« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »

SKE48の握手会に行ってきました!byパシフィコ横浜

本日は久々にレポートです。

今回は握手会、映画の舞台挨拶など色々行ってきた僕ですがとうとう48グループの握手会に参加してきましたのでそのことについて

今回はSKE48の「チョコの奴隷」発売記念の全国握手会でございます!

今までは映画の舞台挨拶ではほぼ最前列に近い所で竹内結子、長澤まさみ、綾瀬はるか、北川景子、桐谷美玲、新垣結衣、堀北真希、井上真央、中谷美紀、吉瀬美智子、柴咲コウさんなどなど数多くの女優を観てきて、握手会は鈴木えみ、竹下玲奈、皆藤愛子、平野綾篠田麻里子、クリッシー・チャウ、cicaなど、コンサートやイベントではモデルの橋本優子松下奈緒、宮本笑里、中島美嘉さん等など、これでも本の一部です

ミーハー精神全開の自分で言うのもなんですが日本で活躍しているトップクラスの美女を見てきたと思っております。そんな僕が今回アイドルの握手会に初挑戦してきたのですが度肝を抜かれました

今回僕が握手をしてきた面々は左上から松井玲奈、矢神久美、小木曽汐莉、平松可奈子、木下有希子の5人http://www.ske48.co.jp/profile/list.php
Fsdfsdfs_2

握手に行った順番は
1部:松井玲奈
2部:矢神久美、平松可奈子
3部:小木曽汐莉、木下有希子

会場はこんな感じ遠目に写真をとりましたが実はこの裏ではグッズを買うために長蛇の列が
Nec_0021_3ちょっとですねー

上にも書いた通り日本のトップクラスの女優・モデルさんを見てきたのでそこまでテンションは上がらないのかなと思っていたんですけれどテンション上がりまくりでした

なんで48グループ関連の握手会にあれだけ人が集まるのかわかった気がします。やっぱりファンサービスとはいえあの対応は出来ない。

そしてAKB商法ともいえる握手会のために複数枚CDを購入する理由も分かった気がします。あの対応されたらまた会いに行きたくなる。なので48グループに良い感情を持っていない人は一度でも行けばわかる!と、行かずに否定するのはやっぱり間違っているのかなと

秋元康さんがAKBを作る時にクラスで4~5番目の子を集めたと言っていましたが・・・

明らかに違う。何でもそうだが一度生で観るとわかります今回の5人は女優・モデルを生で観てきた同様のインパクトがありました。

個人別感想
松井玲奈:とにかく可愛くて顔が小さくて細い!テレビで見ても細いと思っていたが実物は凄かった。全員に言えることなのだが握手会慣れしていることもあり言い方悪いですけど営業スマイルは完璧!さらにSKEトップメンバーだけあって行列がすごかった。今回は玲奈ちゃんみないと始まらないだろ!と思い行ってきましたが1番最初に握手をするのに相応しかった感じです。

矢神久美:上に載せた写真はプロフィールの写真だが正直言うと写真写りが悪すぎる、確かにプロフィール写真もカワイイが本人はこの倍以上可愛い!本日発売したヤングマガジンのグラビアを飾っていたのでそのことに触れて握手しました。卒業が惜しまれる

平松可奈子:アニメ声の平松さん完全にロリタイプの子ではあるが自分が今まで生で見た事の無いタイプだったので行って来たが、衣装が白いモコモコ系で可愛さが倍増していた。アニメ声なので「ゴルゴ13」と言わせたら個人的に面白いかな?と思ってましたが今回は辞めておきました。

小木曽汐莉:SKEメンバーの中で美人さんだと思っていたので綺麗系が好きな僕としては楽しみにしていましたが、列に並んでいると何故か時間になっても現れない?もしかしてこれが良くネットなどで聞く中止の前触れか?と思いましたが30分遅れで始まった握手、もうしわけなさそうに一人一人に「遅れてごめんなさい」という感じでの対応は好感が持てました。そりゃ1時間30分の立ちっぱなしを5セットも行うことを考えると疲れるのは当たり前かな

木下有希子:正直言うとこの子は2ndシングル「青空片想い」から注目していましたが、本人ヤバかった。今回握手したメンバーの中で一番僕個人としては可愛かった。というか今回の握手会は今までのモデルさんなどと違い緊張感はほとんどなく気楽な感じで行っていたのだが正直可愛さに緊張してしまった。スペインとのハーフというのもあるからなのかわかりませんけれど「逸材を見つけた!」と思うほどでした。とにかく可愛いという感想しかない。

全員を観ての感想ですが、テレビと実物の差が激しいですね。全員これでもかっていうほど顔小さいし実物はやっぱりカワイイ。一人一人の会話に合わせての対応には慣れもあるがプロだと感じました。握手会1時間30分を5セットやるなんて考えれない、さらに一人あたり10秒という時間

いやー参りましたね。SKEの握手会はこれっきりにしようと思っていましたが揺らぎそうです。今回は卒業するメンバーが3人(矢神、小木曽、平松)がいたので最後になるかも知れなかったので行けて良かったです。

実は来月はAKB48のライバルグループとして誕生した乃木坂46の握手会にも行ってきます。そのこともレポートしたいと思います。

ということで予想以上にテンションの上がったSKE48の握手会、気になる方は一度でいいので行って観てはいかがでしょうか?

