« ヨルタモリを観る!パート38 | トップページ | フジテレビドラマ「HEAT」視聴率2・8%について考える »

清水富美加の素顔に迫るbyしゃべくり007

本日は前々から気になっていた女優さんが出演したしゃべくり007について

それは清水富美加さん。http://www.lespros.co.jp/talent/artists/fumika_shimizu/Profile一体どういう子なのか?

では観ていきましょう

芸人が共演したくなる若手女優No.1として紹介された清水さん。階段で慣れてないヒールに戸惑いながら降りてきた清水さん。

プロフィール
東京都世田谷区出身20歳。ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」のヒロイン役や映画「HK変態仮面」ヒロイン役を熱演。仮面ヒロインの異名を持つ。現在はNHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生蔵本一子役を好演。女優業のみならずコント・音楽番組のMCなどで活躍。次世代のマルチ女優

デビューはいくつ?
14歳

キッカケは?
渋谷に友達と遊びに行って来た際に事務所のオーディションやりますみたいなイベントをモデルの方がやっていたのを観て受けようと思った。

すんなり入った?
すんなり入りました。だが結構計算してやった

中学生の時に学校でモテていたがオーディションの時に既にオーラがある人やおっぱいの大きいお姉さんと並んだ時に自分はアカだらけのブスなんだなと、みんなアカ抜けている方ばかりで、これは普通にやっても受からないぞと途中で悟ってこっからはキャラで行こうと思ってワザとマイクに頭をぶつけたり、最後の一言でグランプリ下さいとDAIGOさんみたいなダルい感じで言ったりとかしたらグッドキャラクター賞を貰って所属

NHKのドラマは?
オーディションでした。親友役ではなくヒロインオーディションで最初はギンギンで朝ドラのヒロインは間違いなく売れるので売れたかった。周りの人が面接を受けている時にギンギンで心の中で一生懸命頑張るとかは当たり前だからみたいなことを思いながら受けたが、結局は落ちてしまいただ親友役で出演することになり、最初は嫌ですとヒロイン本当にやりたかったと言っていたが、お父さんに言ったら「あぁなるほどな、お前は主役張れる器じゃねえだろ、こんなありがたい機会滅多にないんだから、その器になる為に修行してこい」と言われたら納得して、なんて態度をとっていたんだと、ギンギンがセイセイになった。

土屋太鳳さんは?
チキショウという感じもなく、いつ死んでも天国に行くくらいスゴイ良い娘。菩薩みたいな、どんなに忙しくても笑顔で現場に入ってきて差し入れも美味しい物をしてくれる。

仮面ヒロインとは?
仮面をつけているヒーローのヒロインが続いていたのでそういわれていました。

変態仮面について
変態仮面の写真が披露。変態仮面役は鈴木亮平さん、現場でほぼ変態仮面の格好でポーズをとる時に「1回しまいまーす」みたいなこともあった

言いたくなかったセリフは?
妄想のシーンで水着を着て「イヤイヤイヤーン」「ウッフーン」というのを言わなくてはいけなかったが、恥ずかしくて殻が破れなくて私の中では今でも早送りしたいぐらい

キスシーンは?
今年公開した映画で初めてのキスシーンがありました。最初は恥ずかしかったが現場に入ると「映画を作るぞ!」とギンギンの状態で

ここであまりに泰造さんの表情が人の話を聞くような顔でなかったことを上田さんに指摘され、改めて観ると一同ドン引きの状態に、上田さんは初回の怖さたるや呪いのビデオだと

ここからは企画JB&ふみカスのLINE007
スタッフとのやりとりの交換日記007のLINEバージョン
お家が似合う、人見知り、カワイイ、一重が好きということでタイプに近い人と聞いていたと

1日目
ホルモンの話からお仕事の帰りにホルモンを食べに行ったことを伝えると
ホルモンは好きじゃないタンが好き
と夕飯の話になり・・・と不毛なやりとりが
バカリズムさんのライブに行った話になったと思ったらカルビの話に
とグダグダのやりとりが続き、休みの日に何している?という話になりそうになるとカルビの話になり上田さん激昂

2日目
撮影現場に向かう話から、JBは犬の散歩・・・と
不毛なやりとりが続きまたまた上田さん激昂

という感じで終わった今回ですが

可愛いですねー、仮面ライダーフォーゼのヒロインだったのか。さらに変態仮面のヒロインだったとは

清水さんはキャラ濃いですね。可愛くてキャラの濃い子はね芸能界には必要、清水さんも独特の表現「ギンギン」とかなかなかいいですね。

さて今回は泰造さんの恐怖顔があまりにインパクトがあり過ぎて、有田さんが言うように観ている最中に巻き戻してみましたよ。

最後のLINEのやり取りは酷かった。上田さんがしゃべくり007の黒歴史というぐらい酷かった。あれだけの不毛なやりとりを繰り広げれるとは

ということで清水さんはこれからの人なのでね。これから色々な役をこなして素敵な女優さんになってもらいたいものです

終わり!

|

« ヨルタモリを観る!パート38 | トップページ | フジテレビドラマ「HEAT」視聴率2・8%について考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事