« NMB48の木下春奈とDoll☆Elements小泉遥が北川景子に似ていると思えてきたことについて考える | トップページ | 松下奈緒・V4+JAPANスペシャルコンサートに行って来ました! »

2014ミス・インターナショナル決定について考える!

本日はミス・インターナショナルが決定したのでそのことについて

今回選ばれたのは
プエルトリコ出身のバレリー・エルナンデス・マティアス
ですPhoto_3そのほかの受賞者たちPhoto(左から)ヴィクトリア・シャルロット・トービーさん(英国代表)、スレイカ・スアレスさん(コロンビア代表)、バレリー・エルナンデス・マティアスさん(プエルトリコ代表)、プニカ・クルソントルンラットさん(タイ代表)、ミラ・ロンパネンさん(フィンランド代表)
1位:バレリー・エルナンデス・マティアス(プエルトリコ代表)
2位:スレイカ・スアレス(コロンビア代表)
3位:プニカ・クルソントルンラット(タイ代表)
4位:ヴィクトリア・シャルロット・トービー(英国代表)
5位:ミラ・ロンパネン(フィンランド代表)

皆さんお美しいことで

そのほかにも今回は記事によると
<特別賞>
ミス・フレンドシップ:スレイカ・スアレス(コロンビア代表)
ミス・インターネットビューティー:ジャタレカ・マルホトラ(インド代表)
ミス・ナショナルコスチューム:エルフィン・ペルティウィ・ラッパ(インドネシア代表)
ミス・パーフェクトボディ:オーリアンヌ・シナコラ(フランス代表)
ミス・ベストドレッサー:スレイカ・スアレス(コロンビア代表)


それぞれ、各国のミス代表同士間で選ぶ「ミス・フレンドシップ」、ネット投票による支持を集めた「ミス・インターネットビューティー」、自国の民族衣装を最も魅力的に披露した代表に贈る「ミス・ナショナルコスチューム」、水着審査で観客を魅了した「ミス・パーフェクトボディ」、ドレスの着こなしが素晴らしかった「ミス・ベストドレッサー」という基準で選出されている。

ということらしいので特別賞の人たちはどんな人たちか気になる方は公式サイトにてhttp://miss-international.org/eng/contestants

ミス・インターナショナルは面白いもので1位になる人は中米、南米そしてアジアが選ばれる傾向があるんですよね。ここ10年の結果を観てもヨーロッパはスペインだけでコロンビア、ベネズエラ、メキシコ、エクアドル、フィリピン、日本と偏った感じなんですね

元々、南米は世界のミスコンを総ざらいしているイメージがありますけどね。だがこの10年内に日本の吉松さんが1位を獲っているのは本当に驚きですよ

ちなみに優勝回数2013年現在
1位:ベネズエラ 6回
2位:フィリピン 5回
3位:コロンビア、オーストラリア、イングランド、アメリカ合衆国、スペイン、ポーランド 3回
4位:ドイツ、コスタリカ、ノルウェー、メキシコ 2回
5位:オランダ、アイスランド、アルゼンチン、ブラジル、ニュージーランド、フィンランド、ユーゴスラビア、フランス、グアテマラ、プエルトリコ、ギリシャ、ポルトガル、パナマ、レバノン、エクアドル、日本 1回
ということらしいです

以外にもフィリピンが5回も優勝しているとは思わなかった。

今年は世界大会出場する各国代表の一部の方ですが生で見る事ができましたしね、ミス・インターナショナルを近く感じることが出来ました。

来年も日本で開催するようであれば観に行きたいと思います

ということでミス・インターナショナル2014が決定したことについてでした

終わり!

|

« NMB48の木下春奈とDoll☆Elements小泉遥が北川景子に似ていると思えてきたことについて考える | トップページ | 松下奈緒・V4+JAPANスペシャルコンサートに行って来ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事