« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »

ミス・ユニバース2015日本代表、宮本エリアナについて考える!

本日はミス・ユニバース2015の日本代表が決定したのでそのことについてPhotoまさかまさかの結果

今回選ばれたのは長崎県代表のアルバイト・宮本エリアナさん(20)
記事によると
身長173センチ。バスト87センチ、ウエスト60センチ、ヒップ87センチ。母親は日本人、父親がアメリカ人で長崎で生まれ育った
とのこと

まずここで1つ疑問

なぜハーフを選んだ?

別にハーフを否定しているわけではないです。だってマギーちゃんだったりトリンドルだったりハーフの女性は綺麗・可愛いが日本の芸能界には多いですしね。可愛い子が多いのも特徴です

ただ今回の大会は日本代表を選ぶもので今年開催される世界大会に送り出すことを考えると違和感があります。

この大会は知花くららさんが世界大会で2位を獲得してから毎年楽しみにしているのですが年々どうした?というような方が選ばれる傾向が多くなってきています

宮本さんが悪いのではなく宮本さんを選んだ審査員は何を持って彼女を選んだのか選考理由を発表してもらいたいです。自分たちで違和感を感じないのか?日本国籍であればどうでもいいのか?

なまじ知花くらら・森理世の2人が世界2位と1位を連続で受賞したからおかしくなっているのか?

この大会ではオリエンタルな雰囲気を持つ女性が多く選ばれる印象がありますけど流石にそれではダメだからハーフを選んだのか?もう迷走しているとしか言いようがない。

それよりも世界大会に出場した際に日本代表って日本人なの?と海外の代表の方に思われないか心配です。なんで日本代表は日本人じゃないの?的なことになりそうな予感

各国の代表がハーフがいないとは言えないので正直何とも言えないですけど、海外からどういう反応が来るのか気になります

ということで宮本さんは最近世界大会で振るわない日本ですがいい結果を残してほしいものです

終わり!

|

ヨルタモリを観る!パート17

本日はヨルタモリの17回目の放送についてPhoto

今夜のゲストはユースケ・サンタマリアさん。タモリさんとの絡みでユースケさんがイジられている記憶しかないので今回どうなる事やら

では観ていきましょう

「ギロは粘りが大事」の巻き
今夜のお供は能町ミネ子さん、伊藤ゴローさん(ボサノヴァギタリスト)

伊藤さんのギターの音色に酔いしれている所に来店したユースケさん。そして間髪入れずに来店した吉原さん。

ユースケさんを観て「サンタマリアさん」と「ビンゴボンゴの」と昔のバンドメンバーだったことをイジり、さらに名前は「モンゴサンタマリア」から取ったんだよねとまさにユースケマニアっぷりを

モンゴサンタマリアという有名なラテンのパーカッショニストがいたと最初は「サンタマリア・ユースケ」にしようと思っていたんだよな?と、さらに吉原さんは「好きでね何か好きでね、相変わらず人生に疲れたみたいな顔してるな、おびえた鹿みたいな顔」とイジり、髪の毛の艶も悪くなっていると

今日は新しいサンドウィッチをアジを使ったやつとバルサミコ酢とポン酢とオリーブオイルで一晩漬けこんで、それを使って今から作ろうと吉原さんがカウンターへ

アジサンドは味が薄いのでフランスパンを使用すると吉原さん
昨晩徹夜でバルサミコ酢・ポン酢・オリーブオイルのマリネ液に味の切り身・玉ねぎ・大葉・レモン汁を加え一晩寝かせば出来上がり

吉原さんの所ではユースケの曲はかけない、吉原さんの価値観でジャズな人というがラテンをやっている人もラテンジャズというジャンルがあるからと

ここでユースケさんが正直ラテンが大好きでやっていたわけでなく成り行きで入った。とにかく入れと言われてやってみよう!という考えのもとボーカル&司会担当で最終的には司会担当になった。

話しながらこの店の定番を作りたいと吉原さん、ママに今までのツケ許してあげると言われて喜ぶ吉原さん。そして完成したアジのマリネサンド。
ユースケ:大人のサンドウィッチ
ママ:スモークサーモン的な食感が
能町:サバサンドより値段高くつけていい
ユースケ:フランスパンが水分をしって柔らかくなって良い
そしてママが「お金払わないんだったらこれぐらい持ってきなさいよ」と強めに言うと吉原さんニヤニヤしながら高瀬川も言っていたと、嫌いな女に言われると頭来る殺したくなるとも

ユースケさん料理は?
まったくしない

料理できるとモテますよね?
ユースケ
:女の人出来ない人結構いますよね
ママ:私はお酒が好きだから今日何に飲もうと思った際につまみを考える
ユースケ:僕も40過ぎてね。前はハンバーグ定食、カレーライス、パスタというよりもナポリタン!昔そんなのばっかだったが今はご飯に発芽玄米、次の日のトイレが楽しみでしょうがない。
ママ:年とって味覚が変わるんですかね?
吉原:あれはDNAだろうな味というのはゴボウとかホント嫌いで10代とか、30ぐらいになるとフキをなんか食べたくなって、40代でフキが売っていると買いたくなる。
ユースケ:ミョウガとかダメだった、寿司もワサビ抜きと言っていたが今は「大将たっぷりで」と言う。
ユースケ:今まで飲み屋とか飲まないから行かなかったが寂しい夜がある、一人で耐え切れない夜がある。このままだとどうなっちゃうんだろうという夜は飛び込みで入る。だからわけの分からないような事を発しながら入って来る

たまに自分がいなくなった方がいいんじゃないか?と思う時あります?ポジティブシンキング無理、みんな言っている。人間は都合よくできていない。だからそういう歌は嫌い。ちょっと真実を歌ってほしい

ここでミュージシャンをやっていたのでまたやればと言われて
ユースケ:ギターを今までやりたいとも思わなかったがヴィンテージの結構な額のギターを3本買いました
ママ:私ギター買ったの。大好きなタカハシユキヒロさんから譲ってもらった、彼がライブで引いていたやつ。ちょっと小ぶり。限定60本ギターを

ギターを構えたユースケさん。何故か歌いだす。そしてギターやりたくなったなリエとユースケ新しくないですか?とその後も熱く語るユースケさん

お店に楽器がいっぱいあると言う事で昔ギロとか、シェイカー、カウベルとかやっていたということでお店にある「ギロ」に大興奮するユースケさん。ウシのアゴの骨を使った「キハーダ」というラテン楽器の説明をする吉原さん。
ママ:その音色に微妙な音とママ。これを聞いて感動はしないと

ユースケさんのギロのやり方を観て吉原さん、お手本はこうだ!と見せつけるようにギロを演奏する吉原さん。全然粘ってないとユースケさんにレクチャーをしてユースケさんが演奏するも何か吉原さんと違う音になるユースケさん。ユースケさんは「吉原さん正解な感じするけど俺の方があってるから」と何故か演奏の対決に、だがユースケさんの演奏は軽いと粘りある音を出す吉原さん。

続いてはマラカスを鳴らすユースケさん。それを見た吉原さんは「弱いボクサーの負け戦」と、マラカスの基本は音を切ることだと

ここで
世界音楽旅行~ボサノヴァ~
ボサノヴァギタリスト:伊藤ゴロー。歌い手:アントニオ・カズヨシ・ジョピン
伊藤:とてもやりやすかった。
ここでバーでも伊藤さんがギターを弾きはじめ、それに吉原さんが合せて太鼓を叩き、ユースケさんがギロを鳴らしながら歌い、それに我慢しきれず演奏を止める吉原さん。そしてギロは鳴らさせないと

ママ、吉原さん、伊藤さんのコラボ演奏。ママの歌声がボサノヴァに合ってると吉原さん、ママも調子に乗ってきちゃうよとリエ&ゴローで

続いて
World Shopping Show
今日紹介するのは小便小僧の小便のパイナップル味やイチゴ味にする「小便小僧カートリッジ」980円を紹介
ユースケ:黄色買っちゃうよ
吉原:あの小僧ギロを弾く体勢に似てるな

最後はママが「ギロ」に挑戦。
和服でギロがイイと興奮する吉原さん。ママも笑ってやれないですねと、吉原さんも笑うと音が変わるから真剣に演奏

森田式占い
今日に一位 丁丑 昭和十二年、平成九年生まれの貴方
河岸段丘にたどりついたら吉

という感じで終わった今回ですが

今日はまさにタモリ倶楽部のラテン楽器の回を観ているようなマニアックな楽器の演奏番組に

マラカスのタモリさんの演奏の仕方を観てマラカスの本来の使い方を知れべようと思ったがまあ人それぞれ楽しめればイイと考えて調べるのはやめます。楽器の演奏の仕方の正解って言うのは難しいんですよね人によって解釈が違うので

ギターの弾き方だって、ピアノの弾き方だって人それぞれ楽器とは難しいものだ本当に

さてユースケさんに対して最初からイジりまくるタモリさん、もう恒例の姿です。ユースケさんのくだらない話をビシッと切るタモリさん。この2人の掛け合いが好きな僕としては今日は満足です

さて次回のゲストは大地真央さん、いったいどうなる事やら

ということでヨルタモリ17回目でした。

終わり!

|

« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »