« すぐ腹立つ芸人vs腹立たない芸人を観るbyアメトーク | トップページ | ルパン三世「次元大介の墓標」の公開について考える! »

富野由悠季監督のガンダム8年ぶり新作について考える!

本日はガンダムファンにとっては非常に嬉しい情報について

それは
富野由悠季監督“ガンダムの父”が8年ぶり新作 舞台は“宇宙世紀の次”
という記事http://www.gundam.info/topic/10445
Photo

この記事を昨日の夜に知ってからテンションが上がったしょうがない。今回載せている画像は「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」のキービジュアルです

ココからは記事をそのまま
「ガンダム Gのレコンギスタ」は、ファーストガンダムで描かれた宇宙世紀の次の世紀「リギルド・センチュリー」を舞台に、宇宙エレベーターを守る組織「キャピタルガード」のパイロット候補生・ベルリ・ゼナムの冒険を描く。キャラクターデザインは吉田健一さん、メカデザインは安田朗さん、刑部一平さん、山根公利さん、音楽は菅野祐悟さん。

 また、安彦良和さんのマンガが原作のアニメ版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」、アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」シリーズの最終章「機動戦士ガンダムUC episodoe7 『虹の彼方に』」も同じくガンダム35周年記念作品となり、アニメ版「THE ORIGIN」は全4話からなり順次イベント上映。第1作「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1 青い瞳のキャスバル」は15年春に上映。「ガンダムUC episode7~」は5月17日からイベント上映予定。

 さらに、35周年記念イベントとして、ファーストガンダムの魅力をかつてない壮大なスケールで紹介する本格的な展覧会「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」を大阪と東京で開催。サンライズ制作の新作映像を体験型シアターで上映し、テレビ・劇場版に用いられた原画や資料など約1000点を展示するほか、ガンダム最新作についても一部先行紹介する。

ヤバい、ヤバすぎますね。

とりあえず「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」には必ず行きます。場所は2015年7月、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーにて7月18日~9月27日までということなので2~3回は行くな多分。

詳しくは35周年記念サイトにて発表されるとのことですhttp://www.gundam35th.net/
詳細は4月17日楽しみです

本来であれば色々熱く語りたいところではありますが今回はこの辺で改めて詳細が発表された際に取り上げようかなーと、もしかしたら取り上げないかもという所です。

ということでガンダム35周年、楽しみでしょうがない

終わり!

|

« すぐ腹立つ芸人vs腹立たない芸人を観るbyアメトーク | トップページ | ルパン三世「次元大介の墓標」の公開について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事