« 柴田阿弥のカメラ目線に迫るby有吉反省会 | トップページ | 知りたくないかもしれませんがネットで話題になってた事選んじゃいましたトップ11byロンドンハーツ »

2015ミス・ティーン・ジャパングランプリ・坂本澪香について考える!

本日は開催された当初から取り上げているオーディションについて

とりあげるのは「ミス・ティーン・ジャパン」です。http://www.miss-teen-japan.com/どういう大会かというとミス・ユニバース・ジャパン」の妹版です。本家の応募規定が18~26歳代で今回の大会は13~17歳ということですが

今回グランプリに輝いたのは北海道・釧路市出身の坂本澪香さん14歳。Photoパッと見、デビュー当時の中島美嘉さんのような感じで目力がスゴイ。めざましテレビに出演もしていました。

ですが僕個人は将来性を考えるならサマンサタバサ賞の藤田音歌さん12歳の方が末恐ろしい印象ですね。

この子の6年後そして20歳以降は恐ろしいですよ、12歳にして既に完成されている本家のグランプリをとりそうな印象がありますね。公式サイトを観ると審査員特別枠と記載があるので特別枠で決勝に出場し特別賞を受賞したと考えると

もともとこの子を推すこと決めてたんじゃないの?と思ってしまいますが、国民的美少女コンテストのようにグランプリよりほかの○○賞もらった人の方が売れるという感じがしてなりませんPhoto_2さてこのコンテストの歴代受賞者が今何をしているかを調べた所
12年:坂口莉果子http://ameblo.jp/rikako-sakaguchi/。受賞した当初はテレビドラマや雑誌などで活躍したが今はいつの間にかミス日本グランプリ大会の関東代表になっておりました。あまり目立った活躍はしていない模様です

13年:トラウデン直美http://ameblo.jp/trauden-naomi/。Cancam専属モデルとしてバリバリ活躍中。13年のグランプリから早2年この年代の化ける確率の高さはスゴイですhttp://cancam.tv/model/naomi.htmlPhoto_naomi14年:八百城美音。探したんですが探し方が悪いのか情報なし。まあ義務教育期間中なので勉学を中心としてるならそれで良し。若くしてテレビ出演すると寿命も短いですし学業を疎かにしたためかバカな子が多くみられるので勉強する期間は勉強するのが一番です。

と過去3年のうち13年のトラウデンさんが成功しているかなと、何を持って成功とするのかは難しいのですが今後長い目で今の活動を出来るという点で行くとモデルさんとしてCancamで活躍するなら年齢を重ねると女性誌は細かい年齢のカテゴリがあるので各雑誌で活躍できる可能性があります。

にしても2年でコレだけ化けるかねとメイクなどの力もありますが恐ろしいぞハーフのポテンシャル。

という風に乱立する○○オーディションやコンテストの弊害は同じ時期に似たようなコンテストが開催され過ぎて今のアイドル業界みたいに飽和したためか結局グランプリを獲っても1年ぐらいで忘れ去られる悲しさがある。

人生経験として良いかもしれないが芸能界とは難しい世界なので別の道も考えながら、まだ可能性がある10代なので色々世間を観てどの道に進むか決断して欲しいものですね

ということでミス・ティーン・ジャパンは今後どのようになって行くのか楽しみです

終わり!

|

« 柴田阿弥のカメラ目線に迫るby有吉反省会 | トップページ | 知りたくないかもしれませんがネットで話題になってた事選んじゃいましたトップ11byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事