« 家族オカシイ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | ダウンタウンとSMAPが欲しいモノbyHEY!HEY!HEY!春SP直前スペシャル »

THE NEXT GENERATION パトレイバー第1章を観てきました!

本日は実写化されると聞いた時にどうなることやら?と思った映画を観て来たことについて

今回見てきたのは「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章」ですhttp://patlabor-nextgeneration.com/Photo正直、昔見ていたが今となってはあまり記憶にないこともあり、色々思い出しながら観ていたのですがまったく別物となっておりました。

今回は舞台挨拶付きということで登壇したのは真野恵里菜、筧利夫、太田莉菜、塚本能礼、山崎弘道、しおつかこうへい、千葉繁、押井守監督です。司会は西島まどかさん。

1人ずつの挨拶が始まり真野さんはこれから1年間ありますがということで、実は今作全7章と映画が5月に公開されるためこれから1年間パトレイバーを見守る次第です。

今回はまったく別物ということですが設定としてはアニメ版を初代とすると今回の実写版は三代目という設定。

そのためアニメ版と実写版では三代目ということで微妙に名前が違っております
泉野明(いずみ のあ)→泉野明(いずみの あきら)
篠原遊馬→塩原佑馬
太田功→大田原勇
進士幹泰→御酒屋慎司
山崎ひろみ→山崎弘道
香貫花・クランシー→カーシャ
シバシゲオ→シバシゲオ
後藤喜一→後藤田継次

今回の実写版に関して押井守監督は批判覚悟で作ったと言っていました。さらに当初の予算よりだいぶ費用が掛かったとも、だが予算を掛けないと面白いモノは作れないと

実際僕は非常に面白い作品と感じましたね。正直実写化される際はどうなると本当に思っていましたが第2章以降が楽しみになりました。今回の第1章はキャラクター紹介と言っていたので2章以降どのようになるのか

今作にあたり真野さんと太田さんはクランクイン前にはアニメ版などは見ないで臨んだそうです。

千葉繁さんはアニメ版から関わってアニメが放送されていた当時からこの作品は実写化されたら面白くなるだろうなと思っていたとのこと。今回の作品も押井守監督から電話をもらった時に「来たー!」と喜んだそうです。

千葉さんにしてみれば当時は声で出演していたのが今回は顔出しということで感慨深いでしょうね。

撮影現場では筧利夫さんは二課の面々とは距離をおいていたということだが、千葉さんによると撮影現場を盛り上げ整備班のメンバー達の緊張を取り除いていたそうです。

今作非常にキャラクターの個性が際立っていて本当に2章以降が楽しみなんですが、一番気になっていたイングラムに関してはほぼ違和感なくよくここまで作り上げたなと

ちなみに劇場では入場者プレゼントとして泉野 明の名刺が配られましたDsc_0074

パトレイバーの実写化が思ったよりも面白く感じたのは多分、アニメの時から関わっている押井守監督がいたからこそでしょう。監督は今作に関してはアニメの時にやりたかった事をふんだんに盛り込んでいると言っていましたし

今までの日本の漫画やアニメの実写化はほとんど原作やアニメに関わっていない人が監督をしている作品が多いのが問題なのかなと、まあ逆に言えば作品に関わってなおかつ実写化に関われるような人は押井守監督以外はいないと思うのでしょうがないのかなやっぱり

さてこれから1年パトレイバーに関わって行くと思いますが作品も面白かったのですが僕が気になったのはコレはまったく関係ないんですけど今回の舞台挨拶の司会を務めた西島まどかさんですかねhttp://ameblo.jp/madoka-nishijima/Pg_madoka_2キレイな人だなーと登壇した真野さんや太田さんよりも見ていたかもしれないです。

話を戻して今回、真野さんが挨拶をした際に感無量からか涙を流した際に筧さんが隣で「もっと泣け」と言っていたのは面白かった。筧さんスチール撮影の時も掛け声とともに笑顔全開でホント面白かったです。

ということで実写版パトレイバーこれから1年楽しみにしたいと思います

終わり!

|

« 家族オカシイ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | ダウンタウンとSMAPが欲しいモノbyHEY!HEY!HEY!春SP直前スペシャル »

映画・テレビ」カテゴリの記事