終わり!

|

野々村真の娘・香音、11歳で歌手デビューについて考える!

本日は今朝方この記事を読んで久々に芸能界の2世ネタについてです。

それは
野々村真の娘・香音、11歳で歌手デビュー
という記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000339-oric-entDsfsdさてさてここ最近は高校生だったり二十歳を過ぎた二世デビューの印象が強かったですが、まさか11歳ということは小6ですか?そこらへんだどうでもいいがいかがなものかと

たしかに芸能人の娘という前情報などがない状態で観たら普通に可愛い女の子です。

まあ言っちゃ悪いが野々村真さんであれば芸歴は長いがそれほど芸能界で力を持っているとは思えない。

だがヤフコメも読みましたけど、11才だったらまだやる事あるだろうと勉強・スポーツを筆頭にこれからまだまだ面白い事があるとわかる年齢ですからね。若くしてデビューしてもよほどの逸材でない限り芸能界で生き残る事は出来ませんし

まあ彼女が本格的にデビューしてからハッキリわかる事なのでそれはおいておきまして

昨今のアイドルといい低年齢化は誰の為なんでしょうね?

芸能事務所もどういう勝算を持ってデビューさせるのでしょうか?ずーっと疑問なわけです

90年代はSPEEDがデビューした際に島袋さんが小学校6年生と知って本気で驚きましたけど今はもう小6が当たり前になってきている気がしてならない。

てか所属事務所調べてみたらスターダストプロモーションなのかー!お父さんと一緒じゃないか!

それよりも思ったより芸歴があったんだと知ってhttp://www.stardust.co.jp/profile/kano-n.html一気に興ざめした感じですね。

スターダストと知るとなんだかんだでバーター出演も可能な感じもします。彼女自身の力もあると思いますが大手の事務所なので事務所の力も働いたかな今回のデビューは

なんかどうでもいくなってきた。とにかく芸能活動をすることの大変さは両親が一番知っているので変な道には行かないと思いますけどね。

ということで両親ともに娘で一発大儲けということだけは考えないで欲しいモノです

終わり!

|

ツッコミの相方がおかしくなった芸人を観るbyアメトーク

本日は恒例のアメトークです。

今回のくくりは「ツッコミの相方がおかしくなった芸人」。ボケとツッコミという組み合わせにも関わらず相方の変貌ぶりに困惑する芸人の姿楽しみにしておりました

では観ていきましょう。

この企画はプレゼン大会にて品川庄司の品川さんがプレゼンした企画のため品川さんを先頭に相方のパネルを持って登場した芸人達

品川さんはそもそもツッコミの庄司さんがある日テレビを観たら海パン一丁で嫁の名前を叫んでいた、サバンナ高橋さんは突然ブラジルの人に叫びだした、ドランク塚地さんはでっかいゴミ!、オリラジあっちゃんはツッコミは常識人がやるべきだが日本を代表するチャラ男で一時期は僕の相方というよりはあやまんJAPANのメンバー、スリムクラブ真栄田さんは内間さんは今年1回もツッコまれていない、ノンスタイル石田さんはツイッターでおはようとつぶやいたらお前は目覚めるなと、さらに前髪を切ったためただのクリアなブスになった

オープニングトークも終わりまずは相方ビフォーアフターです。過去と現在のVTRを観ることに
サバンナ:今は意味不明のギャグをしているが11年前は司会進行しノリツッコミも披露
スリムクラブ:アメトークの沖縄芸人で普通の話をしてドン引きされるも、08年のコントの時は真栄田さんのボケに的確に早口でツッコミをする姿
品川庄司:02年はキレのあるツッコミを披露していたが12年後のどうした品川では海パン一丁で品川さんよりもボケまくり

品川:裏拳でもツッコミを入れるほど出来る子だったが、僕が1人でテレビに出出した時にお笑いをこじらせた。

真栄田:昔は大きな声でスピーディーにツッコんでいたがM-1の頃から待つ事がウケるとわかり急に何もしなくなってニヤニヤするだけになった。

高橋:可笑しくなっていったというよりは最初から可笑しかった。そもそも漫才とコントってどうちゃうの?と言って来た時にこれはヤバいぞと思っていた。

NON STYLE:デイオブザレジェンドで音楽活動するいきりっぷりだったが、7年前の朝の情報番組では司会やグルメレポートもしっかりとこなす
ドランクドラゴン:10年のアメトークの鈴木拓ナイトでダメっぷりを見せていたが、05年には総合司会もしていたがグダグダ
オリエンタルラジオ:06年のブレイク直後は落ち着いた髪型でオーソドックスなツッコミをしていたが11年にはアメトークにてあやまんJAPANと一緒に登場しチャラ男っぷり全開

石田:元々ああいう節があった、1年目から出待ちのお客さんの所に行って急にバスケットのシュートをしたりしていたが周りに言われて押さえていたがM-1で優勝してから可笑しくなった。歌もDayofthelegendとしてネタは1個も作ったことないが曲は12曲制作

あっちゃん:武勇伝はツッコミじゃないがブレイクしてからMCを中心だったがMCが終わった後から君カワウィーネになった

塚地:昔からずっとポンコツ。自分の仕事が忙しくなった時にキャラを模索もせず努力することを全て止めた。10年前のある収録で大喜利チックなクイズをやった際に何回もスベってからもう前にでなくなった。

続いてはおかしくなった相方です
品川:ing!という今年売り出す若手を決めるイベントの生放送のMCをした際に残り10秒しかない所で最後の一言を言うことになった庄司は前にでて「ミキティー」と言うと思ったらフロアディレクターがカウントダウンをし出したタイミングでカウントを初めて「ゼロー」と叫んだが生放送には入らず

高橋:ネタをやっている時に普通の台本にあるセリフは言えるがアドリブを言うとまず対処は出来ない。同じことを二度言うボケをしたら「なんで2回言うねん!」を2回言った

真栄田:時間の概念が可笑しい。食事の時に内間が屁をこいてみんな聞こえているのに3秒後にめっちゃ早口で「ステーキ美味しい!」と言い出した。

あっちゃん:はっきりと11年に変わった。交友関係もツッコみの人はツッコミの人と仲良くなる。当時はタカアンドトシのトシさんなどと遊んでいたが最近遊んでいるのは武田修弘

高橋:藤森と食事をしていた際に友達呼んでイイですか?と言われて呼んだ友達がド級のギャルを呼んできた。

塚地:ネタ番組で頻繁にネタを作らなくてはいけない時があり、セリフの長いコントを作っても覚えようとしなく、最終的には犬の設定にして「ワン」だけしか言わせないようにした

石田:相方が嫌われ過ぎていて、少年に「オイ井上こっち見るな」と言われていた

品川「オイ」「ゾイ」と噛んだ

石田:東京に来てすぐに標準語を覚えたが漫才中にごっちゃになったのか「なんでやねん」「なんでやじゃん」と言った

塚地「アッキーナ」「ミッナーミ」と言った

品川:ミキティと付き合っていた際に隠していたので苦労したが、ペットの番組で2本どりの際に1本目にミキティが出演してがミキティのペットが庄司に異常なほど懐いて困った

あっちゃん:時の人になっていて人気の格差がスゴイことになりCMも1人でやっていたが、自分はビックエコーのキャラクターのビックエコーマンのキャラクターの着ぐるみを着て踊るという屈辱を味わった

高橋:元々大阪でやっていて東京に進出したいなという気持ちはあったがタイミングが合わなかった。だが8年前に「ワンナイR&R」に若手がたくさんでるコーナーに呼んでもらった際にギャグをやるコーナーにて宮迫さんが「どんなギャグをしても拾ってやる」と言ってくれたが「面白い人を追い出すよ!」というギャグをド緊張のためボリュームが0になり口をパクパクさせながら宮迫さんを押していた。そこから4年フジテレビに読んでもらえなかった

続いては相方のおかしなクセです
品川:彼は筋肉が好きで腹筋をたしかめるのがクセ。だが漫才の時にもツッコんだ後、腹筋を確認する。

高橋:緊張するが緊張しだしたら服を掴む、服を掴んだら終わり。宮迫さんと絡んだ際もつかんでいた

真栄田:緊張Cで自分の思った反応じゃない場合、被害妄想が激しいのでみんなが僕を嫌っていると思いない前髪をイジリ出す。それをフォローするのが大変

塚地:短髪なのに耳の横をかき上げ、何も無い時は人差し指を立てる。腕を組んだ時も何も無い

あっちゃん:相方は調子がいいのでよくウソをつく。お笑い芸人としてトークで嘘をつくのはイヤだがその場しのぎのウソをつく。ウケないと思ったら大胆な嘘をついてその場ではウケるがウソなので違う現場で振った際に「んっ?」となる。

石田:どうでもいいウソとして「昔左利きやった」とどうでもいいウソを言っていた。さらに漫才で「なんでやねん!」と「もうエエわ」の間が長くなる。ウケたらさらに長くなりそれもカメラ目線

続いてはツッコミ座談会です。八木、鈴木、内間の3人で座談会を開催

会場はつるとんたん、乾杯して座談会スタート最初の議題は「ネタ作り」。
八木:ツッコミはどこまで決まっている?
内間:10割
八木:相方にツッコミの理由を聞くも読めとしか言われない。ただ読んでいる時がある
塚地:ひとりドランクドラゴンになってネタの説明をしてくれる。1人でもやろうと思えばできる
八木:充実感が無い
鈴木:コンビでウケようが関係ない

他にもツッコミがいる時
八木:相方は自分がツッコまないといけないと思う
内間:昔はあったが今はない
八木:相方へのツッコミを他人にゆだねる
内間:相方のボケを聞いて面白いなーと思いツッコむ気持ちが無い

ツッコミとしての素質
八木:根本の人間の質がツッコミの人かどうか?汚いおしぼりが出てきたらツッコミの人だったらツッコむが自分はここは汚い奴を出すんだと信じてしまう。そのため叩くツッコみをしたかった

ツッコミは上手くなる?
八木:よく考えたら小杉や後藤はツッコミがそこまで上手くなったので上手くなる可能性がある。
内間:直接聞いた方がいいかも
鈴木:聞いたら我々にも教えてほしい
八木:ギターを持っているから上達するのが早いのか?
鈴木:漫才は絶対に出来ないリズム感がないから
八木:ツッコミが上手い人は歌も上手い。
鈴木:歌の教室に通ったら上手くなるかもしれない
八木:カラオケでいつも入りを間違う
八木:五木ひろしさんのマラソンの営業に同行した際にめっちゃ面白かった。バンバンツッコんでいた。
鈴木:歌が上手くなればツッコミが上手くなるは3人の内緒

続いてはツッコミ6人にききました!です
芸人になった時目指していたツッコミは誰?
庄司、八木、鈴木、内間、井上:浜田雅功
藤森:矢部浩之・田中裕二

続いてはおかしくなった相方登場です
裏で観ていた面々は
庄司:面白かった
井上:みんなが僕らを求めている。
八木:上手にしゃべっとった
藤森:裏で観ていると自分の相方が喋りウケると嬉しいが後半はみんな本当に申し訳ないなと感じていた
内間:しっかり見た。クロストークがすごくて気持ち良かった
鈴木:オモシロかったな塚っちゃん

ここで昔を思い出してちゃんとツッコめるか検証です。
品川庄司:昔の漫才を思い出して見事なツッコミを披露!
サバンナ:すでに服を掴むド緊張の八木さんだが見事にバシッとツッコミを成功!
オリラジ:あっちゃんのフリに見事にこたえる藤森
スリムクラブ:真栄田さんボケにシンプルに声を大きく早口でツッコミ成功
NON STYLE:昔やっていた掴みのネタで見事なツッコミ
ドランクドラゴン:お客さんからの声援に応えて鈴木さん昔営業の時にやって上手くいかなかったツッコミに挑戦するも何もないのか腕を組んで指を立て失敗

最後は何故か庄司さんがパンツ一丁になり、品川さんが話した生放送のカウントダウンの失敗を披露。それを観た八木さんも何故か脱ぎ始めるも中に仕込んでいたネタ用のランニングを誤って脱いでしまいなおかつ着るのに戸惑うも「面白い奴追い出すよ!」と言いながらハシャギ。最後は藤森が「会場来ている君可うぃーね」と盛り上げ、井上さんが会場から悲鳴を誘うもドランク鈴木その流れに入れずでした。

という感じで終わった今回ですが

おかしくなってました本当におかしくなってました。座談会での結論がツッコミが上手い人は歌が上手いので歌唱力をあげよう!という恐ろしい結論でした。

ツッコミ=司会進行というのがお笑い界ではよくあるパターンですが今回の面々に司会をヤラしたらホントどうなることやら?まあオリラジ藤森さんと庄司さんは案外出来そうですけど他は散々な事になりそうですね一度ぐらい観てみたいかなと

まあ僕個人としては今のキャラを変えずに行ってほしいとは思っていますが、相方さんの話があまりに切実過ぎて悲しくなりましたね。

それにしてもドランク鈴木さんのポンコツっぷりは今回の面子の中でも群を抜いて凄かった。というか鈴木さんがダメダメになったのはギャラを折半していたというのも影響与えているんでしょうね。働かなくても塚地さんが稼いだお金の半分をもらえていたのなら努力もしなくなりますよホント

