« ケトルのタモリ特集を購入した! | トップページ | 山岸舞彩が『NEWS ZERO』リストラ?という記事を読んで »

第1回三村&有吉特番を観る!

本日はさまぁ~ず三村さんと有吉弘行さんが出演する番組について

どういう番組か想像つかないので行ってみましょう!

登場早々に三村さんから有吉さんに「色んな特番出ているのに緊張したってホントなの?」と質問をされる有吉さん。有吉さんは三村さんに対しての緊張。凄く久しぶり、三村さんもツイッターでしか会話をしてない。有吉が売れてから会っていないとそのため三村さんも有吉さんに緊張する状態に

そんな三村さんに対して有吉さんが「こんなに小さかったんですか?」と

オープニングも終わりこの番組の説明として、40代男性とはどんな世代なのか?という心と体の変化について語りあうバラエティと説明があり企画がスタート

出演メンバーは三村さん(46歳)、有吉さん(39歳)、ピエール瀧さん(46歳)、おぎやはぎ矢作(42歳)、バナナマン日村(41歳)、ココリコ田中さん(42歳)、勝村政信さん(50歳)。勝村さんが50歳ということに驚く中、有吉さんが39歳で一番若い状態に

竹内アナは「40歳の男性はいいなと思います」「話していてもちょっとの話で広げてくれるから」と好感的な意見が、だが瀧さんは可愛い子と長く話したいから必至なだけと悲しい発言。三村さんはサバみたいと衣装について言ったのは喋りたいからだよと楽屋での出来事を

ココからは
ベルトコンベヤーから流れてくるフリップに共感する○しない×アンケート
ちゃんとした大人になりたい?
瀧:○、勝村:○、三村:○、有吉:○、田中:○、矢作:○、日村:○

新聞読みます?
三村:新聞はハードルが高い。スポーツ紙は読むがそこに載っている社会面でヨシとしている。普通の一般紙も購読しているが一般紙を広げる勇気が・・・。子供の付き合いから他の大人の方と経済の話題になった際に酔ったフリや眠いフリをしてしまう。

一般紙を呼んでいる方は?
有吉さん以外は全滅、現場に行く際にコンビニなどで購入する。時間があれば全部読むし時間が無い場合は一面を広げて2~3ネタを読む。

三村さんは一般紙のテレビ欄が固く感じるのでテレビらんもスポーツ紙

自分の父親は新聞読んでました?
三村:父親は競馬の所しか呼んでいるイメージが無い。自分の父親は競馬新聞も馬の名前で呼ばないで番号で呼ぶ。
有吉:父親は無職でずーっと新聞を読んでいた。だが何のための知識?とずっと家にいるだけなのに

結婚式の挨拶できます?冗談でないモノ
一同:ちゃんとしたのは出来ない

人が無くなった時にちゃんと挨拶できます?
三村
:とにかくゴマかす
:言ってこの度は~~~~
田中:短いとマズイと思うから長めの口パク
三村:葬式でそれされたら笑っちゃう
矢作:正式な奴を知りたい

結婚式のスピーチはどうする?
日村
:設楽さんの結婚式に一度だけ25歳の時、ちゃんとした奴はない。

言葉遣いは気にしますか?
田中
:ちゃんと言葉を怒れる相手に響くような言い方の出来る大人になりたい。あまりないが昔後輩のスタッフさんに対する態度が良くないから、自分しか言える立場でなかったからそういう言葉は慣れてないので上手く怒れず、最終的に「ウマく怒れなくてゴメンね」と言ってしまった。だが自分の描く大人は相手に響かせたい
:ことわざとかをちゃんと引用して言えたりすればいいがそれもなかったり、色々喋った際にまあまあ上手い事言えたなということに酔ってしまい、同じことをもう1回言う事がある。

こんな大人になりたい他に何かありますか?
田中
:万年筆を持ちたい
三村:茶色の時計をしたい。茶色いスーツ着たい

体の変化
芸人の5人がどれくらい動けるのか検証したVTRを観ることに
検証①:女性が絡まれている現場を見つけた際にカッコよくバーを越え駆けつけられるか?
田中
:ブサイクな助走からなんとかクリア
日村:飛び越せず股間を打つ
有吉:颯爽と華麗に飛び越す
矢作:飛び越せるが変な声が、やや期待ハズレ
三村:ケガの恐怖からまったく飛ばず。だが2回目のジャンプということで1回目を観てみるとバーを掴んでよろけるポンコツっぷり

