« 2015年7月12日 - 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »

ブラマヨ吉田を支持する会を観るbyアメトーク

本日は楽しみにしていた危険なくくりについて

今回のくくりは「ブラマヨ吉田を支持する会」です。放送されることを知ってからワクワクしておりました

では観ていきましょう

出演者はブラックマヨネーズ&チュートリアル徳井& 藤井隆&フットボールアワー後藤&
ウーマンラッシュアワー村本&烏龍パーク橋本そして 指原莉乃

徳井さんは良さを分かって欲しい、後藤さんは皆さん分かっていない。と一方の指原さんは正直なんどかしかご一緒した事が無いので指示しているかと言うとどっちかでもない。理由が知りたい

そして主役の吉田さんは「こんばんはと言わせてください」と、そして毎朝起きる度に大きな階段がある。今日も登らないといけないとでも登りきった夜の感覚が好きで毎日続けていた事の先に今回の景色が待っているとは思わなかったと

藤井さんは吉田さんになり代わってお礼を客席に

卑屈・変わり者などイメージがあるが独特のお笑い観をを今回はフューチャーするということで、前回放送された芸人ドラフト会議の映像では東野幸治さん絶賛。あの後に宮迫さんが面白いよなと言われる下りを5~6回観た。その後の大吉さんとの2枚看板というシーンを6回見た。8位ぐらいまであるがその間は出ないがひょっとしたらということで3回見た

これぞ吉田名場面を公開
・ひとり呑み芸人

酒でニキビがよけいに真っ赤で涙がまっすぐ落ちない。モーグルの様に

・相方どうかしてるぜ芸人
ヒーハーで止まっている小杉さんに対して、ヒーハーを封じられたら唇が震えて終わりと、さらにゲストの長澤まさみちゃんにどっちが好きかで選ばれた際に「ヒハハ~ア~ン」

・マイナス思考芸人
ゲームに勝った人がモデルの○○にアーンしてもらえるというが、アーンは危険、アーンした時にツバが伸びてしまったら?やるならせめて糸を切ってから

・売れっ子芸人格付け(ロンドンハーツ)
発表者にて無理やり火をつけようとした際に有吉さんに目先に小さい笑いが欲しいだけと言われたが「目先の小さい笑いをとってデカいマンションに住んでやる」と

藤井:繊細な部分に魅かれている
徳井:太宰治に通じるものがある
吉田:思いついた時に脳がピカッと光った
後藤:有吉さんに言われたら返せないが吉田さんはビシッと返した
吉田:真剣に怒られているのかな?と思って黙ってしまいそうになったが、テレビの前には「ブツブツでも頑張っている視聴者がいると思うと」に「何かないか?」と思った時に脳が光った

ブラマヨ吉田の魅力
村本:前回のアメトークのマイナス思考芸人の際にノンスタ井上がリトル吉田さんやなと言われた際に嬉しいが芸能界で被っていたらちょっと・・・と思うが、その際に裏から吉田さんが「村本は村本や、一緒にするのは失礼や」と言って井上さんがテンパっていた。さらにある番組で井上が「関西の番組1個下さいよ」と言った際に関西を下に見ているような言い方をするなと真剣に怒った

橋本:人間的にあったかい。1回も飲ませてもらう前にただ劇場でお会いするだけの際に大阪のベース吉本にいたが2ヶ月間北海道に住み込みで仕事をしに行った際にコントで必要な衣装がなかった。その際にベースに電話したが古い小道具は全部捨てましたと言われたが、電話が帰ってきて吉田さんがたまたま聞いていて俺のおかんが看護婦やから何とかなるかもしれないとコント衣装を調達して送ってくれた。北海道から帰ってきてお礼に行った際に「この世界のルール知らなかったら教えておいてやる、先輩にお世話になったら女で返すのがルールやで」と
徳井:あたえっぱなしではない

徳井:同期に対してもそうで吉田とは同期生だが、NSC卒業と同時に辞めて3~4年経った後に戻ってきた、その時に13期生だったがブランクがあるので18期生ぐらいで登録しようとしていたら「おまえ同期やから同期でええやんけ、同期なのに後輩みたいな顔をしたらフレッシュ感が出てズルいぞ」と言われた。コイツぶっきらぼうな言葉だが同期の僕に気を遣わせないように言ってくれたので熱い奴だなと思ったが、あとあと考えるとホンマにフレッシュ感が出されるのが嫌だったはず
吉田:それは違う。徳井のコンビが面白かった。こういう奴が売れていくと思ったのに辞めて、こんな面白いことを出来る奴に敬語を使わせることはできないと
小杉:そんなこと言っていた?アイツ帰って来なければいいのにとだがアイツ帰ってきやがってと
徳井:たしかに第一声が「帰ってくるなや」と言われた。吉田は野生の芸人。野生のハートがあるからボケが胸を打つ

