« 神田沙也加の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 録画視聴率を初公表、ドラマ上位が鮮明という記事を読んで »

月9「HERO」の感想と出演陣のビストロスマップ出演について

本日は復活した「HERO」の出演陣がビストロスマップに出演したのでそのことについてと感想をhttp://www.fujitv.co.jp/HERO/index.html

まったくテイストが変わってなくキャストが変わっただけの印象でした。なので松たか子さんや阿部寛さんが出演しなかったのもそれほど問題はなかったのかなと、逆に言えば10年以上たっているのにキャストが変わらない方が問題だと感じましたね。

まあ事務官の八島さんと小向さんがいて、そして警備員だった正名さんが事務官になって児玉清さんの代わりに角野さんが次席になっていたりと過去の懐かしい人を残しつつも時代は流れているという感じは良かったです。

僕は元々「HERO」は好きなドラマなので懐かしさいっぱいでしたね。そして吉田羊さんの色気が前回の大塚寧々さんと同じくハンパなかった。ドラマは北川景子ちゃんと吉田羊さんを見るだけでも価値があるかなと

とりあえず感想はいったん置いておきましてビストロスマップへ

北川さんから凄く暑くなってきているので冷やし料理でお願いします!と

八嶋:13年ぶりに復活だが八嶋さんと小日向さんはまったく同じ役柄
角野:児玉清さんがなさっていた次席検事へ昇格。出番も少なくて寂しい。
正名:警備員から事務官へ昇格。13年前警備員をしていて夜その撮影終わりに警備員のバイトをしていた。
田中:額は後退しましたけど
北川:初めてです。

話来た時はどう思いました?
北川
:私は「HERO」を観ていた時が中学3年生の時。15歳で私とか岳くんは中学生でこんな有名な作品に入れるのとタクヤさんと2回目ですが前回は相手役じゃなかったが、次こそ相手役でと思っていて話が来たのでスゴイ嬉しかった。私たちセットに入ってはしゃいでばっかりいます
濱田:当時は12歳。社会現象みたいなドラマだったので鮮烈に覚えていた。
杉本:稲垣さん主演のNHK「陰陽師」で共演していた。
松重:前、勝村政信君がいて彼は劇団の先輩で彼はかなり僕に厳しい部分があるので現場で一緒になって嫌だなと
八嶋:勝村さんは特捜部検事で昇格した
松重:本当に・・・楽しくやっています
吉田:決まった時は死ぬのかなと、これで運を使い果たしてと、小劇場で舞台をやっていて毎週月曜日に帰って観るのが楽しみだった。

共演者が変わるとカラーが変わるんですか?
八嶋
:僕と小日向さんは役柄も人間としても全く成長していない
小日向:八嶋さんは喋っているけど俺はそんなに喋らないでしょ
八嶋:小日向さんは喋らないけど7割何を言っているか分からない

待っている間もずっと一緒にいるんですか?
北川
:誰も控室に帰らないんですよ。みんな同じ前室って大きな控室にいる。タクヤさんもそこにいらっしゃって、結構ずっと喋っていて本番が始まって同じテンションでしゃべってる感じがお芝居。
八嶋:北川景子ちゃんが喋っているのに私語をしてビールを飲んでいますからね小日向さんは
北川:色々な所で話が飛び交ってます

ここで八嶋さんから濱田さんは楽しくないみたいなんですよと
八嶋:13年前の想いで話をするとそんなの俺知らないしと、挙句の果てに「浜田岳派」を今作ろうかなと、一番地味な正名撲蔵引き入れようとしているんです
正名:私は岳さん派なんで

何をやっているの?
濱田
:撮影が早く終わった時は正名さんと2人で飲みに行ったり
北川:タクヤさんを誘った話して
正名:3軒目に行った際に木村さんを誘おうとして、満員のお店に呼ぼうとしていた。だがメールした直後に寝てしまった。
濱田:起きた時に変身が着てました。小一時間寝てしまいました

SMAPとのトーク
木村:岳さんはちょっと・・・あれですけど、今のは冗談としてスゴイ空気感としてチーム感でやらしていただいています
草彅:角野さん、濱田さん、正名さん以外は共演した事があるので大袈裟に言えば僕も「HERO」の一員かなと、木村くんのドラマの中で一番好きな作品ですし映画も観ていますしすごく久利生という役がスゴク好きでとても正義感があってそういう男になりたいと思っている。初めて言いますけどそれほど好きなキャラクター
稲垣:楽屋には帰りたい時は帰るしいたい時はいますし

ここからはドラマ撮影現場緊急アンケート
1:現場には必ず差し入れを持って行く
持って行く:田中さん、松重さん以外全員
持って行かない:田中さん、松重さん
八嶋:松重さんは自分が食べたいものがあってみんなにも食べさせたいと思うと持ってくる
田中:1日仕事が多いので持って行くことが少ない。1シーンしか出番が無い時とかは

北川:マッサージチェアを差し入れ、他の現場で流行っていると聞いて、最近流行っているらしいんですよレンタルで前室とサブとスタッフさん用と

2:撮影終わりに、みんなで飲みに行くのが好き?
好き:北川さん、慎吾くん以外
嫌い:北川さん、慎吾
北川:行きたいんですけどセリフを覚えるのが遅くて終わったらすく帰ってお風呂入って髪の毛乾かして即、台本をやりたい。まずやらないと心配で今回はみんなでタクヤさん仕切りで焼肉パーティーを、その時に久しぶりに飲んだ。お酒は好きなんですけど大勢の人の場所に行くのが好きではないので
八嶋:北川さんが笑いが止まらない状態になっていて、スーパー笑い上戸。
木村:ちょっと飲んで斜め前の哲太さん観てみと言って哲太さんが振り向いた瞬間に大笑いしていた。
慎吾:スゴイ楽しそうなんですけど苦手なんですよ
稲垣:楽しいですよね次の日に影響がなければね
草彅:お酒はバリバリ飲んでますし、でもそんなにも行かないんですけど気持ち的には行きたいと思っています
八嶋:次の計画を立てている。
中居:小日向さんと共演した時に全然行かなかったですよね
小日向:中居くん家のみが好きだから、中居くんの家に行こうとね
中居:絶対に入れない。
木村:自分と景子ちゃんは帰ったけど哲太さんとか岳くん、要ちゃん4時ぐらいまで、三つ編みの付け毛を要ちゃんが付けてきて小日向さんの頭に三つ編みのウィッグを付けてそのまま酔いつぶれている写真を撮影していた。

3:正直、「自分が主役の回」があってもいいと思う?
思う:田中、正名
思わない:田中さん、正名さん以外
正名:色っぽい回。北川さんはちょっと僭越なので、羊さんどうっすか?コンビ何でドラマでは
吉田:だって結婚してるじゃないですか?だから迷惑だなぁという設定で
北川:悪蔵さんが出てきました
田中:実はマスターはあの店の裏にいっぱい武器から何でも持っている。店を開いていない時はいろんな悪と戦うスーパーヒーロー。セリフは常に3文字。ドラマでなくてもスピンオフで
八嶋:Bを選びましたけど、お当番みたいな回がある。その時の話の中心になるドラマがじゅんぐりにあるドラマなので

トークも終わりいよいよ試食の時間
木村・稲垣ペア:冷やし鍋(マグロ出汁に金目鯛、豚バラ、牛ロースたたき、レタス、ナス、えのき、フルーツトマト)タレはおろしポン酢と辛みだれ。天ぷらはアワビ・ウニ・大葉・稚鮎・舞茸。キムチ入り冷麺。

北川さん杉本さんの顔を観て笑うも杉本さん「おかしくない」と、料理に関しては一同絶賛。そして説明を聞く前に冷麺を食べてしまう小日向さん。冷麺には残った食材を入れてと木村くんの説明を受ける悲しい小日向さん。
角野:13年前はバイトじゃないんですけど部長やりながらラーメン屋(渡る世間は鬼ばかり)で

美味しいリアクションで慎吾くんは木村くんと思いきや角野さんのマネを、そして幸楽の帽子をかぶり登場して角野さんに帽子を被せると八嶋さん「本物だ」と大興奮

慎吾・剛ペア:韓国風冷製パスタ。味付けはコチュジャンたれとトマトソース、ポン酢シャーベットをパスタに絡めて、冷たい白ごまスープを麺に掛けてスープパスタに

小日向さんも大満足の味、八嶋さんは韓国風なのにちゃんとパスタだとと、景子ちゃんもおいしいですと冷麺じゃなくてパスタになっている。角野さんは細麺だからいいですねと

試食も終わり判定は木村・稲垣ペアがパーフェクトで勝利!

木村:毎回ドタバタありますけどHEROらしい世界観が継続されてますので、間違いなく面白いと思いますし、久々という空気感があふれ出ていると思うので、だが新しい人が入ってきても空気感は前のまんまだな

という感じで終わった今回ですが

あーお腹すいたわー冷やし鍋ヤバいなー。お腹すいたー冷やし鍋食べたい!

さてさてビストロも面白かったですがここからはHEROの感想も合わせて

明日は「HERO」の視聴率が発表されると思いますが、そのことについても触れようかなと思っていますけど面白かったなー

それにしても北川景子ちゃんの表情が豊かすぎて最高でしたね。今回のビストロも最高でしたけど、そして吉田さんやっぱりイイなーマジで美人だわー。

吉田さん僕初めてに近いんですよね。プロフィールなど調べると色んな作品に携わっているのにまったく記憶にないんですよね。こんなにきれいな人を忘れるわけないんですけど不思議なものです

さてさて来週も15分拡大版ということですが木村くんがビストロ終わりに言っていた通りに、空気感は13年前と同じ感じがしたので来週もホント楽しみです。

視聴率のことばかりが注目されてしまうと思いますが僕としては13年ぶりの「HERO」なので最終回まで楽しみにしたいと思います

ということで「HERO」いったいどんな展開になるのか来週も楽しみです

終わり!

|

« 神田沙也加の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 録画視聴率を初公表、ドラマ上位が鮮明という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事