« 中居のかけ算2014を観る! | トップページ | こんな恋愛許せる?許せない?女優新年会を観るbySMAP×SMAP新春スペシャル »

宝塚歌劇団100人を観るbySMAP×SMAP新春スペシャル

本日はSMAP×SMAP新春スペシャルにて宝塚歌劇団の方々が出演したのでそのことについて

今回はスマ進ハイスクールの特別編にてテレビ史上初100人のタカラジェンヌが登場!どのような話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

まずは花組男役トップスター・蘭寿とむ、星組男役トップスター柚希礼音、宙組男役トップスター・凰稀かなめさんが登場!そしてスタジオセットが動き100人のタカラジェンヌが登場です。

1分間で丸わかり宝塚の基礎知識
1:1914年に誕生。第1回公演「ドンブラコ」。
2:倍率20~30倍の団員養成所「宝塚音楽学校」※卒業できた者だけが舞台に立てる
3:現在の在籍人数約400人
4:年間公演数約1200回
5:年回動員数約250万人
6:宝塚歌劇団を彩る5組。花組・月組・雪組・星組・宙組
※トップスター蘭寿とむ、龍真咲、壮一帆、柚希礼音、凰希かなめ

授業テーマ:タカラジェンヌを目指そう!今回は100人私服で登場。席順の中には組長も※花組・高翔みず希、星組・万里柚美、宙組・寿つかさ

1時限目:宝塚流ダンス。特別講師は柚希礼音。
9歳の頃からバレエを始めた柚希先生。得意技は高速リフト。

まずは足を上げてみよう!難易度☆
剛くん、慎吾くんは上がるが吾郎ちゃんはまったくダメ。

ターンをしてみよう!難易度☆☆
バレエが基礎になっているダンスが多い。顔はギリギリまで残すのがポイント。中居くんは見事にターンを披露!先生も驚き

高度な回転技に挑戦!難易度☆☆☆☆
吾郎ちゃんと剛くんカッコ良さに感心。ジャンプの際に足をたたむのがポイントということで中居くんから挑戦。さらに2回りながら体をさげるというポイントを教わり見事な回転技を披露。慎吾くんも見事に技を決めるが吾郎ちゃんになると全員が心配した感じに、剛くんはカッコよく決め!、何故か再々挑戦する吾郎ちゃん。

2時限目:宝塚流大階段。特別講師は蘭寿とむ。
宝塚大階段は26弾で幅23センチ。大階段のセンターで踊れるのはトップスターの証。

今回はスマスマ流大階段にてポイントは袖を持って肘を張る、下を見ない、途中で華麗なステップ。相手役の花組トップ娘役の蘭乃はなさんは「カッコ良かったです最高です」と「男役さんにときめく心が1番大事だと思う」と

カッコイイ階段の下り方。難易度☆☆
最初は剛くんから挑戦、最後は踏み外しそうになるもなんとか成功。先生としては体がブレてしまうので揺らさない方がカッコいいとアドバイス

慎吾くんは「高けぇ」と言いながら慎重に階段を下りてステップ。先生からは手の角度が肘を張ると素敵に見えるとアドバイス

木村くんは見事なステップを決め、先生からも素晴らしい!と一点を見つめる集中力というのも素晴らしかったと思うと。蘭乃さんも「とってもかっこよかったです」と、宙組のすみれ乃麗※蘭乃さんの双子

中居くんはステップはカッコイイが階段の下り方がぎこちない感じに、先生からは不安がでてしまいましたねと

吾郎ちゃんは慎重にというか遅すぎる感じでステップは決めるが先生には素晴らしいですね眼力がスゴイ。星組トップ娘役・夢咲ねねさん「憂いを帯びた表情がすごく・・・」と笑いながら言われる吾郎ちゃん

特別授業・宝塚歌劇団のしられざる実態をアンケート調査。
1:宝塚に入って驚いたこと
宙組・凛白きら:宴会の余興が本番さながらのクオリティー

同期生の花組・天真みちるさんは余興が得意でタンバリン芸人と呼ばれている。ここでその芸を披露。木村くん爆笑、中居くんは友達になれそうと、慎吾くんはトップスター3人の前でやるのは初でしょうと

3時限目:宝塚流演技。特別講師は凰希かなめ。
男以上に男らしくなおかつ華麗に、ダンディ&スマートで重厚な演技がポイント

設定は「BARでの風景」。難易度☆☆☆☆
ポイントは3つ。グラスを持ちかっこよく酒を飲む、女性からの電話にかっこよく対応、コートを羽織り帽子を被って立ち去る。

吾郎ちゃんは最初はカッコ良かったがコートの羽織り方がまったくダメダメ。帽子も髪型が崩れるのか躊躇し載せるだけ。先生からは男の哀愁がある背中をしていたと

慎吾くんは何故か笑いに走る感じに、星組・紅ゆずるさんは「母性本能がすごくくすぐられる感じがあったので宝塚の男役は母性本能をくすぐって女性が助けてあげなきゃみたいな感じが必要かな」と

木村くんはカッコよく決めコートも帽子は被るがコートは羽織らずオリジナルの演技。先生からも「カッコいい」とため息そして「すごい引きこまれました」

剛くんは何故か韓国語で演技を。花組・明日海りおさんは「素直に「ごめんね」って謝った所が男の優しさというのを感じて、そのまま別れちゃうのと気持ちを揺さぶられる感じがして」と

中居くんは最初から嫌がっていた通り何故か変な感じに、電波が通じない演技したりコント状態。先生からは「『ちぇ』は可愛かったです。母性本能をくすぐるのも大切なので1番最初の『トホホ』がちょっと気になりました」と

4時限目:宝塚流大階段ダンス。
蘭寿さんと星組・紅ゆずる、花組・明日海りお、宙組・朝夏まなと、星組・真風涼帆さんの5人。この組み合わせは花組組長の高翔みず希さんは「日頃私たちは各組ごとに公演を行っているので今回の様に花組・星組・宙組と違う組のメンバーで顔合わせで踊るというのは非常に珍しい」

大階段ダンス。難易度☆☆☆☆☆
階段下り→決めポーズ→フォーメーションダンス→決めポーズの流れ。中居くんは素晴らしいね!慎吾くんはカッコイイ!と

今回は蘭寿さんのセンターポジションにSMAPメンバーが挑戦。即興で振り付け練習をしていよいよ本番へ

剛くんがトップバッター。ちょっとタイミングがずれていたが先生からは「流石感覚が素晴らしかったと思います」と

慎吾くんはダンスがズレるも最後は見事決めポーズ。先生からは「最初の『フッ』の声がすごく色っぽかったです。女性はキュンと」と

木村くんは見事に最後までビシッと決めて終了。先生からは「全部決まっちゃいました。「『フッ』の抜き具合も」。宙組トップ娘役・実咲凛音さんは「目がすごくカッコよくてキリっとされていたのがいたのが印象的でした」と

中居くんは何故か笑いを取りに、先生からは「『フッ』にオリジナリティがあって素晴らしかったです」と

最後は吾郎ちゃんも『フッ』をオリジナルで決め、ダンスはなんかぎこちなく終了。先生からは「初めて見ました。新しい感覚がありました」と

結果発表
100人のタカラジェンヌから投票
1位:木村拓哉
でした。

という感じで終わった今回ですが

宝塚は今年もしくは来年の内に一度は観に行きたいと思っております。

はぁ~それにしても男役トップスターのカッコ良さはいったいどうなっているのか、100人全員の名前を書いても良かったのですが疲れるので、気が向いたら後程全員書いておきます。

男役トップスターのカッコ良さは改めて感じましたがやっぱり娘役も可愛い!宝塚はどちらかと言うと男役のトップスターを観に行くというイメージがありますが、僕はやっぱり可愛い子を見ると名目でしか考えられない。反省だな娘役ばかり観てしまう

今回の授業ですが特別講師の先生方は簡単にやっていますけどやっぱり練習量が凄いんだなと感じますね。回転技では体の軸はブレない、大階段はスマートに、男性以上の男性の演技の凄さ。

私服で登場と言う事で男役の方々の私服がもう言い方悪いですけどホストですもの、男役の方の私生活から既にタカラジェンヌでいないとダメなんだなともう感心。でもなーやっぱり娘役の人の好きなタイプを観てしまう自分の悲しさが

演技一つ一つにも個性がありポイントがあることもわかりちょっと感動。同じ演目でもトップスターが違えば感じも違うそういう所が観ていて面白いんだろうなと改めて感じましたね最後の大階段ダンスにて

ということで宝塚歌劇団は今後も素晴らしい演技を見せてくれると思います。今後もカッコいい姿を見せて欲しいものです

終わり!

|

« 中居のかけ算2014を観る! | トップページ | こんな恋愛許せる?許せない?女優新年会を観るbySMAP×SMAP新春スペシャル »

映画・テレビ」カテゴリの記事