« 鳥居坂46改め「欅坂46」について考える! | トップページ | 堀北真希&山本耕史が結婚という記事を読んで »

ウソかマコトか?「恋仲」月9史上初の打ち切り確定!?という記事を読んで

本日はネット上で気になる記事を見つけたのでそのことについて

それは
月9史上初の打ち切り確定!?
というアサ芸プラスの記事

コレが本当ならフジテレビはもう月9というブランドを捨ててもいいのではないか?と思うぐらいのインパクトです。なんでも記事によるとここから記事抜粋
「先日、人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写ドラマ版の放映日が9月21日だと発表されました。つまりその前週で『恋仲』が終了するとなると、放送は全9回となり、通常1クール10回の放送から1話削られた形となる。同ドラマは3話以降、視聴率を2桁に盛り返したものの、初回は月9史上ワースト記録。またその翌週も1桁という厳しい数字だったため、その時点でフジは打ち切りを決断したのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)
ということらしい

この記事が事実であればそれは通常のドラマ放送スケジュールで考えた場合です。「恋仲」は7月20日から放送開始して8月24日の放送で6話目。9月の月曜日は4日あるということで7月20日~9月の月曜日の数を足して10話という計算です

そのため上に書いた通りのスケジュールで放送されるのであれば21日に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が放送=1話打ち切りという構造が出来上がります。

ですが実際の所「恋仲」の放送話数ってどこにも記載されていません。ネット上でいくら探しても見つかりませんでした。フジテレビがあえて隠しているのか?それとも・・・と色々考えられるのですが

もともと全9話で制作しているなら打ち切りではない。だが全10話で制作されているなら打ち切り確定となります。実際に1話目以降はドラマを観ていないためコレは視聴している方々が判断するしかないですストーリーに違和感を感じるハズですので、前クールの「戦う!書店ガール」が全10話予定が1話切られて全9話になり最終回のストーリーがメチャクチャだったということらしいですし

本当に打ち切りならフジテレビは何を持って打ち切りにしているのか発表してもらいたいぐらいです。なにせ「恋仲」よりも打ち切らないといけないドラマがあるだろうとそうです毎週視聴率が話題になる火曜22時「HEAT」です。

何故月9が打ち切りで火曜日のドラマが打ち切られない?と視聴者の反感必至です。

記事通り1~2話の視聴率が悪かったから打ち切りを決断ということであれば「HEAT」も同じでいいはず。実際前クールの「戦う!書店ガール」と比べると
戦う!書店ガール:6.2・6.4・4.6・4.7・5.0・3.6・3.3・3.7・4.7
HEAT:        6.6・3.9・4.2・3.4・3.4・2.8・3.1
と「戦う!書店ガール」の方が上ですしね、まあ「HEAT」が打ち切りになる可能性もありますけど映画化も既に決定しているので打ち切りにしない可能性の方が高い。実際EXILEメンバーが視聴率もっていないことはここ数年でわかっていることなので

打ち切られない理由は主演がEXILEメンバーということよりもSMAPの吾郎ちゃんが出演しているからという方が強そうですけどね。僕個人としても吾郎ちゃんが出演しているドラマが打ち切られるのは悲しいですし何かとSMAPに助けられているフジテレビがSMAPメンバー出演ドラマを打ち切って関係性を悪くするとは思えない、フジテレビってジャニーズ事務所に弱いイメージがありますし

さて記事を書いてきましたが実際は話数が発表されていないので打ち切りなのかそうでないのか?はわかりません。初回の視聴率が発表された際にも記事で取り上げて2話目も10%超えなかったためもしかしたら月9史上最低視聴率を獲ってしまうのか?と思っていたのですが3話目以降は今クールで唯一初回から視聴率が復調しているフジテレビのドラマだったんですけどね。めずらしくオリジナル脚本の作品でもあったのに

テレビ局なんてものは視聴者よりもスポンサーの方を大事にしていますからしょうがないかな

ということで月9にとってまさかの「打ち切り」という単語が出てきてしまった今回どうなることやら

終わり!

|

« 鳥居坂46改め「欅坂46」について考える! | トップページ | 堀北真希&山本耕史が結婚という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事