« 西内まりやの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | うぬぼれ注意!オンナの自分番付2014パート3byロンドンハーツ »

フジテレビの10月期番組改編について考える!

本日は9月を迎えそろそろテレビ局の番組改編の時期なのでそれにちなんだネタについて

今回取り上げるのはフジテレビ。なんでも記事によると
22本の新番組の改編が発表され、日曜のゴールデン帯はバラエティー2番組がリニューアルする
そうです

テレビ番組って今作る側は非常に大変になって来ていますが、とくにフジテレビは視聴率三冠王を獲っていた時代がウソみたいな状態になっています

記事によると記事抜粋
プライムタイム(後7・00~11・00)のバラエティーは3番組を改編。月曜午後8時台に「ウッチャンナンチャン」の内村光良(50)がMCを務める「痛快TVスカッとジャパン」。日曜午後8時台は退社が発表されたTBSアナウンサーの田中みな実(27)をMCに抜てきする「ニュースな晩餐会」。日曜午後9時台には人気を博していた深夜番組「OV監督」が昇格し、「オモクリ監督」として始まる。
とのこと

フジテレビって社長がドラマ畑の亀山さんに変わってから不運が続くというか選択のミスが多い気がしますね。

笑っていいとも!終了させて始まったバイキングの視聴率は世間の予想通り伸びず。9月で終了なんて噂も出るぐらいですがココは続けて欲しいかな。後釜にはみのさんという話も出ていたり、だけど今さらみのもんたを使ってヒルナンデスなどの裏番組に勝てるとは思えないんですよね。

まあ10月の改編で一番の楽しみはタモリさんの番組ですね。それだけかな楽しみなのは、そして懲りずに深夜で人気の番組をゴールデンに持ってくるという今までそれで何回失敗したんだ!ということをまた行う。歴史は繰り返しそうです

個人的には「世界は言葉で出来ている」を深夜で復活させてほしいです。それと「キカナイト」を復活させてほしい。面白かったのにゴールデンに昇格させて失敗、時間帯を変更して失敗したのでこの2番組はまた見たいです

フジテレビって正直面白い番組絶対作れるはずなんですよ。

だが日テレみたいに改編をあまり行わないという選択肢がもう出来ないでしょうね。どうにかして新しい番組で立て直すしかない。社員の3分の1とも言える規模の配置転換を行ったり色々してますけど何か難しいですよね

そんな視聴率はキー局でも最下位に近い状態にもかかわらず給料の面ではキー局で一番もらっているという面白さでもあります

とにかく改編で面白い番組が3つぐらいあれば個人的には嬉しいです

ということでフジテレビの改編は一体どうなることやら

終わり!

|

« 西内まりやの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | うぬぼれ注意!オンナの自分番付2014パート3byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事