庄司さんに関してはネタ番組が無くなったがためか僕が見ている限りでは「ミキティー」と叫ぶ回数は減ってきてはいる気がしますけど、まあ認知されたボケというかギャグなので品川さんには大目にみてあげて欲しいかなと

それにしても井上さんの嫌われっぷりのハンパなさは奇跡に近いな、何を言ってもあれだけ嫌われる人今のお笑い界でいるのだろうか?井上さんを超える嫌悪感を持たせる芸人の登場を願うばかりです

ということでツッコミが可笑しくなってもコンビノ実力が衰えるわけではないので今回出演したコンビには今後も笑わせてもらいたいと思います

終わり!

|

ファッションモデル171人がリアルに選んだ付き合いたい芸人GPを観るbyロンドンハーツ

本日はロンドンハーツスペシャルにてファッションモデル171人が選んだ付き合いたい芸人GPについて

○○が選んだGPはロンハーの恒例企画ではありますがとうとうファッションモデルに進出したということで楽しみにしておりました。今回は発表されたファッションモデルは全部記載するつもりです。だから理由はそっちのけです

では観ていきましょう。

2年前のミスコンクイーンの時はチュートリアル徳井さんが1位

17位タイ(2票獲得)
おぎやはぎ矢作、ジャングルポケット斉藤、ロバート馬場、オリラジ藤森、小島よしお、COWCOW多田、よゐこ濱口、ジャルジャル後藤、南海山ちゃん。

スタジオメンバー:FUJIWARAフジモン、FUJIWARA原西、チュートリアル福田、出川哲朗。
フジモン:Seventeen専属・坂田梨香子大釜ケリー
原西:山口いづみ、IMALU
福田:小森純Seventeen専属・立石晴香
出川:egg専属・川端かなこViVi専属・河北麻友子

13位タイ(3票獲得)
はんにゃ金田、山口智充
スタジオメンバー:ロンブー亮、我が家坪倉
亮:Una、落合沙織、アニサ
坪倉:道端アンジェリカ、佐藤かよ、中田クルミ

9位タイ(4票獲得)
ケンドーコバヤシ
スタジオメンバー:スギちゃん、狩野英孝、千原ジュニア
スギちゃん:ナオ、立花舞、延時成美、長柄ひろみ
狩野:鈴木千絵里、AneCan専属・有村実樹、根本弥生、筆岡裕子
ジュニア:non-no専属・大島なぎさ、三井智雅、泉千尋

8位タイ(5票獲得)
サバンナ高橋

6位タイ(6票獲得)
バナナマン設楽
スタジオメンバー:ロンブー淳
淳:西山茉希、仲間リサ、平尾優美花、木野園子

5位(9票獲得)
スタジオメンバー:チュートリアル徳井
徳井:上野仁美、ダーブロウ有紗、松田珠希、non-no専属・上田眞央、芳賀優里亜、佐々木華奈、高橋晴香、渡辺晴香、吉木由美

3位タイ(10票獲得)
ピース又吉
スタジオメンバー:フットボールアワー後藤
後藤:鈴木奈々、ダレノガレ明美、三浦あくり、Cancam・AneCan元専属・澤野ひとみ、山本明子、田野アサミ、中北成美、木谷有里、小泉梓、梅本美優

2位(16票獲得)
アンタッチャブル山崎:西内まりや、岩堀せり、non-no専属・西田有沙、大口智恵美、森麻耶、安井レイ、鈴木あや、猪鼻ちひろ、犬飼ゆきな、erica、山本優希、峯村優衣、滝沢莉世、細井宏美、三浦絵美、東あずさ

1位(19票獲得)
有吉弘行:non-no専属・佐藤ありさ、seventeen・non-no元専属・赤谷奈緒子、JJ元専属・桜井裕美、LIZA、益若つばさ、中田あすみ、篠原美由紀、AKEMI、千国めぐみ、平木愛美、田中美彩、瀬名杏奈、鈴木洋子、斎藤めぐみ、安部ニコル、尾崎紗代子、中沢沙理、ゆら、笹口直子

ここからは1票か0票のサバイバル!
1票獲得:36名。12名中3名が0票
品川庄司・品川:山本彩夏。TKO木下:西岡由加里。ポン村上:MIKU。フット岩尾:牧橋美輝。千鳥・大悟:Seventeen、non-no元専属・七菜香。ノブコブ吉村:寿るい。ノンスタ井上:鈴木優美。ロバート秋山:椎名ひかり。カニング竹山:松嶋恵里

