« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

フジテレビ「若者たち2014」の視聴率が・・・

まさかこんなことになるとはという事態が起きてしまったのでそのことについて

それはフジテレビ水曜22時「若本たち2014」の視聴率が1話目から4.9%ダウンの7.8%

今クールのどのドラマよりも豪華な出演陣もちろん月9「HERO」よりも豪華と言えるキャストのこのドラマ。やはり今の時代にはマッチングしなかったと言う事でしょうか

裏番組で藤原竜也さん、岡田将生さんの出演ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」が始まったとはいえ視聴率持って行かれ過ぎな気がちなみに「ST」の視聴率は13.6%という結果に

1話目というご祝儀があるとはいえこのままだと今クールの水曜22時ドラマ対決はフジテレビ負けてしまうかも?という状態に

昔からドラマは出演者ではなく脚本が重要と言われてきましたがまさにこの通りの状態になりそうな予感。「若者たち2014」は出演者のファン層は10~30代が多い人たちですがその年代んに向けて作っている感じでなく40~50代に向けて作っている印象

ドラマは視聴率が全てはないと分かってはいるものの、世間の評価というか世間よりもテレビ局はスポンサーの評価を気にしていると思いますけど数字で出されるのって厳しいですよね

さてフジテレビは「若者たち2014」の視聴率がどうなるかも気になると思いますが、やはり一番気にしているのは「HERO」の2話目の視聴率でしょう。

ここ5年近く毎クールの視聴率を分析して好き勝手書いてきましたが、傾向としては5%ぐらい落ちる事は普通にありますので20%を越えれば御の字でしょうか

「HERO」に関しては色々な隠し玉がありますからね。松たか子さんの出演や阿部寛さんの出演、タモリさん、綾瀬はるかさんなどドラマ・映画で関わった人たちがさりげなく出演させるだけでも視聴率はあがりそう。

特に松たか子さんが出演するとなったら視聴率30%超えるかもしれませんね。逆にあまりにも楽しみだから録画してしまう可能性も

取りあえず今後はビデオリサーチが録画視聴率を発表したように、毎クールごとに発表される可能性があります。逆に言えばそれと合わせて分析する必要がある気がします

「若者たち2014」もリアルタイムが弱くて録画率が高い可能性もありますから、僕はねー正直悲しいんですよだって長澤まさみちゃん出演してるんですよ。大ファンのまさみちゃん出演ドラマの視聴率が良くないなんて悲しすぎる。

ということで「HERO」が一人勝ちすると思われる7~9月クール今後どのような展開が待ち受けているのか楽しみです

終わり!

|

「HERO」と「若者たち2014」の初回視聴率について考える!

本日はフジテレビで放送されたドラマの初回視聴率について思う所を

今回比べるのは昨日放送された木村拓哉主演「HERO」ともう1つは水曜22時放送の豪華キャストで話題の「若者たち2014」です。

この2つフジテレビが社運をかけて制作した印象があるが両者でとんでもない差が生まれた見たいです

まずは「HERO」ですが初回視聴率26.5%というここ数年のドラマ事情を考えるととんでもない数値を出しました。13年前に観ていた人も初めて見る人も楽しめたと言う事でしょう

僕は13年前リアルタイムで観て、映画も観て、今作が撮影されると知った時は正直怖さがあった。ドラマの製作スタッフでもないが何故か恐怖があったんです。たぶん木村くんが作った物が崩れ去ってしまうのではないかと

だが杞憂だったようです2回目以降は視聴率は下がると思います。これは世間でも思っているでしょう初回はご祝儀だと2回目以降からの勝負ですが20%以上はキープしてくれるかなと思います。

フジテレビとしては一安心、月9復活!大々的に言ってもいいぐらいの成果をはじき出しましたが、僕的に心配なのは現在の日本の俳優・女優のドラマ・映画の主演クラスが一堂に会した作品にも関わらず視聴率が12.7%という結果に

フジテレビとしてはコチラの方が問題のような気がします。何と言ってもキャストが妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平、蒼井優、長澤まさみ、橋本愛、吉岡秀隆

この面子を揃えてこの視聴率はフジテレビは納得していないでしょう。まあしょうがないのかな話のテイスト的に好きな人と嫌いな人が分かれそうな内容ですし

だが今回と言うか昔から世間はそう言っていたんですけどテレビ局も分かったことでしょう。ドラマは出演者で観るモノではなく脚本が面白い作品を視聴者は望んでいると言う事を

いくら木村拓哉と言えどハマリ役でなければ視聴率なんて取れない。「安堂ロイド」がいい例です。13年前の作品を復活させただけですよ

キャストも一部の人だけを残しただけで他は一新。だが13年前に放送されていた時と同じようなカメラワークだったり話の展開だったり木村くん演じる変わらぬ久利生公平の姿。変わらないというのが今の時代正しいのかわかりませんけど、変わらぬ姿勢を貫いたからこその結果なのかなと

ちょっと持ち上げすぎかもしれないですが僕「HERO」めっちゃ好きなドラマなので、初回でこの視聴率2話目以降下がったとしても「HERO」には松たか子さん、阿部寛さんだったりをワンポイントで出演させることさえ匂わせれば当時のファンは観てしまう。さらに映画には綾瀬はるかちゃんだったりも出演していたし、フジテレビだったらトンデモナイ隠し玉を用意する可能性があります。もしかしたらTBSの中居くん主演「ATARU」にタモリさんが出演したように、映画版に出演したタモリさんとの対決ももしかしたら・・・

考えるだけでワクワクします本当に、フジテレビとしては2話目は20%を切らないようにというのが理想でしょう。

なんか「HERO」ばかりを中心に書いてしまいますがホント嬉しかったんですよね25%を超えてくれたことに

ということでフジテレビ55周年記念ドラマ「HERO」「若者たち2014」今後どのような展開を見せてくれるのか楽しみです

終わり!

|

録画視聴率を初公表、ドラマ上位が鮮明という記事を読んで

本日は注目のドラマ「HERO」が放送された直後ということですが気になる記事があったので

それは
録画視聴率を初公表、ドラマ上位が鮮明 ビデオリサーチ
というものhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140714-00000042-asahi-ent

まずはコチラの表からPhoto観ていただいてわかるとおりドラマですよ

単純にそうとは言い切れないですがリアルタイム視聴率+録画再生率から2%ぐらい引いたぐらいが視聴率になるんですかね本当に、-2というのは僕が勝手に引いているだけなのであしからず

だが視聴率測定器がついているのが600世帯と言われてますから録画率の場合は分母がそもそも違うのでもしかしたら視聴率に当てはめる時は逆に2~3倍しないとダメなのかなー?コレだれか公式だしてくれないかなホント

さてそう見るとやはりドラマが強いですね喫煙シーンが問題じゃないかと取り上げられたTBS「MOZU」だったりは結局15%越えと言う感じですし

SMAPの慎吾くん主演の「SMOKING GUN」もリアルタイムは振るわなかったが録画再生率を+すれば10%越えですからね。前クール圧倒的なイメージがあった杏さん主演「花咲舞が黙ってない」は20%越えということですか

笑っていいともグランドフィナーレは30%超えましたか

やはり今の時代リアルタイムにドラマを観るのは本当に好きな人で僕自身含め本来は録画したモノをゆっくりとCMを飛ばしながら観るものですよ

1時間ドラマの場合は実質の放送時間は54分でCMが7~8分ぐらいなのでドラマ自体は45分ぐらい。正直今の時代CMなんて飛ばしてみた方がイイに決まってる7~8分時間が浮くんですからそうすることで

だがコレって広告代理店然りスポンサーしかりあまり公表して欲しくないデータでしょうね。だってスポンサーからすれば録画で多くみられる=CMを飛ばされるということになってしまいますし

僕はホント自分の好きなタレントさんが出ていたらCMも観ちゃいますけど普通はCMは邪魔もの扱いですからね

僕が視聴率について記事を書く際に毎度のごとく録画率について触れてきましたけど、ジャニーズ主演ドラマの場合はもしかしたら録画再生率と合わせて公表するのが正しかったのかなもしかして、ジャンニーズ関連のドラマは肖像権だったり色々あるためほとんど再放送されないのが定番ですからね。そりゃファンは録画するでしょ普通

なんかこのタイミングで出されると明日の「HERO」の視聴率が振るわなくても録画している人が多かったんじゃないの?で片づける事になりそうでこのデータは四半期ごとに出してもらいたいです。その方が面白い分析が出来ると思うんで

ということでとうとう発表された録画視聴率。今後どのような効果をもたらすのか楽しみです

終わり!

|

月9「HERO」の感想と出演陣のビストロスマップ出演について

本日は復活した「HERO」の出演陣がビストロスマップに出演したのでそのことについてと感想をhttp://www.fujitv.co.jp/HERO/index.html

まったくテイストが変わってなくキャストが変わっただけの印象でした。なので松たか子さんや阿部寛さんが出演しなかったのもそれほど問題はなかったのかなと、逆に言えば10年以上たっているのにキャストが変わらない方が問題だと感じましたね。

まあ事務官の八島さんと小向さんがいて、そして警備員だった正名さんが事務官になって児玉清さんの代わりに角野さんが次席になっていたりと過去の懐かしい人を残しつつも時代は流れているという感じは良かったです。

僕は元々「HERO」は好きなドラマなので懐かしさいっぱいでしたね。そして吉田羊さんの色気が前回の大塚寧々さんと同じくハンパなかった。ドラマは北川景子ちゃんと吉田羊さんを見るだけでも価値があるかなと

とりあえず感想はいったん置いておきましてビストロスマップへ

北川さんから凄く暑くなってきているので冷やし料理でお願いします!と

八嶋:13年ぶりに復活だが八嶋さんと小日向さんはまったく同じ役柄
角野:児玉清さんがなさっていた次席検事へ昇格。出番も少なくて寂しい。
正名:警備員から事務官へ昇格。13年前警備員をしていて夜その撮影終わりに警備員のバイトをしていた。
田中:額は後退しましたけど
北川:初めてです。

話来た時はどう思いました?
北川
:私は「HERO」を観ていた時が中学3年生の時。15歳で私とか岳くんは中学生でこんな有名な作品に入れるのとタクヤさんと2回目ですが前回は相手役じゃなかったが、次こそ相手役でと思っていて話が来たのでスゴイ嬉しかった。私たちセットに入ってはしゃいでばっかりいます
濱田:当時は12歳。社会現象みたいなドラマだったので鮮烈に覚えていた。
杉本:稲垣さん主演のNHK「陰陽師」で共演していた。
松重:前、勝村政信君がいて彼は劇団の先輩で彼はかなり僕に厳しい部分があるので現場で一緒になって嫌だなと
八嶋:勝村さんは特捜部検事で昇格した
松重:本当に・・・楽しくやっています
吉田:決まった時は死ぬのかなと、これで運を使い果たしてと、小劇場で舞台をやっていて毎週月曜日に帰って観るのが楽しみだった。

共演者が変わるとカラーが変わるんですか?
八嶋
:僕と小日向さんは役柄も人間としても全く成長していない
小日向:八嶋さんは喋っているけど俺はそんなに喋らないでしょ
八嶋:小日向さんは喋らないけど7割何を言っているか分からない

待っている間もずっと一緒にいるんですか?
北川
:誰も控室に帰らないんですよ。みんな同じ前室って大きな控室にいる。タクヤさんもそこにいらっしゃって、結構ずっと喋っていて本番が始まって同じテンションでしゃべってる感じがお芝居。
八嶋:北川景子ちゃんが喋っているのに私語をしてビールを飲んでいますからね小日向さんは
北川:色々な所で話が飛び交ってます

ここで八嶋さんから濱田さんは楽しくないみたいなんですよと
八嶋:13年前の想いで話をするとそんなの俺知らないしと、挙句の果てに「浜田岳派」を今作ろうかなと、一番地味な正名撲蔵引き入れようとしているんです
正名:私は岳さん派なんで

何をやっているの?
濱田
:撮影が早く終わった時は正名さんと2人で飲みに行ったり
北川:タクヤさんを誘った話して
正名:3軒目に行った際に木村さんを誘おうとして、満員のお店に呼ぼうとしていた。だがメールした直後に寝てしまった。
濱田:起きた時に変身が着てました。小一時間寝てしまいました

SMAPとのトーク
木村:岳さんはちょっと・・・あれですけど、今のは冗談としてスゴイ空気感としてチーム感でやらしていただいています
草彅:角野さん、濱田さん、正名さん以外は共演した事があるので大袈裟に言えば僕も「HERO」の一員かなと、木村くんのドラマの中で一番好きな作品ですし映画も観ていますしすごく久利生という役がスゴク好きでとても正義感があってそういう男になりたいと思っている。初めて言いますけどそれほど好きなキャラクター
稲垣:楽屋には帰りたい時は帰るしいたい時はいますし

ここからはドラマ撮影現場緊急アンケート
1:現場には必ず差し入れを持って行く
持って行く:田中さん、松重さん以外全員
持って行かない:田中さん、松重さん
八嶋:松重さんは自分が食べたいものがあってみんなにも食べさせたいと思うと持ってくる
田中:1日仕事が多いので持って行くことが少ない。1シーンしか出番が無い時とかは

北川:マッサージチェアを差し入れ、他の現場で流行っていると聞いて、最近流行っているらしいんですよレンタルで前室とサブとスタッフさん用と

2:撮影終わりに、みんなで飲みに行くのが好き?
好き:北川さん、慎吾くん以外
嫌い:北川さん、慎吾
北川:行きたいんですけどセリフを覚えるのが遅くて終わったらすく帰ってお風呂入って髪の毛乾かして即、台本をやりたい。まずやらないと心配で今回はみんなでタクヤさん仕切りで焼肉パーティーを、その時に久しぶりに飲んだ。お酒は好きなんですけど大勢の人の場所に行くのが好きではないので
八嶋:北川さんが笑いが止まらない状態になっていて、スーパー笑い上戸。
木村:ちょっと飲んで斜め前の哲太さん観てみと言って哲太さんが振り向いた瞬間に大笑いしていた。
慎吾:スゴイ楽しそうなんですけど苦手なんですよ
稲垣:楽しいですよね次の日に影響がなければね
草彅:お酒はバリバリ飲んでますし、でもそんなにも行かないんですけど気持ち的には行きたいと思っています
八嶋:次の計画を立てている。
中居:小日向さんと共演した時に全然行かなかったですよね
小日向:中居くん家のみが好きだから、中居くんの家に行こうとね
中居:絶対に入れない。
木村:自分と景子ちゃんは帰ったけど哲太さんとか岳くん、要ちゃん4時ぐらいまで、三つ編みの付け毛を要ちゃんが付けてきて小日向さんの頭に三つ編みのウィッグを付けてそのまま酔いつぶれている写真を撮影していた。

3:正直、「自分が主役の回」があってもいいと思う?
思う:田中、正名
思わない:田中さん、正名さん以外
正名:色っぽい回。北川さんはちょっと僭越なので、羊さんどうっすか?コンビ何でドラマでは
吉田:だって結婚してるじゃないですか?だから迷惑だなぁという設定で
北川:悪蔵さんが出てきました
田中:実はマスターはあの店の裏にいっぱい武器から何でも持っている。店を開いていない時はいろんな悪と戦うスーパーヒーロー。セリフは常に3文字。ドラマでなくてもスピンオフで
八嶋:Bを選びましたけど、お当番みたいな回がある。その時の話の中心になるドラマがじゅんぐりにあるドラマなので

トークも終わりいよいよ試食の時間
木村・稲垣ペア:冷やし鍋(マグロ出汁に金目鯛、豚バラ、牛ロースたたき、レタス、ナス、えのき、フルーツトマト)タレはおろしポン酢と辛みだれ。天ぷらはアワビ・ウニ・大葉・稚鮎・舞茸。キムチ入り冷麺。

北川さん杉本さんの顔を観て笑うも杉本さん「おかしくない」と、料理に関しては一同絶賛。そして説明を聞く前に冷麺を食べてしまう小日向さん。冷麺には残った食材を入れてと木村くんの説明を受ける悲しい小日向さん。
角野:13年前はバイトじゃないんですけど部長やりながらラーメン屋(渡る世間は鬼ばかり)で

美味しいリアクションで慎吾くんは木村くんと思いきや角野さんのマネを、そして幸楽の帽子をかぶり登場して角野さんに帽子を被せると八嶋さん「本物だ」と大興奮

慎吾・剛ペア:韓国風冷製パスタ。味付けはコチュジャンたれとトマトソース、ポン酢シャーベットをパスタに絡めて、冷たい白ごまスープを麺に掛けてスープパスタに

小日向さんも大満足の味、八嶋さんは韓国風なのにちゃんとパスタだとと、景子ちゃんもおいしいですと冷麺じゃなくてパスタになっている。角野さんは細麺だからいいですねと

試食も終わり判定は木村・稲垣ペアがパーフェクトで勝利!

木村:毎回ドタバタありますけどHEROらしい世界観が継続されてますので、間違いなく面白いと思いますし、久々という空気感があふれ出ていると思うので、だが新しい人が入ってきても空気感は前のまんまだな

という感じで終わった今回ですが

あーお腹すいたわー冷やし鍋ヤバいなー。お腹すいたー冷やし鍋食べたい!

さてさてビストロも面白かったですがここからはHEROの感想も合わせて

明日は「HERO」の視聴率が発表されると思いますが、そのことについても触れようかなと思っていますけど面白かったなー

それにしても北川景子ちゃんの表情が豊かすぎて最高でしたね。今回のビストロも最高でしたけど、そして吉田さんやっぱりイイなーマジで美人だわー。

吉田さん僕初めてに近いんですよね。プロフィールなど調べると色んな作品に携わっているのにまったく記憶にないんですよね。こんなにきれいな人を忘れるわけないんですけど不思議なものです

さてさて来週も15分拡大版ということですが木村くんがビストロ終わりに言っていた通りに、空気感は13年前と同じ感じがしたので来週もホント楽しみです。

視聴率のことばかりが注目されてしまうと思いますが僕としては13年ぶりの「HERO」なので最終回まで楽しみにしたいと思います

ということで「HERO」いったいどんな展開になるのか来週も楽しみです

終わり!

|

神田沙也加の素顔に迫るbyおしゃれイズム

本日は神田沙也加さんが出演したおしゃれイズムについてhttp://www.sayaka-kanda.net/Prof_pic先週放送されたしゃべくり007も観ていましたが、おしゃれイズムではどのような話をしてくれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

大歓声で迎えられた神田さんに
「アナと雪の女王」が大ヒットで必ず言われるでしょ?
そうですね。それだけ浸透して下さって嬉しい

日本語での吹き替えは今までやって来られたんですか?
吹き替えは初めてです。

そんなアフレコの様子を撮影した貴重な映像を観ることに、公開から4か月興行収入246億円と突破している今作。貴重なアフレコ風景では神田さんとオラフ役のピエール瀧さんが

リピートで言っているお客さんも多いらしいですね?
私の聞いた所で20回以上見た人がいるらしいです。私自身も5回行きました。日本版以外も字幕版も観たいし3Dが始まったら観に行きたい。普段は変装しないですけどアナに関してはしていくチケットを買う時も声色を替えて

どういう経緯で話が?
オーディションの話があり受けて、結果が出るまで結構時間があったのでダメなんだろうなと思っていて、スタッフさんも気を遣って言わないでいてくれていると思ったらある日サプライズでケーキが出てきてうわーッ!と喜んだ

決まった時にお母さんは?
跳びあがって一緒に喜びました

アフレコ現場ではピエールさんと?
アフレコ現場では一度もお会いしていない。松たか子さんも試写で初めて、舞台挨拶と番組の収録の2回しか会っていない。

アナと普段の神田さんとキャラクター的には?
行動派な所は似ている。

神田さんは今おいくつ?
27歳です。

独り暮らし?
そうです。ご飯も一人で食べに行くのが日常です

どういう所に?
入れないところはない。一人焼き肉も全然平気

最近行った所は?
明治神宮。癒されるというかマイナスイオン。パワースポットと言う事ではなく

だがパワースポットに行ったことで何か感じたことは?
スゴイ好きな人が出来た時に明治神宮の本殿の横に連なった楠木があってそこが恋愛の神様と言われているのでお願いしたら、数日後に連絡が来た。あそこは行った方がイイですよ!

結局恋に発展しました?
微妙な所ですね。成就はしなかったですけど仲良くなれました付き合えるかな?みたいな。でも結局私からNGを「今じゃないな」と

守り買ったりおみくじ引いたりは?
します。おみくじ引いて結果次第では号泣して帰ったりも、号泣した時は初詣で何万人もいるなかで号泣。内容は油断するなというようなことが書かれて、こんなに油断していないのにまだ油断するなと言われるのか!と思って、新年だから優しい言葉がもらえるかなと思っていた。参道の中嗚咽しながら帰って行った

続いては私服写真公開
1枚目:ラブリーなパステルカラーのフワッとした感じのスカート。可愛らしいので好きで来てます

大人っぽくなりたいなとは思っている。ここで泉ちゃんがパンツスタイルにしたら変わるよねモード系とかに見えるしと言うと

試験的に来たりするが借りて来てるとか着せられている感じになってしまうと神田さん。さらに髪型の話になると「前髪上げるぐらいだったら何も着ない方がイイ」

2枚目:keraという雑誌のモデルをしているがその時のロリータファッション。
来ているとテンションあがったりする?
コンセプチュアルな世界なので演じる感じがする

続いては仲の良い方からのコメント
MAXからのコメント。
神田さんとの出会いは?
初めて会ったのは私たちの初期のライブに神田さんがモト冬樹さんと一緒に来た。その時は小学校の高学年ぐらいで妹とお姉さんみたいな感じだったが、最近は一緒に飲みに行ったり、飲みに行くまではセレブ的なイメージがあったが全然そんなことが無くてこんなに純粋に真っ直ぐ育つのかな?と思うぐらい。素直にまっすぐキラキラしていて守りたい変な人寄ってこないでと

もともと神田さんがファンだったの?
私のド青春で新譜が出る度に踊ったり髪型を真似たり、なので出来るだけ合う時はファンと言う一面を消して頑張っていたが、どうしても嬉しくなっちゃって

カラオケに行ったらどうなる?
私にはとんでもないです。それはそんなことは口が裂けても独り言でも言えない。ダンスとか教えて頂きたいずっとマネしているだけだったので

モト冬樹さんとの関係は?
仲良いというかスゴイ歳の差なので友達と言っていいのか、感覚としてはおじいちゃん。

どんな行動をした事は?
旅行も家族ぐるみでハワイも毎年行っていた。1日一緒にいても大丈夫だし一緒にプールやカラオケも週1回ご飯を食べたり

他に仲の良い方は?
大地真央さん。私が大好きで舞台も遠征して見に行ったりして途中からご飯に誘ってもらうようになり、それから普通に喋っていいと言われてタメグチで話している。「ママ」と呼んでいる舞台界の母親

どんなアドバイスくれる?
おっとりとした口調で「さや、ちゃんと男の人は見ないとダメよ」みたいな

続いては仕事の舞台裏の楽屋での素顔を
千秋楽!ということでテンション高めの神田さん。つけまつげを付けている映像が、和物は超自然だが逆に洋モノだったりとか派手な役の場合は「わぁー!」という感じ、さらに荷造り得意な事ランキングBEST5に入る。

1位:荷づくり・・・

そして本番へ

別日の仕事では新曲のプロモーション。TRUSTRICKの仕事もひと段落ということでサンプルCDを披露。そして何か食べて帰りますとVTR終了

新しい音楽ユニットはどんな感じ?
スゴイ聞きやすい音楽がやりたかったので自分の声質を考えた時に重いヘビーな音は合わないと思ったのでポップス。ユニットと言う形も初めてだったので制作に関わり作詞や作曲も作詞は全曲関わっている。

身近な方々からの情報。スタッフから
沙也加さんに笑わせてもらったことは?
会話中に自然と英語が出てくる。相づちは基本的に「アハーン」。また日本人のおじさんに道を教えてもらって「サンキュー」と言っていました。
神田:たまに出ちゃうんですよね。

海外で生活をしていたんでしたっけ?
そんなに長くなかったですが13、4歳だったので英語が順応しやすかった。たまに出ちゃうだが言った後になんでそんなこと行ってしまって後悔してしまう

泉ちゃんと話してみて?
必要に迫られないと話せない。

祖母:沙也加さんとの一番の思い出は?
成人式の時「おばあちゃんを一生大事にするね」「いつまでも長生きしてね」と言ってくれました。いつもとても大事にしてくれますので、沙也加のために長生きしなければと思っています。
神田:おばあちゃん大好きなんですよ

芸能界に入る時も相談したの?
祖母はずっと反対していた、母がとても忙しい今とは仕事のやり方や回り方は違うと思うが80年代のアイドルはスゴイ忙しかったので反対していた

最後はどうやって説得したの?
その時に所属していた事務所の社長と「若いうちからやりたいことがシッカリしているっていのはイマドキいい事だからやらしてみではどうですか?」という感じで

祖母からのメッセージ
私にとって沙也加はすべてかわいくていつも抱きしめたい気持ちです。つらい事も楽しい事もあると思いますが自分で選んだ道なので悔いの無いように頑張ってほしいと思います。沙也加の幸せを心から願っています

芸能一家に生まれて良かったなと思えるところは?
ずっとそれが引け目と思っていた所もあるんですけど、キッカケを貰えたところ、ちゃんとオーディションを受けてこの芸能の仕事に入って来たわけじゃなかったのでずっとそれがコンプレックスと言うか真っ直ぐ頑張ってきた方に申し訳ないと思っていた。最初のうちやっぱりいいお仕事を頂いたりそれころ藤木さんとご一緒した「ドラゴンヘッド」という映画がデビュー作だったんですけどその時も申し訳ないなという思いでいっぱいだった。

でもやっぱり自分が1番13年後もいるとは思ってなかったので、だからいまこうやっておしゃれイズムに出して頂けることもそうですし、アナに選ばれた事も奇跡だと思っている。いつなくなるかわからないからちゃんとやれるうちに、やれることは一生懸命やって、ちゃんと貯金もして

最後は神田さんが何よりも大好きなモノがスタジオに、それは「一風堂」の白丸元味が、そして食べて笑顔に

という感じで終わった今回ですが

神田さんは先週のしゃべくり007でこんな子だったんだ!とイメージがまったく違う感じで今回楽しみだったんですけど良かったですねー今日も

しゃべくり007を観て感じたのはこの子は二世芸能人でお母さんは松田聖子、お父さんは神田正輝さんというホントスゴイ2人から生まれた子なのに、MAXが語っていた通りにまっすぐに育ったんだなと感じましたね。

なんとなくおばあちゃんの影響が大きかったのかなと、まあ松田聖子という人間を育てた方がおばあちゃんなら礼儀などはシッカリするか

ホント昨今バカみたいに出演している才能のカケラモ感じない二世タレントが多い中この子は違いますね。今芸能界で活躍している二世タレントは自分の立場を神田さんみたいに感じているのだろうか本当に

バカな親は一緒に出演したりするぐらいですし、それでいて大したことのないのが多い。神田さんが言っていた通りに真っ直ぐ頑張ってきた人にどういう思いがあるのか気になります。

まあ生まれた家は選べませんからしょうがないかな。「運も実力のうち」と言う言葉もあるぐらいですし、ただ運だけでテレビに出ている感じが今の二世タレントたちに感じる部分もあるのでね神田さんのしっかりした考え方が逆に言えば凄すぎるのかな

ということで神田沙也加という存在が今後の芸能界でどのような活躍を見せるのか楽しみにしたいと思います

終わり!

|

ブレイク必至と言われる新人女優・黒島結菜とは?

本日はネットの記事に書かれていた記事について取り上げてみようかなと

その記事の無いようにブレイク必至と言われる新人女優がいるとのことでその名も黒島結菜さん。http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/213Photo_2

ネットで話題。マスコミが今よーく使っている実は話題にもなっていなのにーみたいな言葉ではあるが記事を読んでいると記事抜粋
「LOWRYS FARM」の歴代キャンペーンモデルを務めてきたのは、仲里依紗、川口春奈、有村架純と、ブレイクを果たした女優ばかり。そんな彼女たちの後継者として黒島が選ばれたこともあり、注目されているようだ。
とのこと

さーてハッキリ言うとこの話題ネットで色々な情報を収集している僕ですが初めてですね。僕自身もこの子は来るだろうなーというのを感じたら取り上げる方ですけどこの子は知らないなーと思い色々調べていたら「あっあのCMに出ていた子ね」というまでは分かったんですけど名前は初めて知りました。

記事によると
恋人たちの会えない時間を切なく綴った「NTTドコモ」のCM『想いをつなぐ』篇で、「あの子は誰?」「かわいすぎ!」とネット上で話題になった
とあるが話題にはなっていない。

こういう情報操作をして成功した試しはほとんどないと思うんですけど何故こぞってネットで話題というような書き方をするのか不思議でなりません。

今回黒川さんが選出された歴代キャンペーンモデルを務めてきた面々も書かれていますけど川口春奈さんに関しては僕は13代目のリハウスガールに起用された時から「この子は来るぞー!」という思いの元記事にしてますからね。正直その記事から5年売れてくれて助かってますが

というかほぼ売れてから起用しているというイメージの方が強いんですけどね。それがたまたま今回、世間的にもまだ知名度の無い黒川さんを起用したからこそこのような記事が出来上がったのかなと思います。

揚げ足を取るようで申し訳ないですが調べた所やっぱり歴代の方は人気が出た頃に起用されてますね。仲さんは2011年既にその前にドラマ・映画・CMなど出演中ですし、有村さんも13年8月ごろからみたいなので思いっきり「あまちゃん」の最中ですし既にドラマ・映画やCMに多数出演した上での起用

そのためCMに出演したからブレイクではなくブレイクした後にCMに出演したと言う方が正しい気がします。ただ他の面々に比べて黒川さんの経歴が元々これから売り出すために事務所が頑張っている時に抜擢されたからこんな感じになっているのかなと

まあどっちでもイイです。芸能ウォッチャーとして可愛い子が世に出てくることに文句はないのでね。

ということで黒川結菜さんがコレからどのようになっていくのか楽しみです

終わり!

|

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »