« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »

美人すぎるAD笹川友里の女子アナ転身について考える!

本日はネットで観ていて気になったネタがあったのでそのことについて

それは
美人すぎるAD”として話題になった入社2年目の笹川友里アナウンサ部へ異動
という記事Photo美人ですたしかに、王様のブランチで動いている姿を見て綺麗な人だと思いました。

だがしかし

美人ではあるがADだから美人と話題になったがアナウンサーになった途端に普通の感じの印象になってしまう。

TBSこんな話題しかないのか「半沢直樹」以外でTBSは話題を作れないのか?

最近の出来事である田中みな実アナの退社という報道があったが、それに危惧したTBS上層部が転身させたのか?

後ホントそろそろセンスが無さ過ぎて辞めて欲しいのが

○○過ぎる○○

という書き方は辞める事ができないのかな?

持ち上げすぎて実際に見たら落ちる人が多すぎてただのネットで標的にして欲しいとしか思えない。笹川さんは美人だが過ぎるまでではない。過ぎるという言葉がついていたらとっくに女優やモデルとかになっているだろう。

そしたら今活躍しているAV女優さん達なんて美人過ぎるAV女優と言ってもイイ人ばかりですよ。最近の女優さん達のレベルの高さはアナウンサーなんて足元にも及ばない人ばかりですし

おっと自分の好きな分野の話になりそうだったのでこの話題に戻しますが

TBSって元々アナウンサーがキー局の中でも前に出ないというか話題になることが極端に少ない気がします。そう考えると今回の転身は話題性は抜群で来週の王様のブランチは楽しみではあります。

まあアナウンサーはここ最近は原稿が読めるとかそういうのよりもルックスなどが話題になる事が多い。まあ今の時代ニュースなんてものはネットで文章としてあげられるものを読めればいいですからね。

ということで美人過ぎるという肩書を付けられてしまった笹川さんが今後アナウンサーとしてどういう活躍を見せてくれるのか楽しみにしたいと思います

終わり!

|

本日公開「渇き」初日舞台挨拶を観てきました!

本日は日本映画でこのような映画が見れるとは思わなかった作品の初日舞台挨拶について

今回見てきた映画は中島哲也監督作品「渇き」http://kawaki.gaga.ne.jp/Poster_2舞台挨拶で中谷美紀さんを楽しみにして言ったんですけど、ストーリーが想像以上の作品で驚きの連続でした。

今回舞台挨拶に登壇したのは役所広司, 小松菜奈, 橋本愛, 中谷美紀,中島哲也監督の5名

役所さんの挨拶から始まり劇中の裏話の話になって行くと

役所さんは中島監督からオファーがあって作品に出演することになって自分の演じた役柄は共演した女優さん全員に暴力をふるう役だったのでCMのオファーが減るのではないかと危惧。

役所さんとのシーンの際に小松さんは泣いてしまったとと中島監督が言うと役所さんが、そのシーンの際に中島監督がシーンの撮影を終えた際に優しい言葉を掛けたからと、実際中島監督は声を掛けたら泣いてしまったが自分の横に座って泣かれたので困ってしまったとのこと。

泣いてしまった小松さんはそのシーンの役所さんは確かに怖かったと

今回がスクリーンデビューの小松さんは役柄で笑ってないといけないのが大変だったそうで、中島監督は笑っていたと思いきやふと笑わなくなったと、その姿を見て驚いてしまったそうです。

橋本さんは役所さんとのシーンでプロテクター部分を蹴るように言われていたが、役所さんにプロテクターじゃない部分にあたっていたと言われ謝罪する場面も、橋本さんはプロテクターを信じすぎていたとも

中谷さんは中島監督作品に9年ぶりに出演とのことで当時は中島監督に意見に反抗したこともあったがあの時は自分は未熟だったと

その中谷さんと共演するシーンで小松さんは緊張してしまったそうで、綺麗でどうしていいか分からなかったとのことです。

そして今回がスクリーンデビューの小松さんですが、オーディションの時にこのまま役者を続けるの?と監督に聞かれた時は困ってしまったが今は続けていきたいと

そんな小松さんに先輩方からアドバイスが送られ、役所さんはこの業界は色々あるけど嫌になっちゃったら辞めちゃえばいいからと色々なアドバイスを送っていました。

そういえば映画の裏話として中島監督がアニメシーンがあるがそこは20日間ぶっ続けで撮影していてこのままだとスタッフが倒れるんじゃないかということでアニメにすると言った際にスタッフ一同から賛成されたそうで、そのアニメーションは「STUDIO4℃」が制作したからスゴイいいものになったそうです。だがそのシーンを演じる俳優さんは2か月前から練習していたのにその事実を伝えたら睨まれてしまったとのこと。

そのシーンも劇中の中で確かめてもらえればと思います。

ちょっと時間がたってしまったため覚えている範囲だけを書かせて頂きましたが、中谷さんと中島監督のやり取りが非常に面白かったです。

もうね中谷さんが綺麗過ぎて距離が1m以内で観るタイミングがあったのですがもう美人過ぎて困りましたよ。

さて作品について触れておこうと思いますがこの映画はデートで観てはいけません。正直暴力描写が今までの日本映画でもトップクラスの作品なのではないかなと、極妻などのあらかじめ抗争があることが分かる作品だとある程度の耐性があると思いますが

この作品CMで放送されている明るいノリを信じてみてしまうと正直ヘコむというか愕然とするはずです。

原作のある作品ではありますが原作を基本は読まないで映画を観るようにしているので驚きました。こんな作品があったのかと

言っておきますが終始暴力描写がありますし、ここのセリフは敢えてすべて言わないようにしたのかな?と思う場面も、それは最後の方で中谷さんと小松さんの話の中で出てくるのでですがそれは観てのお楽しみ

正直このシーンでこのセリフの全貌を想像しただけで中谷さんの演じる役柄に自身を当てはめて考えるだけで絶望しますし、実際役所さんの演じる役を自分に当てはめて想像しても絶望します。というか救いが無さ過ぎる

勝手ながらこの作品で描かれている事は日本の闇というか実際に行われている出来事を表現している気がします。ホント僕が勝手に思っている事ですけどよくある話です。ゴシップ氏や○○の裏側みたいな雑誌に書かれているような、だからこそ話が映画になるとこんな風に描かれるのかなと

R15なわけです。ベタベタですけどこの作品観るのに覚悟がいります、正直漫画などではたまに描かれるが実際映像になるとこんなリンチのしかたっていいの?と思うような、切り裂かれたお腹に・・・

ということで「渇き」日本映画もこういう作品を公開するようになったのかと驚きがあった作品でした。

終わり!

|

木村カエラの素顔に迫るbyA-Studio

本日は久々に木村カエラちゃんがゲスト出演した番組についてhttp://kaela-web.com/

今回カエラちゃんが出演したのはA-Sutdio鶴瓶師匠とどのようなトークをしてくれるのか楽しみにしておりました。

今回のトークではカエラちゃんの代表曲ともいえる「Butterfly」の誕生した際の話を披露していましたが、親友の結婚式の為に作った曲とは思いませんでしたね

話を聞いているとカエラちゃんにとって非常に大切なお姉さんと言える人の結婚式で初披露したみたいですが改めて今回番組内で歌っていたのを聞くと良い曲ですよホント

今回は10年目のベストアルバムと1年8か月ぶりのシングルについての話で個性的な髪型やファッションについて語る時に

歌詞とかを書いていて主人公を決めて、テーマカラーが決まったりして美容室に行くと、さらに親友の千加さん曰く子供にも好かれる

カエラちゃん自身も子供がいつの間にか周りに寄ってくることや、子供が聞いてくれて喜んでくれる曲、子供が好きな曲など、子供の好きな言葉で詞を書いたりしていると、そういう曲を作ると子供はすぐに覚えてくれると

昔の歌詞に変わった曲があるという話では、タイトル「ハエ」という曲について語ったりも、汚い言葉を使っていた時期だった

「sakusaku」という番組の存在
高校卒業するかしないぐらいから初めて当時は歌を出していない。武内プロデューサーがいなければ今の私がいないとカエラちゃん。音楽番組のMCをヤラしてもらえると言う事は音楽に近づけると思ったが1年ぐらい何も無くて可笑しいと思っていたがデビューしたいと思ったので渋谷に武内さんを呼びだして「歌が歌いたいんです!」と言ったらその後すごい勢いで動き始めた。

初ライブについて
初ライブで「木村」と呼び捨てで言われた際に態度が悪かったことが新聞に書かれた事もあったとカエラちゃん

武道館ライブについては
3年目。武内さんはお客さんにもうちょっと感謝をして欲しいと思っていたが、武道館でお辞儀している姿を見て感動したと、

木村さんは大人を信用していない子?
武道館が転機。ありがとうと人に言うのは当たり前のことだが、強がっていないと色々乗り越えられない、自分を分かってもらえない負けちゃう。スゴイ人見知りでテレビ局に入っても目を合わせてスタッフに挨拶が出来ない。それが態度が悪いと取られマネージャーに怒られるが、私は違う、私は頑張りたいのにと葛藤があり、子供という部分もあったが武道館にやった時にたくさんの人が自分に関わってくれることを目の当たりにして一人で作れるものじゃない、次元が違うな、私は大人にならないといけないと感じてから

お父さん面白い人?
お母さんのカバンに鉄アレイを入れたりする人。だが母親は仕事場に着くまで気付かなかったり、急に坊さんみたいに坊主になったり、友だちが怖いと思うような行動をとったり、だが一緒に絵を描いたりご飯を食べるテーブルの上でダンボールと新聞で恐竜を作ったり、今思えば面白い人。

木村カエラは魚肉ソーセージの早むきが得意?
魚肉ソーセージの早むきが出来るということでスタジオで鶴瓶師匠、山下さんと競争をするとカエラちゃん圧倒的勝利。テレビでやっていいんですか?と

早いんですよ私!と勝ち誇りソーセージを食べ始める3人。

プレゼントも外人開けするの?
よく言われます。テープをはがしてリボンをはがしてではなく関係なく開ける。包んでいる奴をみんなに言われ過ぎてちゃんと持って帰ったことがあるが使い道が無いので

鶴瓶師匠の語り
木村カエラは人生を丁寧に生きている。それが曲に現れている今回の新曲もそう。夢を叶える応援ソング

そして新曲「ORE!OH!」を披露。最後にカエラちゃん「この番組に出るのが夢だった毎週録画して見ていた」と

という感じで簡単にまとめてみました。

久々のA-Studioだったのでどうまとめていいか迷ってしまったので簡単にポイントでまとめてみましたが

カエラちゃんも色々あったんですね。特にデビュー当時~武道館ライブまでは、今では想像出来ないですけどね誰にでもフレンドリーに接してそうな雰囲気ありますし

正直言うと初めて僕がカエラちゃんを観たのは「sakusaku」ですけど、あの時の印象からは想像つかない状態だったのかと驚きです

それにしてもプロフィールを改めて今回記事に取りまとめるので見直したらカエラちゃんも今年で30歳なのか驚きです。なんかまだ20代前半のイメージがというか初めて見た時から見た目に関してはほぼ変わっていない気がします

可愛い人です本当に

ということで木村カエラさん、今後も我々を笑顔にしてくれる歌を歌い続けて欲しいものです

終わり!

|

寂しいお父さん芸人を観るbyアメトーク

本日は自分も将来このようになる可能性が否めないくくりが放送されたアメトークについて

今回のくくりは「寂しいお父さん芸人」。同じような境遇のお父さんたちはどのようなテンションで観ているのか気になります

では観ていきましょう

今回の企画はホトちゃんが後々そうなるのでは?ということで登場した芸人とレスラー。華丸さんは子の成長は嬉しいものだが成長とともに昔のパパと娘の関係から父と娘の関係はだんだん距離が離れているような気がする。武藤さんは率先してプロレスの応援に来てくれていたが今は来てくれない。石井さんは寂しいなら来なさいと言われたので来ました。

ホトちゃんは娘が2歳でお父さん似ということで宮迫さんが「やめといたれ」とツッコむも小藪さんも原西さんも同様に辞めれるものなら辞めたいと

悲しすぎる日常!
子供の気持ちをアドバイスしてもらうために新川優愛ちゃんが登場。女優でセブンティーンのモデル。

小藪:この子に言っておきたい「私は自分の力でここまで来たと思っているかもしれないがお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんのおかげだということをわかってあげてください」と

新川:20歳でもお父さんは大好き。お風呂は小学校3~4年ぐらいまで
一緒に寝ていたのは?
同じ年位

寂しさを感じた瞬間
本人出演で再現VTR
華丸:仕事が終わって、嫁と娘に合流してご飯を食べる時に娘に「あっいたんだ」「存在感薄」と言われる

中川家・剛:双子の息子が幼い頃はこんな幸せがずっと続くと思っていたが7年後の11歳。手を振っても無視される・・・

石井:一人息子は現役時代は息子におもちゃを買って帰っていたが、あれから3年。玄関にの迎えに来てくれず、プレゼントを渡しても袋から開けないまま

兵動大樹:家に居ても帽子とメガネを外せない時があるそれは娘に「友達が来るからメガネと帽子をかけておいてな?と言えにヘンなおっさんおると思われるやろ」と、さらに早く仕事が終わったある日風呂上りにビールを飲んでいたら「今日も家に友達来るから」と言われ裸に帽子とメガネを掛けるはめに

新川:かわいそうですね
宮迫:スゴイ切ないけどめっちゃ面白いな

華丸:その時は食べ終わったけど餃子まだ食べれる?と聞いたのに、携帯をイジっていた娘は親バカかもしれないがたいした集中力だな
:友達がいたから恥ずかしかったのかな?と思っていたが家に帰って聞いたらそれも無視。何回言っても嫌がられる

友達がいたらお父さんは無視しちゃう?
新川
:照れちゃうかもしれないけど、家に帰った後にその時に無視された時の話をされるのが嫌

兵動:一度だけ帽子とメガネを外した時に友達に「誰あれ?」と
だがスタジオで帽子とメガネを外すと誰あれ?という状態に

後半戦
原西:長女は昔から同じ髪型にしてくれていたが、仕事の休みのある日。髪の毛が伸びた娘と行きつけの美容院へ行った際にいつものと頼むが娘に「パパの髪型ヘンだよ。その髪型になったら生きていけない」と

小藪:とある日曜日。娘と公園で遊んでいた時に仕事だから帰らなくてはダメになりパパとママの似顔絵を描いてと言ったらママは上手に描くが自分は顔なが・・・

武藤敬司:小学生の頃試合が終わって家に帰ると娘が泣いていた。その時学校で男の子に「お前のお父さんハゲてるから愛莉もハゲるって言われた」と

原西:本人が好きでやっていたのに・・・、その髪型にしたら生きていけないよと言われたが俺、生きてるし
小藪:娘に顔をイジられた

まだまだある寂しい瞬間
:授業参観に行くと小さい時は手を振ってくれたが今は声を掛けると顔を隠される。運動会でもゴールの所で立っていたがゴール前で顔を隠していた
原西:運動会に行ったら絶対に自分が見えない位置に立っていた
華丸:芸能界と言う仕事に寛大だったが、今は新しい服を着ても「こんにちは」という感じで「キモッ」と言ってくるので「キモモッ」と

小藪:自分は肉を食べないが嫁さんや娘には食べさせている。だが自分がいる時は魚や野菜が中心だが、今日は遅くなると言ったが早く帰れたので帰ったら肉をガッツいていた。娘が幼稚園に入った時ぐらいに娘さん優しいですね。好きな食べ物を聞いた際に「あのなパパはお肉を食べないのでそやからパパに何好きなん?と聞かれたらトマトと言っているけど、ホンマはお肉好きやねん。パパお肉食べへんから悪いやろ、パパには内緒やで」と言ってましたよと言われたがものすごく寂しかった。

兵動:娘とかくれんぼをした際にかくれんぼの掟破りの一言「どこ?」と言われて、絶対に出ないでおこうと浴槽に隠れていたら晩飯も用意していて隠れていた際にいきなり水を出された。出て行った瞬間に家族全員でご飯を食べていた。

武藤:ホントは良い子で巡業に行く時は悲しがってくれたりお守りも作ってくれたが、今は巡業に行くと嬉しそうで嬉しそうで

石井:ハリネズミを飼っていた際にフンを片付けようかなと言うも響いてくれず、今は間取りを狭くして息子との距離を縮めようかなと

ここで奥さんの木佐さんから
誰もいない家に帰るのをとても嫌がります。主人の帰宅時に私たちが外出中だと迎えに来たり、合流したがる。
石井
:車の中ではコミュニケーションをとってくれる5分ぐらいしかないけど

息子は自分のプレーを観たことが無い。父の背中を見せることなく育ってしまった

原西:3DSやWiiとかで自分のキャラクターを作れるが家族のキャラクターを作っていたが嫁と長女と次女はメチャクチャ似ているが家族の中で自分が一番キャラが濃いのに適当に作られている。それと元々長女は幼稚園の時にプリキュアが好きになり僕も大好きになったが今は小学校3年生になって観なくなった。今は僕しか観ていない。昔は一緒にダンスとかしてくれていたが今はやってくれないのでイライラしている。

ここで宮迫さんとプリキュアダンスをすることに宮迫さんがキュアプリンセスで自分はキュアラブリー。久しぶりなのか原西さん熱心に宮迫さんを指導してキレッキレのダンスを披露。だが小藪さんに「気持ち悪いゴリラ2匹」と

そして優愛ちゃんにも手伝ってもらい可愛く決まるが宮迫さんのリクエストで小藪さんと兵動さんでもプリキュアダンスをすることに、さらに武藤さんと石井さんも

地味に傷ついた一言
小藪:僕と娘と息子とご飯を食べていて嫁さんがみそ汁を温めていた。その時しーんとした時に「私なパパとママが離婚したらママと住んでたまにパパと会う」と言われてえっとなっていたら嫁さんはずーっと後ろを向いたままみそ汁を温めていた。

:自分がラグビーをやっていたのでどうしてもやってほしくて公園で教えてあげるとステップやパスなど教えていたらちゃんと聞いてくれていたが、休憩でジュースを買いに行って戻って来た際に「まだやるのかな?」「もうちょっとで終わるでしょ」と言っていた。教えてあげていたと思ったら付き合ってくれていただけだった

華丸:子どもの成長は嬉しいと同時にどこかで子供らしくあって欲しいと思う。いつの間にか大人みたいな事を言う11歳の次女が陣内くんのファンで陣内君の二股騒動が流れた際に「陣内くんに言っておいて「グッジョブ」」と

石井:去年野球を引退したが引退を家族に告げる際に息子に何て言おうかと思っていて思い切って食事をしている時に「お父さん来年野球疲れたから辞めようかな」と思いきって言ってみたら「いいんじゃない自分の人生だから」と

原西:僕がテレビを見てみてもあまりテレビを見ない嵐が好きなので、だがお父さんの仕事ぶりを見せてあげようと新宿のルミネに誘ったが、娘の行った理由が意味が分からないが娘はめっちゃ刺身が好きで「近くに魚屋さんがあって言ったら海が時化ていた仕入れがなかったでも明日良い鮪を入れるよと言われたから明日行かない」と、どういうこと?と

兵動:嵐にハマっている。昔はパパと結婚して同じ家でママと一緒に住むと言っていたが、今は嵐しか観ない。パパと嵐ドッチが好き?と聞こうとら「パパとあ」と言った瞬間に嵐が好きと言われ、昔はパパと結婚してくれると言ってくれたんだけどなと言ったらちょっと黙った後に「親子やしムリやし嫌やし」と

新川:ずっとお父さんと結婚したいと女の子は思うと思う。だがどっかで父親に似た男性に魅かれるんじゃないですかね

武藤:娘の友達の両親が「プロレスラーなんてしょせん頭の悪い人がやるスポーツ」だって言っていたと聞いた時にスゴイショックだった。

小藪:娘さんが武藤さんにおっしゃったのは「向こうの親が言っていたけども私はそれは違うと思ったけどホントはどうなの?」というお父さんの言葉が欲しかっただけじゃないんですか?と
武藤:オレは言葉を返せないモノ
小藪:すべて賢いのが最高なのか?しょうもない事件を起こしていたり、アホみたいに金貫いたりしている奴もいる、プロレスラーは子供たちに夢を与えている何も恥ずかしくない。以上、ありがとうと言えばよかった

密かにやっている接近作戦
華丸:子どもたちで流行っているものに乗っかって話を合わせようと思って見ているテレビをコッソリ録画して見ていたり、テラスハウスのオープニングテーマを口ずさんでみたり、だがそれを聞いた長女に「ウザッ」と言われる

中学生時代に流行っていた事でお父さんが娘に近づいてきました?
新川
:近づいて来なかった。

:こっちから行くと嫌がるので向こうから求められたらすぐ動こうと思って風呂上りに「アイス食べたい」と言っていたのでガリガリくんを急いで買ってきたら「スイカバーって言ったのに」と言われたので、また探しに行った。こっちも達成感が欲しかったから

原西:寄っていく方。長女がアイカツをやっている。カードで色々な組み合わせが出来るので、時間がある時は一人で行ってカードを買ってあげる。だが喜んでくれるかな?と思っていて渡したら「キュート系でクール系カード」が欲しかったのにと言われたのでクール系を手に入れるため頑張ったら「クール系やけど星座カードじゃない」と言われた。

石井:息子はクワガタが好きでニジイロクワガタがいて、成虫の状態で買うのは良くないと思って幼虫から育てて育った時に「お父さんスゴイな」と言われたかったので頑張って育てたら開けた時に出てきたらメスで息子に「メスじゃんかよ」と言われた。

小藪:一切そういう作戦はしていない。諸先輩方が言っているので失礼だが、小さい頃に子供に好かれることは何も必要ない。やっぱり二十歳、三十、四十になった時に立派に自立して社会に迷惑をかけずに結婚相手と仲睦まじく生きてくれるそっちの方が願い。小さい頃に好かれる媚びるのはいらない。後は子供にやってあげる事一生懸命仕事を頑張る事それだけ。テレビ見ているしょーもない女ら親をリスペクトせいアホンダラ、お前らから近寄ってこい、何さっきから笑っているんだ。あんたがたのお父さんは確かに例外はあるかもしれない。だがあんたらを産んだ時から一生懸命頑張ってくれて大きくなれたのはお父さんの頑張りや、家帰ってすぐ「ありがとう」と言え以上ありがとうございました終わりや!。調子に乗るなよ小娘、子供調子のるなよ。

嫌われても全然OK

ここで奥さんからの証言
「ゲームはあまりしたらアカン」と言うてるのに「一緒にやろう」と言われたらすぐやっています。やろうって言われたから、僕の場合は2週間に1回しか大阪に帰らないから、月に3回もご飯食べてないそりゃゲームやるでしょ。

新川:なんかアイスを買いに行ってくれるとか、距離を縮めるために間取りのことを考えてくれていたりとか、そんなこと以外に子供は気付いていないのでありがたいと思う。

そして優愛ちゃんがパパへ挨拶

その姿を見て小藪さん涙。エエ子やなと思って

そして収録後楽屋に帰ると子供からのサプライズ
華丸さんは大好きなお菓子と感謝の手紙が、大分書き直しが後がと照れながらも嬉しそうな表情を見せる華丸さん。

という感じで終わった今回

もう悲しすぎる。こんな状態に将来自分もなったら、それと今は可愛い娘だと育てているお父さん方も10年後にはどうなっている事やら

何が悲しいって再現VTRはもう見てられなかった。

今まさにこの状態を体験しているお父さんはどういう気持ちで観ていたのか、ぎゃくに見ていられなかったかもしれない。

自分の子供の頃を振り返るとやっぱり父親と出かけることなどはあまりしたいと思わなかった気がしますね。だが大人になって東京に住みだして父親が東京に来ることになった時は空港まで迎えに行って夜ご飯を食べて、お土産を買いに行って渡してと子供の頃には考えられない行動をしましたね。

やっぱり年を取ると変わるものです。親とはなんてありがたい存在なのかと

最後の子供からのサプライズの手紙は番組内で読まれてたら涙したかも、原西さんなんて泣いてたし

「親の心子知らず」という言葉がありますけど、この言葉の意味は年を取るとわかりますね。

ということで寂しいお父さん芸人。最後にはほっこりした感じで終わってくれて良かったです

終わり!

|

乃木坂・市來玲奈、学業専念で卒業発表について考える!

本日は久々に乃木坂46ネタを

それは
乃木坂・市來玲奈、学業専念で卒業発表
というもの6fb862f8わたくし乃木坂ちゃんのファンですがそろそろ乃木坂も自身の方向を見つけて卒業する子が出てくると思っていましたが市來さんですか~

予想がついたというか学業を優先して早稲田に入学したということを考えるとしょうがなかった気がしますね

乃木坂ちゃんの場合は選抜に固定されればオイシイですけど、選抜に選ばれなかったら正直何やってるの?という状態のグループ

乃木坂ファンとして言いたくないが劇場なりアンダーメンバーが活躍できる場所を作ってあげた方がイイのではないかと常々思っております。

その最たるものが2期生なのかなと

さて今回卒業を発表した市來さんですが学業に専念ということですが最終的には正解だったかもしれないですね。

今後元乃木坂46という肩書は色々な事に使えそう。元モーニング娘。の紺野さんがテレ東のアナウンサーになったみたいに、市來さんは知的な印象があるのでアナウンサーだったりがピッタリです

最近の新人アナウンサーはベタな所ではミス慶応だったりのミス○○やフリーになりましたが平井理央さんみたいに元アイドルだったり肩書が面白くなってきている印象があります。

そういえば卒業と言えばNMB48の與儀ケイラさんも卒業を発表しました。正直期待していた子ではあったんですけどねこちらも学業に専念ということで
Photo

それにしても48グループは学生メンが多いためか卒業の理由が「学業に専念」というのが多い。だが芸能界一発当たれば大きいが当たらなかったらグループ活動に青春を全部捧げる事になりますからね

学生生活を犠牲にしてまでやる価値があると当人たちが思っているなら止めませんけど、普通であれば学生生活を楽しんでほしい。まあその学生生活を捧げても普通では経験できないような事を経験できる芸能界という場所はやはり魅力があるということなのかな

とにかく2人には大学生活、ケイラに関しては中学?高校生活になるのかな?を楽しんでもらいたい。ケイラに関しては高校卒業したぐらいにもう一度見てみたいですけどねどれだけの美人さんに成長しているのかみたみていので

ということで今後も卒業のニュースがあると思いますが、卒業する人は今までの経験を糧に素晴らしい人生を送って欲しいものです

終わり!

|

モデル佐藤栞里は良い子だなー!by笑ってこらえて

本日はつい先ほどまで録画した番組を観て思った事について

それは所ジョージさんの笑ってこらえてを見ていた際に出てきたモデル・佐藤栞里さん。http://star-studio.jp/shiori/548_lなんか明るくていい子だったなー

僕も今回初めて知ったモデルさんですけどプロフィールとかを観ているとなかなかいいファッション誌に出ている子じゃないですか

女性誌に関しては雑誌名はある程度まで把握していますけど専属モデルに関してはそこまで把握できているわけでないのでなかなか面白い子が見つけれました。

こういう子はあまりテレビで観る事がないのでねたまーにこういう企画に出演してくれるとありがたいです。

まあプロフィールなどを観る限りでは滅多にテレビに出演する感じみたいなのでそのスタンスは崩さずにモデルさんとして活躍が非常に楽しみです

モデルさんには色々面白い子が隠れています。

終わり!

|

綾瀬はるかと長澤まさみの初共演について考える!

本日は朝めざましテレビでこのニュースを聞いて取り上げなくてはと思った事について

それは
綾瀬はるか「海街diary」主演で長澤まさみと初共演!夏帆&広瀬すずと豪華4姉妹
というものPhoto素晴らしい!

正直言うと「姉妹」という設定であればもっと似ている人達を集めるところではあるが、今回に関しては問題なし!

もうね嫌いな人がいない。

ちょっと個人的な嬉しさが全面的に出てしまっているが記事抜粋
女優の綾瀬はるかが、吉田秋生氏の大人気コミックを是枝裕和監督が映画化する「海街diary」に主演し、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずとともに4姉妹を演じることがわかった。綾瀬は長女の香田幸、長澤は次女の佳乃、夏帆は三女の千佳、広瀬は幸たちの異母妹で四女の浅野すずに扮する。是枝監督は「まず『今、誰を撮りたいか』を最優先に考えました。もちろん姉妹に見えるよう4人の相性やバランスも重視しましたが、理想的な4姉妹ができあがったと思っています」とキャスティングに自信をのぞかせた。

いやーコレは狙いますね初日舞台挨拶のチケットを来年の夏公開ですけどね。コレは近々鎌倉行くしかないなもともと葉山牛を食べに移行計画をしていたがコレを期に行っちゃおう

困るなーこういう組み合わせにされると長澤まさみちゃんは僕の中で殿堂入りするほど好きですから

いやー色々書こうと思ってましたけどもうお腹いっぱいだ

ということで公開は来年ですが、どのようなビジュアルの4姉妹になるのか楽しみです

終わり!

|

宮沢りえの素顔に迫る2014byおしゃれイズム

本日は2011年に一度取り上げたことのなる宮沢りえさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

3年経ってどのような変化があったのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

インドの薬草で描くエナタトゥーを腕と足に施していた宮沢さん

宮沢さんと藤木さんが舞台で共演中ですが仲良くなりましたか?
前にもドラマで恋人役をやったことがあるし、稽古場も隣同士、初日にみんなが集まって本読みをした際に藤木さんは全部覚えていた。ほとんど中を観ながらセリフを言っているので「全部入っているの?」と聞いたら「当たり前だよ」と

だが藤木さんは違う、蜷川幸雄さんが演出をして厳しい、灰皿が飛んでくると言われていたのでその噂などを聞いていたので最低限のことをしないとダメかと思って

今回は宮沢さんの素顔をよく知る方かたからということで古田新太さんから
宮沢さんをミリエと呼んでいるが一向に流行らない

一緒に飲んだ時の話
よっぱあるミリエは、キム兄に連れて行ってもらったおしゃれな屋上にあるバーのヘリを歩きはじめた、その時は腰のベルトを持って猿回しの太郎次郎のように一緒にあるいた。子供みたいにはしゃぐソファやベットの上ではしゃぐように同じことをする

威力的には今の日本の演劇界でアングラやらせりゃ勝てる奴はいない。別格ですね。執念や怨念を舞台上で発揮させたらあんなにキレイに美しく出来る人はいない。信頼してますね。まぁキレイですしねそれはズルいですけど

お酒を飲んで屋上で?
京都の鴨川べりでチョット飛べば下なんで、ビルの屋上ではなく、若かったので今はやらないがヤンチャをしていた。

お酒を飲むと子供ようになるんですか?
まあメンバーにもよります、大人の人たちの飲んでいれば

あの時はハメ外しすぎたと思うお酒での失敗談は?
酔うと男の人女のひと関係なく手を繋いじゃう。女子友達もそうだが手をつないで歩くのが好きなのかそれで失敗したことが何度もあった「手つなぎデート」と週刊誌に書かれたり、だがイチイチ友達でも言わないので、友だちには私が酔って来たら手をバチンと叩いてねと

お酒は強いんですか?
二日酔いをしない。酔って頭が痛いや食欲がなくなるダルイもない。半分外人なので肝臓が強いのかもしれない

量はどれくらいなんですか?
みんなで楽しく飲んでいると結構飲んじゃう。ワイン1本ぐらいとか、6人ぐらい友達が来てご飯を作って飲んでいたら次の日に起きたらボーリングが出来るぐらいボトルが空いていた

特に好きなお酒は?
食事に合せるが無人島に漂流した時にはシャンパンを持って行く。

ココからは宮沢さんが普段あまり飲めない貴重なシャンパンが飲みたいということでスタジオに全日本ソムリエコンクール優勝者の阿部さんより「KURG」の年間生産本数4800本しかないシャンパンの1998年物を

宮沢さんは色々あるが舞台が終わった後の特別と思う時に飲むがコレは観たことが無い。写メとっていいですか?というぐらい大興奮。友達に凄い自慢できると

そして飲む前に写メを撮影する宮沢さん、そして全員で乾杯。乾杯する時は目を見るんですと言いながらシャンパンを飲む4人。ハチミツみたいな香りがするとシャンパンを口にした宮沢さん「おいしい」と感無量した感じに、だがソムリエからしばらく置いておいた方がイイと

さらに宮沢さん「深い」と、スゴイ舌に浸透していく感じがしません?と言われると上田さん調子に乗ってコメント

飲み過ぎて記憶が無いと言う事はないんですか?
記憶が無いのはたまにある。台本とか酔っていても読みたくなる時があって演技プランとか何か考えていて台本の裏に色んな事を書いてあるが次の日に何だろう?ということはあって、そこまで酔う事はあまりないが

古田さん以外の飲み友達は?
芸能界では鈴木京香ちゃんや小池栄子ちゃん、その時に舞台をやっているとそのメンバーで飲みに行って仲良くなって井上真央ちゃんとか、あと誰かを言ったらその人出てくるというノリじゃないですよね?

最近までタイに行かれていたそうですが?
今年の秋に公開になる「紙の月」という作品のラストシーンを撮りに行って、4泊ぐらいの大罪。

タイのカオサン通りで撮影をしていた、屋台の果物が落ちてそれを渡しが拾うシーンがあるがわざと落としているが観光客の人が優しくてすべて拾ってくれて私が辿り着いた時に無いことがあって、また同じことをするも拾ってくれて、自然なモノが撮りたいと監督がおっしゃっていたので「いい人がきませんように」と思いながら撮影していた

タイ料理も大好きで屋台のピーナッツの蒸したか茹でた奴がいつもいるわけでないが撮影中にピーナッツ屋さん来ないかな?と思っていたら来ない日もあってきたら遠くでも気付いてすぐ買って止まらないほど美味しくて最後は鼻血が出るくらいまで食べてやろうと思ったが最終日には来なかった

ここでその話を伺っていたと言う事でスタジオに日本一美味しい茹でピーナッツがスタジオに登場。落花生の王様「千葉半立ち」を塩茹でにして思い出の味を再現

タイのは小粒でこっちの方が立派ですが美味しい!これでビールとかあったら・・・と言うも上田さん「シャンパン用意したんですけどね」とツッコミを、だがタイではビールを飲みながら止まらずに食べていた。ナッツ類が大好きで前回はゴマを頂いて流石にゴマはすっていないが臼はインテリアとして、すごく重くて可愛いから置いてありますけど

続いては素顔を知ろうと言う事でスタジオに小池栄子さんが登場
お正月も一緒に過ごした。
小池:お家に伺わせて頂きました主人も一緒にいたんですが宮沢さんを肩車してました。自分が最近トレーニングを怠っているのでりえさんを持ち上げれるのか?と言ったら
宮沢:うちの娘を渡しが肩車をしてその状態で肩車をしてスクワットをしていた。娘がやった!という顔をしていた

無邪気な大人がいるんだと思うぐらいの人
小池:ピュアですね大先輩ですけど、負けず嫌いなんでしょうね。お友達とご飯を食べている時に椅子と椅子の間で腕の力を試すことをやっていたら参戦してくる。

負けず嫌いなんですか?
負けず嫌いと思うんですけど、そういう時こそ負けたくない。友達同士のじゃんけんで負けるのも嫌。勝つまでやる

じゃんけんは弱い本気だしたら強いですけどと言って上田さんと戦うも負ける宮沢さん。じゃんけんは絶対に勝つぞ!と気合入るとグーを出す確率が多いので僕はパーを出したんですよと

小池:古田さんと一緒に舞台をやっているので、りえっちの話を聞いていたんですけど

最初は宮沢さんと謙虚に入っていると思うけど
宮沢:りえっちと呼ばれるまで3日ぐらいだった。その時の舞台も隣の席で食べ物を交換したり2日経ったぐらいから「りえっちさ」と、私もそう接しているから敬語をつかられるとスゴイ疲れる。
小池:ウェルカムな体制を作ってくれていたので
宮沢:心が姉御なので、ホント気持ちのいい女

古田さんが酔っぱらって子供のようにはしゃいだりすると言っていましたがその場面に遭遇した事は?
舞台の打ち上げの席でイッパイ若手の人たちがいる中で一番動く。後輩の席に自分からお酒を持って行ってあいさつ回りをしていてそして酔いが回ってきてその時はお店のカウンターでみんなからリクエストされた自分の歌を歌っていた。

そのことを覚えていますか?
宮沢
:覚えてます。他のお客さんがいなくて貸切だったので
小池:大人たちが酔っぱらって足元フラフラで危ないから、堤真一さんや風戸杜夫さんなど心配されていた
宮沢:もりりんと呼ばせて頂いている。もりりんと呼んでくれと言われて、風間さんもお酒が強くてどっちが先に酔うかみたいなことをしていて自分が酔っちゃうと相手が酔えないみたいなことを繰り返しそんなこともあった。

蜷川さんは厳しいんですか?
厳しいです。藤木さんは怒られない

ここで藤木さんが天狗面をしていたことを上田さんにツッコまれて終了

という感じで終わった今回ですが

宮沢りえさん年を重ねてどんどん可愛くなっている印象です。芸能人特有なのか世間でそういう人を観たことがないからかわかりませんが、年を重ねて綺麗と同時に可愛くなる人が多いですね

小泉今日子さんだったり永作博美さんだったり、今回の宮沢さんも綺麗というよりも可愛いという印象の方が強いですね。

さて今回一番驚いたのは「KRUG」がスタジオに来たことですかね。シャンパンの最高峰と言われている品ですからね。そしてタイでのピーナッツの話を聞くとこの人お酒好きなんだなと感じるエピソードばかり

だが宮沢さんが酔って陽気になるなら酔わせてみたいでしょう周りは

コレはお酒の場でのエピソードは色々ありそうなので是非とも別の機会に話をしてもらいたいものです

それにしても一時期はテレビに出る事もなく何をしているんだろうと思っていましたが改めて復活した宮沢りえという女優は素晴らしい女優さんだと感じました

ということで宮沢りえさんが今後どのような活躍を見せてくれるのか楽しみです

終わり!

続きを読む "宮沢りえの素顔に迫る2014byおしゃれイズム"

|

AV業界にも二世女優が二世女優「萌芭」について考える!

