« 様々な業界のヒット商品を調べた件by月曜から夜ふかし | トップページ | 全国ぷに子オーディションで選ばれたChubbinessについて考える! »

ファッション誌「JILLE」休刊について考える!

本日は久々に雑誌の休刊について

なんでも
ファッション誌「JILLE」休刊、約12年の歴史に幕
とのこと。http://jille.jp/

女性ファッション誌ってここ数年毎年2~3冊ほど休刊=廃刊状態になっている印象です。それでいで知らぬ間に新しい雑誌が生まれる新陳代謝がスゴイなと感じている次第ですが

今回は双葉社「JILLE」ということです

雑誌不況なんですかねーやっぱり、特に女性ファッション誌に関しては年齢別に細かくカテゴリ分けされていますから難しいのかなー

ファッションといってもスタイルは限られると思いますし各社の編集者さんはホント大変だと思います。

そんな中でもファッション誌で独り勝ちしている印象があるのが宝島社ですね。宝島社の付録が目立つようになってから各社の雑誌にも付録がついたイメージですし

それも付録だからと行って適当ではなく普段使いが可能なモノというのが驚きです。それも雑誌の値段もあまり高くなるわけでなく

それは各社に言えることですがまさにこの一言「企業努力」

ファッション誌業界はこのままどうなって行くのかなー?ネット配信に移行していくとは思いますけど雑誌という形だからこそ価値があるみたいなことにならないかなー逆に

とりあえず記事によるとTwitterやInstagramアカウントは継続し、「次の展開がある時は必ずここでお知らせしますね!」とあるので期待したいです

僕は男性ですけど女性誌の情報は定期的に仕入れるようにしているので逆に言えば男性も読める女性誌という矛盾した誌面どっか作って欲しいものです

女性誌のスイーツ情報だったり、レストラン情報、小物関連は男性でも気になる内容のものありますからね。てかどうしてもプレゼントとか購入を考える時は読んじゃいます

ということで「JILLE」は来月号で休刊ですが、また面白い形で復活して欲しいものです

終わり!

|

« 様々な業界のヒット商品を調べた件by月曜から夜ふかし | トップページ | 全国ぷに子オーディションで選ばれたChubbinessについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事