« 富野由悠季監督のガンダム8年ぶり新作について考える! | トップページ | 安倍晋三首相が笑っていいとも!にやって来た! »

ルパン三世「次元大介の墓標」の公開について考える!

本日はガンダムネタの次にルパン三世ネタです

ガンダムも好きですがルパン三世も好きな僕、ルパン三世展でグッズを買い過ぎた事を思い出しますがなんと今回はなんと次元大介が主役の作品が公開されるとのこと

作品名は「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」Photo_2コレまたなんてカッコイイ。

アニメ作品はガンダムとエヴァンゲリオン以外はよほどの事が無い限りは見に来ませんがこの作品は観に行きますね。

今作は記事によると
前作では不二子を主役に配し、大胆な解釈で若き日の主要キャラクター5人の出会いと活躍を描いた。小池監督は、今作について「ルパンと次元がどうやって相棒になっていったかを描いてみたかった。今作では、ルパンはワルではあるけれど『盗む』という行為に託して自分の作戦を練っていく。一方、次元は非常に高い技術をもった孤高のガンマン。このふたりの組み合わせの妙や、チームが形成されていく過程を表現できればと思い制作しました」と説明している。
ということらしく

ルパンと次元がどうやって相棒になって行くのかを描くということで楽しみですねホント。「LUPIN the third ~峰不二子という女~」に続くスピンオフ作品第2弾でもありますから最初「峰不二子という女」も違和感がありましたがなんだかんだで永久保存版にしているし、ポスターとか買っちゃいましたし

正直、今年公開される実写版のルパン三世が嫌な予感しかしていなく僕自身も実写版には否定的な立場だったんですがこの作品が公開されるということでとりあえずホッとしています。

峰不二子、次元大介と来たら次は石川五ェ門ですよねー、作られるでしょう多分。それも楽しみだなーいつになるのか、作られなかったらそれはそれで面白いですけど

ということでガンダム・ルパンと今年は気になる作品が公開されるので楽しみにしていたいと思います

終わり!

|

« 富野由悠季監督のガンダム8年ぶり新作について考える! | トップページ | 安倍晋三首相が笑っていいとも!にやって来た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事