらマークが3人ついていた。
サラミ:日本人の成長のパターンで高校までは160センチぐらいだったが高校に入ると色んなスポーツの先輩がスカウトに来るがバスケ部のキャプテンに呼ばれた際に「見下ろすタイプの外国人か」とガッカリされた。
ぶらっくさむらい:運動神経が悪く球技も苦手で中高美術部
アントニー:見た目だけでゴスペル部に勧誘された。たしかに天使のラブソングはみたことあったけど・・・

ゆきおちゃん:バイトも受かりにくい
サラミ:30件ぐらい受けた
アントニー:ハンバーガーショップ落ちた時は震えた
ジャン:フレンチは落ちるが東南アジア系は受かる
ミカイル:とりあえず笑顔が出せないので接客業は無理だと言われ続けていたが15歳の時からスーパーでバイトをして「なんでそんなに笑えないの」とお客さんから説教を受けた
和田:どこでもバイトが受かる

ジャン:外国人扱いされることが多い。高校の時に修学旅行がオーストラリアでバスで現地の高校生と交流した際に現地の高校生に溶け込み過ぎて帰りのバスで置いて行かれた。
ミカイル:宝くじ書いて「あんたの滞在中結果でないよ」と留学生扱いされたり、学生時代に「欧米か!」が流行っていて格好の餌食にされた。
サラミ:流行っていた際に自分はイランなので「中東です」と訂正していた
ゆきおちゃん:近所の小学生にスーパーマリオいじられたり、家の前はシルクロードと言われ家の事は大使館と言われる。
サラミ:銭湯に居たら「テルマエ・ロマエ」と言われた
ジャン:本物の外国人は恐い
ファビアン:話しかけられたら緊張して喋れない
ニコラス:前から来るだけで目をそらす。しかも本物はデカい
アントニー:怖い。バイトでキャバクラの皿洗いをしているがこの間お客さんとボーイさんが揉めていてちょっと覗いていたら揉めてる客が「とんでもねー用心棒」がいるなと思われるが本当は怖い。
ゆきおちゃん:一度もケンカしたことないのに番長だった。大阪の武闘派の暴走族に入れられるも特攻服を持っていなかったので迷彩パンツでいったら「いよいよ軍人まで入った」と相手の暴走族に言われた
リロイ太郎:英語が出来ないと言われるが3か国語話せる。父親が東大出身ということで勉強させられ英語・スペイン語・日本語。高学歴、マサイ族のハーフ、入学1年目と聞いた際にアントニーと2人で震えたとゆきおちゃん。おじいちゃんが首長族だったなど嘘のエピソードつくるぐらいだった。

さらにリロイ太郎は中高が東京大学付属の高校でTOEFLテストで日本2番目。この発言に「だって、もう・・・」とゆきおちゃん。さらに2歳までブラジルに住んでいたと言われゆきおちゃんガッカリ。

ゆきおちゃんはリロイが怖くて自分たちが入りたてはハーフがいなく先輩たちにイジられ、BBQパーティーにも雰囲気が良くなると呼ばれ昨年は二子玉川に12回。ハロウィーン・パーティーにも呼ばれるが他が入って来てから相手にされない。

1年目はテレビのオーディションも受かりまくり、吉本の本社を2人で歩いているとモノマネ番組からお誘いもあったとゆきおちゃんとアントニー。スーパーマリオやフレディ・マーキュリー、アントニーがアジャコングということで

だがリロイ太郎はNSC在学中にネタをするもパターンがカブってしまうと言われたと、コンビネタが「ビザが切れるぞ~」など全部カブっていたとゆきおちゃん。この中ではゆきおちゃん以外はボケ、ハーフで見た目がこんななのにツッコミが出来ることを証明したパイオニアとリロイ太郎。

ファビアン:親の隠し事が多い。自分の名前は二十歳に知ったその前までは「西木勇貫」だったが電話で話している時にミドルネームがあるよと言われその日泣けてきた。
ぶらっくさむらい:名前に横文字が入っているのが珍しい名前は竹内剛だがアダ名が「ボブ」「マイケル」
ゆきおちゃん:喋ったりした際に海外の名前が入っている方が過ごしやすい。病院で名前を呼ばれるとざわつくのでイイと思う
ファビアン:占いに行く際に姓名判断でカタカナが入っているので占えない
アントニー:占いされたが「複雑な人生を歩んでいますね」と言われた
サラミ:外交人扱いされると切符を書く際に親切心から英語表記にされる
ゆきおちゃん:浅草に行くと外国人観光客と思われ人力車を勧められた。一時期自意識過剰になり動物園に行った際にラクダと目が合った際にラクダが10分くらい水を飲み続けたのでラクダが長旅の準備に入ったと思った。

だがゆきおちゃんのラクダの話は作り話ではと総ツッコミ。

アントニー:最近思うのがオネエタレントみたいに全員でテレビに出れればイイと思う。
ゆきおちゃん:アントニーは調子に乗っている今日もスタジオに入る際にマスクをしていた。
アントニー:最近はサングラスをしてサングラスをしていたら気づかれても違うとなった際にとんでもないことになるからかけている
ゆきおちゃん:自分、アントニー、ファビアンは肌が弱い。呆れるほどの乾燥肌
アントニー:黒人さんが良くつけるアクセサリーは金属アレルギーなのでNG、時計もGショック
アントニー:みんな話しかけてくれて友達は凄く多い
ゆきおちゃん:日本人はあそこが小さいと言われる、外国人ははデカいけど柔らかいというイメージがある、だが自分はデカくてカタい
アントニー:自分は小さくて柔い・・・

もしも母国語で尋ねられたら?
英語ができないので話しかけられたらどんな緊張姿をするか検証、「この辺で、おいしい飲食店を教えて」と聞かれたらどんな対応をするのか

アントニーの場合
話しかけられるもサングラスをかけて「アイム、ジャパニーズボーイ」とテンパり、英語が話せそうな人を捕まえた。さらに音声認識携帯を使って頑張ろうとするも「EXILE ポイ捨て」と表記されダメダメになり何も伝えられず追い返してしまう

ゆきおちゃんの場合
ポルトガル語しか話せない外国人が話しかけると「んっ?」となり話してくる相手に「落ち着こう」と、そしてなんとか六本木方面を教えると違う方向に行こうとした相手に「六本木こっちやろ、違うって、だから、バカ」とも

ゆきおちゃんは何を言っているかまったくわからなかった。普段から同じことがあるので大変。

ギャップ・パフォーマンスショー
ファビアン:四国生まれ四国育ちなので阿波踊りが出来る
アントニー:野球が凄く好きで阪神の大ファンなので阪神タイガースの応援
ジャン:日本の芸能人のモノマネ。出川哲朗、スリムクラブ真栄田、エディ・マーフィーの吹き替えをする山寺宏一。
ぶらっくさむらい:日本のフォークソング
ゆきおちゃん:南京玉すだれもとい南米玉すだれ。だが最後はスベリ挽回の一言として「次ぎ生まれ変わってもハーフでいたい」と

最後は一本締めで終了

という感じで終わった今回ですが

そもそも知っている芸人が3人しかいなかったので新鮮な気持ちで見れましたが、吉本も色んな意味でワールドワイドになって来てますね。

自己紹介から既に面白いのはセコイ。フィリピン人とのハーフの2連発はセコかったなー。それにしてもゆきおちゃんの話は何度聞いても笑ってしまう、アントニーも現在は両親とも日本人というのもセコイわー

だがハーフならではの苦労話だったりあるので大変そうですけどね、職務質問されるというのはあるかもしれないですね。

もっと聞いてられるな話、これDVDに含めてくれないかな絶対に面白エピソードがもっとあるはず。バイト先でのエピソードとか隠れているはずだし

とにかく面白かった今回はホントにアントニーが言っていた通りに今回の面子が全員が同じ番組出演して欲しい。多分まだまだいるハズなので全員で踊るさんま御殿に出演してさんま師匠との共演とか絶対に面白いと思いますね。