後藤:女性にだらしないイメージがあるがそんなことはない。ブラマヨ2人で比べても吉田さんの方が紳士的。楽屋でカバンの中を探していた際に小袋が出てきてその中にコンドームがパンパンだった。その際に「避妊に対しては真剣に考えている」と言われた。
徳井:やさしさでパンパンになっているだけ
後藤:その時になぜか小杉さんも小袋を持っていたが吉田さんとの考え方が違う。コンドームとカントリーマァムが入っていた。めちゃめちゃカジュアルにとらえている

吉田:ちょっといいですかホメきってくれないかな?コンドームとか・・・ホメきってないと

藤井:一応先輩だが一度も後輩と思った事が無い。番組でレギュラーで共演した際にも必ず面白くしてくれる安心感があり、その中で吉田さんの爆風スランプの「Runner」が最高!モノマネというかオリジナルを越えている。
徳井:伝家の宝刀ですよね

ここで吉田さんが声のトーンがおかしくなるが披露することに、サビから披露するもノドを酷使しダウン。
徳井:最後必ずえずくが歌いきる
後藤:やりきった後顔色が悪くなるまでがセット
藤井:そこまでが吉田さんの人間味。どこでも何度でも大丈夫

乗せられてるのかイジられてるのか分からないがまた披露するもえづいて終了。あと5%本気だせば吐けていると

橋本:プライベートでも仕事を半分頭に置いているので飲み会も1回飲んだことよりも初対面の方がいい。ある時旅行も初対面が良いということで朝方に1人行けるとなったので新規の女性と熱海に旅行した際に新幹線の中で「普通、こんな新規と旅行できへんぞ」と励まされた。
徳井:芸人の夢とは金・番組ではなく新規

後藤:ケチやケチやと聞いているがやっぱりケチではない。先日吉田さんと奥さんと後輩の芸人2人で旅行した際にちゃんと旅館代を出している。それはすごい吉田さん夫婦は20畳ぐらいで後輩2人が泊まった部屋が3畳ぐらい。それはすごい
徳井:必死の努力で安い部屋を探したと思う逆に後輩のために

村本:後輩の望月が地元の女性が吉田さんと飲んだことがあるという話で、後輩たちがタクシーに女性を誘導して吉田さんと一緒に帰らそうとした際に途中で怖くなった女性が信号で止まった際に走って逃げて行った。その際に「どこいくねん!殺すぞ」と言ったのはカッコイイ。野性味あふれる男の中の男の発言
吉田:殺すぞということは逆に「お前はいま生きてるぞ」というメッセージ

ブラマヨ吉田の好きなモノ嫌いなモノ10個
好きなモノ

酒、タバコ、ギャンブル、金、女、売れてない後輩、デニス・ロッドマン、内気な人、協力プレイが出来るゲーム、東京タワー
5位の「女」は新規のこと
10位の「東京タワー」はM-1獲って東京に来た際に東京タワーがすごい嫌だった威圧してくる。お前みたいに夢もって東京に来ている奴はイッパイいる、お前は何年かしたら田舎に帰るんだろという圧力を感じたが、最近ようやく「なかなか頑張っているやないか」と言われている気がしている。

嫌いなモノ
高所、ゆとり教育、ツイッターの意見が流れるTV番組、無料エロ動画、でかいハンバーガー・フタのしまってないシュークリーム、白バイ、でかい毛虫・蛾、猫・パンダ、虹、嫁のオカン

4位「無料エロ動画」。を後輩が嬉しそうに進めてくると、誰がAV女優になるんだ!と、もっと将来のこと考えているのかと
徳井:恐ろしいくらい正論。どてらい同期やで

6位「白バイ」も捕まえてばかりではなくたまにはホメてくれ、二段階右折などしている原付の運転手にパンパカパーンとかやればいい。500円の商品券とか

7位「でかい毛虫・蛾」は毛虫は早く卒業せいやといつまで社会に出るの怖がっているんだ!と、万が一跳べない自分にビビっている。蛾は「おまえ鳥、なれや」と
徳井:なんかミスチルの歌を聞いているような気がする

