« さんま・中居の今夜も眠れないを観るbyFNS27時間テレビ2015 | トップページ | FNS27時間テレビ2015の視聴率について考える! »

ヨルタモリを観る!パート36

本日はヨルタモリの36回目の放送についてPhoto

今回のゲストは篠山紀信さん、まさかのゲストにどのようなトークが繰り広げられるのか想像もつきません。

では観ていきましょう

「思い出のサンタフェ」の巻き
今回のお供は大友良英さん、能町ミネ子さん、U-zhaanさん

糸井さんの残したメッセージを読みながら話を進めていると、ユザーンさんはママが良かったとアレ以外は大抵ダメだったと厳しめの言葉を言う中で篠山さん登場

篠山さんとよく飲むとママ。初めてお会いした時もずーっと飲んでいて夕食食べて飲みに行って冷やし中華食べて飲みに行ってラーメン食べてということをしていた。

一番好きなお酒は?と質問をした際に近藤さんが登場。近藤さんは興味があってシノラマというのがあったと、篠山さんはパノラマという言葉を使って勝手に作った言葉と

そして写真の話をしていた際にママの写真が出てきたということで1枚目がサンタフェの表紙。世界に1枚しかないポラロイド写真と、現物はフィルムだがと、りえちゃんが初めてヌードになるということで新品のカメラを買って持って行った。

そして1番最初に新聞に出た写真を観て、ママは「いやね」と

写真の構図については扉に隠れたのは偶然だったと、体型が違う人だと出ちゃう可能性があったと偶然だったとのこと。写真集の撮影は4日間ぐらいで1日目は言えないので初めは服を着た写真を撮影していた。

子の写真は写真集には入っていない写真ということでママも大興奮。サンタフェという写真集はエロくないエロを目的で撮影していないと

さらに出ていないけどという秘蔵写真を披露。未発表ものでスゴくいいのに本に入っていないと篠山さん。他の写真とテイストがあっていないから外れたんじゃないかと

近藤さんはサンタフェアゲイン出来るんじゃないかと

ロケハンには行かずにいきなり行ったそうで、当時はママが18歳になったばかりでお母さんからヌードでも撮った方がイイよなと半分お世辞みたいに言ったらママが「連休明けかな撮るんだったら」と言ってそれからとんとん拍子で撮影が出来た

ママは聞いていないで行ったと思うと、ママだけが理解していたので聞いてショックだった、だがママは嫌な思い出は無くて一応撮ってみて使いたくなければ使わなければイイと、毎日撮影してはホテルの壁に張り出して、それを観てママが「こんなの撮りに来てんじゃないわよ、もっと頑張りなさい」と、ママもサンタフェは素晴らしい所で撮って貼って観た際に好きだなと思った。すごく説得力があったのはヌードになるタイミングが遅いと言うか絶頂期があるとして山を越えた後にするイメージがあるのでそれはオカシイ、美しいものは美しい時に取るモノだと説得があったとママ

2日目からは色々やるようにした、ママは学級文庫にサンタフェが置かれた事がありそのことでお手紙を貰った事があったと、篠山さんもクラス皆で買ったり、お父さんが買ったりしたものを観る。日本国民の意識を変革した作品になった

近藤さんは篠山さんの作品にはいやらしさがない。ずっと考えたら根がスケベじゃないんじゃないですか?と聞くもスケベなんですけど写真が上手いから、下手な方がいやらしく見えるから素人には勝てない。素人はエッチだからそればかりを取るから僕たちは光やフォルムなどを観て撮るから色気にかける。

タモリさんという人を撮った際に難しい。全て普段から他人になったり何でも出来る人は写真で指示してもなんでもできるから、タモリさんの誰も観ていないタモリさんを撮りたいと探したら1枚あった。その写真を近藤さんにプレゼントする篠山さん、タモリさんはこういう人だと思うけど普段はあまり見せないし、写真家に写真を撮らせないんじゃないかなと

男の人は結構シャイで女性は褒めればいいがと

ママも篠山さんは喋らなくても取れるんですか?と聞くもタモリさんに話しかけると負ける。この写真は拘束道路の下で撮影したと

ここで
世界音楽旅行~沖縄民謡~
照屋林賢さんと瑞慶覧カズヨシ
篠山:いかにも歌いそうな人が歌っていた

自分が写真を撮られることについて話を聞くと、ダメだねと嫌いだねと篠山さん。第一みんな下手だから、近藤さんも建築家も写真家と付き合いあるが一流になるほど短い。頼んだ時にコンセプトが出来上がっている。3枚ぐらいで終わってしまう、二流三流は長くてもうちょっとこうとコンセプトがない

篠山さんはこういう写真が撮りたいと分かっていない。そういう時は岡本太郎になる。写真は爆発だ!と撮影して終わらせる

どうやったら上手に撮れるかコツを聞くと、今回は篠山さんがお手本を見せてくれることに、今回はスマホで撮影

声を認識して撮影できるスマホアプリがあると、カメラに向かってピースサインや変な笑顔が嫌い。近藤さんも何をお前勝ったのか?と人生で一度もやった事が無いと、能町さんも写真を撮られる時どうやっていいか分からないので結局ピースしてしまうと

近藤さんはピースなの?とビクトリーのVじゃないんだと驚きながら、横にするポーズは何?と言うが近藤さんも女子高生みたいなポーズで撮影。さらに能町さんからのリクエストで篠山さんとユザーンさんの2ショットも、写真は偶然だからかまえない方がイイまぐれが一番良い写真になると篠山さん

ここで
湯島テレビスペシャル
人間行動学の専門家聖フェロノチオ女子大学、野々村修教授
問題提起「お疲れ様ですという子役」
まずはグラフからお疲れ様ですといいますか?言う101%、言わない4%
お疲れさまと言うのかは子供がお疲れさまというのは芸能界に所属している帰属意識が出る。組織に属しているという満足感が精神的安定をもたらし子役たちはこれを早い時期に持っていると安心感が持ちそれ以外の創造的な事が出来ない弊害がある。

さらにもう1つ親が悪いと思うがお疲れ様と言う言葉は元来、目上の人が目下に向かって言うこと。これが分かっていない、親が分かっていないから子供もわからない。社長へ言うことなどは失礼だから「どうも」というだけでいい。

解決策はなかなか難しいが民放連にやってもらいたい。各テレビ局に子役に絶対にお疲れ様という言葉を使わせない。てめえみたいな子供から上から目線で挨拶されなきゃいけないんだ・・・的な事を言わないと、テレビ局から正しい日本語を追求する必要がある
ママ:目上の人しか言っちゃいけないのは知らなかった。
篠山:小さい子供がよるスタジオに来ておはようございますというのが好きじゃない
ママ:昼間会った時はこんにちはという言葉で入っていくと不自然な空気になる
近藤:あれは水商売からきている、それを何故かこの業界が取り入れた。

最後は皆で撮影

森田式占い。今日の一位
甲午 昭和二十九宇年平成二十六年生まれの貴方
片麻岩のように初心を貫けば吉

という感じで終わった今回ですが

篠山さんの持っているサンタフェの秘蔵写真が公開された今回、ママの当時の写真可愛すぎるって、サンタフェの秘蔵写真で多分1冊作れると思うんですよね出してくれないかな~

それよりママがヌードになる事を知らないで撮影に臨んでいるとは思わなかったですし、ママもいちばんきれいな時にヌードを撮る方がイイというのは賛成かな、なんか落ち目になると偏見かもしれませんが芸能人ってヌードになるイメージがあるんですよね。お金目当てか何かわかりませんが

絶頂期の姿から落ちた状態のヌードを見せられて我々はね

さてタモリさんの写真も披露されましたがカッコ良かったなー、たしかにタモリさんを雑誌で観る事って記憶にないですね僕が知る限りでは

篠山さんいタモリさんのカッコイイ写真撮ってもらいたいですね。以前、写真家のアラーキーこと荒木経惟さんのイベントが表参道ヒルズで開催された時に観に行きましたがビートたけしさんの写真とかスゴくカッコ良かったことを思い出しましたね

来週のゲストはリリー・フランキーさん。福山雅治さんの誕生日で福山さん、リリーさんそしてタモリさんという豪華な3ショットの時があったみたいですが、そういうプライベートでも会った事がある関係なので楽しみです

ということでヨルタモリ終了。来週もたのしみです

終わり!

|

« さんま・中居の今夜も眠れないを観るbyFNS27時間テレビ2015 | トップページ | FNS27時間テレビ2015の視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事