« 木村拓哉VS北川景子の食わず嫌い王決定戦を観る! | トップページ | ブレイク必至と言われる新人女優・黒島結菜とは? »

THE NEXT GENERATION パトレイバー第3章の舞台挨拶を観てきました!

本日は「THE NEXT GENERATION パトレイバー第3章」の舞台挨拶を観てきたのでそのことについてhttp://patlabor-nextgeneration.com/index.htmlPoster2前回の第2章は色々仕事や予定があったので行けなかったという最悪の展開になってしまいましたが今回はパトレイバーにスケジュールを合わせたので観る事が無事できました

今回の第3章はエピソード4「野良犬たちの午後」エピソード5「大怪獣現る 前編」

舞台挨拶に登壇したのは真野恵里菜、太田莉菜、辻本貴則監督の3名。今回は押井守総監督はカナダでお仕事ということで登壇しなかったため押井監督のコメントが上映されました。

欠席裁判さながらの押井監督が場所にいない事で好き放題言う真野さんと太田さんの姿が印象的でした。

舞台挨拶ではエピソード4と5では話のギャップがあり過ぎるので心配だったと真野さん。眠くならないかなーと心配していたとのこと。

エピソード4はカーシャ役の太田さんがメインの話となっており、太田さんは今回の撮影の為に昨年の2月からアクショントレーニングを重ねたとのこと。トレーニングも週2~3でこなしたそうです。トレーニングをした事で今までビールはあまり飲まなかったがこんなに美味しいんだと気付かされたとのこと。

一方アクションシーンに太田さんを抜擢した辻本監督は最初からアクションシーンの動きを観ていたそうですが最初の方は大丈夫か?と思うほどだったが最後にはかっこよく見せるところまで出来ていたと絶賛するも、太田さんにトレーニング中にエロイ視線で観られたと監督を貶める発言を

エピソード4の撮影は7月下旬から8月頭ぐらいの撮影時期だったそうで、太田さんは撮影の際には後から合流みたいな形だったそうだが現場に行った際に真野さん達が能面のような顔をして「辻本が・・・」とものすごい疲れた表情をしていたとのこと。

撮影の際はコンビニの冷房を切ってなおかつ特殊二課のジャンパーなどを着ての撮影でものすごく暑かったそうです。

真野さんと太田さん曰く辻本監督は押井監督などと違い時間イッパイ撮影に使う事に対して思う所はあったみたいですが、そのおかげで素晴らしい作品が出来上がったのでと監督を持ち上げていました。

そんなエピソード4とは違いエピソード5は熱海での撮影で真野さんは「キンメが美味しかった」と、太田さんは気づいた方いるか分かりませんが辻本監督も出ていますと、辻本監督は同じ役柄のうち1人が全然セリフを覚えて来なかったので喋りだしの自分が何回も同じセリフを言う事にと嘆いていました。

今回の舞台挨拶は終始、真野・太田の両人が辻本監督を貶めるような発言をする場面が多く非常に面白かったですね。

エピソード5には辻本監督も出演しているとのことで、その姿は劇場で確かめて見て下さい。

さてさて舞台挨拶も面白かったのですがなんでしょうね作品自体も非常に面白い。押井守監督が携わる作品が僕が好きだからかわかりませんけど面白かったなー。

第4章が楽しみですねホント、そう考えると第2章を見逃したのは痛かったなー。まあDVD買えばいいだけの話なんですけど公開期間中に観れなかったことが悔しい

ということで劇場版はまだまだ続きます4章、5章以降も見逃さずに観に行きたいと思います

終わり!

|

« 木村拓哉VS北川景子の食わず嫌い王決定戦を観る! | トップページ | ブレイク必至と言われる新人女優・黒島結菜とは? »

映画・テレビ」カテゴリの記事