« 今、バイクが熱い芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 阿部寛の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」の初日舞台挨拶を観てきました!

本日は先週も映画の舞台挨拶を観てきましたが今週も観てきたのでそのことについて

今回は「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」です。長澤まさみちゃんが出演するということで楽しみにしておりました。http://www.woodjob.jp/Wood_jobp1舞台挨拶に登壇したのは染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、マキタスポーツ、矢口文靖監督です。

今回の挨拶は上映前の挨拶だったのですが矢口監督が挨拶した後に染谷さんの名前をTBSの安東アナが呼んだ瞬間に伊藤さんが返事をし「坂口憲二です」挨拶するというボケを

だがこのボケ実は今回の前の挨拶でも披露したそうで、伊藤さんは「てんどんです」とノリノリだが染谷くんは困惑

挨拶では伊藤さんが絶好調。マイクを通さずに染谷くんやまさみちゃんに色々行ったり、自分の挨拶の後にマキタスポーツさんが挨拶をするということでプレッシャーを与えるようにこれから笑わしてくれますと無茶ブリ

案の定その後のマキタさんの挨拶は変な感じになってしまいました。

そんな伊藤さんは今回重要な機器である「チェーンソー」の名前が出てこず矢口監督からツッコまれるシーンもあったり

映画の見所の話では最後のお祭りのシーンでふんどし姿になったのは流石に恥ずかしかったが、その姿でまさみちゃんの目の前にモノを落として取り上げるセクハラをしていましたと伊藤さん。

伊藤さんが終始リードする舞台挨拶で面白かったです。まさみちゃんが映画の見どころを聞かれた際に急に笑い出した際も上に書いた通りマイクを通さずに「俺じゃないの」と言って笑わせてました。

まさみちゃんは今回バイクに乗るシーンが大変だったとも

染谷くんは今回の作品の中で30mぐらいの木に登るシーンは恐かったと語っていましたが、そのシーンは映像でもなかなか見どころがありました。

さて挨拶で笑わせてもらったのですが作品についてですが、作品も所々笑いが含まれていて面白い作品です。

林業はあまり世間で注目される業種ではないですがこの人たちがいるからこそ今自分の住んでいる家などが建てられるのかと考えさせられますし、厳しい世界ということも感じることが出来ますし、実際この作品は文部科学省が進めるキャリア教育のタイアップ作品でもありますが固い作品ではないです

ポイントポイントでは笑いの方が多いですが最後にはグッとくるシーンがありますので気になる方は是非映画で、コレはどちらかというと男性が観ると最後のシーンは感動するかなと勝手に思っております、実際僕は最後のシーンを観て「こういう関係っていいな」と

そうそう挨拶でまさみちゃんがこの映画はGOOD JOB!な映画と作品に掛けて挨拶する姿は可愛かったー流石だ、まさみちゃん!

挨拶・映画と非常に満足させて頂いたのですが今回僕も今まで色々な舞台挨拶を観てきましたが初めての経験がありました。主演の染谷くんが今回の作品を色々宣伝して欲しいということで写真撮影していいですよ!と、ちなみにその時に撮影したのが↓Dd席が遠かったのが悔やまれる。この発言から客席が一斉に写真を撮りだしていました。だってこんなチャンス滅多にないですからね。左からマキタスポーツ、長澤まさみ、染谷将太、伊藤英明、矢口監督です

だが近くだったらまさみちゃんだけしか撮影してなかったかもしれないので逆に良かったのかな?と

ということで林業という生活に関わりが無いように見えて実は非常に密接な関係の「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」。気になる方は是非観に行ってみて下さい

終わり!

|

« 今、バイクが熱い芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 阿部寛の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事