« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月14日 - 2014年9月20日 »

菅野美穂の素顔に迫るパート2byウーマンオン・ザ・プラネット

本日は久々に先週に引き続き女優の菅野美穂さんが出演した番組についてhttp://www.ken-on.co.jp/kanno/top.htmlImgactf_kanno_l_2今回出演した番組はウーマン・オン・ザ・プラネットにてアルプスの世界遺産へ行く旅後篇です

では観ていきましょう。

スイス名物の鉄道を乗り継ぎアルプスの麓のグリンデンワルトで現地に住むハイキングガイドの西村さんと待ち合わせ

ガイドの西村さんは「素晴らしい天気で雲もないしアイガーの稜線も左から右に向かって白い雪の頂上に見える」こんなシチュエーションの場所でチーズ農家でチーズ作り体験をすることに

チーズ小屋へ到着すると中にはハイジでみたことのあるような大きな銅の鍋が、家族経営のチーズ農家でチーズ作りに挑戦!

チーズ作りの隣の部屋には牛が何頭もいるという場所で乳搾りにも挑戦。乳搾りに興奮する菅野さん。「やっぱり見るのとやるのは全然違う」と

搾りたての牛乳の味の優しさに感動していると道を歩く2人の少年を見つけて「ペーター」と興奮する菅野さん。牛追いをしている少年を何故か追いかける菅野さん。ハイジ気分で頑張るも追い付けず

チーズ料理に挑戦。定番の家庭料理カットしたチーズに好きな野菜を乗せて専用の機械でグリルしそれをパンにたっぷりかけて完成。スイス名物ラクレット!その味に菅野さんは「おじいさーん!」と一言。

さらにどうしてもやりたいこととして干し草のベットの上にシーツをひいて寝る。青い良い香りでしたと

スタジオでは干し草はチクチクすると思いきや全然しない。フワフワでアニメの感じ歳は37歳ですけど・・・

そしてスイスならではのアルプホルンの演奏を堪能した後はフィルストへ、雄大なアルプスの絶景が楽しめるハイキングに大人気の場所。

ここでは景色を眺めながらハイキングをしているとアイガー、ユングフラウの絶景を見た後はオススメのアトラクションのフィルスト・フライヤーというワイヤーにぶら下がって800mを降下するアトラクションに挑戦※最高時速80キロ、1回3,050円

最高!気持ち良かった!と興奮冷めやらぬ菅野さん、ここでウーマンと別れてゴールデンパス・ラインという鉄道で楽しみにしていた。樽の形をした車両でスイス製のスパークリングワインを堪能。品質維持のためスイス国外では滅多に出回らないワインを堪能しながら運ばれてきたスイス製チーズとハムの盛り合わせ(約2,050円)で至福のひと時を

すると車窓から見えてきたのはレマン湖が、そんなレマン湖での目的はワイン農家へ行く事、ラヴォー地区の葡萄畑はスイスの世界遺産。貯蔵庫へ行くと伝統的なワインセラーが、そして去年出来たばかりのワインを味見。「飲みやすい!ちょっと甘口でスッキリ」と

年代物のワイン貯蔵庫では君にボトルをあげるよとワイン農家のオーナーから生まれ年のワインをプレゼントされ大興奮。

続いてはレマン湖畔のモルジュへ移動ショコラトリー・マイアーへ、内にはオードリー・ヘプバーンの写真がずらり。オードリーが通っていたショコラトリー。店員さんにオードリーとの思い出話を聞きながら、オードリーのお気に入りのチョコレートを味見することに、マラカイボ産のカカオ・バター・生クリームと最高品質の材料で作ったこのチョコレート。

最後はローザンヌで街を歩きながらお土産探し

ローザンヌ旧市街でまずは黒猫に遭遇。プスプスプスプスと言いながら猫を呼ぶ菅野さん。そして黒猫をなでながら「ウシともふれあい、イヌともふれあい、ネコともふれあい」と言いながら

さらに街を歩いていると坂道をダッシュ。そしておもちゃ屋さんを発見し迷わず入店「ル・マレッル」という手作り玩具専門店。店内を観ているとスイス製の鳩のオルゴールやカスケードの塔などの昔懐かしの玩具にはしゃぎながら「有吉さんパンダ好きなんですかね?」と

そしてスタジオで菅野さんのお土産を

大島さんにはスイス製鳩のオルゴール。VTRを観ながら可愛いと言っていた品に大島さん大興奮。有吉さんにはオシッコをするポーズをする木彫りの熊。値段は34,000円。値段に驚く有吉さんを見て爆笑する菅野さんでした。

という感じで終わった今回ですが

スイス素晴らしい!こういう番組を観ると行きたくなるんですけど、やはり日本から出る事に対して興味がそれほどない僕には無理なんだろうなーとつくづく

見聞を広めた方がいいのは分かっているんですけどね。海外に行くのはいつになる事やら

さて今回のスイスですがレマン湖のチョコレート屋さんはチョコ好きの僕は知っていました。オードリーが通っていたと言う事も、以前別の番組で見たんですけどね。オードリーん写真が出た瞬間に思い出しましたよ