0票:千鳥ノブ、ドランクドラゴン塚地、インパルス板倉

という感じで終わった今回ですが僕の中では懐かしい名前もあれば初めて知った名前もあり、久々にいいデータベースが出来た気がしますね。

まあ本来であれば171人全員気になる所だったので全部書きます。
高橋メアリージュン、平山美香、熊澤枝里子、太田希望、岸川菜月、大木美佳、瀬戸あゆみ、水谷望愛、白石なびは、荒井恵、林香緒里、日笠麗奈、寸田加奈絵、立花舞、中の英菜、斎藤有沙、阪井まどか、マイコティファニー、Angie、山口いずみ、ラブリ、にわみきほ、立石春香、川端かなこ、有末麻裕子、ひろこ、中島絢乃、木村ゆかり、鈴木優美、宮崎真梨子、千葉由佳、ナオ、安井レイ、LIZA、田中美保、坂田梨香子、小林さり、大島なぎさ、泉千尋、仲間リサ、春香、雨里美希、大釜ケリー、鈴木奈々、小森純、佐藤かよ、神部蘭子、IMALU、三戸なつめ、中田クルミ、大橋リナ、弥香、高橋茉莉、住谷愛実、井上奈美、根本弥生、Una、アニサ、落合沙織、階上実穂、阿久津ゆりえ、三浦絵美、三井智雅、佐藤愛子、夕加里、山川紗弥、黒木なつみ、里見茜、横町ももこ、井上貴美、延時成美、長柄ひろみ、上田眞央、ダーブロウ有紗、南条有香、ダレノガレ明美、岩堀せり、直井梓、大和夏絹、塩川愛友里、大槻典子、山本美紀、山口恵里奈、筆岡裕子、鈴木千絵里、國保美貴、高橋ユウ、園原ゆかり、佐藤あや、高橋晴香、上野仁美、佐々木華奈、吉木由美、菅原禄弥、垣内彩未、七菜香、椎名ひかり、ソンイ、桃華絵里、田野あさみ、中北成美、岡本玲、河北麻友子、西岡由加里、矢原里夏、村田莉、木野園子、松嶋恵里、渡辺晴香、長谷川千恵、松田珠希、犬飼ゆきな、細井宏美、erica、峰村優衣、大口智恵美、猪鼻ちひろ、東あずさ、小泉梓、牧橋美輝、中原歩、平尾優美花、福田樹、芳賀優里亜、安西あやか、MIKU、山本彩夏、野形仁美、中田絢千、チェルシー、山本朋子、尾崎紗代子、笹口直子、塚本理絵、安部ニコル、益若つばさ、大桑マイミ、AKEMI、澤野ひとみ、鈴木あや、山本優希、寿るい、佐藤ありさ、西山茉希、久住小春、舟山久美子、大川藍、道端アンジェリカ、滝沢カレン、三浦あくり、森麻耶、滝沢莉世、西田有沙、宮城舞、赤谷奈緒子、中田あすみ、藤森真衣奈、斎藤めぐみ、鈴木洋子、中沢沙理、千国めぐみ、梅本美優、平木愛美、田中美彩、篠原美由紀、木谷有里、ゆら、瀬名杏奈、有村実樹、西内まりや、櫻井裕美

それにしてもやっぱりモデルさんは素敵ですな

ガチにブログとか所属事務所も分かる範囲で全部書けばよかったですけど、疲れるので辞めました。写真とか見ないとピンとこないですもんねやっぱり

ホント今回は趣味全開で芸人達のやり取りとか最高に面白かったんですがまあ文章で表現するのはホント難しいのでね。

とにかく女優・モデル・アイドル・スポーツ選手・AV女優などなど可愛い子の名前を覚えるのホント大変です。

もし次回やるならロンハーなら可能なはず、AV女優○人に聞きましたエッチをしたい芸人ランキングとかやって欲しいぐらいですね深夜バージョンで

ということでロンハースペシャルでした。

終わり!

|

生田斗真の素顔に迫るbyしゃべくり007パート2

本日はジャニーズの異端児ともいえる生田斗真くんがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

実は今回で取り上げるのは2回目ですが、1年ちょっと振りに登場した斗真くんが百戦錬磨にしゃべくりメンバーにどのように挑むのか楽しみに観ておりました

では観ていきましょう

本日のゲストはジャニーズの貴公子再び・・・ということで呼びこまれた斗真くん。客席の歓声が鳴りやまない状態に困惑する上田さんですが有田さんが42歳の誕生日を迎えたという話がまったく無視されるような悲しい状態に

2回目の出演の斗真くん、11年12月5日以来の出演。前回出演時は徳井さんとラブシーンの練習をしたとのこと

改めて帰ってきたジャニーズの貴公子・生田斗真くん

最近の斗真くん情報ですが11年12月「源氏物語 千年の謎」。12年3月「僕らがいた前篇」、4月「僕らがいた後篇」

撮影時期は重なってはいなく話してはいたが一度だけドラマの撮影と舞台の稽古が重なった時があり、ドラマの撮影が終わり舞台の稽古に向かって現場についてどちらのスタッフにもいい顔をしていたので自分が小悪魔みたいに思って裏切ってる感じがしていた。