さてハーフタレント集合企画が放送されたということはそろそろオネエ系のお笑い芸人だってたくさんいるはずなのでそれも出来るな。

それにしても最近はハーフタレントと言えばモデルばかりがテレビに出ていたがお笑い芸人も負けてはいない事を今後は見せて欲しいです

ということでハーフタレントならではの面白エピソードで今後もたくさん笑わせて欲しいものです

終わり!

|

小学館ビルの豪華な落書きを観てきました!

本日は最近話題になっている旧小学館ビルの落書きを見に行って来たことについて

この落書きは小学館ビルを建て替え取り壊しを行うと言う事でゆかりのある漫画家たちが落書きをしたというもの

既にネット上には落書きが写真でアップされていますが僕個人の思い出としてブログにも記事を残しておこうかなと

今回の落書きに参加したのが浦沢直樹先生をはじめ、藤子不二雄(A)、ゆうきまさみ、島本和彦、コージィ城倉、月子、黒丸、高田サンコ、西村ツチカ、松田奈緒子と豪華すぎる面々

実は今朝めざましテレビを見ていた際に16日まで公開ということで急ぎで観に行ったのですが、25日まで延長された模様。

確かにこの絵は貴重です漫画ファンなら見に行くべき価値がある!僕が行ったのは昼過ぎですが大勢の人で賑わっていましたがまあ理由は明白です。

僕は浦沢直樹先生の画と浦沢先生と島本先生が書いたサイボーグ009が見たくて行きましたけどホント行った価値がありました。

惜しむらくは中に入って観ることが出来ないので外からみるしかないという点ですかね。ですが解体前のビルの落書きを見せれくれる配慮をしてくれた小学館関係者にはホント感謝です。

ビル内に書かれている作品はまとめサイトなどで扱っているんので探してみてはいかがでしょうか!とリンクを載せないのは実際に観に行ける人には観に行って頂きたいので載せません。すぐ調べれますしね

僕が撮った写真は一部載せておきますが、光の反射などがあって見づらいですがホント素晴らしい画でしたよNec_0079Nec_0078

Nec_0080

Nec_0082

Nec_0083

1150911_409755972466174_1793625200_
うーん素晴らしい!

だがやはり見づらいし本日は込んでいたのでまた機会があれば観に行こうかと思っています。

ホント興奮しました。

ということで小学館の豪華すぎる落書きは25日まで見学可能です!

終わり!

|

木村拓哉と柴咲コウが10年ぶり連ドラ共演について考える!

本日は「半沢直樹」が絶好調のTBS日曜9時枠のドラマについて

なんと「半沢直樹」の後のドラマは木村拓哉んさんと柴咲コウさん出演の『安堂ロイド~ A.I. knows LOVE?~』が放送されるとのことhttp://www.tbs.co.jp/ANDO-LLOYD/

記事抜粋http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/oricon-20130815-oric2027619/1.htm
木村は、100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイドと、大学教授で天才物理学者の一人二役に挑む

木村と柴咲が、久しぶりにタッグを組み、“愛”をかけた戦いを繰り広げる。同作は、婚約者の物理学者・沫嶋黎士(木村)が殺された後、理由の判らぬまま正体不明の相手から命を狙われる身となるヒロイン・安堂麻陽(柴咲)を、100年先の未来から現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイド(木村)が命をかけて守り抜くラブストーリー
とのこと

まずは木村くん主演で柴咲コウちゃんがヒロインということは』『GOOD LUCK!!』以来のコンビで10年ぶり。同作は最終回の平均視聴率が37.6%と驚異的な数値を叩き出したドラマです

だがちょっとヤバいんじゃないかなーと思う設定が「天才物理学者」という点ですかね。これって「ガリレオ」の二番煎じ的な感じがしてしまう印象が強い。この設定だと福山雅治さんのイメージが強すぎて僕はこの記事を読んだ瞬間にまったく違うものが出来上がるとは分かってはいるがすぐ「やっちまったんじゃないかなー」と感じてしまいました。