日本から出ないのに色々な旅番組を観ているせいで大抵の場所は行った気分を味わっている現状が悲しいがまあそれもいいだろう

それにしてもハイジ気分になるでしょうあの風景を見たら、ワイヤーで降るアトラクションは体験してみたいですね。シンプルにチーズをバゲッドに乗せているだけなのにあんなに美味しそうに見えるのはやはりシチュエーションなのかな

2週に渡っての菅野美穂さんのスイス旅は面白かったので次回があれば別の国を巡ってもらいたいですね。

ということで菅野さんの37歳と自分で言っていましたけど、いつまでも可愛い菅野さんのでいて欲しいものです

終わり!

|

乃木坂46・伊藤寧々・米徳京花・矢田里沙子の卒業・活動辞退について考える!

本日は乃木坂46から3名の卒業・活動辞退が発表されたのでそのことについて

卒業・活動辞退するのは伊藤寧々・米徳京花・矢田里沙子です。

乃木坂の卒業ラッシュが始まる気がしてならない・・・

僕は乃木坂46ファンですから3名の事もちろん存じておりますが記事抜粋(本人ブログ)
伊藤はブログで
「乃木坂を卒業することを決めた理由は、活動をして行く中で自分の夢だったお仕事が叶ったこと、次のやりたいことが見つかったこととの2つが大きな決め手になりました」と経緯を説明。乃木坂46としての様々な活動を振り返りつつ、「乃木坂46という名前に支えられ守られていた場所から、1人でどこまでいけるのか色んな世界をみてみたいと思うようになりました。だから私は卒業を選びます」
と固い決意をつづった。

伊藤さんに関しては選抜も経験したので乃木坂としての活動は少なからず充実感はあったと思います。1期生なのでライブ・舞台・番組参加などなど

その中でやりたい事を見つけたのは非常に良かった事だと思います

だが2期生の米徳京花矢田里沙子の2名は正直可哀想だったなと・・・

乃木坂唯一のレギュラー番組「乃木坂ってどこ」にも出演することはほぼなく、未だに研究生という立ち位置。アンダーライブに参加してもそれが世間に公表されるわけでも無かったですし

もともと劇場もなく2期生を募集することに対して乃木坂ファンは意味があるのか?と思っていた人もいると思います。僕もその中の1人でしたが、そう思った面々の予想通りの結果になってきたかなと

なぜ活動もろくにできないような人員を加入させたのか本当に疑問。今後も減っていく気がしてならない。そもそも1期生のアンダーだって1回は選抜経験しているがそれ以降返り咲く面々何てごくわずか

1期生自体も2期加入の堀ちゃんに対して色々言いたい事はあると勝手ながら思っています。加入してすぐにセンターに抜擢、以降は選抜であり続ける状態に、堀ちゃんが悪い訳ではない運営がそもそも悪いのは言うまでもないです

スキャンダルがあって辞めさせられるということもあるかもしれないが、それはそれで本人が悪いのでしょうがない。

ほんと2期生を加入させるなら2ヶ月ぐらいの短いスパンで番組に呼んであげたりする配慮は出来なかったのか本当に

僕はですね個人的に矢田さんの顔だちが好きだったんですけど、一度も握手会などタイミングが合わずに見る事ができませんでした。Photo後悔してます無理やりでも行けばよかったと、ここ最近の握手会の参加状況から見てヤバいなとは思っていたんですけどね。

今後も卒業は増えると思いますが運営はアイドルだからと言って1人の女性の人生に関与していると思って欲しいですね。言い過ぎかもしれないですがアイドルになるからって学校を辞めたりする人だっているんですから

夢破れる人が多い業界だからこそフォローはきちんとしてもらいたいです。

ということで乃木坂46からいなくなる3名の今後の人生が素晴らしいものであると願いつつ終わりにしたいと思います。

終わり!

|

タッチ芸人を観るbyアメトーク

本日はとうとうあだち充先生の作品にまで手を広げたアメトークについて

今回のくくりは「タッチ芸人」。あだち充先生の名作でございます。僕はもちろん読んだ事はありますので楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

出演者は磯山さやか&土田晃之&キャイ~ン天野&ビビる大木&エレキコミックやつい&
ロザン菅&ペナルティ・ワッキーそして たんぽぽ白鳥です。

磯山さんが今回はリーダー、今回のコスプレは磯山さんは浅倉南。だがツッチーは浅倉南より20キロぐらい重いからと指摘されながらも他のメンバーの話を聞いていくと

ツッチーはジャイアント白田とイジられるが実際はボクシング部の原田と言いながらも弟・和也で天野くんは兄・達也。大木さんは和也、やついさんは和也、菅ちゃんは達也、脇田さんは左が達也で右が和也の半分マン。

ここでたんぽぽ白鳥さんが登場。ツッチーに何でコイツ呼んだんだよと、アゴの方向が南ということで

タッチとは
1981~1986年まで週刊少年サンデーで連載
累計売上7000万部

タッチ登場人物
上杉家:達也と和也
浅倉家:南
お隣さん&幼なじみ♡

和也は野球部のエースで勉強もできるモテモテ
南ちゃんは野球部のマネージャー
南を甲子園に連れて行くということが目標の和也に「めざせカッちゃん甲子園!」という色紙を送る南ちゃん。和也は南の夢を叶えるために頑張る