性格的に一つのことにガッと向き合いたい。

結構ストイックなタイプ?
不器用なので暗い役の時は暗くならないと現場に行けない。

ここで俳優の泰造さんに聞くと、ドラマや映画をやっている時は普段の生活から役に入るそうで、役に入っていると奥さんに「入ってるんだ?」とからかわれるとのこと。

ドラマや映画で恋愛がついて回るがその都度相手の女優を好きになる?
なる。家に帰てか

らその人のことを考える事もある。だから映画が終わった後は悶々としている。

共演した女優さんが違うドラマや違う映画で違う人と恋愛していたら?
ちょっとイヤ。僕はドラマや映画が終わってもちょっとインターバル的な引きずる時間があるので相手の人が違う姿を見せていると寂しい気持ちになる。女性だけでもなく男性にもショックを受けることも

プライベートでフラれた事は?
ある。

フラれた際に言われた言葉は?
学生の頃チョット年上のお姉さんと言い感じになりプレゼントを渡そうとその人の住んでいる駅まで行ってプレゼントを渡そうとして改札を出たら電話が来て、そしたら彼女が「今、彼氏といる」と言われこのプレゼントどうしよう?と思い駅のごみ箱に捨てた。家に帰って数週間引きずった

ジャニーズジュニアではCDデビューをしていない

もともとジャニーズに入った際は歌やダンスのレッスンも真面目にやっていたが自分は落ちこぼれ

自分よりも歌やダンスが劣っているメンバーはいる?
関ジャニの横山、村上の2人よりは上手い!ダンスも2人には勝っている

東京ドームコンサートを見て1回ぐらいはやってみたいと思うことはある。

ここからはさわやかな見た目とは違い男クサい部分がある生田斗真を観ていくことに
男クサい休日の過ごし方は?
ゴリゴリの曲をかけながらトレーニング。ロックが好きでマキシマムザホルモンの曲を聞きながら腹筋をしている。

腹筋の回数は上がらなくなるまで、特殊な腹筋でベンチに上半身だけ降ろしてやっている。今回はテーブルとゴリゴリの曲を用意したので腹筋を観ることに、抑える役は徳井さん。

有田さんも挑戦するがまったく降ろすことが出来ず最終的には地面に落ちるみっともない姿を見せる羽目に

続いては生田斗真のインタビューで男クサい名語録を残しているとのことで名語録から男らしさを勉強しよう!という生田斗真の男クサい名語録007

1番うまく言えた人が生田斗真から名語録をもらえる名語録選手権も同時に開催です。

1:恋人との幸せな時間は流れ星のように去って行くきらきら輝く思い出
(ピクトアップ#66より)
ラブストーリーの映画の時のインタビューの時に言ったかもと斗真くん。

斗真くん改めてこの言葉に気持ち悪いと恥ずかしがる中、この語録にしゃべくりメンバーも挑戦!勝者は泰造さん

2:自分たちで自分たちの関係性を運命にしていく
(an・an12年12月19日発売より)
これは運命って信じますか?と質問された時に「恋人関係においての運命は自分たちで信じてたぐりよせて切り開いていくもの」なんだと思います的な感じな意味

勝者は徳井さん。

3:僕の生活は自分とは違う誰かになることが大半を占めている
(an・an2010年4月21日発売より)

斗真くん改めてこのセリフを言って超恥ずかしいッスと後悔。勝者は名倉さん

最後は勝者3人が斗真くんと同じポーズをして名語録を言うことに

名語録選手権に続いては無類の映画好きの斗真くんに向けて冬に見たいTSUTAYA007

1人目:泰造さん。紹介する映画は「キツツキと雨」。最初はオシャレな映画かなと思っていたらハートフルコメディーだった。役所広司さんと小栗旬くんが出演。ある日ゾンビ映画のロケ隊が村にやって来てから始まる出会いの物語。

2人目:有田さん。紹介する映画は「ホワイト・ライズ」。隠れた名作、ホワイト・ライズ=嘘も方便的なことで、悲しい嘘から始まる男女のラブサスペンス。3年ぐらい見た自分の中のビデオ大賞!

3人目:斗真くん。紹介する映画は「X-MEN:ファースト・ジェンレーション」。プロフェッサーXとマグニートの若き日の話。

という感じで終わった今回ですが

2月9日の「脳男」観に行きたかったんですがとある用が出来てしまったので行けなくなり悲しい限りではありますが、それはそれで面白い体験をしてくるので記事にしたいと考えております。

さて今回の斗真くんですがお笑い要素が強かったですね、たまーに男前の俳優さんが出演した時とかにある語録関連の遊びが今回はあり、最高でしたね。しゃべくりメンバーのボケ合戦。正直ずーっと名語録選手権で良かったんですけどね

TSUTAYA007も久々でしたが面白いですね、自分の知らない映画が紹介されたりするので非常に勉強になる。有田さんの紹介した「ホワイト・ライズ」は気になりましたし、恒例の上田さんの過去の恥ずかしいネタを話す有田さんの楽しそうな姿も見れて良かったです

それにしても斗真くんは映画・ドラマでの活躍がスゴイですね。なんか情熱大陸に出演していた時の斗真くんを思い出しました。あの時は「ハナミズキ」の撮影の取材とかだったなーとなんか思い出しました

ホントジャニーズでは異端なんですよねデビューをしていないのにジャニーズの中でもトップクラスの活躍ですし、ジャニーさんからも「YOU俳優の人だ」的な事を言われていると前何かしらの番組で言っていましたしね。

とにかく生田斗真くんはジャニーズという枠組みから飛び出した異端児として今後も映画・ドラマで活躍して欲しいモノです

終わり!

|

ハロプロ 新ユニット結成という記事を読んで

本日はこれ以上増やして一体日本はどうなるんだ?という記事を読んだのでそのことについて

それは
ハロプロ 新ユニット結成へ!つんく♂が明かす 研究生など6人で“第1弾http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130203-00000099-spnannex-ent

はぁー

日本にはいったいテレビで活躍するアイドル、ご当地、地下アイドル含めていったい何組アイドルグループがいる事やら・・・

ここからは記事抜粋
同日、公式サイトで発表したもの。つんく♂は「現在、ハロプロ研修生として頑張っているメンバーの中から今年、来年あたりでいくつかのユニット結成を考えています」と明かした上で、第1弾ユニットのメンバーを発表。

選ばれたのは宮本佳林(みやもと・かりん=14)金澤朋子(かなざわ・ともこ=17)宮崎由加(みやざき・ゆか=18)植村あかり(うえむら・あかり=14)高木紗友希(たかぎ・さゆき=15)大塚愛菜(おおつか・あいな=14)の6人。「現状ハロプロ研修生ではないが、縁があってメンバーに入ると面白いなというメンツも入っています」(つんく♂)という。

今後、適正をあらためて見極め、増減員を含めて再検討した上で正式メンバーを決定。タイミングをみてユニット名とともに発表する予定となっている。

もう15歳以下は結局高校だったり大学に行く寸前で辞めていく人間いるんだからデビューさせる必要ないんじゃないかと思ってきました。

さらにハロプロに関しては先に作ったグループが全然解散もしてないのに新しいの送り込んでも意味ないだろうとも

良く考えたらアイドルグループの「研究生」っていったい何人いるんだ?そっちの方が疑問になってきた。

ここ1~2週間ぐらいでサンミュージックとオスカープロモーションからアイドルユニットのデビューが発表され、今回のハロプロ=アップフロントだと思うのですが大手芸能事務所から計3グループデビューすることが発表されたことになります。

大手芸能事務所が未だにアイドルグループを結成させる理由についてはどう考えてもAKBやももクロみたいなグループを作り上げたいという思いがあり、それによって利益を出したいということなんだろうと

AKBに関しては所属事務所がバラバラなので何ともいえないがももクロに関してはこれまた大手のスターダストプロモーション。

結局、大人数アイドルがなんだかんだで今の日本ではもてはやされる傾向があることが根底になるのかなと、世間は飽きているのに未だに結成されるのは芸能界の儲けのシステムは良くわからないが儲かるということなんでしょう。

多分、そもそも給料自体が相当安いにも関わらずある程度時間が拘束できなおかつ大人数にすれば1人が辞めても続けられるからなんだろうと

まあそこら辺の話は改めて考えるとして話を戻しますが今回また新しいグループが結成されるということだが、僕個人としては今一度日本の芸能界で活躍するアイドルの定義だったりを改めて考えてもらいたい。特に小中高生が基本のグループに関しては改めて学力だったり今後の進路だったりを改めて確認したり話あって欲しい

あと一番世間的に思っていると言うか、世間じゃないですね僕が思っているのはアイドルにふさわしいルックスというのがある気がするわけで

とにかくハロプロに関しては先輩ユニットのメンバー達が20歳を声出したグループもあり人気もこれ以上は伸びないだろうという面子のフォローを先にして欲しいかな。彼女たちが頑張っているのが分かるが結局芸能界に残れるの何て一握りなのでそろそろ進路を話し合う時期なんじゃないの?と

ということですでに大手芸能事務所関連から3組もデビューが発表されているアイドル業界、今年はいったいどれだけのアイドルがデビューして消えていくのか今後も追い続けたいと思います

終わり!

|

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »