« 超究極の恋愛シミュレーション!!ラブマゲドンパート2014byロンドンハーツ | トップページ | 帰ろか・・・千鳥を観るbyアメトーク »

ピアニストのアリス=紗良・オットを観てきました!

本日は珍しく仕事帰りにコンサートに行って来たことについて

今回は第10回読響メトロポリタン・シリーズにてピアニストのアリス=紗良・オットさんを見てまいりました!http://www.universal-music.co.jp/alice-sara-ott/Alice14年~5年ぐらい前に存在を知って以降観に行く機会が無かったのですが以前放送された「笑ってこらえて」にて特集された際に近場のコンサートを探したら今日だったということ行って参りました

実際はピアニストのコンサートなおかつオーケストラをバックにというシチュエーションが初めて過ぎてどういう風に見ていいか分からなかったですね。

今回出演したのは
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15
Ⅰ:ALLegro con brio
Ⅱ:Largo
Ⅲ:Rondo.Allegro scherzando
の3曲

プログラムによると時間にして36分だが引きこまれましたね。今回は前から2列目というポジションだったため表情も観れましたしピアノを弾く際の裸足ということを聞いていたので見てみると裸足でした。

なんでしょうかねものすごく楽しそうにピアノを弾いている印象でまた聞いてみたくなりましたね。

今年は12月にはジャズピアニストの上原ひろみさんのコンサートにも行く予定なのでクラシックとジャズという違うジャンルの音楽を楽しむことが出来るので楽しです

さて今回は本人を観ると言う事もそうですがサイン会が開かれるだろうというミーハー過ぎる目的もあったのですが見事サインゲット!これでまた部屋にお宝が増えました。

そんなコンサートですがアリスさんが退場した後は指揮者のコルネリウス・マイスターさんが指揮するR.シュトラウス アルプス交響曲作品64を観たのですが

今までテレビで何人もの指揮者を観てきましたけどコルネリウスさんの指揮は初めて観ましたね。あんなダンスみたいな動きをする指揮があるなんて指揮を観てるだけで面白かったです。

ドイツ生まれの若き才能を観る事ができたのも良かったですね。正直、オーケストラを観るというよりは指揮を観るという楽しさを教わった気がしますね。ホント凄かったなー

実際オーケストラを生で観るのは初めてだったためなんか基本よりも応用を観てしまった感覚ではあるのですが定期的に見るのも面白いのかなと

やはり知らない世界を観ると色々な面白さが分かって面白い。世界観が広がりますね

ということでアリス=紗良・オットさん。またコンサートを観に行こうと思います

終わり!

|

« 超究極の恋愛シミュレーション!!ラブマゲドンパート2014byロンドンハーツ | トップページ | 帰ろか・・・千鳥を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事