« 最近の漫画作品の実写映画化について考える | トップページ | ヨルタモリを観る!パート42 »

「映画みんな!エスパーだよ!」の初日舞台挨拶を観てきました!

本日は漫画の実写映画化に辟易している記事を書いたにも関わらず漫画が実写化された映画を観てきたのでそのことについて

今回観たのは「映画みんな!エスパーだよ!」ですhttp://esper-movie.gaga.ne.jp/Poster2漫画原作の作品ではありますが原作を読んでいませんし、ドラマ版も観ていないので初見ということで観させて頂きましたが

感想ですが

スゴイ!なんてくだらない映画なんだ!とこのくだらなさと脱力感は2010年に公開された「さらば愛しの大統領」以来ですね。

だからこそ思う

この作品は賛否両論あるんだろうなと、ハッキリ言って全編通して下ネタばかり、ここまで下ネタを全面的に押してくる映画も久々にみました。だからこそ好き嫌いがはっきり分かれると思いますが昨今のテレビ番組の刺激の無さに対して色々思う所があるため僕には最高でしたね。

今やテレビでは水着姿のグラドルを観る事すらほぼなくなったにも関わらず、映画ではパンチラ当たり前、下着姿当たり前、水着祭りとありがたい事ばかり、惜しむらくは1人ぐらいトップが見えていても・・・イカンイカンそういう作品ではないですが、そう思ってしまうぐらい

ちょっと話変わりますが僕の中学高校時代は深夜にヘア以外見えているのは当たり前でしたからね「トゥナイト2」や「ギルガメッシュナイト」など、なんで今そういう番組を放送しないんだ!とネットで観放題なのにテレビでは規制というホント意味の分からない状態に怒りが

このままでは全く関係ない話を書いてしまいそうなので話を戻して

今回の舞台挨拶は上映前の2回目の舞台挨拶ということでマスコミが入っていなかったことからキャストも下ネタ混じりというかマキタスポーツさん最高でした

登壇したのは染谷翔太さん、池田エライザさん、真野絵里菜さん、マキタスポーツさん、深水元基さん、柾木玲弥さん、高橋メアリージュンさん、神楽坂恵さん、園子温監督です。

個人的には池田エライザさんを観たいがために観に行った作品だったので池田さんの可愛さを堪能しました。舞台挨拶でも作品でも、映画のCMでもパンチラしているのでどこまで見せてくれるのか!と観ていたら完全に下着姿になっていたりということでね。ありがたい作品ですよ本当に

CanCamモデルですよ池田さん、映画という事で女優さんがヌードになることなどは当たり前ではありますけど19歳のモデルさんでここまでやるとは、女性って水着は良くても下着姿はダメみたいな所がありますからね正直あそこまで見せているのは意外でもありました。

そういえば舞台挨拶でマキタスポーツさんが監督は女性を撮る時は気合が入っていて、男性の時はあまり気合が入ってなかった的な事を言っていましたが、その監督の熱もあってかかなり女性は可愛く撮れていて監督ありがとう!と言いたいです

ちなみに舞台挨拶はですね正直、作品のぶっ飛び感が凄くて覚えてないです。

なんか力が抜けて良かったですこの作品はたまにテーマが重すぎる・・・という作品もありますけど、この作品は下ネタ全開なので観ていて気持ち良かったです。

ということで「映画みんな!エスパーだよ!」についてでした

終わり!

|

« 最近の漫画作品の実写映画化について考える | トップページ | ヨルタモリを観る!パート42 »

映画・テレビ」カテゴリの記事