8位「猫・パンダ」猫は顔は可愛いが小悪魔と言われるがそれしたいんやったら「お前のウンコ臭すぎる」。そんな自分中心の思い通りにいかない女性を演じているのにウンコ臭かったらどこ評価すればいい

9位「虹」は虹はキレイキレイと言われるが虹の前の雨の方が必要。コイツはせこいタイミングがイイだけ、雨上がりの時に自分とテレビの間にでたらうっとおしい過大評価なだけ

10位「嫁のオカン」ほんま大嫌い。母親が止まりに来た際に10泊で長いと、仕事終って帰ったら嫁のオカンがいると思うと「気をつかわんでええからや」と言われたので「俺の家だぞ」と

吉田を支持する回のメンバーの好きなモノ嫌いなモノ
村本
好きなモノ5位にブラマヨの吉田さんが入っているが、2位にcowcow多田さんが入っている
村本:多田さんの方が好きなんです。お笑いを始めた時からずっと可愛がってくれていた方。だがここで多田さんの名前を出さないで吉田さんと言うと多田さんを裏切ったことになる、吉田さんならホントのことを言うはず
だが複雑な心境の吉田さんは4位に犬とかいるからな・・・と

許せないのが今日来た時に後藤がいることに違和感がある。藤井さんは共演しているお世話になっている、徳井も同期だし、だが後藤がここに居る心当たりがなさ過ぎる。アンケート観て確信に変わった。藤井さんは「伊勢丹新宿店、Sizzler、旅行、舞台、水泳」と真面目に書いてくださっているが、後藤は「ギター、長渕剛、痩せている女性・ショートカットの女性、サバ、サバイバルゲーム」。1位と2位は1つにまとめられる
後藤:かさましではない
徳井:サバとサバイバルゲームと
小杉:コンドームの話しの時から怪しかった、選挙の時にいる関係者のフリして酒飲んでいるオッサン
吉田:後藤の嫌いなモノ「禁煙席、化粧の濃い女性、ぬるい飲み物、雨、洗濯」。後藤と一緒に飲んだ際に女性を紹介してくれるという飲み会でその女性の親の仕事覚えてないやろ?5位に洗濯嫌いと書いてあるけどその子クリーニング屋の娘だぞ

藤井さんには愛を感じているが嫌な時はある。さっきの「Runner」や一度藤井さん突然琵琶湖の波打ち際で死んでいる魚の写真を送って来たじゃないですか
藤井:鳥人間の現場でメールをやり取りしていた際にそんな写真送ったかな?

得意もそもそもどこを支持?そもそも
徳井:芸人が女遊びをしなくなってきているが吉田はコンパをしたり口説きたいという女性がたまたま徳井さんが好きと言った際にズバッと「徳井って性病やぞ」と平気で真顔を言ってくれる奴。
吉田:徳井には恨みしかない。2007年ぐらい僕はようやくいい関係になれそうな綺麗な女性に出会い何度連絡しても連絡が取れなかったが、徳井に写真を見せたら「あーコイツ北海道出身の子やろコイツめっちゃしつこいよな」と、そこから何年か経ってついに車を買った国産の四駆のけっこう高い車を買った事を伝えたら僕が持っている四駆のもう1つグレードが高い外車の四駆を持っていた。女性も四駆もいつも俺に1個上にいるんだと言ったら「しらんがな、お前が勝手に1個したきてるんやんけ」と
徳井:自分が車かった事を自慢されても知らん、コイツが頑張って建てた家の横に僕が大きな家を建てても知らんと
吉田:優しいウソをついてくれ。

相方はこう思う
直してほしい事を発表
・大人なのでネガティブな発言は控えて欲しい
スタッフと話していて○○公園てイイですよねと盛り上がっていたら、あの公園て生ごみの匂いしませんと言いてきて盛り上がった話題の炎をすぐ消すそこはいらないと思う。

・限度がきかない
メイクでドーランを塗る際に最後にテカリを抑える粉を塗る際に振り過ぎてきなこ餅みたいになっている
吉田:なんでそこは止めてくれないの。俺がメイクを1人でしている理由知っているか?10年ぐらい前にある曲のメイクルームでメイクさんに内線でさっきまでヒマだったがめちゃくちゃ忙しくなりましたと言われたトラウマがある
小杉:そのこだわりが多すぎてドーランも品番で言う「DW-1あります」と、そして次いったらボトルキープみたいに用意されている。
吉田:DW-1とDW-2は濃さが違う。2月にDW-2塗ってきたら驚くぞ

・年上の女性を恋をするなら今が最後のチャンスと言うのはやめた方がいい
これ以上年を行くと年上の女性が年が行き過ぎているからと
吉田:全然僕は70歳まで大丈夫だと思っている、人によるぞー
橋本さんに変な新規の70歳連れてくるなよ
橋本:前吉田さん熱海で新規の70歳とキスしていたじゃないですか
吉田:お前はなんかえげつないのブチ込み過ぎやねん
吉田:だからコイツがいた時は嫌だった。コイツだけキャリアが無いなと、舞い上がって変な事言わなければイイと思ったが心配どおりになったわ
橋本:何分かずーっと
吉田:70のおばさんおチューした話ししてどうなると思ったんや。

ここですごい眠気に襲われる吉田さん。現実か夢か区別つかずに、そして宮迫さんに言われて「Runner」を披露。藤井さんに映ってなくても全然大丈夫ということで裏で披露することに

そして何故かえづかずに最後まで歌う事に成功。指原さんは後半は支持されなくなってそれでもがんばっている姿を観て支持するようになった。芸人の中では15位。
吉田:指原さんはAKBの中で1位ですけどNKB(ニーキービー)の中でも1位

収録終わり
あの橋本が言っていた70歳の所は編集で48歳にしておいてほしい

という感じで終わった今回ですが

やはりブラマヨ吉田という男はすごい男です。特殊と言うか変わっていると言うかなぜあのような考え方が出来るのか?

卑屈なのかポジティブなのか、どういう風にとらえればイイのだろうかホント

さて当初誰もが思っていた通り支持するというよりは面白おかしくイジる回になりましたね。橋本さんが爆弾発言してくれると思っていたんですが期待どおりでした。70歳のおばさんとキスか流石だな

吉田さんそういえば以前もこういう話題の時に内田裕也さんに似ているオバサンとデートしていたみたいな話もありましたからね。熟女も行けるので熟女芸人にも出演してもらいた

吉田さんが前旅行についての話しの際にもお金を貰うようにしていると言っていましたけど、別におかしい事ではないですからね。ただ売れている芸人さんの他の人たちが後輩には全部奢るというスタンスでいるせいかおかしく思われますが、世間一般で見れば吉田さんがいたって普通ですから

さてそれにしても吉田さん熱い話があるなと思っていたのにな、だが流石の面白さでしたね。どういう視点で物事を観てるんだよ!と感心しますよ。後藤さんの長渕剛・ギターは1にくくれるだろって

この回はまたじっくり見たいと思います。やっぱりブラマヨって2人とも面白い

ということでブラマヨ吉田を支持する会。面白かったです

終わり!

|

月9「恋仲」初回視聴率は9・8%ということについて考える!

本日は久々に視聴率について

今や視聴率なんてものは我々視聴者のテレビに対しての視聴習慣などを考えると意味がある指標になっているのか?と疑問ではありますが

スポンサーにとっては非常に重要な数値。スポンサーのご機嫌をうかがうために我々視聴者がそっぽを向かれて急きょ打ち切りになる事も昨今は多いですが

フジテレビの月曜21時枠というのは数々の伝説のドラマが放送された枠でありますが、逆の意味で記録を残す羽目になってしまった今回の月9「恋仲」http://www.fujitv.co.jp/koinaka/index.html

月9らしい久々の王道ラブストーリーと言われていましたがふたを開ければまさかの史上初の一桁視聴率を記録してしまった今回

出演者は飛ぶ鳥を落とす勢いの福士蒼汰くんや人気モデルの本田翼ちゃん、脇を固める俳優陣も若手の今後日本のドラマ・映画界で中心的な活躍を果たすであろう面々にも関わらず

我々視聴者は出演でドラマを観ると言うよりは脚本をしっかりして欲しいと思っている。だがテレビ局はマンガ原作だったり主演を決めてから作品を当てはめる手法にてミスキャストが多い。

数年前から言われていましたがもはや月9ブランドというものはないですな

初回が10%を切ったということでドラマの視聴率の特徴は2話目以降下がることの方が圧倒的に多い。このままいくと月9史上初の5%台という数値を出す可能性も・・・

やっぱり亀山さんがフジテレビの社長になってからフジテレビはダメダメだな、ドラマ畑でたまたまヒット作を担当したということで社長になったという印象しかないですけどね。

さて2話目以降一体どうなるのでしょうか?

火曜22時のEXILEのAKIRAさん主演「HEAT」は2話目の視聴率3.9%を記録。演技が上手いわけでもないにも関わらず何故彼が主演を張れるのか?「HEAT」に関しては映画化も視野に入っているということもあり非常に心配

他局を観ても初回の視聴率が16.9%で話題になった「デスノート」も2話目12.3%、3話目8.7%と初回からマイナス8.2%という急下降

今クールのドラマで唯一頑張りそうなのが杏さん主演の「花咲舞が黙ってない」ぐらいかな?ですがこのドラマも前回ある程度成功したからこそ視聴率を保てているという感じですかね

さて視聴率ついて書く時に必ず書きますが、今やドラマの視聴は多種多様。皆さん録画しているはずなので視聴率と録画率を合わせたものが本当の数値かなと、スポンサーにとっては録画は意味ないですが打ち切りするぐらいなら録画率と総合して判断してもらいたいものです

リアルタイムに観る場合は10分ぐらい経った後に追いかけ再生をするといい感じで1時間立ちますしね。1時間ドラマの実際の時間は54分、CMが7分ぐらいですから

というかCMが7分もあることにイラッとしますけどね

ということで1話目から後がなくなった月9視聴率どうなることやら、ちなみに僕は月9は録画しています

終わり!

|

ヨルタモリを観る!パート35

本日はヨルタモリの35回目の放送についてPhoto

今回のゲストは三谷幸喜さん、今年公開される映画も楽しみな所ですがタモリさんとのトークも楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

「狂い咲きサンデイ・ナイト」の巻き
今回のお供は大友良英さん、能町ミネ子さん、ヒャダインさん

初登場のヒャダインさんと話を進めていると三谷さんが登場、ママは一番濃密な時間を過ごしたことが3日あった。降板した女優さんの代わりに代役で舞台に出演。役者さんは何十公演もやっている方々のため、自主トレをしたいということで他の役者さんに帰ってもらった後に三谷さんにセリフの相手をしてもらった。夜中の3時ぐらいまで全ての役をやって頂いた。それで初日を迎えて大きな失敗もなく終わった後に三谷さんから「宮沢さんは美川憲一さんのマネできますか?」と聞かれたので「デヴィ夫人のマネなら」と言ってやってもらったと

ママはあんなに緊張した事は人生に無いと

ここでデヴィ夫人のマネが出来るということで披露してもらうとママは見事なマネを披露。そこにやって来たのは吉原さん

ジャズお好きですか?
フリージャズではないモノ

古畑任三郎の話になり記憶に残る主題歌は?という話になると、大友さんは「あまちゃん」のオープニングはトイレで思いついてすぐ録音したと

三谷さんは本を書く際は散歩していたりシャワーを浴びていたりする時に、厳密に言うと体を拭いている時と、だがメモっちゃうとわすれちゃうかもしれない。吉原さんもメモらないで頭に残るモノが本当に面白いもの

ヒャダイン「自分の脳みそにさえ残せないメロディーなら捨ててしまえ」ということなんですかねと名言っぽい言葉を

年を取ると忘れるというよりは覚えていないということなんでしょうねとママが切り出すと、吉原さんは子供はほとんどのことが未経験だから観たモノ聞いたモノを覚える。赤ん坊はどうこの世界をみているのか?と

三谷さんのお子さんの話
この間1歳になったということだが三谷さん自身は子供の頃の記憶がなく一番古いもので大学生。高校はおぼろげ、明確に自我に目覚めたのが大学2年生だから

初恋は?
初体験は覚えていますよ
と自信満々に言う三谷さん

大学生の一番最初の記憶は?
初体験

自我が目覚めていない時の初体験ってどういうものなんだろうねと吉原さん。だが三谷さんは子供と接していると自分の子供の頃の記憶がよみがえってくる。昔聞いた歌など「僕これ知ってる」という風に、シロヤギさんの歌についても子供の頃に違和感があったなと思っていたことをこの間思い出した。

返信をする紙があったのならまずそっちを食べるだろうと何故届いた紙を食べるのかと

ここでMr.炒飯
今回の食材は「おでん」
お店に注文もしていないのに勝手に出前が届いたのでみんなで試食。おでんのかおりがすると言いながらも和風炒飯だと一同絶賛。三谷さんはおでんを作らないといけないですからね・・・と

子供の頃って周りの大人が子供として接してくることに腹立ったりしませんでした?
わかる。イヤイヤ付き合わないといけないというのもわかる。子供は結構大人と吉原さん。ママも子役の子に優しく接すると延々言わないので言い方を変えるとちゃんと言う

吉原さんは小学校一年生ぐらいの女性を大人の女性として扱ったらすごい好意を持ってくれた。「食事でも行きませんか?」とかさらにレディファーストを意識して接すると行為を持ってくれた

能町さんは男の子はダメでしょうねと吉原さんも男はバカだからと一蹴。ママは幼稚園でわかれますよね、吉原さんも幼稚園の時の男はダメ、三谷さんも大人になっても好きな人いますよねというと吉原さんは「下ネタ」は「排泄冗談」と

ママは知り合いの男の子が小学校一年生ですぐに下を見せる。「キャー」と言われたいんでしょうねと思っているので「まだそのぐらいの大きさなんだ」と言ったら出さなくなった。小学生で出していたらダメですから

ここで連続怒ラマ
ママが先生役のドラマ。黒板の字が見づらくなった高校生が病院に行って先生に説教される話
男性陣:これいい!

三谷さんも叱られたい派?
僕が一番言われたいのは「なにやってんの?」言われたくないのは「言うと思った」

三谷さん歌上手なんですよね?
誰がそういうんですか?とAKBの奴は放送事故と言われましたけど

楽器はやらないんですか?
昔ジャック・レモンがウッドベースを弾いている姿がカッコ良くて引けなくていいから回したいと思っていた

ここでお店にあったウッドベースを回してみる事に、回した際に三谷さん笑顔に、さらに鼻笛が出来る。どんな楽器も演奏している姿はカッコイイが唯一カッコ悪い楽器と鼻笛を披露。

なんで鼻笛なの?
口ができなかったからと音程も表し

ここで桑田圭祐さんにタモリさんが書いてもらった「狂い咲きフライデイ・ナイト」をみんなでセッション。

どういう風に吹くの?
音程の出し方は自分でも分からない?と言いながら披露すると吉原さんやり方はわかったが音が出ず。ただの風邪気味の人に、だが再度チャレンジすると見事に鳴らすことに成功。ママも後ろを向いて挑戦するとただ鼻をかんでいる人に、ヒャダインさんは「ママの良い匂いがする」と

タモリさんが書かれたエロ小話集がある。世界のエロが集められたものでフランスはとにかくしつこい。メキシコかどこかは歩いていて時間が分からないだが牛の乳しぼりをしていた親父に時間を聞いたら牛の乳を持ち上げて3時27分と、だがなんで時間が分かるのか教えてもらったら、あんたもやってみなとやってみると後ろの教会の時計が見えていた

森田式占い、今日の一位
丁卯 昭和二年、昭和六十二年生まれの貴方
石灰岩のような柔軟性を忘れなければ吉
 

という感じで終わった今回ですが

自我に目覚めたのが大学2年生って三谷さん遅すぎるような気がしますが、僕自身の事を振り返ると自我に目覚めたのっていつなのか?という感じではあります

それにしてもMr.炒飯で今回は「おでん」を炒飯にしてましたけど、炒飯ってなんであんなに美味いんだろうか?と最近会社の近くで見つけた小汚い中華料理屋さんの炒飯があまりに自分の好きな味過ぎて通ってますね。米がパラパラがイイと言う人もいますがそこのお店はちょっとベチャっとしているんですがホント美味しくてね

炒飯の話しから元に戻しますが三谷さんは不思議な人なんですよねテレビで観ていつも思うんですが、なんであんなに面白い作品を書けるのか?と、今回も謎の鼻笛を披露してましたし

さて三谷さんの新作映画が10月ですか確か、三谷さんの映画って舞台挨拶のチケット手に入れるの難しんですよね。ですが挑戦しますけど

さて来週のゲストは篠山紀信さん。この番組ホントスゴイなタモリさんと宮沢りえさんがやっているというだけでこんなに色んな人が出演するとは

ということで次回も楽しみなヨルタモリ。この番組だけはフジテレビ終わらせないで欲しいものです

終わり!

|

« 2015年7月12日 - 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »