« 「笑っていいとも」後番組のMCについて考える! | トップページ | 蛯原友里・水原希子・小嶋陽菜の素顔に迫るbyおしゃれイズム美女SP »

女性が共感できるラブソング世代別ベスト10byスマステーション

本日はバレンタインデーも終わって女性も男性も色々思う所があると思いますが

そんな中スマステーションで放送された「女性が共感できるラブソングベスト10」についてまとめたいと思います。

全国1000人の女性にアンケートを取った結果です

では観ていきましょう!

10・20代ベスト10
10位:会いたくて会いたくて(10年)、西野カナ
9位:カブトムシ(1999年)、aiko
8位:Butterfly(09年)、木村カエラ
7位:M(1989年)、プリンセスプリンセス
6位:ハナミズキ(06年)、一青窈
5位:Story(05年)、AI
4位:プラネタリウム(05年)、大塚愛
3位:CHE.R.RY(07年)、YUI
2位:366日(08年)、HY
1位:未来予想図Ⅱ(1989年)、DREAM COME TRUE

 

30代ベスト10
10位:揺れる思い(1993年)、ZARD
9位:PRIDE(1996年)、今井美樹
8位:フレンズ(1985年)、レベッカ
7位:まちぶせ(1981年)、石川ひとみ
6位:守ってあげたい(1981年)、松任谷由美
5位:ハナミズキ(05年)、一青窈
4位:元気をだして(1988年)、竹内まりや
3位:オリビアを聴きながら(1978年)、杏里
2位:M(1989年)、プリンセスプリンセス
1位:未来予想図Ⅱ(1989年)、DREAM COME TRUE

懐かしい曲もあれば最新の曲もある

僕の場合はどちらの年代の曲も懐かしさもあり、当時のことを思い出すことも出来る感じですかね。

なんで今回取り上げたのかは自分でもわからないですけど

こう見ると10代、20代の曲よりは30代の曲の方がシックリくるかなーと思っていたらラブソングに関しては10~30代ぐらいまでは関係ないのかなと感じましたね。

プリンセスプリンセスの「M」が10代・20代でランキングしましたし、2000年代が締めると思っていたので

慎吾くんの主演ドラマ「ドク」の主題歌である「PRIDE」も入りましたしね。ユーミンの「守ってあげたい」はホント好きですし竹内まりやさんの「元気をだして」なんて最近聞いて何か泣きそうになりまし女性目線からの歌詞なのに男性の僕が泣きそうになるんですからねラブソングの力凄いわー

「未来予想図Ⅱ」「M」や「ハナミズキ」もいいですね10~30代に愛されているこの曲も素敵ですよ。「ハナミズキ」は慎吾くんの番組「おじゃマップ」で結婚披露宴のサプライズで披露した回を観た際に泣きそうになりましたからね。

ドリカムの「未来予想図Ⅱ」に関してはもう超える曲が出てくるのか!という感じですね。

さて今回のランキングで一番新しいのが10年リリースの西野カナさんの「会いたくて会いたくて」ということで10年以降は色々ラブソングが生まれたと思いますけどこういうランキングのTOP10に入って来るきょうな曲は生まれてないんですね。

昔の曲が選ばれるのは嬉しいですけど最新の曲がランクインしないのは悲しいかなやっぱり

でも世代を超えたラブソングが日本にはあると知る事ができて改めて音楽って素晴らしいなと思いました。

ということで今回のようなランキングに入るようなラブソングは今年何曲生まれるのか楽しみです。

終わり!

|

« 「笑っていいとも」後番組のMCについて考える! | トップページ | 蛯原友里・水原希子・小嶋陽菜の素顔に迫るbyおしゃれイズム美女SP »

映画・テレビ」カテゴリの記事