« ヨルタモリを観る!パート33 | トップページ | 「バケモノの子」の初日舞台挨拶を観てきました! »

イメージアップだ!!ボートレース芸人を観るbyアメトーク

本日は自分にまったく縁のない世界を取り上げたアメトークについて

今回のくくりは「イメージアップだ!!ボートレース芸人」。テレビでレースは見た事ありますし、マンガの「モンキーターン」も読んだこともありますがイマイチよくわからない世界の話

では観ていきましょう

イメージアップできる感じのメンバーではないと宮迫さんが言うも、蛭子さんは40年やってますからと、ブラマヨ吉田さんは宮迫さんにギャンブル好きだったらリアル「カイジやもんな」と

知らないメンバーの本仮屋ユイカさんはテレビでレースなど見たことが無いので親しみが無い、FUJIWARAフジモンは王様のブランチのイジリをユイカちゃんに

ボートレースのCMについては意味が分からないと宮迫さんが言うと千鳥・大悟さんは4流しで負けたと

ボートレース基本情報
競馬で言うとモーターは馬。そのモーターをクジで抽選。そのエンジンで5日間戦う、選手がある程度整備も可能

最高速度:85キロ。体感120キロ
ブレーキ無し。ボートの上では正座
ボートレース場は全国に24場
・江戸川ボートレース場は普通の川にある
・浜名湖ボートレース場ではボラが選手に直撃

スタート方式はフライングスタート
フライングをすると30日間出場禁止、2本で90日間出場禁止

知ればもっと面白くなる「進入」
スタートの駆け引きで好きなコースを取りに行ける。

選手ランク
A1、A2、B1、B2
選手総数:1596名(年齢17~68歳) 女子選手202名
イケメンボートレーサーも多数
松井繁選手は生涯獲得賞金:33億円

クラス別平均年収
A1:3300万円(320人)
A2:1900万円(320人)
B1:1100万円(800人)
B2:500万円(160人)
全選手平均:1600万円

ボートレースの魅力とは
グランジ佐藤:ギャンブル色も強いのはイイが協賛レースでお金を払えば好きな名前をレースに付ける事が出来る
大悟:レースは3週あるが最初の30秒で決まってしまう。
吉田:当たってれば長い時間楽しめる。

ボートレースイメージアップVTR
イメージアップの為に口で言うよりは目で分かってもらいたい。ボートレースを知らなくても楽しめるオモシロ映像や名レースを紹介
華丸:開会式の選手紹介で男子は普通に挨拶するが、女子の大会では女子がネタを仕込んで頑張ったりする。それがものすごくスベっている
大悟:ボートレース場のCMで大村レース場のCMが色んな事を考え過ぎてシュールになっている。「発祥の地篇」「男と女篇」「サングラス篇」
徳井:自由すぎる実況。栄三おじいちゃん生誕86周年レースなどアナウンサーはキャラが良い人がいる。
華丸:唐津ボートレース場は色っぽい実況が
すーなか:フライングで実況アナんい異変が
吉田:熱い選手を紹介。白井英治選手(お子さんは5人)
蛭子:平和島のグランプリレース。6枠に一番不利な位置に若手(緑色)が大外から茅原選手。大外からまくり最年少グランプリ王者に
華丸:1着賞金が1億円。
佐藤:茅原選手はこの賞金でランボルギーニを現金で購入した。K-POPが好き
茅原選手がいかにすごいか蛭子さんが解説
1号艇が本命。日本で一番スタートが早いと言われる菊池選手が4枠で1-4が本命。だがVTRを止めないので解説にならず華丸さんが解説に
徳井:モンキーターン。茅原さんのモンキーターンはレベルが上の奴と言われている

ボートレースと人生
哲学や持論を発表
華丸:25年やっているが、負ける度にお金だけを失って何も得ていないと思うが、この間ドラマで監督に「華丸くんはしくじる演技が上手いね」と言われた。
吉田:負けた時に、負けたお金で時計も買えたななど後悔するがふとオーロラを見に旅行に行く奴が素敵だと評価されるが、その時にそいつらの無いがちがうねん?とオーロラ観に行っている奴も形が残るわけではない、金は形が残る為の物だけではなく心を満たす為にも使っている。
蛭子:競艇場に行くとおじさんが多いがそういう人たちと一緒にいると思うとなんとなく親近感が沸くし、年取ったらそういう風になりたいなと思う。だが蛭子さん67歳
大悟:色んな人がいる、蛭子さんぐらいの年齢のオッチャン同士がカップアイスにスプーンを2つのはずが1つで組み合ってケンカしていた。
吉田:便所からトイレットペーパーを2mぐらい引きずって歩いている人がいた
佐藤:前歯1本しかないオッサンがいた。
大悟:歯が全部そろっているオッサンが基本いない。
吉田:舟券売り場でない所でオッサンが並んでいたら、それはおしるこの列だった。
大悟:自分がこんなにヤバい奴なんだと思い知らされる。
吉田:自分の弱さに気づかせてくれる。1本だけの歯のオッサンの意見に飲みこまれそうになる
華丸:発売の締切りの時に「4があるな」と言ったら4を買ってしまう
大悟:各フロアに歯1本のオッサンがいる

ボートレース芸人開催記念レース
蒲郡ボートレース場のレースを収録前に舟券を購入
佐藤:2万5千円分購入。3000円しか持っていなかったが嫁に3万貰って
4号艇が失格。
蛭子、佐藤、徳井、吉田が獲得。グランジ佐藤71,000円獲得。徳井さんは66,000円獲得。大悟は1コーナーで曲がる前にダメ・・・

蛭子さんはガチでへこんで終了

という感じで終わった今回ですが

蛭子さんがここまで熱中している姿を観るのは何年振りだろうか、まあ解説の時は酷かったが

それにしてもボートレーサーがこんなに稼いでいる職種だったとは、生涯獲得賞金30億って凄すぎるでしょ。気になって今年の賞金ランキングを見たら6末時点でトップが1億目前でしたね

やっぱりこういうギャンブルにも関係するものの選手は厳しい訓練などを受けて初めてなれるのでそれだけすごいのかと、ランボルギーニを現金で買ったなんて凄いわ

でも世間的にこれだけイケメンもいるし稼いでいる方たちがいるにも関わらず話題にならないのはやはり拘束期間とかがすごいんでしょうねレースに向けての、全国を飛び回らないといけないですし

ただしトップカテゴリの選手を捕まえたらもう女性は離さないでしょうねボートレーサーは20代しか出来ないというような競技でなく50代でもできますからね

ちょっとお金についてばかり書いてしまいましたがあまりに驚きが大きかったのでね

そういえば最近グラビアアイドルとして活躍している秋山莉奈がボートレーサーを結婚しましたしね。この放送を知ってか知らずかボートレーサーが少しだけ話題にもなった今週

ということでボートレースが取り上げられたということは競輪も取り上げる可能性もあると思いつつ終わりにしたいと思います

終わり!

|

« ヨルタモリを観る!パート33 | トップページ | 「バケモノの子」の初日舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事