« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリを観るbyアメトーク

本日はアメトークゴールデンスペシャルの4時間目について

今回は「ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリ」。大爆笑できると思い楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

企画の本題となった主役の2人からまずは登場しくくりが発表。人のふんどしで相撲を取るのが私のポリシーとザキヤマさん

各事務所にパクリたいと伝えると若手芸人がパクってくれとオーディションに来たとのこと。2人がパクルとワイプで誰も観たことのない芸人が登場することになると

今回はまず若手芸人がネタを披露しパクリたいと思ったらスタジオに登場!それを見守るゲストは足立梨花さんと森田みいこさん。

1組目:トレンディエンジェル
・チェケラッチョハゲラッチョ

2人登場!
そしてザキヤマさんバージョンとして「ザキラッチョアゴラッチョ」を披露。だが宮迫さんに何もない言葉バレてしかられる2人。ネタはないとフレーズだけ

2組目:湘南デストラーデ
・Fカップはもてあます

2人登場!
ネタの導入からパクリ初めてアレンジを加えはじめるザキヤマ。「Fカップはもてもて、しんぱいないさー、大西ライオンもてあます・・・」と、理由はキャスティングとかしても生かしきれていない時があると

3組目:カゲヤマ
・ゴリラドラム(1人がゴリラになって歌に合わせてドラミング)

2人登場!
フジモンがゴリラでやりながらいつの間にかパッション屋良さんをくわえるアレンジを

4組目:天狗
・業界用語
(リズムに乗りながら業界用語のように逆に言いながらネタを披露。例レフーレフー組赤→フレーフレー紅組)
2人登場!天狗はたんぽぽの白鳥さんに似ているという導入をザキヤマさんが「フォーリンラブのバービーです」とマネしてからネタを披露。だがザキヤマさん「ザギン」をそのまま「銀座」と言ってしまうミス

5組目:デンジャラス
・このバカタレが!

2人登場せず
芸歴27年の大ベテランのネタにはコメントなし。手に負えないともう1ネタ披露すると何故かADさんが登場しフジモンとネタを披露

6組目:クマムシ
・あったかいんだから
(アイドルソングをオリジナルで作ってこのフレーズを歌いながらフリをする)
2人登場
フジモンが歌を歌いながらパクるが声がガラガラということでザキヤマさんがさらにガラガラ声で言えないと言う状態になり何故かレギュラーの2人のネタを追加。2人は裏声が出ないから異例な形として口パクで披露

お風呂上りの最初の一口あったかいんだから~

7組目:ピスタチオ
・白目をむく
(ネタの最中に白目をむく)
2人は登場!
2人は時々ではなくずーっと、さらに逆バージョンを披露

レジェンド枠
8組目:クールポコ。
やっちまったな!

既にパクリ済み
そして何故かザキヤマさん1人で披露。

9組目:フォーリンラブ
・イエスフォーリンラブ

2人登場!
ザキヤマさんがバービー役で、そして何故か高須クリニックの歌を披露して最終的に「イエス高須クリニック!」と

10組目:ロバート秋山&山本
・体モノマネ

2人登場!
どうパクるかと思ったらザキヤマさんが自分の体形を利用。そして最終的には何もしないという新しいパターンを披露しフジモンはエド・はるみさんの決めポーズ。音楽だけを使う

オーディションなし売れっ子若手枠
11組目:日本エレキテル連合
・ダメよダメダメ

2人登場!
フジモンがメイクしてあけみちゃん役を、だが声が汚い。そして白塗りを利用してコウメ太夫を加える自由っぷりを披露、さらにフジモちゃん役からのアダモちゃんを加えることに成功

12組目:どぶろっく
・もしかしてだけど

2人登場!
どぶろっくは女性に捧げる歌(下ネタソング)だが2人は自分の顔の特徴を利用し、さらにさきほどパクったゴリラドラムを加えるアレンジ。

初代チャンピオンは藤崎マーケットのラララライで登場。だが間違えたとゴー☆ジャスの「レボリューション」を披露するフジモン。ザキヤマさんは「高橋!高橋!」と言いながらキングオブコメディの今野さんからカンニング竹山さんのマネを披露した結果

カンニング竹山&キンコメ今野が優勝

という感じで終わった今回ですが

ザキヤマ&フジモン・・・恐ろしい。パクッたネタにさらに過去にパクったネタを追加

何が一番恐ろしいってオリジナルよりも圧倒的に面白くなる所。以前ロンドンハーツのザキヤマ被害者の会でネタをパクられた芸人達が被害を訴えていたが

今回は自らパクって欲しいということで登場。宮迫さんも言っていたが2人がネタをやることでワイプで小さく出るというのは若手芸人としたらチャンスにつながりますしね。

今回色んな芸人さんの情報を仕入れているとはいえ観たことのない人が多すぎました。若手芸人ほんと何人いるんだよ!と

そしてレジェンド枠では2人のほぼ持ちネタ状態に、オリジナルを上回る面白さを披露しネタの原型をとどめず。

若手売れっ子枠ではさっそく日本エレキテル連合とどぶろっくのネタをパクる。今後どれだけパクっていくのか楽しみです

ザキヤマ&フジモンは基本は一世風靡したネタがまったく披露されなくなったことをチャンスとばかりにパクっていたがコレからの若手や現在売れているネタをパクるのは今後どれだけの効果をパクられた芸人達に与えるかは楽しみです

あと今回披露したネタは多分YOUTUBEとかにアップされるので気になる人は探してみれば見つかると思います

ということでザキヤマ&フジモンのパクリたい-1グランプリでした。

終わり!

|

HERO最終回の視聴率について考える!

本日は22日に最終回を迎えたドラマ「HERO」の視聴率について

13年ぶりに復活した「HERO」。木村くんと新旧メンバーとの絡みが面白く久々に最後までちゃんと観たドラマだったのですが

まずは1話からの視聴率ですが
26.5、19.0、20.5、18.7、21.0、20.1、19.0、20.5、20.2、22.3
でした。

そして22日放送の最終回は22.9%という結果に

フジテレビとしては木村拓哉主演ドラマということでは平均は20%を超えたが、全話20%越えを狙っていたのかなと

だが昨今の我々視聴者のドラマを観るスタイルは多種多様ですからね、僕もCMが邪魔と感じているので10分遅れておっかけ再生で観るようにするとちょうど22時直前に終わるので22時からの「SMAP×SMAP」や「しゃべくり007」にちょうどいい

ドラマの放送時間は54分、CMが7分ぐらいなのでね

今回の「HERO」で一番の発見だったのは吉田羊さんの存在ですね。なぜこんな綺麗なお姉さまを僕は認識していなかったのか?

作中で見せる気の強いシーンだったり、無駄な色気は最高でしたね。そして僕の大好きな北川景子ちゃんの存在は良かったなー

前回の松たか子さんが優等生的な役だったが、景子ちゃんは元ヤンという設定。そして久利生に2人とも検事という存在のあり方を教わった感じだったりね。

僕は基本自分の大好きな女優さんが出演していてもドラマはブルーレイに焼くことはないんですけど、作中の熱海で風邪で寝込んだ次の日に治った際のカーテンを開ける時のアップの顔があまりにも可愛すぎて残すこと決定。↓ちなみにその前に残している作品は「謎解きはディナーのあとで」Imagesこのシーンがあまりにも可愛すぎてYOUTUBEにもアップされてますしね。

さてフジテレビとしては視聴率が確実に計算できるこのドラマをこのまま終わらすわけがないと僕は思っています。多分ほとんどの視聴者がそう思っているはず

年末もしくは新春ドラマスペシャルで早々に復活する気がしてならない。

前回の「HERO」もスペシャルドラマと映画が制作されましたし、そもそも松たか子さん、阿部寛さん、そして角野卓造さん演じる次席検事の顔がそっくりな娘がまだ登場していない。

伏線タップリですからね。

とりあえず今年も10~12月クールのドラマを残すのみとなりました。このままいけば2014年で一番高視聴率を獲得したドラマは「HERO」となることでしょう。願うは「HERO」を超えるドラマの登場ですけどね

ということでHERO面白かったです。次に木村くんはどのような役を演じてくれるのか楽しみです

終わり!

|

« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »