« モデルの小泉梓さんの握手会に行って来ました! | トップページ | ヴァイオリニスト宮本笑里のリサイタルに行ってきました2014! »

上原ひろみのコンサートに行って来ました!

さて本日は初めての経験をしてきたことについて

初めてというよりは初めてのジャンルとしてジャズピアニストの上原ひろみさんのコンサートに行って来ましたhttp://www.hiromiuehara.com/Displayimage今回のコンサートツアー
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトfeat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス『ALIVE』 日本ツアー2014
ということで国際フォーラム3DYASの2日目

ジャズというジャンルはないジャズな人がいると「ヨルタモリ」でタモリさんが語っていましたがそもそもジャズとはどういう意味だ?と

とりあえずこういう時はウィキペディア
19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部の都市を中心に派生した音楽形式。西洋楽器を用いた高度な西洋音楽の技術と理論、およびアフリカ系アメリカ人の独特のリズム感覚と音楽形式とが融合して生まれた。演奏の中にブルー・ノートシンコペーションスウィングバラードコール・アンド・レスポンス(掛け合い演奏)、インプロヴィゼーションポリリズムなどの要素を組み込み奏者の力量と才覚に大きく左右されることが特徴的とされている。

その自由な表現形式は白人音楽家にも注目され、技法や理論など急速に発展した。20世紀半ばには人種の枠を越えた現代音楽の主要ジャンルの一つとして認識され、現代音楽理論を先導する高度な体系をつくりあげた。その結果、ジャンルを越えた音楽芸術の現代的様式の一つとなり、様々な方向性に発展を見せ、現代の音楽の源流を形作った重要な役割を担う存在である。※要出展

うーん難しいな

タモリさんが言っていた通り数多くのジャンルや技法が集まっている音楽と考えるとジャズというジャンルは考えようによっては全てに音楽に当てはまる可能性もあるし

まあそんな堅苦しい考えは抜きにして今回のコンサートですが

心躍ると言うか楽しかったですね。ご自身でも即興と言ってなおかつ同じ音にはならないと言っていたので今回奏でられた音は今後のコンサートで聞くことが出来ないというね

上原ひろみさんの演奏はテレビ番組で何度か観たことありますけど生はスゴイですねホント。あんな弾き方する?って独創的な弾き方をする人であることは知っていましたが生で観ると驚きです

さて今回のコンサートはMC少なめでしたが、2年ぶりの日本でのツアーということで日本では美味しいものがたくさん食べれるし、楽屋には食べ物の差し入れがいっぱいあるとこういう事になるのは日本だけと笑顔で語っていました。

なんか自分のツボに入ったのが良く表現で北は○○から南の○○という表現がありますが上原さんの場合、北はデンマークから南はアルゼンチンと言ったのが妙に自分の中では面白かった世界で活躍しすぎ

され今年はオーケストラを初めて観たり、今回ジャズを観に行ったりと来年も色んなジャンルに行きたいですね。

ということで上原ひろみさんのコンサート面白かったです

終わり!

|

« モデルの小泉梓さんの握手会に行って来ました! | トップページ | ヴァイオリニスト宮本笑里のリサイタルに行ってきました2014! »

映画・テレビ」カテゴリの記事