ドラマには数多くの博士という役割が登場してきていますが「天才物理学者」という設定だと僕はガリレオ・福山雅治という名前しか出てこないので違和感しかない。

だが記事を読み進めると
オリジナルとなる今作のコンセプトや設定協力は、超人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の監督・脚本を手掛け、ジブリ最新作『風立ちぬ』主演役の声優としても注目を浴びているアニメクリエーター・庵野秀明氏と、同じく『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛ける鶴巻和哉氏が担当。

脚本は『SPEC』や『ケイゾク』など独特の世界観を展開するストーリーを作り上げる西荻弓絵氏が務め、演出は『劇場版SP』などを手掛けた波多野貴文氏と『ATARU』『金田一少年の事件簿』を演出した木村ひさし氏が担当する。豪華な制作陣をはじめ、木村と柴咲の化学反応がどんなドラマを生み出していくか注目が集まるところだ

とのこと

制作陣のラインナップだけ見るとどんな奇想天外なドラマが完成されるのか!とワクワク感はあります。

庵野さんが参加するということでエヴァンゲリオンで散々我々の予想を覆してきた方というイメージが強いですし、さらに脚本を手掛ける方も『SPEC』『ケイゾク』演出は『劇場版SP』『ATARU』『金田一少年の事件簿』を手掛けた人たちが参加するということで

正直このドラマ全部僕好きなドラマなので現時点では展開がまったく想像つかず。というか豪華脚本陣が参加すればいいものではない事は百も承知しています。つい最近取り上げた視聴率ネタの中ではその部分にも触れています。フジテレビ火曜10時「スターマン」は監督堤幸彦、脚本・岡田恵和という日本の映画やドラマ界を支えてきた面々にも関わらず視聴率が惨敗しているので

だが制作陣の意図がピッタリと合い一つの方向性に進むようになれば面白い作品が出来ると思います。だが誰かがその設定は反対だ!みたいなことが裏で起こっていたら多分惨敗かなと勝手に予想しております。

それにしても木村くん主演ドラマがそろそろ放送されると思っていたら今年はTBSだったか10~12月クールのドラマってラブストーリーが含まれるものは当たり前のようにクリスマス設定があるんだよなー100年先から送り込まれたという設定だから何か起きるんだろうとこれも勝手に予想しておきます。

ということで「半沢直樹」がとんでもない視聴率を叩き出しているため視聴率的にはそこに迫れないとは思いますが楽しみにしたいと思います。

終わり!

|

2013年7~9月クールドラマの視聴率について考える!パート2

本日は7~9月クールのドラマの視聴率について

TBS日曜21時の「半沢直樹」がぶっちぎりの視聴率を獲得している7~9月クールの気になるドラマの視聴率を観ていきたいと思います。

まずは「半沢直樹」から現在の視聴率推移は
19.4%、21.8%、22.9%、27.6%、29.0%
という感じです

もう凄すぎます「家政婦のミタ」の再来かという状態なので同じくミタの5話までの視聴率ですが19.5%、18.7%、19.8%、19.5%、22.5%という推移です。この後の視聴率は知っている方は知っていると思いますが最終回にて40.0%という数値を叩き出しました。

実はここ最近のもう一度調べないと分からないですが10年以降話数を重ねるたびに右肩上がりで視聴率を伸ばしたドラマは無いです。正直全話通じて「家政婦のミタ」までは行かないにしろ全視聴率が右肩上がりで伸びを記録したら非常にスゴイことだと思いますね。

次回は30%越えなるかならないかという所かなと非常に楽しみ。

一方、実は最近記事としてあげられていたのを呼んだのですがTBSが「半沢直樹」よりも推したかった木曜21時「ぴんとこな」ですがジャニーズを起用し若手の俳優を集めた作品ですが視聴率は8.7%、7.6%、8.7%、5.9%という散々な数値です。

ジャニーズドラマは肖像権等の問題もあるのであまり再放送もないためファンが録画していると想像つきますが数値だけ見ると酷過ぎますね。ここ最近のTBSがジャニーズ主演のドラマで成功したイメージが記憶に無いですね「南極大陸」「ATARU」辺りですかね挙げるとすれば

多分、TBSはジャニーズ離れが進むような気がします。結局視聴率がついてこないとスポンサーに顔向けができませんのでね。でもTBSもジャニーズとは蜜月関係なので無理かなやっぱり

TBSだけでもここまで差がつくとはホント思いませんでした。

さて次に観るのがドラマと言えばフジテレビということでフジテレビを観ていきたいと思います。

毎回取り上げますがやはり月9というのは既に地に落ちている印象はありますがドラマの放送枠としてはやはり注目される枠です。

現在放送されている「SUMMER NUDE」は視聴率推移が17.4%、12.8%、10.8%、13.4%、11.7%という感じです。ここ最近の月9の視聴率としてはいたって普通の数値という印象です前クールの「ガリレオ」は20%前後視聴率を獲ると言われていたドラマ。それにもともと人気作品の続編ということを考えると比べるのは酷だと思うのでその前のドラマ「ビブリア古書堂の事件帖」と比べると同じような数値です。

だが今回注目すべきは他にあると思っていましてそれは火曜22時「スターマン」と水曜22時「ショムニ2013」かなと

まず取り上げるのは「スターマン」ですが視聴率推移は10.5%、9.6%、8.5%、8.2%、7.3%です。逆「半沢直樹」状態ともいえる話数を重ねるごとに数値を落としております。久々に広末涼子さんが主演ということでどうなるかと思っていましたがやはり視聴率は伸びなかった印象です。若手の注目株が多数出演している作品なので今後の伸びに期待

「ショムニ2013」18.3%、13.8%、9.9%、11.7%という推移。ここ最近で8.4%も初回から視聴率を落としたドラマは多分なかったはず。その裏では今日本でもトップクラスの実力があると思っている女優さんの1人である満島ひかりさん主演「Woman」13.9%、11.3%、11.4%、13.9%、12.6%、14.7%と数値を伸ばしております。日テレの水曜22時枠は非常に面白いテーマの作品が多い枠なので面白いくらい視聴率に差が出る枠の印象があるのですが満島さんの好演もありシングルマザーという難しいテーマを見事な作品に仕上げています。ホント昔アイドルだったとは思えない良い女優さんになりました本当に

実はよくよく考えるとフジテレビの「スターマン」と日テレの「Woman」は形は違えどシングルマザーを主役にしたお話ですがまったく違う結果になるのが面白い。「スターマン」堤幸彦監督、岡田恵和脚本という凄い面子で作品を制作していても視聴率に繋がらないのは主演もそうだがやはり脚本が重要という点でしょうね。リアル感が無いんですよね現代の日本で「スターマン」は一方「Woman」はリアル感が凄いので日テレは本当にこういう作品を作るのが上手いと感じます。

とりあえず僕が気になったのはこんな感じですかねタイミングを見て残りのドラマを分析したいと思いますがやはりドラマの視聴率って面白いです。

そして忘れてはいけないのが視聴率ネタを書く時は必ず書きますが録画率等の数値が分からないためあくまでリアルタイム視聴の結果にて記事を書いていますのであしからず

ということで7~9月クールのドラマは「半沢直樹」の視聴率がどこまで伸びるのかを楽しみにしていきたいと思います。

終わり!

|

松坂桃李・綾野剛の素顔に迫るbyおしゃれイズム

本日はおしゃれイズムに松坂桃李さんと綾野剛さんが出演したのでそのことについて

2人ともドラマというよりは映画を中心に活躍しているイメージがありますが、プライベートでも仲がイイと言われる2人の関係楽しみにしておりました。

では観て行きましょう!

大歓声で迎えられた2人、仲が良くプライベートでも友達ということだが上田さんに「ガッチャマンの宣伝じゃないの」と突っ込まれるが

プライベートでも仲がイイと言う事ですが?
松坂くん24歳ということに驚く綾野さんですが、年齢とかは関係ないと、礼節を重んじるからというも

松坂くんは敬語を使っていないと、ガッチャマンの撮影に入る前に偶然居酒屋で会う事があり挨拶をした際に「敬語使わなくてイイから」と言ってくれたとのこと。綾野さんは「上田さんに軽快にトークされると僕達ヤケドする」と

綾野さんの友人山田孝之さんからは
なかなか隙を見せない人、何か言われても自分の独特の間で受け答えしていると思うが上田さんの勢いで崩してもらいたい!「うーん」と言っている時にツッコんでもらいたい

直して欲しい所は?
岐阜出身だが「別に」を「つに」とイントネーションの違いを指摘したら「これからもあったら言って」と言われたが絶対に直す気がしない。言ってと言われたから言ったのに直すきがないからそこに腹が立っている

綾野さんは「そういうわけじゃない」が気付いていない。靴もイントネーションが違うので気を付けるのは芝居の時だけ

次に会った時に今回のことで「ありがとう」と言うあ酔っぱらってくると愚痴が出ると山田さん

酔っぱらったら絡む方ですか?
今回のコメントはありがたかったので言わないと思う

松坂さんは飲みに誘って頂いた時にその場にいた、割と剛くんの話を聞いていることが多い。酔っぱらっている時に小声で「もっと酒を飲ませろ」と言ってくる

2人でご飯を食べに行く時はどっちが誘う事が多い?
綾野さん。

2人で飲んでいたら騒がれたりしないの?
全然気にならないし案外ないと綾野さん。

変装したりしてる?
まったく。綾野さんは光に目が弱いので夜はサングラスを、暗い所から急に明るいコンビニに入ると目がいたいと目の色素が弱いのでと

松坂さんはこの間声を掛けられた際に「小出恵介さんですか?」と言われたので「違います」と綾野さんは松田翔太くんとご飯を食べていた時に中高年の方が翔太くんの顔を見て「綾野剛さんですよね?」とつい最近言われた。だが翔太が「断じて綾野剛ではありません」と言うも中高年の人は「違う」と否定してきた。違うと言われたので多分違いますねと

松坂さんはどんな女性がタイプ?
割と落ち着いた感じの女性。

綾野さんはどんな女性がタイプ?
開いている人。ここで意味が分からず泉ちゃんにツッコまれる綾野さん

好きな女性の仕草は?
綾野さん前はあったんですよね・・・と考えた後にテレビを見ていているがただボーっと眺めている時の顔。全てを凌駕する顔だと思うから完全に重力に身を任せている無防備状態だから

松坂さんは動物的な瞬間。泉ちゃんに肉を取り合う感じ?と言われるも困ってしまった松坂さんが綾野さんに相談しながら話を進めると、腕の毛を剃っていないなど別に装ってなくてありのままの感じ、ざっくりいうとスッピン。ポニーテールにする前のゴムを口にくわえる姿も好きだが毛の処理をしていない

続いては松坂さんの親友永山絢斗さんから
この前Barで会った時に2人が仲良しっぷりを発揮してたんですぐ出ちゃってすいませんと謝った後に

直して欲しい所は?
雑誌の表紙を桃李くんがやっていたのがあってその写真とか歩いていて自動販売機の広告の写真にして送ったりしているが「ありがとう」ぐらいしか返って来なくて・・・ノリがマジメ

さらに
1回だけ見たことがあるが桃李くんがシンケンジャーのオーディションでみんなそれぞれオリジナルの変身ポーズの型をやってくれと言われた際にこうやったと一度見せてくれたので忘れちゃったのでもう一度見たいです

このフリを受けて桃李くんが変身ポーズをすることに、綾野さんが怪人役にて変身スタート。「行くぞ」と言った後に変身するも上田さんに「文化際やってるわけじゃないのよ」とツッコまれる桃李くん

それで受かったがダメだよとわ言われたと桃李くん

マジメだと言われる?
写真をちょいちょい送ってくるが、剛くんもそうだが僕がバラエティに出た時の写真を送ってきたりするがどうリアクションしていいかわからない。上田さんが雑誌の表紙を飾った際に知り合いが送ってきたらどう返します?と聞かれると上田さんは「ありがとう」だけだねと

ハメを外したりすることは?
しない

お金遣いも堅実に?最近いっぱい使ったのは?
妹が海外に行く前にサングラスが欲しいと言われたので誕生日プレゼントとか買ってあげた事が無いのでこれを機に買いに行った際に好きな物を選んでと言ったら10万円ぐらいのを選んだので「それはちょっと似合わないんじゃないかな?」と言ったが最終的には4~5万ぐらいのモノを買った。

その後に送りだしたらツイッターに「松坂が渋谷で女と歩いていた」と、3つ下なのでリアリティはあったかも知れないが

綾野さんから見て直して欲しい所は?
やたら僕の健康を気遣い。お酒を飲んでいても量を気遣ってくれたり、そのまま飲みに行っちゃダメだよや家に着いた?など確認してくる

松坂さんはお酒を飲むとこの人飲みすぎなんじゃないか?と思うほど飲み、さらに朝方まで飲むので心配になってしまう

続いては松坂さんがこの場を借りて綾野さんに謝りたい事があるということで

取材の際にちょっと桃李がそわそわしていてある日が来ればわかると言っていたことを思い出したと綾野さん

桃李くんはガッチャマンの撮影中に誕生日が合って誕生日の日に連絡があり翌日現場でプレゼントをくれて、今回のおしゃれイズムに出演するにあたっての打合せをした際に松坂さんは綾野さんに誕生日プレゼントを渡したんですか?と聞かれた際に「まだ来ていないんじゃないですか」と言ったが誕生日が1月でとっくに過ぎていて、今回の打合せで誕生日が過ぎているのに何もしていない事をこの場を借りて謝りたい。

桃李くんは「ごめん」と謝罪。綾野さんは大したことじゃないよと、なんかドキドキしてそんしたなと、あれだけの尺を使って謝りたいだけなんてと、そんなこと気にしなくていいのにと

続いては綾野さんの大好きなコハダの海鮮丼をスタジオに用意
世田谷区「入船」のコハダの海鮮丼(1万円)。静岡県舞舞阪産のコハダ、北海道戸井産のマグロ、北海道産ウニ。

先に桃李くんが食べるハプニングもあったが海鮮丼を食べた綾野さんは感無量な感じをだが黙々と食べる2人に「3日間何も食べてなかったの?」とツッコむ上田さん。さらに丼を下げて話を続けたいんだけど・・・と言うも黙々と食べる2人。

最後は上田さんに2人から
最近何をやっているですか?
ゴルフ

最高スコアは
85

と答えるも興味あるか!とツッコむ上田さんでした。

という感じで終わった今回ですが番組冒頭から近々公開される「ガッチャマン」について上田さんに触れられていましたが

2人の関係性を見ていると非常にガッチャマンも面白い作品になっているのでは?と感じあますね。

それにしてもここ最近若手俳優がゲスト出演するおしゃれイズムだったりしゃべくり007を取り上げると非常にトークが面白い。あくまで俳優さんとしては色々なネタを持っているなと今回の2人も1人ずつ取り上げていますが2人でいる方が相乗効果から非常にオモシロイですね。

俳優はカッコイイだけではダメなのですよルックスだけで成功した俳優さんなんていないわけで今活躍している俳優さん達はバラエティに出演した際に非常にオモシロイ方が多い。

2人にも演技を磨くのもそうですがたまに出演するバラエティでも面白い話が出来るようにトークも磨いてほしいですね。

ということで順調に日本を代表する俳優に成長している2人の今後の映画やドラマでの活躍楽しみです

終わり!

|

« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »