« 衝撃「実写版ムーミン」に驚きの声という記事を読んで | トップページ | 学生時代の友達とコンビを組んでいる芸2014を観るbyアメトーク »

「CD買って!」スガシカオが訴えという記事を読んで

本日はヤフーの経済の記事にて読んだ興味深い内容について

それは
ミュージシャンのスガシカオさんがツイッターで「CDを買って欲しい」と発言したことをきっかけに、ダウンロードだけでは赤字になってしまうという音楽業界の体質がネットで話題になっています。
というもの

スガシカオさんクラスの歌手でもこういうことを言ってしまう現在の音楽業界について思う所を好き勝手に

この記事を読んだ後にヤフコメ欄もちょっと読んでみたが色々意見があるもんだなーと

コレは難しいというか一応記事に記載されていた画像を見るとPhotoこの画像を元に記事を読み進めると例として
1200円のシングルCDが3万枚売れたと仮定すると、720万円程度の経費を確保できることになります

だがDLの場合は
ダウンロードの価格は1曲250円程度です。2曲売れたと仮定しても、CDの半分以下の売上しかありません

あくまで一例として書かれていますがアーティストにとっては厳しいですよね、制作するにもお金がかかりますからね。経費が確保できないと次の作品に繋がらない

ダウンロードが多ければ自身の曲が世間に知れ渡るメリットはありますけどね。

コメント欄を呼んでまあそうするしかないわなと思うのが「だったらダウンロードしなければいい」という至極まっとうな意見。

ダウンロードで曲を提供しているにも関わらずCDを買ってほしいという矛盾ともいえる行為をしないと今の音楽業界は成り立たないと考えると90年代の100万、200万枚は当たり前だった時代がいかにアーティストにとって良かったかわかりますね。

さらに今の時代はネット上規制が難しいためか違法ダウンロードもできるわ、サイトによっては色々な歌手の方のPVは拝見できるわで購入せずとも無料で観れる状況が整ってしまっているが取り締まる方法はないと考えると音楽業界はますます厳しくなるのかなと

たしかに僕自身も高校大学時代は気になるアーティストの曲は購入していたが最近ではダウンロードできないかな?と調べて、ダウンロードできなければタダで聴く方法を探すという流れになっている気がします。

あとCDは携帯プレーヤーやPCなどに1回取り込めればそれでいいという考えもある為にダウンロードの方が効率がイイ。

もうこういう発言が出ないようにするには音楽業界の体質や慣習や規定や構造などを替えるしか方法がない。だが買えない理由はトップの人間がこの方が儲かるなど理屈があるのだろう

1人アーティストが言うよりは全アーティストが考えないといけないことなんだと思いますね。

そう考えると1人が複数枚購入しているドーピングがあるとはいえAKBの150万枚とか売り上げはやはり商売としては凄い手法を考えたものだと思いますね。ただAKBの場合は携わるスタッフも多いため1人当たりの利益は少ないはずですが

色んな業界のお金の仕組みは非常に勉強になるが、その業界の抱える矛盾などもあり非常に面白い。

まだまだ書きたい事はあるが今後もこのような記事があれば好き勝手に取り上げようと思います

終わり!

|

« 衝撃「実写版ムーミン」に驚きの声という記事を読んで | トップページ | 学生時代の友達とコンビを組んでいる芸2014を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事