« 2015ミス・インターナショナル決定について考える! | トップページ | 水原希子の妹分モデル「八木莉可子」について考える! »

笑福亭鶴瓶落語会に行ってきました!

本日は笑福亭鶴瓶落語会に行って来たことについてDsc_0367鶴瓶師匠の公演関係には昨年「鶴瓶噺」に言って以降行ける範囲で行くことに決めていたので今回は師匠の本職である落語を聞きに

まずは行って来た感想ですが

面白い!

今回の演目ですがDsc_0365もう最初の「鶴瓶噺」から爆笑。

テレビなどで何回も聞いた事ある話もあるのに笑ってしまう。これぞ「すべらない話」と言えるやこの話は初めてだけど師匠やっぱりスゴイ体験しているなと

素人にイジられる一番大物タレントですホント

まあそこは今回の落語会ではあくまで前座なので師匠の本職の落語ですが、落語ってあまりちゃんと聞いた事はなかったですが良いものですねホント

日本の古典芸能ってやっぱり何百年も前からあるものなので面白いですね今回も新作と古典が織り交ぜられていましたが同じ話でも噺家さんが違えば感じが違うと思うので気があれば他の方も聞いてみたいものです

今回の落語会はメインの「山名屋浦里」以外は演目を変えているみたいですがこの「山名屋浦里」という作品はタモリさんが師匠に落語を作って欲しいとお願いした作品とのことらしいですが鶴瓶師匠は

頼んだ本人が見に来ない・・・

と恨み節の様に言っていたのが面白かったです。でもタモリさん一度も観る事ないんだろうなーと勝手に思いながら話を聞いていましたがこの噺には惹きこまれましたね。

武士と吉原の花魁の話しなんですが先の展開はこうなって欲しいと思いながら聞いていて自分の思った通りの展開でホッとしましたし、自分である程度展開を予想できるにも関わらず夢中で聞いていた自分がいました。

さて今回の落語会で自分の見識が少し広がった気がしました。日本の古典芸能にも今後足を運ぶいい機会になったかなと

ということで鶴瓶師匠には今後も面白い作品を作って頂き我々を楽しませてほしいものです

終わり!

|

« 2015ミス・インターナショナル決定について考える! | トップページ | 水原希子の妹分モデル「八木莉可子」について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事