« 「極悪がんぼ」最終回前に月9ワースト更新7・8%という記事を読んで | トップページ | 一発ギャグブルドンを観るbyとんねるずのみなさんのおかげでした »

堺雅人16年大河「真田丸」の主演に決定という記事を読んで

本日はもうこの時期が来たのかーという記事について

それは堺雅人さんが16年大河「真田丸」の主演に決定と言う記事

うーん堺雅人さん以外に人選はいなかったのかなーと

もともと実力のある役者さんですが「半沢直樹」ではまり役を得たとはいえ大河の主演に選ばれることに違和感を感じる今日この頃

真田由紀村と言えば「日ノ本一の兵」と言われたほどの活躍を見せたお馴染みの武将。そのため強くたくましいイメージがあるため酒井さんとはかけ離れた印象でしかないんですよね。だからと言って誰が適任と言われても思い浮かばない自分が情けないですが

だからこそ力強くてたくましいイメージの人の方がイイ気がするんですよね。まあもう決まってしまった以上覆らないので優しいイメージの方が強い堺さんがどのような幸村を演じるのか楽しみです

さてそんな酒井さんの演じる真田幸村と言えば

他にも真田十勇士とかどういう風に扱われるのか気になりますね。まあ真田十勇士自体は架空の設定なんて言われたりしますので本来であれば登場しないのが普通なのですが、僕個人としては思いっきり脚色を加えた大河も見てみたい気がしますね。

歴史ファンタジーでもいいぐらいです、大河ドラマファンは許さなそうですけど

さて他にも幸村が関わる戦いは関ヶ原の戦いだったり、大阪冬・夏の陣など歴史で必ず習う戦いもあるのでそこの部分がどのように描かれるのかは楽しみではあります

なにせやりつくした感のある戦いですからね関ヶ原は幸村視点の関ヶ原がどのようになるのかまあ脚本が三谷幸喜さんなので遊び心満載の展開になりそうですが「新撰組」みたいなことになるような気がしていてちょっと心配ではあります

まあこんな事言ったら意味ないですけど、歴史なんてその時代に生きた人がいないのでどう描こうが否定はできないんですよね。今までそう思われてきただけで実際は真実の可能性だってありますし

こんな事言ったら歴史学者の人にメチャクチャ怒られそうですけど、三谷幸喜視点の真田幸村がどように描かれるのかそして脇を固める布陣がどのような面々になるのか!

ということで16年ですので再来年ですか来年が井上真央ちゃん主演の吉田松陰の妹という誰が知っているんだ!と言える主人公なので歴史上逆に有名すぎるキャラクターがどのような感じに描かれるのか楽しみにしたいと思います

終わり!

|

« 「極悪がんぼ」最終回前に月9ワースト更新7・8%という記事を読んで | トップページ | 一発ギャグブルドンを観るbyとんねるずのみなさんのおかげでした »

映画・テレビ」カテゴリの記事