検証②:のぼり棒(4m)
矢作
:途中までは登れたが上まで登れず
田中:登り方すら分からず
日村:まったく登れず
有吉:クリア
三村:クリア

矢作:腕だけでイケるイメージがあったが全然持ちあがらずにビックリしてしまった。
:検証①は飛び越えるのは行けるが着地の衝撃を足で受け止められるのか?思う。さらに走るより止まる方が心配

スタジオで瀧さんと勝村さんがバー飛び越えを挑戦。本当に飛ぶ場合はマットを用意しますとスタッフに言われると勝村さん「簡単に跳べますよ」と華麗にジャンプ。そしてバーを蹴り倒す。瀧さんの場合はマットを慌てて用意するスタッフそして挑戦すると「怖え~な」と怖気づくがギリギリ飛び越せて安心するが「動悸がスゴイ」と

竹内アナは「そんなに足が上がらないモノなんですか?」と

子供達の前でどうしている?
三村:やらない。基本走らない。安全第一

子供に尊敬されたいとは思わないんですか?
三村:公園行ってもお父さんがヒザを怪我して救急車を呼ぶ事態は避ける。

終わらない体トーク:腰
田中:腰痛持ち。ささいなキッカケで腰をやってしまう
三村:ギックリ腰で仕事行けないのが一番迷惑
田中:「動くぞ」と思ってから動かないと怖いので「チョット待って下さいよ」という状態で腰痛の恐怖からゆっくり動いてしまいバラエティの邪魔にならないようにしている
三村:ギックリ腰の恐怖から顔を洗う際に両足を揃えずに片足を一歩前に出して洗う。
田中:落ちている物を拾う際も重心に気を遣う
三村:日村は今太っていて大きく見えるけど年を取ったら体が小さくなる。最近小さい小さいと言われてしまう。胸筋がジャイアント馬場さんみたいになってきましたねとスタイリストさんに言われて毎日、腕立て伏せ10~20回している。
勝村:少なくても毎日続けるのが大事。
三村:気を付けて去年からやっているので今は20回もイケる

終わらない体トーク:目
瀧:ある日3DSが発売した際に裸眼の3Dだからちょうどいい角度があり「ここ3Dだ!」と思って見たら文字がまったく見えない。3DS専用に老眼鏡を作った

人の顔は見えるんですか?
三村さんは竹内アナの顔に近づきつつ最終的には胸に、そこで「放送できるかわからないが、老眼の場合は夜の生活で一回距離をおいてから胸を観ないと観れない」と悲しい発言を

終わらない体トーク:体の硬さ
矢作:運転する際に信号待ちで服を脱ごうとしても服が脱げない。

ここで背筋を確かめてみると矢作さんほぼ上がらず、有吉さんは目の前に座っている竹内さんのスカートの中が気になっちゃうと言いながらも問題なく。田中さんはギックリ腰の恐怖もありつつ体を起こすそうとするも起こせず

竹内さんは「おじいちゃんみたい」と

女性の好みの変化
この年の年齢が恋愛対象なら○、ないなら×
18歳
瀧:×、勝村:×、三村:×、有吉:×、田中:×、矢作:×、日村:×
29歳
瀧:○、勝村:○、三村:○、有吉:○、田中:○、矢作:○、日村:○
35歳
瀧:○、勝村:○、三村:○、有吉:○、田中:○、矢作:○、日村:○
40歳
瀧:○、勝村:○、三村:○、有吉:×、田中:○、矢作:○、日村:○
46歳
瀧:○、勝村:○、三村:○、有吉:○、田中:○、矢作:○、日村:×

有吉さんの結果について注目
有吉:抱けるかだけないなら40歳は○だが付き合う付き合わないだと40歳の女の人の結婚へのプレッシャーがスゴそう。

女性の好みは変化していくものなんですか?
矢作
:変わった。年取るとポッチャリが好きになると言われていたがガリガリのスレンダーの女性も好きだったがポッチャリも好きになってきた。
三村:最近番組に来る人見知りの女の子が心を開いた時がたまらなく好き!堀北真希ちゃんとか
矢作:笑わなかった場合は?
三村:あいつセンスないなと思ってしまう。笑いのアンテナ立ってないなと

有吉:顔とかスタイルとかじゃなくて品が良い人が好き。なんなら育ちが良いぐらいの人が好き。昔は敵じゃないかなと思っていたぐらい。今までは好きな女性を言う際に女優さんとか言っていたが最近は阿川佐和子さんの名前を挙げる。現在60歳だが10年前はただのオバサンとしか思っていなかったが、10歳年を取るとともに好きになって行った。

何故品が良い人が好きになるように?
有吉
:結婚したいから

竹内アナは?
有吉:テレビで見る限りの女子アナは好き。良いように見えるからだが実際の女子アナはそんなに品が無い。
竹内:ただの27歳。家に帰ったらだらーっとしてゴロゴロ
有吉:だがバーで今日あってすぐやってしまいその子と結婚してもイイとも思ってしまう。子供でもいないとこの先人生暇でしょ?
三村:子どもが出来たら暇じゃなくなる行事など
:極端に言うと自分のフリーの時間の半分は取られる
有吉:暇だから何もやる事が無い。休みがあっても何もしない。今しないと子供もだけなくなるかもしれない。

:46歳になって年上に興味を持つようになった。50歳ぐらいの人に「瀧くんしっかりしなさいよ」と言われたい
勝村:同級生の女性にしか言われない。
:女性に怒られたい。叱られたい♡
三村:スナックのママみたいな人にグッとくる。囲ってくれる優しさというか
有吉:そこで働いているバイトの女性は?
三村:イイ娘だったらイイ
:このママが選んだなら♡と思うと言ってしまう
有吉:外国人とクラブで踊っている女性は?
三村:ダメ
有吉:日村さんは好きそう。ポールダンスとか
日村:ポールダンサーとかは好き。知り合った後に発覚したら興奮する。凄くしっかりしているのに
勝村:家にポールダンスの部屋を置いて楽しみたいタイプ?
日村:リアルに考えたらポールダンスは結婚後は辞めてもらいたい。
三村:日村の行くポールダンスは脱いでる?
日村:そんなに行ってない。だがグアム旅行のストリップ鑑賞の際はチップを渡すと目の前でダンスしてくれるので1ドルでこんなサービスしてくれるなら10ドルだったらどうなるだ?と渡したらステージ上に上げられ、日本人観光客にバレながらもステージ上でポールダンサーに服を脱がされてしまった。
三村:付き合った女性がそういうことやっていてもいいの?

ここで最後の感想
:「お時間です」と言われるのがツライ。若い頃は平気だったのに年を取ると仲間との別れが寂しく感じてしまう。有吉くんと次会うはいつなんだろう?とか思って
勝村:昔から仲良かった感じがした。みんな無理してないし
三村:無理してないのが良かったんだ
竹内:不思議な空間と言うか飲み屋さんじゃないですけど本当に撮影中なのかな?というほど皆さんさらけ出していました。

という感じで終わった今回ですが

40歳を迎えると色々な思いがあるんだなと感じましたね今回は、まだ若いと思っていても体が言う事を聞かなくなって来たりするのか

まだ先の話ではあるが体調等には気を遣って行かなくてはいけないな。

女性の好みに変化についてもいったいどうなることやら

今回の番組は自分の未来を観ているようで悲しい思いもあるが、40歳を迎えた際に自分がどうなっているのか楽しみにもなってきました。

40歳までに結婚して子供もいないとやはりきつそうだな話を聞く限り、お父さんがギックリ腰になって救急車で運ばれる姿は確かに観たくない

今回の番組が第2回が放送されるかわかりませんけど面白かったので次回の放送を期待したいところです。

ということで三村×有吉特番についてでした。

終わり!

|

« ケトルのタモリ特集を購入した! | トップページ | 山岸舞彩が『NEWS ZERO』リストラ?という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事