« ヨルタモリを観る!パート28 | トップページ | 笑福亭鶴瓶師匠の「鶴瓶噺2015」を観てきました! »

薄毛芸人を観るbyアメトーク

本日は男性にとっては非常に共感できることにふれたアメトークについて

今回のくくりは「薄毛芸人」。どんな話になる事やら

では観ていきましょう

出演者はブラックマヨネーズ小杉&カンニング竹山&FUJIWARA原西&アンガールズ田中&
オジンオズボーン高松&我が家・坪倉
とアンタッチャブル山崎

色んなタイプの方がいるがリーダー席に座る小杉先生は薄毛を自慢したいわけではなく世間の薄毛の方の気持ちを代弁に来た。だが宮迫さんは黒い湯気と、そしてクレーンカメラが後頭部を狙う中

薄毛の芸人を大好きなザキヤマ登場!

大好きなんですよ!薄ゲーニンの皆さんがと、そして本気で嫌がる竹山すみこさん。実生活でものすごい迷惑をしていると叫ぶ竹山さん。嫌がる竹山さんに竹山すみこをやらそうとするザキヤマさん。

薄毛ビフォーアフター
薄くなる前の写真を観て原因を自己分析
小杉:27歳当時はモテていたが薄くなったのは年々ヤバいとは自分の中では感じていたが、駆け足でパーマ&カラーを楽しみ、15年前は木村拓哉さんのような髪型にしてもらったりツイストパーマにしたり駆け足の青春を謳歌した

竹山:19歳当時は誰?と思われるほど今と違う竹山さん。ザキヤマさんは竹山すみこ?と疑うが、何故かアフターとして風呂に入っている写真が、ザキヤマさんは茹でられてるんじゃなくて?とイジりまくり

原西:19歳当時はセットもせず。今は頭頂部が薄くなってきている。フット岩尾よりもウィリアム王子に近い感じと、薄くなった原因は大阪時代にレギュラーが全くなくなった際にコンビで話し合って当時勢いのあったロンドンブーツが赤と金髪にしていたので髪型をマネした。だが1年まったく売れずただハゲた。

坪倉:20歳当時はジャニーズ系で髪の毛もふさふさ。ザキヤマさんは黒田勇樹と言うが当時は分け目有
小杉:分け目がつまってる。分け目の広がりから感じるもので相方の吉田からアメリカン・ドッグくらい空いてるぞと言われて、人前で言ったら殺すぞ!と
坪倉:現在は頭頂部が
宮迫:仕事行く前にバーナーで焼かれた?
ザキ:炙り坪倉でしょ?
そして濡れた際の頭頂部の写真を観て宮迫さんはゴリラに引き抜かれているとイジると「その矢継ぎ早に例えるの辞めて下さいよ」一同
坪倉:完全に26歳でハゲた
そして敢えて坪倉さんの頭頂部ナメでMCを映す悪意あるカメラマン

高松:20歳当時から比べると今はM字型に交代する前髪。THE・MANZAIに2回出たがプレッシャーやストレスで抜けてきた。

田中:26歳当時はキモカワイイ時代。今と違い希望に満ちた歓声だったが最近は悲鳴のキャーに
宮迫:キモキモハゲ気持ち悪いになってる
田中:キモカワイイからキモイの状況に流れる際にヤバいと思って、カワイイゾーンにいないと思ってヘアアイロンを使用した際に、毎回使う際に抜けて行って死にました

そして薄毛芸人の叫びとして一度、髪が乱れたら再現不可能。前髪はどこもカツカツ経営状態になっていると、助け合うと、どっちも潰れる

薄毛あるある
小杉
:帽子とか被るが、帽子を被ると一旦人前では脱げない。汗をかいて髪の毛が束ねられてまだらになってしまう
竹山:病気の犬みたいになる
ザキ:小杉さんのやっていたライブに参加した際に繁華街で帽子をかぶらずマスクをしていたらすぐにヤンチャな人に小杉だとバレていた。
宮迫:小杉は脱いでなくてもムチャクチャ
ザキ:マチュピチュみたい。
宮迫:雲海がフワ~
ザキ:ケネスコ、ケナシコの世界遺産

竹山:帽子を被ると中で蒸れる。蒸れると勝手に濡れちゃうから勝手にウェーブかかって勝手にハゲが出来る。人によっては帽子をとったらビックリされる
田中:前髪をふさっと載せている人に良くあるが穴が開いている時がありビックリされる
ザキ:関係者入口ね
坪倉:帽子は持っているが被らない。持ち歩いているいざの時に被る
小杉:最後の切り札。もう脱がないと確固たる意志がある時に
竹山:帽子の種類もキャップよりはハット
蛍原:原西もゴルフする時サンバイザーだもんね
原西:シャンプーハットです

熱中症は?
ザキ:我々はガードがあるが直で当たるでしょ
ここで笑いながら喋るザキヤマさんに注意する小杉さん。我々は芸者じゃないと訴えるもイジりをやめないザキヤマ

竹山:メイクさんによっては頼んでもないのに勝手に黒い粉をかけられる。
宮迫:映画やドラマも相手と向き合っているシーン、逆のシーンで後頭部が映る。その時にブレちゃう。
ザキ:犯人は置いておいてね。
坪倉:メイクさんも気を遣ってアシスタントさんにミリオンヘアー(魔法の粉)と言う。営業先で買い取ったミリオンヘアーを使っていたが営業先で杉山にツッコまれた際に粉が浮き上がった
小杉:坂田師匠も昔粉を振っていた、現場で粉を忘れた際にケータリングのインスタントコーヒーを振って出た。そしてら現場で熱演して茶色汗が流れた

田中:普通に真面目に話しているのに勝手に髪の毛を映して遊ぶ時がある。
ザキ:そっちを顔と思っているんじゃない
そして関係ない口元を映す辻カメラマン。それを見た客席からの悲鳴

小杉:たまにカメラさんでも薄毛の方がいて、薄毛のカメラマンの事を俺の先輩が撮ってると言った後に目で謝る時はある。

高松:カメラさんに気を遣ってもらっていると気付いた、ワイプで普通の場合は頭全体を映しているが、自分の時だけ顔の中心部にアップされる
原西:僕と坪倉のタイプは学園祭とかで最後に実行委員の人と写真を撮る際に実行委員が並びタレントが前に座る際に実行委員ってイッパイ写真を撮りたいから全然集まらずずーっとみられる。だからギリギリまで立ってお喋りする
坪倉:ボーリングとかも集中できない。投げる時に普通のままだとモニターのチェックなどで後頭部が見られるので横向きになる

田中:収録中カメラを止まった際に髪が乱れているのでメイクさんが救助してくれる。他の人には来てないのに自分は女優気取りに、メイクさん的には自分の技術がダメだったと思ってきている
宮迫:メイクさんはどっちが本店か支店か(分け目)が分かってないから
田中:新人のメイクさんは特に多い、ベテランは毛髪の量が分かっているのでメイクルームで「どうせきょうも乱れるんでしょ」という感じになる

原西:僕だけかもしれないですけど楽屋でめっちゃ森脇健児さんに話しかけられる。そして毛根こうや!と下からアッパーをするジェスチャーをされた
小杉:森脇さんに育毛方法としてバネみたいな棒に小っちゃいハンマーがありそこに無数の針があるもので叩いていると言われた。そんなに共演がない温水さんや田山涼成さんなどとすぐに仲良くなれる。同じ中学の先輩みたいに

高松:僕はまだセットでなんとなく出来るかなと思っている。
宮迫:前室で言っていたもんな
ここで薄毛芸人はこの中で差を付けたらダメ、原西さんは全員3位!それでいい。
ザキ:素人かもしれないがあの人の方がマシだとみてしまう。竹山さんなど見ると
だが格付けはダメと言っているが言われて嬉しそうにする竹山さん。そしてそこにヅケヅケと入り込むザキヤマ。結局みんな格付けされたいということで順番を付けることに

誰が1番ハゲてないか
田中
:0票。そのため暴れ出し客席に、うちのおじいちゃんが言っていたのは前からのハゲは世間が広い。後ろのハゲはお金貸してってやりすぎと
その発言に薄毛芸人が醜い争いを、結局おじいちゃんは前も後ろもハゲだった

落ち着いたのでもう一度聞いてみると
坪倉:0票。またも暴れ出したので宮迫さんに退治される坪倉さん
原西:42名
高松:12名
竹山:38名
小杉:1名?
ここで疑惑の拍手だ!と、あれは笑い声だということになり0票

小杉&高松ヘアセットに密着
小杉・高松の両名シャワーを浴びた状態からヘアセット開始
熱風ターボで一気に乾かす小杉さん、冷風でじっくりドライする高松さん。乾いているはずだがブローを続ける小杉さん、そしていかにエアーを取り込むかが重要とそして3分で完成。高松さんは生え際が緩くなるので念入りに隠そうとするが失敗しやり直しスプレーで仕上げと思いきやあらに細かく調整を続け一体何が違うのか?という状態で完成

小杉さんはテクニックだが高松はまったく変わってないと一同。
高松:固めないとすぐ割れちゃうので風が吹いても何がきても大丈夫なように
ここで風マシーンを使って検証
なぜか田中さんの口元に風を当てる宮迫さん。仕切り直して前髪に風を当てると前髪が全て持ち上がりオデコ全開に、続いてザキヤマさんが竹山さんに向かってやるも何故かお腹に当て続けるザキヤマさん、2回目も股間に当て何も起きないと言う竹山さんに対して本当に何も起きないんですか?とイジると竹山さん起こったらどうするんだ!と

毛先を遊ばせたい!
今回は美容室のMINXに協力してもらうことに、元EXILEのTAKAHIROさんも働いていた美容室
そしてライザップの音にのせて変化具合を見て行くことに、ザキヤマさんは結果にコミットしたと言うが微妙な方も
小杉・坪倉はあまり変化なし
小杉:担当はトップスタイリストがやってくれた
宮迫:どんなトップでも無い袖は振れない

竹山さんに対してザキヤマさんはこういうおばちゃんいる
原西さんは客席からも好評化。自分でもやり方を分からないのでアロンアルファで固める
田中さんは本店・支店を統合
高松さんは上から誰かに引っ張られているんですか?とザキヤマ
坪倉さんは頭頂部の薄毛を目立たないようにしている

そしてスースートレイン出発!
最後はザキヤマ流スタイリングとして霧吹きで水をかけるロンハー恒例の遊びスタート。竹山さんで遊んだ後は小杉さんで遊びせっかくのスタイリングもダメダメに

という感じで終わった今回ですが

薄毛はねー男女関係なく起こり得ることですから恐怖ですよ。

まあハゲたらスキンヘッドか坊主にするのが一番ですよ。もしくは金の力を使ってのアデランスとかに頼る

今回はザキヤマさんが非常に楽しそうにしてました。大親友?である竹山さんがいたからでしょうね。ホント竹山さんがいたらイキイキします。

アメトークはロンゲだったり薄毛だったり企画が開催されたのでそろそろ対決企画ロン毛VS薄毛の攻防を見たいところです

ということで薄毛になっても諦めないで頑張っていきましょう

終わり!

|

« ヨルタモリを観る!パート28 | トップページ | 笑福亭鶴瓶師匠の「鶴瓶噺2015」を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事