本日はつい先ほど色々ネットで調べごとをしていた際に見つけてしまったネタについて

それはAV業界にもついに二世女優が登場したということですその名も「萌芭」
https://twitter.com/moehamu_chu

Mldt7a9c_2お母さんの名前は「松本まりな」

久々にガチのアダルトネタですけど、正直これは衝撃的過ぎて驚きです

今の世の中色んなものに二世と言われる人はいれどまさかAV女優の二世が出てくることになるなんて

お母さんは1988年にAVデビューですよ御年45歳で今も活躍中。そんな松本さんの娘さんがAVデビューを果たしました。

萌芭さんは18歳です。昨今のAV業界を観てみると18歳で即デビューは当たり前のような状態で、今しか出来ない仕事という思いがあるのかもしれないが彼女たちが何故AV女優になるのかは僕が常々気になってしょうがない所ではあります

いやー初作品での絡んだ相手がお母さんとも絡んだことのある男優さんって、その男優さんに聞いてみたいですよ親子二代どんな感じですか?って

もう変態過ぎて自分で情けない

普通であればAVという職業は家族に内緒で家族にばれた途端に作品が発売中止になることや引退する女優さんがいる中彼女に関してはお母さんと同じ道に進むという決断がスゴイというか

そういえば他の記事で呼んだのですが今やAV女優に憧れる女性が増えてきているということらしい。だがそのためか人数が増えすぎて人気が出る人は一握りになるわギャラが減るわで大変みたいな

トップクラスになると月収100万は固いと言われる業界ですからね、特に各メーカーの専属ともなると月1本の作品リリースの他にグラビアやイベントなどで大人気ですからね。

まあ日本は言いたくはないがアダルトビデオという点では世界でもトップクラスですからね。ここまで作品やジャンルが充実している国はないでしょう本当に

さて今回の萌芭さんですが近々お母さんとの共演もあるでしょうというか共演するでしょうね。メーカー側としてはこれ程美味しくてなおかつ話題になるネタはないですから

数多く親子ネタのAVはあれどアレは作品だけの親子で血縁関係はないですからね。ガチの血縁関係作品なんてない

はぁ~

となると待たれるのが二世男優か、僕が知らないだけでいるかもしれないですけどここまで来たら二世男優出てくることを願うばかりです。

ということでまさかのAV業界にも二世の風が今後彼女がどのような活躍を見せるのか楽しみです

終わり!

|

乃木坂46の握手会開催について考える!

本日は僕も握手会には行くこともあるのでそのことについて

6月21日に乃木坂46で握手会が開催された模様ですが、その際の現場のレポートがだんだんまとまってきている模様なのでそれについて思う所を

どうやら乃木坂のスレを読むところそうとう厳重に警備をしている模様60418a6c上の図は現場に行った人が書いたものみたいなんですがさらに持ち物検査などのことも細かく書いてあるみたいで
・ホールD入口に手荷物検査、金属探知。赤坂ACTシアターより厳重で、8列くらいあります。
・なのでフリーエリアに入るのも面倒です。
・飲み物は蓋を空けてなくても、試飲ありました。
・握手レーンは、今まで前から後ろに真っ直ぐ進む感じでした。今回はUターンする感じです。
・手荷物はカゴに入れます。
・テーブル直前に低い柵とブルーシートあり。

とさらに細かく上に書かれている事と被る項目もあるかもしれませんが
・厳重な手荷物検査(中のペンケース、内ポケットまで探られる)
・全身をくまなく金属探知
・券を渡す際にかごに手荷物を入れて手ぶら状態に(首から下げる名札もアウト)
・握手の際メンバーとは青い障壁で区切られ、壁の上からメンバーが握手(背の低いメンバーは踏み台に乗っている)

みたいです

うーん

握手会に行く立場で僕は思う所を書きますけど、まあ僕は一切問題ないというかそもそも警備が厳しくなることが分かっているのに、女性でないのに手荷物が多い男っていうのはどういうこと?と

自分たちで時間がかかるようにしているだけのような気が、コレは僕が普段から極端に持ち物が少ない(財布・スマホ・ハンカチ)ぐらいしか持たないから言えるんですけどね

握手会をスムーズに回したいなら必要最低限の荷物鹿持参しないとファン同士で決めごとにしないと乃木坂より人数が多いAKB48の握手会では握手券を持っていても回れないということが勃発しそうです

あくまで同じような形式で握手会が開催されるならですけど

さて一方の握手会の警備態勢ですが事件が起きていこう初の48グループ関連のグループの握手会なのでしょうがないかなとは思うのですが

手荷物検査・金属探知機は分かるんですけど、飲み物の試飲ってやり過ぎのような気がしてならない気が、正直握手会に行ったことある人は分かると思いますけど握手する前に手に何かついてないかチェックされます。

なので握手直前にペットボトルを空けて何かする事なんて出来ないし、何かを取り出そうとすればすぐに避難させることは可能かと

正直ペットボトルに何かを仕掛けようとするならそれは握手目的ではない。

だが人体に有害な液体をペットボトルに入れておき、カバンから取り出して相手に掛けようとする行為はあらかじめ準備をしておけば一瞬で終わるから必要かその場で試飲は

やり過ぎの様に感じてもありとあらゆる可能性を考慮しないとダメだからしょうがないかなただ最初だからこれぐらいしますけどコレが半年経った継続しているかが疑問。

とにかく乃木坂で開催された=48グループの握手会開催決定みたいな感じがするので7月以降は握手会を行いそう。なにせ握手会が開催されなければ返品返金などの対応が出てくる気がしますから

48グループだけが注目されていますが、他のアイドルグループでも開催されている握手会は今や売り上げの生命線となっているためコレに変わるアイデアが出ない限りやり続けることになるでしょう

ということで握手会ビジネスとまで言われる現在の握手会がどのようになって行くのか追い続けたいと思います

終わり!

|

« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »