« 三浦春馬VS水川あさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | 北川景子の素顔に迫る2014byA-Studio »

ギスギスしてるけどキングコング同期芸人を観るbyアメトーク

本日はいったいどのような展開になるか想像のつかないくくりが放送されたアメトークについて

今回のくくりは「ギスギスしてるけどキングコング同期芸人」。アメトークにて好感度最低のレッテルを張られてしまった西野さん、そして久々登場の梶原さんいったいどのようなことになることやら

では観ていきましょう

今回の収録はちょっと波乱が起きそうな・・・とホトちゃんが言った後に登場した芸人達。そして珍しくホトちゃんがくくりを発表!

余り仲が悪い感じがしないと西野さん、綾部さんも同調するがノブコブ吉村さんは今日は戦です!と、だが宮迫さんが好感度が・・・と言うと西野さん悲しくなりクレームを1つ「好感度低い芸人で動きがいちいちカッコを付ける」と言う際にラルクアンシエルのHONEYが流れた際に全国のラルクファンから「西野なめるな」とクレームが来た

初登場のウーマンラッシュアワー村本、渡辺。村本さんは出演したかったが全然出れず優勝してからすぐ出れるようになってそういうのは嫌いじゃないですと上から目線の村本さんに梶原さんが「ホンマに嫌い」とバトル勃発。

ただ村本のキャラが自分と被っているとビビっているのが吉村と宮迫さん。吉村さんは露骨に仕事が減り始めていると、自分が良く出ていた番組に村本が出るようになったと嘆く吉村さん。

さらに同期は南海キャンディーズ山ちゃん、ダイアン、とろサーモン・久保田、ネゴシックス、中山功太、なかやまきんに君など

同期の関係性を確認するためにアンケート
キンコン西野→ノンスタ石田。公私ともに仲が良い
ノンスタ石田→キンコン西野。ずっと仲は良いが簡単に人を裏切りそうなので信用していない。都合よく使われる。

石田:僕が人気が無かった時はあまり遊んでくれなかったのに人気が出てから・・・と
西田:コレ以上好感度を下げるな

ノブコブ吉村→ピース綾部:本当に嫌い。井上は綾部の事が本当に嫌い
巻き込まれた井上さんは何で言うの?と

井上:凄い見下されている気がする。何かあれば「おいブス」「今日もダサいな」と愛のない悪口が多い。
西野:ブスはブス
石田:井上それは事実

だがこの状況が苦手な又吉さんは「ヤンキーとケンカが一番怖い」

キンコン梶原→ウーマン村本:本当に嫌い。苦手、具体的にはおいおい
ウーマン村本→キンコン梶原:ネタも作らず地位と名誉を手にしてる。腹立つヤツ、嫌い。
西野が頑張っているのは分かるが梶原は何をしているんだ!西野のサイドカーそれが梶原。コイツがやっているのは結婚と離婚

ここで梶原さんが蹴りを入れたのでコンプライアンス!と、だがその状況を観て吉村さん「何とかして入らないとイケないと思ったが入れない」

ギスギスしているけどブレイク年表
はねる期:01年スタート、05年ゴールデン進出
西野:始まったのが二十歳の時
石田:キングコングの番組の前説をしていた

西野:寝る時間が無かった2時間もなかったかも
梶原:他の番組もあったので

他のメンバーは
村本:僕がイチバン最低だった。やっとファンが出来て劇場を出てサインを書いていた際に西野が歩いて行ったのをその子が追っかけて行って、その子を追っかけてサインを渡そうとしたが渡せなかった・・・

井上:オレは西野やとアピールしながら歩いていた。USJでもわざわざアピールしながら歩いていた。
西野:今でもチヤホヤされるのが好き。
梶原:最近は誰からもチヤホヤされない。
石田:凄かったけどスターを勘違いしていた。お金も儲かるようになり大阪に戻って来た際に後輩5~6人と自分が西野に呼び出されて好きなモノを注文していいよと言って迷っていたら端から端まで頼んでいいよと出前の人が4人ぐらいやってきた。そしてご飯を食べ始めた後に西野が全裸でギター演奏をした
梶原:頭がおかしくなって2ヶ月ぐらい飛んだ際に、謝ろうと思って西野の部屋に行ったら裸でギターを弾いていた。

吉村:1回も本人にも言ってないがスターで且つかまってちゃん。誰も聴いてないのに「オレ何人抱いたかな」と急に言い始めた。超嫌な奴
井上:言いたがる。今誰と付き合っていると思う?と
石田:打ち上げに彼女を連れてくる。
梶原:そんな西野相方には言わない。トイレの神様さんと付き合っていた際に急に挨拶をされたので驚いたが後から聞いたら付き合っていたと知った

ここで村本さんが言いたい事があるとVTRへ
若手合同ライブで初めて共演することになり緊張している中、そのライブでは王様状態の西野、何かギャグはないの?となった際に勇気を振り絞ってギャグをしたら「大学生みたいなボケすんなや」と、今でもこの事が夢に出てくる・・・・

同期なのにフォローしてくれたり優しくしてくれればいいのに切り離すような一言。そして月日は流れ私が優勝して西野さんは準決勝敗退。西野さんこんにちはあの時の大学生です。

実は勉強しに行っていた。西野が独演会をしていた際に勉強がてらトークライブに行った際にスタッフに見つかり挨拶をさせられにいった。その時同期とバレたら恥ずかしいので1期したとウソをついた。

M-1期:08年 NON STYLE優勝。キングコングは7位。
ピースとノブコブはガヤで村本はどん底時代。
村本:女芸人に手をだしそのお兄さんに呼び出されて土下座をさせられていた

綾部:東京に上京した際に東京で一緒になった。石田が精神的に弱い奴なのでバイクに乗せて東京タワーを観に行った際に「東京のシンボルだぞ」と言った際にキュッと僕の背中を強く抱きしめた。
石田:こう言っているが微妙に違う。連れて行ってくれたが「ボクその前に観た事あったし」「俺のこと、兄ちゃんって言っていいからな」と謎のコメントを言われてのキュッ
井上:その出来事があった次の日「綾部ってオネエなの」と言われた。

徳井:ノンスタイルというコンビがコンビだけで笑いがとれるコンビがやっと出て来たなと思った。西野はMCとしては最強なのに何で絵を描くんだと思っている。ノンスタも2人で完結しちゃうから他の芸人さん達が入りにくいのかなと懸念してました。自分たちはもっと俺が頑張ったら・・・

ピカル期:10年スタート、13年終了
ピース、ノブコブがピーク、この時期から井上が信じられないぐらい嫌われるようになった。キンコンははねトビが終わり下降気味。村本はこの時は好きなグラビアアイドルのエロ画像を検索をしていて変なサイトに入り30万円請求された

吉村:綾部が調子に乗っていた時期。始まるちょっと前に綾部に飛んでもない事を言われた

ここで再現VTR。10年のラ☆ゴリスターズでアメトークに出演した際にピースと初共演の本番前結果を残そうとQ太郎さんの楽屋で話していた際にそこにやって来た綾部に「2人緊張して、いいか・・・お前らは何にも出来ねえんだから、黙って座ってればいいから俺が喋るから任せとけ」と、俺はこの事を絶対に忘れない

吉村:Q太郎さんは先輩ですからね
又吉:綾部は良く天狗と言われるが出会った15年前から今までずっと天狗。NSCの面接の時からサングラスをかけてスターのようにいたそのまま着ている
吉村:話している際にたまたま先輩の小藪さんが通った場合はオネエでゴマすりをする。
綾部:オネエじゃなくて先輩が来たから挨拶をしているだけ

徳井:ピースって2人とも天才。コイツらは嫌がるかもしれないが僕らはピースに勝った事が1日たりともない、僕らの先頭を行っていてライブでも1位になって同期の漫才の天才とコントの天才が組んだコンビ。だがコンビが一緒に居てもつまらない、トークライブを観ていてもそうだが、ピンのトークは最高だがピンのトークが最高同士のライブなのでダメ、もっともっと売れるハズなのに

西野:又吉はズルい好感度が高く文芸キャラだし博学、休みの日は読書してますと言われているが、11年に三軒茶屋で鬼ギャルとデートをしていたギャル好き
又吉:ギャルは素晴らしいですよ。ギャルは偏見もあるがコミュニケーションが自己表現が苦手なだけで自分の考えを持っている子が多くて凄い共感できる。
西野:わかる。今ゴリゴリのギャルと付き合ってます
又吉:ギャルは共感できる。ある意味僕もギャルかもしれない

ノブコブに対して
綾部:何がキッカケで売れているかわからない
井上:全部のお笑いの大会2回戦負け
村本:全局のプロデューサーの犬を散歩させているという噂が・・・
井上:破天荒とか言わなければイイ
村本:破天荒じゃない
綾部:在学中は真面目だったのにどこからか急に破天荒キャラになり、本当は優しい北海道から出てきた少年だったのに、言わせてもらうが先にテレビに出させてもらいましたがその前は「ゆうさん」と言われていた。6年ぐらい前にライブ終わりに1時ぐらいに「女の子と遊びたい。今日テンション上がってダメだ」と言われたので女の子に連絡をして埼玉にいる女この元へバイクで2人で言ったが、2月だったので「足から下の感覚が無いよ」と言われ、そのまま女の子に家に行き、お風呂に入らせてもらい背中を流してくれた。あの時のお前は何処に行った!慕ってくれていたのに
徳井:綾部さんの言うとおり、吉村くんはちょっと変わっちゃった
又吉:吉村は優しい奴で徳井が破天荒な奴
吉村:1月9日初仕事で徳井がメインのコーナーだった。ラーメンの愛を語る重要な日なのに1時間前に歯を2本抜いてきてまったく喋れずムチャクチャだった
徳井:良いこととして熱いスープが麻酔の方で飲めた

THE MANZAI期:13年ウーマンラッシュアワー優勝
ピース、ノブコブはピカル終了。ノンスタは2年連続決勝進出。キンコンは一番下

ここで村本さん収録前の仕事の本数を聞いて回るとピース3本目、キンコン2本目、ノンスタ3本目、ノブコブ5本目、自分6本目と勝ち誇る

梶原:そもそも苦手なのは今は頑張っている。こうなるとは思わなかった。NSC時代から自分たちはネタを頑張っていて劇場にいるファンの子に土下座してネタを観てもらっていた。その子達に横から手を出そうとしていた。それでアイツだけは許さないと
村本:コイツの話だけ聞くとオカシイと思いますが・・・出そうとしてましたよ手。又吉とカフェでばったり会った際に知らなくてファンの子を口説いていた。その時に又吉が作業をしている際に今度番組で言うエピソードを話していた。
又吉:横の席で作業をしていて女の人といたので帰る時に挨拶しようかなと
村本:自分のファンじゃないよ川合俊一さんのファン
西野:優しい奴だもんね村本。ピクサーのショートムービー撮りたいって言っていたやん
村本:それを言われて言うなや!と言うと思った?

宮迫:優勝した際に相方の中川パラダイスが母親に報告した際に、パラダイスのお母さんに「相方を生んでくれてありがとうございます」と言ったって聞いたよ?
村本:言いました。優しいのも本当だしゲスなのも本当、ホンジャマカ石塚さんのファンにも手を出したし、この前大ケンカをした劇場前にいた白髪のミニスカートのお婆ちゃんに番号を渡された際に断ったら「ファンにいくんちゃうんか!」と怒られた「ファンでも選ぶわ」と

ここでノブコブ吉村さんが西野さんに確認したいことが
ネットニュースとかで俺はひな壇に出ない、ひな壇の仕事は全部断る。芸人としてはダメだと強気な事を言っていたみたいだが、アメトークをきっかけにバンバンひな壇に出ているがどういう気持ちで出演しているのか

西野:スゴい語弊がある。出ないではなく出れないと言った。出れる才能が無いと言ったのに巡る巡って出ないに変わった
村本:何で出るようになった?
西野:加地さんが僕のライブに来て、お客さんの前で「アメトーク出て見ない?」と、この手0までお客さんが笑ったら考えてよと「好感度低い芸人」と出したら客席がドカーンとウケて出るようになった
村本:その15分前に楽屋で加地さんと2人っきりになったから「アメトーク出してください」と言っていたら「まあまあポテトあるから」とあしらわれた。

やさぐれ同期座談会
とろサーモン久保田、中山功太、ネゴシックスの3人がどう思っているか語ったVTRを観ることに

六本木『一陣』にて
中山:R-1で優勝して大阪で一生お笑いをやれると思ったが今は出来る場所が無い
ネゴ:給与明細は来ても見ないで燃やして暖を取っている
久保田:手相を観てもらったら「2年前に亡くなってるはずですけど・・・」と言われた

キングコングについて
中山
:面白くなかった。好みじゃなかった
久保田:最初はただ速いだけだと思った。
ネゴ:西野は何でもできちゃう。
中山:アイツは無敵
久保田:アイツの漫画持ちやすくて見やすい

ノンスタイルについて
中山
:石田はナイーブ
ネゴ:芸人ではなかったら普通に良い奴。
久保田:昔から人気があった。ボーイズラブで男同士で仲良い。ボーイズラブ漫才でおなじみのと、キングコングはお絵かき漫才

村本について
久保田:ツイッターてブロックしている
中山:拍手笑いって凄いこと。だが拍手笑いじゃなくてただの拍手

ノブコブについて
中山
:吉村は面白い
久保田:バカやから言葉が薄い。手を叩いて笑った事が無い。井上も「吉村ってニーズあるの何で」と言っていた
中山:徳井の喋っている所を聞いた事が無い

ピースについて
久保田
:綾部も大変、エロイキャラがついてるから、ルミネの楽屋で女子サッカーの開設をしている際にツイッターで綾部を検索したら「綾部が女子サッカーをエロイ目線で見ている」など
中山:綾部の仕事を減らそうとしている?

ここで久保田さんの服について話が変わると
久保田:白いセーターめっちゃ欲しくてネットとかで色々探したらユニクロに唯一あったものを買ったがこれレディースだった

同期芸人から村本へアドバイス
西野:ツイッターには気を付けろ
梶原:構成作家さんには牙を剥くな、パラダイスが迷惑するから
吉村:追い込むために家賃を挙げるな身の丈になった家に住め本当に追い込まれるぞ
徳井:あと3年早く出て来ていたら僕ら仕事無かったんじゃないかなと思うほど見事だったが、ゆっくり話題は小出しにしていこう、大事な事は相方にサプライズ。
石田:人気なんかすぐなくなるよ
井上:嫌われすぎると大変よ
又吉:相方の好感度が急激に下がることがあるよ
綾部:目上の方に噛み付いたら後で絶対に謝りに行け。リアルに芸人だけでなく大御所の方は怒っちゃう時があるから

村本:同期のおかげなんですよ。何回もこの世界を諦めそうになった。今日のアメトークもそうですよ、やっぱこんな凄い先輩や同期に囲まれて無理やろなと思いましたけど、吉村くんの出方とか見てこれなら俺も出れるな!と

宮迫:目上の人に謝りに行けは村本くん必ず来ます。ものすごく小さい声で
村本:宮迫さん僕は毎回番組に出るまえにコレは言われるだろうな?ということを考えて返しを考えているが、今の奴考えてなかったのでコメントをひかせさせて頂きます
梶原:それも考えていたんやろ?
村本:何なん?

という感じで終わった今回ですが

スゴイ今回の面子たしかに一時爆発的に人気者になった面子ばかりですけどここまで同期でテレビに出ている面子も珍しいかなと

まあギスギスしてましたけど面白かったですね。脚引っ張り合いが人間の闇の部分というか今まで抱え込んでいたモノが爆発していた感じが

村本さんは漫才と同じでフリートークも早口なのは気になりましたけど、あのキャラを急に替えるのは難しいと思うのでね、志村けんさんにも言われたみたいですど気にせずに

まあ何かしらの番組に出るたびにファンに手を出したというエピソードばかりなのが気になるかなと、まだまだ面白いエピソードがあると思うんですけどねファンに手を出すという話のインパクトが強すぎて

さてキングコングがコンビ揃ってテレビ出演している姿久々に観ました。去年観たかな?というぐらい記憶にないですねコンビで出演している姿は関東での番組はあまり出演していないのか僕が観ている番組がないだけだと思いますが

ノンスタも案外久々だったかもしれませんがやはりコンビ間での絡みは面白い。ノブコブ徳井分析通りの仲の良さでした。

ノブコブに関しては売れるためには自分が頑張らないとイケないと徳井さんが感じていたことに驚きでした。まあ徳井さんが破天荒というのは昔から知られている事なのでね。吉村さんは真面目ということも

ということで今回のようなくくりは他の芸人さん達でも出来ると思うので違うパターンがみたいなーと思ったアメトークでした

終わり!

|

« 三浦春馬VS水川あさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | 北川景子の素顔に迫る2014byA-Studio »

映画・テレビ」カテゴリの記事