« ゴールデンボンバーの特典なしシングル「ローラの傷だらけ」について考える | トップページ | 天使すぎる”橋本環奈が本格女優デビュー »

テレビ局、W杯視聴率に落胆という記事を読んで

本日はテレビ局の甘い見通しが記事になっていたのでそのことについて

それは
テレビ局、W杯視聴率に落胆
というもの

とりあえず記事抜粋
「通勤時間帯を甘く見ていた。やはり日本は健全で、休まずにちゃんと会社に行くんだなと…」。日本テレビの小杉善信専務は6月30日の定例会見で、中継した日本対ギリシャ戦(日本時間20日)の視聴率をそう振り返った。平均視聴率は33・6%で、W杯本大会の日本戦としては、過去最低を更新していた。

過去4大会の日本戦では視聴率50%を超える中継が1試合以上あったが、今大会はNHK総合のコートジボワール戦(日本時間15日)が46・6%(後半)、テレビ朝日のコロンビア戦(同25日)が37・4%と大台超えはならず。TBSテレビの石原俊爾社長は7月2日、「日本戦はそれなりの高視聴率だが、各局ともハイライト番組が伸びていない。日本が残念な結果になり、視聴者もしゅんとしてしまったのでは」と推測した。

日本戦がいずれも午前中の早い時間から放送され、民放が中継した2試合は平日の通勤、通学時間帯と重なったことや、NHKBS1でも同時放送されたことなどが数値に影響したとみる関係者は多い。
という感じ

テレビ局って世間のことがやはりわかっていないというかなんというか

日本なら仕事を優先するだろうそりゃ。あと時間帯を考えれば当たり前のこと、それが如実に出ていると思うんですけどね。日曜日に放送されたNHKと平日に放送されたテレビ朝日で一目瞭然

それと世間はテレビ局が思っているほどサッカーに興味はない。ワールドカップに対しても興味が無い。なぜなら興味があるのはサッカーではなく日本代表だから

各局のハイライト番組が伸びていないのがその証拠。まあ実際ハイライト番組の作り方もお笑い芸人がただ騒ぐだけみたいな作りのものもありますからね。そりゃー見ないでしょ

僕自身は94年のワールドカップから見てますからサッカーは20年近く見ているのでワールドカップ期間中は楽しくてしょうがないですが、いくら日本にサッカーというスポーツが浸透したとはいえまだまだサッカーを見ている人は日本には少ないはず。

まあ渋谷のバカ騒ぎを見ていれば一目瞭然ですけどね。

やはり日本にサッカーが根付くのはまだまだ先なのかなー、サポーターも優しいですしね空港の出迎えを見る限りイタリアやイギリス何て出迎えなしとかだったのに

ということでワールドカップももうすぐ終わりなので悲しいですが、残り試合楽しみたいと思います

終わり!

|

« ゴールデンボンバーの特典なしシングル「ローラの傷だらけ」について考える | トップページ | 天使すぎる”橋本環奈が本格女優デビュー »

映画・テレビ」カテゴリの記事