« ギャル雑誌「egg」休刊について考える! | トップページ | 映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」の初日舞台挨拶を観てきました! »

今、バイクが熱い芸人を観るbyアメトーク

さて本日はまさか3回目を迎える事になるとは思わなかったくくりについて

今回のくくりは「今、バイクが熱い芸人」。バイク芸人は既に2回放送されていますが、今回もバイク大好きホトちゃんがどのようなボケを見せるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

地下駐車場からスタートした今回、颯爽とバイクに乗って登場した芸人達。だが福ちゃんのバイクにアクシデント発生し煙がもくもくとでるハプニング。そしてラジエーターの液体もれ

ココからは芸人達の愛車の紹介
ケンコバ:Kawasaki「Z1」
千原ジュニア:HONDA「CB750FOUR」74年生産の同い年

ここでホトちゃんテンション高めにバイクにまたがるも1回、2回目と同じボケを披露。

おぎやはぎ矢作:HARLEY-DAVIDSON「FXBカスタム」。ハンドシフトとのこと
チュートリアル徳井:husqvarna「NUDA900R」。サスペンションはOHLINS、ブレーキはbrembo
チュートリアル福田:MV AGUSTA「F4」。フロントフォークOHLINS、ブレーキはbrembo
スピードワゴン井戸田:HARLEY-DAVIDSON「FXDLローライダー」
ピース綾部:HARLEY-DAVIDSON「XKCRカフェレーサー」77年に1923台だけ生産されたバイク。
ハライチ岩井:Kawasaki「MACHⅢ」。世界最速のバイクを目指して生産されたモデル

バイクの紹介も終わりスタジオへ

バイクの素朴な疑問
原幹恵:乗るきっかけ&買う決めては?
ケンコバ
:きっかけは小学校の頃、近所にあの兄ちゃんとあまりしゃべらないでと言われるお兄ちゃんが当時乗っていたバイクが今乗っているバイク。そのお兄ちゃんにエロ本など色々教わった

ジュニア:芝居の為にバイクに乗ることになり免許を取得。だが4ヶ月後には長期間入院。そしてずーっと乗っていなくて12、3年後買う事になったのでまだバイクに乗って数カ月のド初心者

矢作:しばらく遠ざかっていたが去年購入。フラッと友達と一緒にバイク屋さんに行って自由にカスタムしていいということになりハマってしまった

綾部:中型免許は持っていたが大型を持ってなく恵比寿を歩いていたら観たこともないハーレーがあり、バイクの説明をされ77年生まれの自分と同い年と知り、そこでケンコバさんに電話をしてバイクの説明をした際に「1つだけわかっていることはオマエごときが乗るバイクじゃない」
ケンコバ:いつか乗りたいと思っていたバイク。勧めたのは失敗

岩井:ずっとバイクに興味なかったがアメトークの最初のバイク芸人を観てVTRでケンコバさんが「なぜ乗らないの?」とVTRで語りかけていたのを観て「なんで乗ってないんだ?」と思って
矢作:僕も相談したのはコバさん

バイク様と呼ばれるケンコバさん

井戸田:バイクで・・・
宮迫:お前の話はいいわ・・・
そして客席で井戸田さんの乗っているバイクがカッコイイと思う人が1人、さらに芸人から嫌われる井戸田さん。

バービー:これからの季節はいいけどバイク寒くないの?
井戸田
:僕のバイクの話してもいいですか?ハイテクバイクでヒートグリップがついている。5段階で調整できる
福田:ヒートグリップを付けているのはいいけど一度ツーリングに誘ったら「ヒートグリップが熱くて触れない」と言われた。
井戸田:真夏にヒートグリップが発動してしまい首都高で握れなくなってしまった。

ジュニア:インナーで伝説のインナー「もちはだ」がある。
徳井:これがあったら日本に冬はない
矢作:雪男と全く同じ

岩井:バイクは景色や風を楽しむものだが冬場はトンネル最高!

なんで寒いのに頑張るの?
徳井
:寒い方がエンジンの温かさなど感じれる
ケンコバ:今年は冬車に乗った

今年寒すぎた時車に乗った人?
全員

世界のバイクメーカー
日本:ホンダ、カワサキ、ヤマハ、スズキ
ホンダは世界中のバイクメーカーの手本にされるようなメーカー
カワサキは男のイメージ。発売すれば生産数が稼げるのに唯一スクーターを生産していない。バイク川崎バイクはこの春上京予定、土肥ポン太は大阪に帰郷

アメリカ:ハーレーダビッドソン、インディアン
ハーレーは1903年に誕生、4人で創業。昨年日本で一番売れた外国車がハーレーで販売ランキングも1~4位を独占

韓国:ヒョースン
イギリス:トライアンフ、ノートン
ドイツ:BMW
オーストリア:ハスクバーナ、KTM

チェーンソーのメーカーとしても有名。
徳井:3年乗っているが一度千駄ヶ谷ですれ違ってお互い驚いた事がある

スペイン:デルビ
イタリア:MVアグスタ、ドゥカティ、ビアッジオ、アブリリア、モトグッツィ

アグスタはフロントフォークがえげつない。レースで使っているようなもの
ドゥカティはキック・アスでヒットガールが乗っていたバイクの色に自分の愛車もしたと徳井さん。
井戸田さんここでも紫色を否定され自分が掛けた金額が450万なのにと嘆く悲しさ

俺たちのバイクライフ
ジュニア:ツーリングに良く行く。海岸線を走って後輩とツーリングをしているといつの間にか後輩たちが後ろに付きだし料金所に行くとまとめて支払、そしてまた全員が並びながら走るが料金所に差し掛かると後ろに並ばれる。

徳井:レイザーラモンRGがリーダーのRGツーリングクラブがある。奥多摩の方にツーリングに行った際に、奥多摩あと2キロという看板を堤下さんが指さしあと2キロと指を差した姿をTシャツのデザインにしたと、だがその姿をカッコいいと思ってマネしたRGは右手でやってしまったためにアクセルがストップ。奥多摩で温泉に入った際にハンドタオルなどを皆持って来ていたが福田は持って来てなかったので全身をティッシュで拭いていた
福田:バイク乗る際にバイクを楽しみたいのでカバンを持ちたくなかった

綾部:岩井と4日ぐらい前に横浜辺りに流しに行った際に土砂降りになり戻ろうと原宿の家に行き、お風呂に入り、パンケーキを食べて帰るだけだった
岩井:雨に濡れた後の風呂は最高だった

矢作:ツーリングした事が無い。湘南の海沿いを走りたいなと思ったが途中で事故ってしまいたどり着けずそれ以降は目黒の近辺を50キロのスピードで走っている。
ジュニア:わかる。バイク便が怖い

綾部:1人で行ってもサービスエリアでバイクの話になる。その時ヘルメットを被りながら20分ぐらい話していてメットを外したら「ずっとですか?」と言われてしまった。

福田:パーキングで気づかれて去り際注目される。その際にカッコよく去りたい時に限ってニュートラルに入りフォーンと音がなりがち

ケンコバ:複雑な交差点で勝手に自分の読みでギアを1足落とすもタイミングを間違て赤面してしまった
岩井:井戸田さんと同じ種類のバイクに乗っているおじさんが井戸田さんのカラーリングを観て「バイク大事にしてやってね」と言って去って行った。

ケンコバ:メットを被りゴーグルをしているのに「ケンコバ」と言われた
福田:アメトークに出てからバイクの方が先に差されることが多くなった

福田:女性ライダーにありがちなのが姿勢が真横になりがち
ケンコバ:男性は金玉があるからしょうがない

続いては福ちゃんのレース現場に密着
4月5日筑波サーキットの大会にレーサー福田の姿が愛車HONDA「CBR250R」。午前中の予選は44組中29位で決勝進出

意気込みを聞くと昨日からのサスペンションとマフラーのセッティングを変えてぶっつけ本番になる決勝ですがいいレースがしたい

レースは12周をして順位を競うレースで結果は21位。結果に対して全く納得いってない!と

福田にとってバイクとは?
何よりも本気になれるもの!!

バイクに乗っている時は行かに上手くブレーキをかけていかに早くアクセルをあけることに集中できる。コーナーのラインも毎回同じところを走っていると思いきや・・・

とバイクに対して熱く語る福田さん。そして徳井さんがバイクでの未来ってあるの?と注意もせずにマジ質問

RGツーリングクラブ
ツーリングクラブにロケに行ってもらった映像を観る事に、RGのバイクはSUZUKI「M250S」。チューンしてオリジナルカラーで作った全世界200台限定生産

ツーリングメンバーはインパルス堤下、レギュラー西川、パタパタママ下畑
堤下:HARLEY-DAVTDSON「XL1200CA1200CAリミテッド」。日本限定カラー
西川:YAMAHA「SR400」
下畑:HONDA「CB750K」

11時スタート。RGがワインレッドの心を歌い浦安市に入るとさらに絶好調。15分東京ディズニーランドのある舞浜へ、ディズニー電車と並走

午後1時東京ゲートブリッジへさらに1時間30走るとRGがポーズを決め3時横須賀へ到着「TSUNAMI」のジョージワシントンバーガーを

そしてもう1カ所のSPASSOへ到着しオーシャンビューを眺めながら露天風呂へ、そしてバイクあるある「ガソリンないとうごかない」で終了

誰のバイクの後ろに乗りたい?
:ジュニアさん

原さんは道路でバイクに乗っているカップルが楽しそうで憧れていたと言うも原さんを後ろに乗せたジュニアさん照れまくり

そして井戸田さんはバービーを後ろに乗せて、バービーに風を当てて遊ぶ宮迫さん

最後はジュニアさんが緊張したことをイジり終了

という感じで終わった今回ですが

うーんバイクはカッコいい!それは分かるが乗ろうと思った事は1度もない。やはり恐怖という感情があるんですよねー

だが今回の放送を観てやっぱり思うカッコいい!

今回は今までのバイク芸人とは違い世界のメーカーの紹介だったりもありこんなにメーカーがあるとは思わなかったです。

だけどやっぱりカッコいいんですけど改造したりしてマフラーの音がうるさいなど迷惑でもあるんですよね。今週表参道に行った際にバイクの集団がうるさすぎてホント迷惑でした

騒音さえクリアされればいいんですけどね。

それにしても福田さんのバイクレースに出場している姿を見ると別人過ぎて、もっとお笑い頑張って!と思ってしまいました。

ということでバイク芸人についてでした

終わり!

|

« ギャル雑誌「egg」休刊について考える! | トップページ | 映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」の初日舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事