« フジテレビドラマ「HEAT」視聴率2・8%について考える | トップページ | 格付けしあう男たちを観る2015byロンドンハーツ »

ヨルタモリを観る!パート39

本日はヨルタモリの39回目の放送についてPhoto

今回のゲストは福山雅治さん、タモリさんとプライベートでお酒を飲む仲でもある福山さん、ディープな話が聞けるのかと楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

「ママがいない夜に・・・」の巻き
今回のお供は大友良英さん、U-zhaanさん、能町ミネ子さん、リリー・フランキーさん

今日はママが海外でお休みと言う事でカウンター内にいる吉原さん。今までのツケがあるので今回しょうがないということだがそこに現れたのは福山雅治さん。

ママの包容力について話す面々、男は包容力は特に俺はないと吉原さん、福山さんは包容力を持つように努力しているが包んでもらった方がいいと、包容力がある方がモテるとホットドックプレスに・・・と

だがあまり男の人が包容力があるように思われると女の人が自由に浮気しています可能性もあるとリリーさん、その浮気について福山さんは浮気されたのに気付いた事って?と無い気がすると、だがリリーさんは警察権の様に勘づくと

リリーさん曰く気配みたいなモノがある

気配は脱衣所で脱いだ下着の雰囲気とかと、吉原さんは女が浮気すると下着が派手になると、リリーさんは下の毛を揃えるようになる、だが元々派手でそろえていると分からないですよねと福山さん。

嫉妬するのも上手じゃないという話になると、福山さんは嫉妬が上手になればイイと思っている、泣いている所も観られたくない。だが吉原さんはE.Tの試写会でボロボロ泣いて出てきた際にカメラで押さえられてそれ以降試写会には行かないようにしていると

福山さんはここ一番でイケてない事をするという話で、初めて付き合ったのが中学で誕生日プレゼントを悩みに悩んで髪をいじるコテを送った。聖子ちゃんカットが流行っていた時代なのでその子もしていたため彼女の役に立つように、彼女のそばにあるものとして選んだのがコテ。だがそれを話したらリリーさんにイケてないそれはモテないよと

ここ一番でコテが出ちゃうのが福山くんとリリーさん

福山さんデビュー25周年について

25周年は他にはビギン、同じ事務所で同期ということでビギンが最初に売れて僕は売れなくてと、その時はビギンに対しての嫉妬ではなく自分に対しての失望が大きかった、だがデビューした時は売れたいと思っていなかった、売れるということが分かっていなく、途中で売れないと続けられないと分かった。最初は好きな事を好きなようにやって売れる売れないがあると思っていたがその問題よりもある程度ビジネスが成立しないとダメと途中で気付いた。

吉原さんは世間というモノを確実に想定してないよねと言うと福山さんもしてませんでしたと

高校の頃はチケットを仲間に手売りしていた、それで女の人にお願いが出来ないようになったことがあると福山さん、コテを上げた女の子がスゴく良いコでいつもチケットを売ってその売り上げを貰っていたが実は全然売れてなくてその子が自分の小遣いで出していたと聞いた際にそれに対して怒ってしまった。なんでそんなことをするんだ俺の顔に泥を塗ってと、そんなつもりはその子になくて良かれと思っての事だったが、それがあって未だに女性にお願い事が出来ない。

その時の十字架を背負ってしまったのか、人に委ねられないと甘えられないことを幼少期や青年期に体験した事が多分に影響しているのではないかと自分を分析する福山さん。

小さい頃父親がタバコを買って来てくれと頼まれて小学生の頃、ラークを頼まれたが近所には売ってなく遠くまで買いに行って帰ってきたら母親に怒られた。どこに行っていたの?心配したのにと言われたら父親は「雅治は遠くまでわざわざ探しに買いに行ってくれた、こいつは根性だけはある」と後にも先にも親父にホメられたのはそれが最後、その成功体験が支えに東京で頑張った。この25周年が父親の言葉に支えられたと

ここで
筋肉プレゼンター。すじダネ
天気予報は筋一さん。タンクトップ指数が高め
気圧配置は腕型で今日の体温は38.0℃でちょっと風邪気味、体脂肪は3.6%
福山:スゴイなー、あそこまで行くとボディビルの大会でポージングをする際に重い物を持たずに負荷を見せるのは一番負荷がかかる。あれだけ筋肉があると酸素をとられて失神することもあると、筋一さんは命がけ

福山さんが銭形平次が好きと言う話
憧れ、粋でいなせな江戸の火事と喧嘩は江戸の華と言われるとそんな危ない事が好きなのあの人ってと、リリーさんは危険に直面する男性からフェロモンを感じると吉原さんが言っていたと

その流れで銭形平次のテーマソングを弾こうとするとリリーさんはこの曲はモテないと、福山雅治は何千曲カバーした人なのにそんな人が一番最初に選んだ曲なのはおかしいと、だがそんな事を言われながらも弾き語る福山さん。

能町さんはこの姿はカッコイイと、福山さんはリリーさんにはモテないと言われましたと

続いてはお店にいる全員でバンド名「LARK」としてコーヒールンバを披露。一同良いバンドだとリリーさんは営業回りたいですねとも

次は「LARK」のテーマソングを吉原さんと福山さんで作る事に、仮に25周年のコンサートをしているというテーマで

どうもこんばんは!LARKです
途中10年ぐらい活動休んでましたけど、また結成してライブツアー久しぶりの来日です。
同じメンバーで年食っちゃいましたが凄い年代差があるバンドと言われてましたが、年をとってくると世代の年齢差を感じられないようになりました。THE LARKです
と挨拶をしてテーマ曲作り

青い空を飛ぶ鳥
様々な飛び方あるけど
長い時間かけて長い距離を飛ぶ
渡り鳥もいれば
俺たちは長くは飛べない
青い空に染まって
大地と空の間を行き来する鳥になる
LARK THE SKY LARK
LARK THE SKY LARK
SKY LARK
SKY LARK
SKY LARK
大地と空の間を飛ぶ
THE SKY LARK
THE SKY LARK
大地と空の間を飛ぶ
SKY LARK
SKY LARK
大地と空の間
THE SKY LARK
SKY LARK
大地と空の向こう
SKY LARK
SKY LARK
大地と空の向こう
SKY LARK
SKY LARK
SKY LARK
SKY LARK
SKY LARK・・・
リリーさんはこんなスケールの曲になるとは

夢について
夢を子供の強要するのは良くないと吉原さん、夢と目標が混同していて目標を夢として語るのは困るという状態になっているとリリーさん、親に苦労かけたから一軒家を立ててあげたいというのは目標で夢はヨーロッパを統一したいとか虹の上を歩くとかだよねと

福山さんは幽体離脱が夢で雑誌「MUU」が大好きで、付録に幽体離脱の方法が書いてあって眠る直前にこのままでは寝ちゃうという状態で起きると幽体離脱が出来ると書いてあって、その当時好きな女の子に唯一会える方法が幽体離脱で何度も何度も眠る瞬間に起きてもただ起き上がるだけで実像がついて来て幽体離脱しなかった。

森田式占い 今日の一位
辛酉 大正十年、昭和五十六年生まれの貴方
フィヨルドのように気高くいけば吉

という感じで終わった今回ですが

特番でもないのに福山雅治さんが出る番組。流石だタモリさん

そんな今回のゲスト福山さんですがママがいない代わりにリリーさんがいたので男の巣窟とかしていましたが

僕は当初今番組が始まる前は今回のような形態の番組なのかなと思っていたんですよね。ママがいないと不思議な感じでしたが面白かったです

それにしても福山さんが最初にお付き合いした女性のエピソード。あまりに出来た人だった為にその行為が福山さんの悩ますことになるとは、福山さんが独身なのもこの出来事が少しは原因なのかな?と勝手に思ってしまいました

福山雅治という男にも悩みはあるもんだと

さて今回はセッションでバンド「THE LARK」が結成されましたが、即興で作った割には壮大な曲が出来上がりました。福山さんのアルバムなどに収録すればいいのに、タモリさんが即興で歌詞を付けて歌うなんて豪華すぎる。

笑っていいともの最終回直前の福山さんがゲストの際も即興でコンビを組んで歌ってましたがタモリさんはホント芸達者な人だと改めて感じた場面でした

さて来週のゲストは篠原涼子さん、男前美人女優なのでどんな話が聞けるのか今から楽しみです

ということでヨルタモリは面白いなーと思いつつ終わりにしたいと思います

終わり!

|

« フジテレビドラマ「HEAT」視聴率2・8%について考える | トップページ | 格付けしあう男たちを観る2015byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事