その頃達也は野球もしてなく勉強も出来ないが運動神経があると、そして黒木先輩の彼女西尾佐知子に運動神経の良さを見抜かれている。だが野球部に誘われるがボクシング部に入部する達也

物語を盛り上げる設定が・・・
上杉家と浅倉家の間に勉強部屋が3人が勉強する部屋だが色々な事が繰り広げられる。
土田:勉強部屋ではなく遊び部屋が歳を重ねて勉強部屋に
脇田:勉強部屋に親は入って来ない
ここでアニメのVTRが
南ちゃんがトランプで恋占いをしている場面で和也が後ろから抱きしめて「好きだよ南」と告白。

白鳥さん憧れると大興奮し同じシチュエーションをやってみる事に、だが相手役として誰も手を挙げずツッチーのムチャブリで宮迫さんが和也役を、険しい顔で近づきアゴを抑えて「好きだよ」と言い最終的に投げ飛ばして終了。

揺れ始めた3人の関係、達也と南にも展開が・・・
大木
:ボクシング部で達也は試合に負け、和也は野球で勝利。家の1回では和也を祝うパーティーをしている中
土田:南ちゃんはどっちにも勝ってと伝えていたが、勝てずにへこんでいる所に南ちゃんが訪れて話している中達也が「こんなときやさしい女の子なら、だまってやさしくキスするんじゃないか」と達也が言った後に南ちゃんがキス。その頃、和也は1階。
:和也はなんとなく南が達也の方が好きだと感じている。焦る和也は南に婚約したいとささらにキスをしようとするが南ちゃんが涙・・・そして南の気持ちを知った和也はオデコにキス。
脇田:実はその時2人の会話を達也は聞いていた。そして南が窓を開けると達也がいて話をするが、その話も和也が聞いていた。

突然、終わりを迎える3人の関係
磯山:和也が亡くなってしまう。
:あそこで終わりと思っている人もいる
宮迫:サンデーを呼んでいた際に嫌な予感がしたのでサンデーを閉じた。メインキャラの1人が死ぬってどういうこと?と
磯山:地方大会決勝の日に交通事故に
ここでアニメのVTRが

宮迫:達也が「死んでるんだぜそれで・・・」というセリフが余計に悲しい
土田:和也は何巻で亡くなる?
7巻
この後の達也と南の話の方が長いが和也の想いを背負って達也は野球部へ
:もともとタッチは「バトンタッチ」という意味
土田:連載が始まってここまでまったくわからない
天野:達也の名前かな?と
土田:なぜ達也はボクシング部に入ったのかというと原田に誘われたから
大木:原田はホットコーヒーが好き!
土田:女子新体操部を小窓から覗く

和也の死後、達也はエースに!高3の夏、地方大会決勝へ
:買ったら甲子園という試合で須見工との決勝。2アウトランナー2塁でスラッガー新田と対戦することに
新田が切望する「和也との再戦」。自分の気持ちを抑えて敬遠をしようとチームメイトに提案。だがチームメイトは新田との対戦を達也に託す
:達也が投げたいという気持ちをチームが理解
磯山:みんなが言われた際に嬉しそうに守備につくのが本当に良いシーン。磯山さん号泣
土田:新田は甲子園に出て決勝でエラーで負けている。甲子園にでっかい忘れ物があるという新田の想いも
:ラスト1球。「今から嫌煙したくても次の打者に投げる力は残ってねえ、南ゴメンな」そして投げる時に和也が乗り移り空振りで打ち取り甲子園出場

甲子園出場を果たした達也。最終回に名シーンが
磯山
:達也が南へ告白。試合前に熱が出たとウソをついて宿舎を抜けだし南の元へ「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中のだれよりも」。南「もう一度」と言うが達也が「10年後にまたいってやるよ」「・・・ケチ。」そして帰ろうとした際に熱があるんだよねとオデコを近づけてきて2人の足元が
土田:これがあだち先生のマジック
宮迫:演出がにくい
土田:エッチなシーンやパンチラシーンもあるがそれどまり、青春時代の10代の男が見てもワクワクするしトキメク
脇田:パンチラがめっちゃ多い。多すぎて読むのがめっちゃ遅かった。1話につき1パンチラぐらい。2話ぐらい連続でパンチラが出てこなかった時があったら次の回に溜めうちしてきた。

達也から学んだテクニック!
脇田
:勉強部屋で達也が1人寝ているがそれに気づかずに南が着替え初めてブラ姿になった時に達也が咳払いをして気づかせると、南「みたなぁ!」達也「バーカ。ほんとのすけべなら息をひそめて最後までみてらあ」南「ふむ。」と、だがオチは達也が外で「くそ!おしかった」と悔しがる

私生活でもメッチャ使っている。よくパンツ見えている娘を見た際にすぐに言って、その後にこのセリフを言うと女性が南みたいなリアクションをしてくれる。

浅倉南を愛しています!
磯山:みんなの憧れ南ちゃんは外せないので南ちゃんの可愛すぎるシーンを発表
見出し:ええ!?南ちゃん、どっち?
:ある日南ちゃんが勉強部屋に日記を忘れて行ってしまう。それを気づいた達也は日記を見ないが持っている時に南ちゃんに見た?と言われるが達也に「読まれても困るもんだったらちゃんとしまっとけ!」と言って次の日。南ちゃんはまだ疑っているがお昼休みに屋上に達也を呼び出して「日記に書いてあった事・・・・好きだったのずっと、タッちゃんのこと本当に好きだったのタッちゃんのこと」と言って達也を動揺させて最後に「読んでない。タッちゃんのことなんて悪口しか書いてないわよーだ!」と
宮迫:でも本当は書いてあるかも知れなよね

やつい:雨降りの日に傘を和也と南は持って行くが、南は達也は傘を持って行ってないとボクシング部が終わるまで待っていて帰りに一緒に帰っている途中に、南の肩が濡れている事に気付いて南の方に傘を寄せて、その後に南「お礼言ってよ。わざわざボクシング部終わるの待っててやったんだぞ」と達也に言うが「ウソ、ウソ、ぜーんぶウソ」と去っていく。
宮迫:傘意味なかったよね。
土田:家に帰った後に和也にビチョビチョのことを言われて勉強部屋で南に和也が兄貴はびしょ濡れだったよと伝える
やつい:僕は今もずっと心掛けているシーンです。傘を忘れた理由もパンチ(犬)が天気をよめるが達也が来た際に今日は雨が降らないのか?と聞くと鳴き傘を持って行かなかった。これはパンチは南の話をよく聞いていているのでワザと言ったのではないかと思う

見出し:男を虜にしちゃう仕草
磯山
:達也の試合中。エースの達也は疲れている中で客席の南を見つけて元気になる。達也くんの疲労回復剤と言われた際に「ミナミは小さな巨人です」と

土田:南は子供の頃から凄い。壁に丸を描きボールを投げると達也が見事命中させてご褒美でキス。魔性の女小学校の頃から自分のキスをプレゼントに男同士を競わせる
土田:和也とデートをした際に喫茶店で喋っている後にストローをくわえる場面が、こんな子は見たことない

天野:ぬいぐるみをよく使う。達也は南のこと好きなんだよという話をした後に、みなみがぬいぐるみを使って「で、そうすっと?おまえはいったい南のなんなんだ」と自分の気持ちを言えないからぬいぐるみを使う姿が可愛い
天野:和也が積極的に出て南と空気がぎくしゃくした時にぬいぐるみを使って「ガオ!んなことありませんよーだ」

見出し:南ちゃん不用心すぎない
脇田
:朝起きてベランダに出てベランダでパジャマを脱ごうとしたが気付いてカーテンを閉める
脇田:朝、ベランダで腕を伸ばした後に上半身素っ裸になる。
脇田:お風呂場の外で達也が覗きに行こうとした際にパンチが吠えて南が窓を開けてしまう。 

こんなセリフなかなか言えない
天野
:勉強部屋でポーカーを楽しんでいる際に何かを掛けようということになり、勝った方が南を嫁さんに出来ると和也が言った後にトランプを配り終えそうになった時に南が「ミナミはポーカーチップじゃないぞ」

大木:2階建てベットでキスをした後に達也が動揺して食事がのどを通らなくなる。それで体調を崩し倒れてしまい学校の保健室へ、保健室でラーメンを食べている際に心配で見舞いに来た南の箸と丼の使い方がスゴイ。
ここでVTRでキスのことを南に問い詰める達也、南の回答は「タッちゃんだから、南のファーストキッスなんだぞありがたく思え・・・」そして「あいてがタッちゃんだったから」と丼を箸で叩きちゃん「相手がタッちゃんだからいつもと変わらない南でいられるのですよ」

土田:あだち先生の作品はスゴイいい作品が多いが、かなりどの漫画を観ても登場キャラが似ている
ということであだち充クイズ
達也はどれでしょうか?と三択を出すがタッチ芸人も困惑する始末。
土田:あだち充先生は「同じ劇団が色んな出し物をやっていると思ってください」と、同じ人が色んな役をやっている

 

という感じで終わった今回ですが

僕は「タッチ」よりも「ラフ」「H2」の方が好きなんですけど、番組を観ていて久しぶりにタッチが読みたくなってきましたね。

こうなると「らんま1/2」芸人もあってもおかしくないな、いや「めぞん一刻」「犬夜叉」など高橋留美子先生芸人とかでも。もしくは週刊少年サンデーを愛し続ける芸人とかでも、それでジャンプ、マガジンとやってもイイのではないかなと

なんかサンデーを支えてきたのはあだち充先生と高橋留美子先生という印象が強いんですよね。

さてタッチ芸人ですが、もう南ちゃんが可愛すぎる。それにしてもタッチは名シーンが多いですよね。今回なんてタッチの中ではさわりの話ばかりですよ

そして何度見ても泣ける霊安室での南と達也のシーン。

あだち先生の作品ってそういえば最終回で決勝のシーンとかあると何故か最後まで書かずに終わる場面が多いんですよね。狙ってやっていると思うんですけどその締め方も好きなんですよね

読者の想像にお任せします的な、だが恋愛に部分に関しては決着をつける場面は多いのかな?と

やっぱりあだち充先生は凄い人だ

ということでタッチ芸人。次はいったいどの漫画が取り上げられるのか楽しみです

終わり!

|

うぬぼれ注意!オンナの自分番付2014パート3byロンドンハーツ

本日はロンハーでおなじみの女の自分番付が放送されたロンドンハーツについて

今回、番付をつけるのヒロミさんとフルポンの村上さん。どのような形で女性陣を恐怖のどん底に叩き落とすのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

格付けされるのは安西ひろこ、磯山さやか、菊地亜美、熊田曜子、重盛さと美、手島優、野呂佳代、益若つばさ、保田圭、ラブリの面々です

初参戦は安西ひろこ、ラブリの2人。ラブマゲドンで結果が悪かった安西さん、年相応の服を着てきたと言うが誰も服に注目していないと有吉先生一蹴。ラブリさんはこの中ではまあねとマネージャーさんかと思ったと野呂さんにキツイ一言。

ヒロミさんは2度目のロンドンハーツで俺、ブレイク芸人だからとそして有吉先生は不可な説がでましたね?と言うと「俺なんかした?」とヒロミさん。そして有吉先生は「取材が来た際に尊敬してないのに尊敬しています」と言ってしまったと、有吉先生との絡みも終わって品定めタイム

だがテレビで俺はブスとか言った事が無い陰口派何だからとそして有吉先生「奥さんと違って巨乳の子もいますしね」とイジリまくり

ここからは予想タイム
保田:7位、ラブリ:2位、安西:3位、重盛:4位、手島:3位、熊田:2位、磯山:4位、益若:6位、菊池:7位、野呂:7位

ヒロミさんのランキング
1位:熊田曜子

有吉先生がショックと言う中、ヒロミさんの理由は50代ぐらいにはイケてる存在。90年代の臭いがする。昔のディスコのVIPルームにてみんなと付き合った女。見た目も連れて歩いていたらまんまの感じがするそこに飛び込んでみたい。

そして一緒に歩いた姿を見て淳さん「同伴みたい」と一言

2位:安西ひろこ
有吉先生は3位はRIKACOさん?とイジる中で理由は、淳さんは先輩にこういうのはアレですけどダサくないですか?と、だがヒロミさんは本心で選んだらこうなるだろ!と

この番組ウチの息子が観るから・・・と反省するが、安西さんは昔から派手な感じが嫌いじゃなくて今もそれが健在している。もし今回の衣装が派手に来たら1位だった!俺はくるくるパーマで香水が強ければ一発KOされるからと

有吉先生は「俄然、手島あるな!」と思う中

3位:ラブリ
派手な流れから急に変わり手島さん落ち込む中理由を聞くと憧れの存在。若い子でモデルさんと付き合ってみたいと、ラブリちゃんが3位の時にリアクションが薄かったからやっぱりダメだったかな?と

手島さんショックで今年一番恥ずかしいと勘違いを恥じる中

4位:野呂佳代
野呂さん絶叫!ヒロミさんの理由はポチャッとしているから男の人はそんな感じの人の方がいい、その中で今回見て思ったのが野呂さん。男の人はぽっちゃりの方がイヤらしく感じる

有吉先生「伊代さん観ていて大丈夫ですか?」と心配。

5位:磯山さやか
この辺はぽっちゃりライン。野呂さんの方がセクシー度で勝っていた。磯山さんはうちのジムにも通っていたと思うけど結果が出なかったかな。4位・5位は油断して太っちゃったライン。

6位:保田圭
彼女で連れまわすのは1~3位。家でDVDを観賞しているのが4~6位。保田さんは性格が良いんだろうなとそれを見つけ出したい。フラメンコみたいな恰好は完全にOUTよくチョイスしたなと

7位:益若つばさ
しっかりしてそう。1人で生きて行けそうだし隙が無い。カリスマ感が強すぎて苦手。プロデュースとかもやっているし女の人はちょっと弱かったりバカに見える方がイイ。遊び的なノリが出来なさそうだから

ママ観たらどうしよう・・・と後悔しはじめたヒロミさん

8位:重盛さと美
バカ!。バカだから会話が成り立たない。付き合っていて山行くぞ!行っても伝わらなさそう。

重盛さんは伊代さんに近いから頑張ればヒロミさんみたいな人と結婚できると思ったのに!と悲しむ重盛さん。

9位:手島優
おっぱいを強調しすぎる。あそこまで強調すると手島さんを上位にすると家で誰かが観てるんじゃないか?あと別れ際が面倒くさそう

10位:菊池亜美
頑張ってる感がイヤ。仕事だからしょうがないけど、自分の彼女がガムシャラ感はいらない。女っぽさが見えてみイヤ。

頑張る!って言って頑張るより、熊田みたいに悪そうに頑張らないと、腹黒い感じで

俺帰ったらすぐにママに報告する!と

ラブリ:1位(元カノが友達、モデルが好きそうだから)、保田:9位、熊田:3位(磯山コーチを信じて)、磯山:6位、菊池:10位、重盛:4位、益若:7位、安西:3位、野呂:8位、手島:5位。

1位から10位まで誰も被らない珍しい形に

村上さんのランキング
1位:重盛さと美

顔が今はやりのゆるふわ系。顔がダントツで好み。グッと観ると心が持ってかれそうなぐらい。付き合ったら甘えたいので一緒に甘えあいたい

この発言にまったく場が盛り上がらず

2位:ラブリ
モデルが好きなわけじゃない。パッと来てパッと通りすがりで見たが輝いていた。重盛さんは輝いてなく見えるのが良い。

3位:保田圭
本日9位ナシ。色々イジラレているが全然言うほどブスじゃない。ルックスがキレイ。一緒に甘えてくれそう、あれだけイジられて一度も怒っている姿を見たことが無い。

4位:磯山さやか

 

5位:安西ひろこ

 

6位:野呂佳代
見た目は・・・・・ビリ。見た目以外で悪い部分がナ。見た目が良ければ1位見た目で6位まで落ちた。ヤンママ感が強い、お母さん感を感じる。覆面したら上位

7位:益若つばさ
ピタリ賞自腹1万円プレゼント!自分の思い通りに行かないと納得いかない人。男を立ててくれなさそう弱さを見せなさそう甘えあいが出来なさそう。甘えあおうとしても軽くあしらわれそう。

ここで益若さんに甘えるが益若さんの返しに納得いかない村上さん、だが1位の重盛さんの対応にニヤケが止まらず。

8位:菊池亜美
めちゃくちゃ嫌い。僕が思い過ぎだがネタ番組で僕らがネタをやって菊池さんがパネラー。ネタがウケて他のパネラーが褒めてくれた中で村上さん普段は面白くないのにネタだけ面白いと、目立ちたくてコメント足してんじゃねぇと思っている。見た目も何でもない。野呂と比べてはマシ。

菊池さんはそこまで怒られるとは思っていなかったと、だが淳さんに甘え合って見ればと言われてやるも菊池さんが目立とうとしてまた激怒

手島さんマウンテンバイク自腹プレゼント決定!

9位:手島優
付き合ったら僕まで不幸になる。一人で家で落ちてそうだし引っ張られそう。負のオーラをもらいそう

10位:熊田曜子
熊田さんと僕が付き合ったとしてそれがバレたら凄いダサイなと、付き合ったら遊園地にも行けない。ヒロミさんダサイ昔の人だから、交際相手としてダサイ女。

熊田さんは村上さんの言う甘えみたいなものも苦手。、有吉先生はまだわかっていない、「母乳、飲ましてやれ」とい

という感じで終わった今回ですが

ヒロミさんと有吉さんの絡みは面白かったなー。誰かが勝手に作った不仲説のためかヒロミさんが登場した際に有吉さん攻めてましたね

芸能界の不仲説ってホント誰がどのような思惑があって言っているんでしょうかね。最近ではとんねるずとダウンタウンが不仲だから共演はNGみたいなことが笑っていいとも!の最終回にて不仲でも何でもないということが判明。まあ僕は最初から不仲なんて思ってなかったですけど何故スタッフたちは2組を近づけなかったのか不思議でならないです

もしかしたら我々が知らない部分であるのかもしれないですが

さて本日の格付けですがヒロミさんが熊田さんを1位に選んで一緒に歩いている姿を見せてましたが、たまに見ますよ街で金もってそうな男の人が派手な女の子を連れて歩いている典型的な姿に、熊田さん1児の母なんだからそんな空気感を出していちゃダメですよホント。それにしてもスタイルが出産前に戻ってるな流石だ元グラビア女王

最初は派手な熊田・安西ラインを選ぶ中3位に選んだラブリちゃんが1番の憧れってヒロミさんわかりますその気持ち。たしかに街を連れて歩くだけなら熊田・安西さんですね

村上さんは独特ですね。甘え合いたいっていう気持ち、多分世の中の女性でも村上さんの甘えに付き合うのは少数かもしれませんが重盛さんは見事でした。一方野呂さんは顔はビリと宣言される悲しさでしたが野呂ちゃんどんまい

男ってホント選ぶポイントが人それぞれ違うのがハッキリと見て取れるランキングでした今回は、年齢と言うのもあるかもしれないですが熊田さんが1位と10位。

ということで次回は一体誰が格付けするのか楽しみです

終わり!

|

フジテレビの10月期番組改編について考える!

本日は9月を迎えそろそろテレビ局の番組改編の時期なのでそれにちなんだネタについて

今回取り上げるのはフジテレビ。なんでも記事によると
22本の新番組の改編が発表され、日曜のゴールデン帯はバラエティー2番組がリニューアルする
そうです

テレビ番組って今作る側は非常に大変になって来ていますが、とくにフジテレビは視聴率三冠王を獲っていた時代がウソみたいな状態になっています

記事によると記事抜粋
プライムタイム(後7・00~11・00)のバラエティーは3番組を改編。月曜午後8時台に「ウッチャンナンチャン」の内村光良(50)がMCを務める「痛快TVスカッとジャパン」。日曜午後8時台は退社が発表されたTBSアナウンサーの田中みな実(27)をMCに抜てきする「ニュースな晩餐会」。日曜午後9時台には人気を博していた深夜番組「OV監督」が昇格し、「オモクリ監督」として始まる。
とのこと

フジテレビって社長がドラマ畑の亀山さんに変わってから不運が続くというか選択のミスが多い気がしますね。

笑っていいとも!終了させて始まったバイキングの視聴率は世間の予想通り伸びず。9月で終了なんて噂も出るぐらいですがココは続けて欲しいかな。後釜にはみのさんという話も出ていたり、だけど今さらみのもんたを使ってヒルナンデスなどの裏番組に勝てるとは思えないんですよね。

まあ10月の改編で一番の楽しみはタモリさんの番組ですね。それだけかな楽しみなのは、そして懲りずに深夜で人気の番組をゴールデンに持ってくるという今までそれで何回失敗したんだ!ということをまた行う。歴史は繰り返しそうです

個人的には「世界は言葉で出来ている」を深夜で復活させてほしいです。それと「キカナイト」を復活させてほしい。面白かったのにゴールデンに昇格させて失敗、時間帯を変更して失敗したのでこの2番組はまた見たいです

フジテレビって正直面白い番組絶対作れるはずなんですよ。

だが日テレみたいに改編をあまり行わないという選択肢がもう出来ないでしょうね。どうにかして新しい番組で立て直すしかない。社員の3分の1とも言える規模の配置転換を行ったり色々してますけど何か難しいですよね

そんな視聴率はキー局でも最下位に近い状態にもかかわらず給料の面ではキー局で一番もらっているという面白さでもあります

とにかく改編で面白い番組が3つぐらいあれば個人的には嬉しいです

ということでフジテレビの改編は一体どうなることやら

終わり!

|

西内まりやの素顔に迫るby新堂本兄弟

本日はモデル・女優そして歌手として活躍している西内まりやさんが出演した新堂本兄弟についてhttp://ameblo.jp/mariya-ameblo/E8a5bfe58685なぜかまりやちゃんだけでなくピースの2人もいたのですが、まあそれはしょうがないという思いで観ておりました。今回はまりやちゃん中心で

では観ていきましょう。

西内まりや×ピース。西内さんはピカルの定理のメンバーとして出演。そんな西内さんに座りトークで良かったと光一くん。剛くんが無理やり隣に立たせて身長差を見せつけて剛くんも並ぶも西内さんが高い。ヒールを脱いだら同じと負け惜しみを言う剛くん

たかみなは「いいな~、天はにもつを与え過ぎってやつですね」と思いっきり二物と間違えるバカっぷりを披露

堂本一門一答
我が家のちょっと変わったルールは?
西内
:私の家族は小学生の頃から毎朝朝食を食べた後自分のプロテインを作って学校に行く。小学校の頃から運動をしていたので筋肉をちゃんとつけるために、

ここで幼少時代の写真が披露されるが男の子みたいな感じだったと

何であんなことしてたんだろう?と思う子供の頃にハマりものは?
綾部
:ダンゴムシを300匹ぐらい集めていた。ビンに詰めて、友だちは7~800匹。ダンゴムシは自分たちで上手い事動いて下が下敷きにならない。
又吉:友達に聞いた呪文。歌の一部化マンガの「へんぽこまんぽこらっきーちゃかまかちんえんんちゃーりきちゃーちゃーりきりきぽっこん」保育所で流行ったが親や先生に禁止されてしまった。

最近、人に怒られた事を教えて下さい?
又吉
:芸人の先輩づきあいやったことなかったので先輩の家にお邪魔した際に過ごし方がわからなくて小説読んでいたら「又吉、長編はダメだよ」と言われた。

相方のちょっと鼻につくところは?
綾部
:文化人扱いされているところ。取材や呼ばれる番組が芸人が呼ばれる番組ではない。文化人じゃないと呼ばれない取材や番組。この間自分たちの番組の打ち上げで「朝までに俳句を3本仕上げなくてはいけないので」と帰った。文芸春秋で芸人で唯一掲載された芸人。
又吉:自分でも笑っちゃうが1か月で56本コラムを執筆したことがあった。ランナーズハイではなく締切りずハイになっていた。

ピカルの定理で共演していましたが、ちょっとどうなんですか?と思ったピースの言動は?
西内
:綾部さんと2人で収録していた際にこそっと「今、俺が手繋いだらどうする?」と、その時の私はエッと思ってしまって何を返していいのか分からずに「冗談だよ」と言われたが、その時は引いていた。
西内:又吉さんにはピカルの収録中というか1年半の間に話した思い出があまりない。今初めて笑顔を面と向かって見ました

ピースがちょっとどうなんですか?と思った西内さんの言動は?
綾部:お台場で収録していた際にダイバーシティで収録の合間の空き時間に買い物に行ったら戻ってきたら「聞いてください♪聞いてください♪」と言いながら「まりやちゃん!ピカル観てるよ!楽しみにしているからねって言われたんですよ」と可愛らしい状況だがよく見たら行く前に食べていた弁当の海苔が前歯を覆い尽くすぐらい付いていた

ここで西内さんに他にどんなミスが?と聞くと
ドラマ収録でみんな制服を着ていてトイレに行って生徒たち30人ぐらいの所に戻って友達と話していたらみんな下の方を観るので何でかな?と想っていたら途中でスカートが落ちた状態だった。フックが上手くしまってなかったのか、控室だったので助かった

俺だけが知っている西内さんのイケてないところは?
綾部
:可愛らしい感じですしモデルさんですし綺麗なんですけど、収録の合間に女の子が落書きをしてクマやワンちゃんを書いたりするので可愛らしいなと思って見たらめちゃくちゃへたくそで気持ち悪い。この感じから想像できない絵が描かれている。この感じで実は1周して最終的に可愛らしいということもあるがガチで気持ち悪い

ここで楽屋で書いたキンキキッズの絵が披露されるとあまりの下手さに剛くんが光一が右なのかな?と剛くんが聞くと左でカッパみたいな絵が、髪の毛のシュッとされている外はね具合を書いたんですと西内さんが言うも一同ビックリ

ずっと言いたかったけど言わずにいたピースへのクレームは?
西内
:綾部さん楽屋で胸毛を見せてくるの辞めて下さい。
綾部:コントの時でしょ?
西内:私がメイクさんにメイクしてもらってアイシャドーを塗ってもらっている時に目を開けると目の前に胸毛を出した綾部さんがいた。その時も言えなくてイヤーと思っていたが、剃りましょう!

ここからは西内さんの恋愛観に迫る問題、これから2つの選択肢から直感で好みの男性を選んでください
A:インドア派 B:アウトドア派
アウトドア派
A:肉体派 B:頭脳派
肉体派
A:広く浅く友達100人 B:親友が1人
親友が1人
A:おしゃべり B:寡黙
おしゃべり
A:束縛する B:放置プレイ
束縛する
A:趣味や男友達優先 B:彼女優先
彼女優先
A:記念日やメールなどマメな男 B:記念日やメールなど無頓着な男
マメな男
A:何でも完璧な男 B:ダメな所がある男
ダメな所がある男

束縛される方がイイ?
されても問題ないです。一筋なんで

続いては男装姿が圧倒的な人気を誇った西内さんのきざなセリフで女の子のハートを掴みまくったイケメン・まりおというキャラクターが有名ですが、まりおに負けないぐらい女の子をキュンとさせるセリフを言ってください

夜のコンビニですっぴんを片思いの男の子に見られてしまった!女の子に言ってあげたいセリフは?
綾部
:別に謝らなくていいよ外出ってから散歩して帰ろうぜ
:SK-Ⅱ
光一:あぁ!大丈夫大丈夫!オレ、視力0.02
又吉:あ、スッピンなんや!でも君の守護霊はすごいおめかししてるよ!
西内さんはないと
たかみな:あっスッピンなんだ?オレその方が好きだわ!
ということばに西内さん大興奮!

大切なネックレスをなくしてしまった・・・・テンパって泣いている彼女をそっと抱きしめて一言
高見沢
:大丈夫だよ。僕の心を無くしてなければ・・・
:大丈夫だよどうせなくすんだから・・・今から買いに行こうか・・・婚約指輪
又吉:そんなこともあろうかと8個買ってるから大丈夫だよ

新ベストヒットたかみー
今夜はKiroroの名曲「未来へ」。
西内さんは歌手デビューしましたが?
まだ実感もないですし収録も不慣れで、歌の収録が2回目で自分の曲でないので緊張、ピアノも今回弾くので

という感じで終わった今回ですが

本日、読んだ1つの芸能記事で西内さんが所属する事務所で安室奈美恵さんが独立騒動のゴタゴタがあるため、第2に安室を育てなくてはということで西内さんを今後推していくという記事がありました。

まあここ最近の露出の多さを考えると事務所が推しているのはわかります。僕個人としてはまりやちゃんは可愛いから良し!としていますけど、過度な露出は避けるべきかなと視聴者に飽きられると大変なので事務所も考えて欲しいです。オスカーみたいにならないように

と関係ない事を書いて申し訳ないですが西内さん可愛いです。1度単行本「まりやまにあ」の販売記念握手会で拝見していますがまあ激カワですよ。初めてテレビで観たのは11年でしたがこの子は来るなと感じましたね。まあその時から女子中高生には人気が爆発していたんですけどモデルとしては

堂本一問一答では綾部さんに迷惑かけられていたんだなーと感じましたが、楽しくやっていたみたいです。

西内さんの恋愛観の迫る質問に対しても悩むところはありましたがパッと答える場面もアリで答えるの難しいですよねやっぱり

最後はKiroro「未来へ」を歌う際はピアノを弾きながらと多彩な才能を見せてくれました。モデル・女優・歌手と色んな顔を見せてくれる西内さんでした

ということで西内さんが今後どのような活躍をしていくのか楽しみです

終わり!

|

« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月14日 - 2014年9月20日 »