« 今コレを伝えたい!!ピンポイントアカデミー大賞を観るbyアメトーク | トップページ | ヨルタモリを観る!パート37 »

「NARUTO -ナルト-」ハリウッドで映画化の動きという記事を読んで

本日はまた歴史は繰り返されるのか・・・という記事について

それは
「NARUTO -ナルト-」ハリウッドで映画化の動き
というもの

あくまで「映画化の動き」と言うだけの話ではあるが、いても経ってもいられずに思う所を書こうかなと

日本人としてまたあの歴史が繰り返されるのか?そうです「ドラゴンボール」の実写化の悲劇。それと古いもので言うと「北斗の券」

ハリウッドが日本のマンガを映画化するのであれば自分たちの文化に近い作品、今まで作って来た作品に似ている作品を制作して欲しい。

例えば来年?制作開始とされている「攻殻機動隊」のような作品ね、「攻殻機動隊」に関しては期待しています。だがキャストに日本人が抜擢されないのでは?という噂がありそこに関しては納得してませんけどね。草薙素子=スカーレット・ヨハンソンはおかしな話だ、スカーレット・ヨハンソンが悪いわけではないキャスティングをしたドリームワークスに問題があるだけ

さて「NARUTO-ナルト-」に戻しますが、なぜハリウッドは面白い作品が作れると思うのだろうか?アメコミなどと明らかに違うテイストの作品を

たしかに完成されたモノを見ないと判断つきませんが、もともと3部作だったドラゴンボールも結局は制作されず。あの世界観をハリウッドが再現する事なんて不可能。

絶対クソみたいな作品が出来るとしか思えない。

そう考えると舞台のNARUTOのキャストは凄かった気がしますね。観に行ってないのであくまでキャストの外見だけの判断ですけど、ここまで似せてくれるもしくはこのキャストで制作するならちょっと観てみたい気はします。http://www.naruto-stage.jp/cast.html

アニメの実写化は日本人はあまり好きじゃない。日本人が制作することにだって作品のファンは嫌なのに、海外にもファンが多い作品だからといってハリウッドが制作するのは意味が分からん。日本人が実写化したにも関わらずダメダメだった作品もある「ガッチャマン」みたいに

一応何度も書きますがあくまで「映画化の動き」ということだけなので実際はとん挫することだって考えられますけど、あの必殺技を再現できるとは思えないんですよね、CG使おうがなんであろうが

思う所はまだまだあるがこのままだと止まりそうでないのでここら辺で終わりにしたいと思います。これ以上だと悪口しか出て来ないので

終わり!

|

« 今コレを伝えたい!!ピンポイントアカデミー大賞を観るbyアメトーク | トップページ | ヨルタモリを観る!パート37 »

映画・テレビ」カテゴリの記事