« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »

ウソかマコトか?映画化なのに打ち切り!「HEAT」という記事を読んで

本日はつい先日に取り上げたアサ芸プラスの記事の中にまた面白い記事を見つけたのでそのことについて

今回取り上げるのは
映画化なのに打ち切り!「HEAT」10話目放送ならワースト更新は確実だった!?
です

なんて興味をそそる記事なんでしょうか!

事前に言っておきますがあくまで記事なので本当のことかわかりませんが、読んでみるとなかなか面白いではないかと思う事が書かれておりました。

とりあえず記事抜粋
「当初、『HEAT』は放送前から映画化が決定していたため、打ち切られることはないと一部で言われていました。しかし、あまりに低い数字が続いたため、打ち切らざるを得ない状況になったのではないでしょうか。まさかここまで爆死するとは、関係者も予想していなかったはずです」(芸能誌記者)

 ネットで打ち切りの情報が飛び交うと、視聴者からは「1話減らしたところで何が変わる?」「どうせなら10話放送すればいいのに」といった声があがった。

 だが映画化が決定していながら、10話目を放送しないのは、裏番組が関係している可能性があるという。

「『HEAT』打ち切りの決断は、他局の放送スケジュールが原因だったとの噂もあります。もし10話まで放送していれば最終回は9月8日。しかし、この日はTBSが9時25分からサッカーW杯アジア2次予選の日本-アフガニスタン戦を中継するのです。『HEAT』は裏に強力な番組がなかった時でさえ、2%台という驚異の数字を叩き出しましたから、それが代表戦となるとさらに悲惨な数字が出るかもしれない。つまり映画化を前に、最低視聴率をこれ以上更新させないため、放送短縮へ踏み切ったのではないでしょうか」(テレビ誌記者)
とのこと

もともと視聴率も大爆死して打ち切らないと話にならないという状態になっていたと想像がつくのですが、映画化を放送開始前から決めていることもありいくら視聴率が悪くても打ち切らないと思っておりました。僕個人としてもSMAPの吾郎ちゃんが出ているのにSMAPとの関係性を悪化させるようなことはしないのでは?と勝手ながら思っていたしだいです

まあ関係者というのが誰かわかりません。たぶんテレビ局や芸能事務所、広告代理店だと思いますが世間の事が分かってないですからね。世間はAKB48とEXILEに対してそれほど興味を持っていないのです、そこが分かってないからこういう結果になると

となると前クールそして今クールと2クール連続で打ち切りという奇跡の枠になりますね火曜22時枠は、今年いっぱいでドラマ枠じゃなくなったりしてまあバラエティを放送しても失敗する可能性がありますが

さてそんなことはさておき、前回取り上げた際にも最終回だと思われた日に別番組が放送されるということで月9が打ち切りになったのでは?ということでしたが記事を読み進めると納得

まさかまさかのW杯のアジア2次予選と被るということに!

確かにこのまま放送していたら奇跡の1%代を記録した可能性も考えられます。正直今の日本代表の試合はあまり面白いと感じなくチャンネルを変える事が多いのですがW杯が関わると面白いというよりも勝つか負けるかが焦点になる為、テストマッチやただの国際Aマッチとは意味合いが違います。

だが個人的には挑戦して欲しかったですけどね。

まあ「HEAT」も終わるということであとは映画化がどれだけスゴイことになるのか楽しみですよ。最近は興行収入がそこまでという映画も多いみたいですけど

ということでフジテレビは色々楽しませてくれますありがたい

終わり!

|

ヨルタモリを観る!パート40

本日はヨルタモリの40回目の放送についてPhoto

今回のゲストは篠原涼子さん、旦那様もゲスト出演した番組に奥様も登場するという意外な展開楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

「結婚は狂気・・・」の巻き
今回のお供は沖仁さん、U-zhaanさん、能町ミネ子さん

尿酸値Tシャツが出来たと話している所に来店した篠原さん。いつもご飯食べに行く所で会い、温泉でも会った事があるママと篠原さん。塀越しに旦那様の市川さんがいたと、こそこそ話をしていてもこそこそ話になったことがないと

そこに現れたのは建築家の近藤さん。近藤さんは国立競技場の問題で責任とれと言われてムカムカしていると、選んだだけなのにあんなに建築費がかかるのかとムシャクシャしている近藤さん。

市川さんとは24歳差があるとのことだが、テレビ程家ではテンションは高くないが、子供に対してよりも自分の方が子供で永遠のピーターパンとはこの人のことではないかと

疲れませんか?
子供が3人で話してくると誰か1人だけ喋ってというと主人がいじけて場を去ってしまう。

24歳歳の差ってなかなかないですよね?
今は結構あるでしょと近藤さん。気分的には自分は38歳だから20歳でも十分イケる。

話題が合わなくないですか?
話題は別にいいよね。わけのわからないことを言っていても話が合わないというのは関係ない、どっちにしろ男性と女性の話は合わない。

男と女が話が合わないと言うのは?
人それぞれだから20歳でも全然違う、一概に歳の差があるとは言えない。同い年でも年下でも話があうことはある。だがこの年だと年上はキツイ介護プレイになっちゃう

介護をしたいと私の友達が言っているとママ。だが近藤さんは随分前にと思った事があって、旦那が車いす生活になって奥さんが介護をしているが嬉しそう。奥さんに聞いたら「嬉しいですよどこにも行かないですから」と話を聞いて女の愛情ってすごいと思った

結婚する時って燃えてたりするものなんですか?
結婚はある一種の狂気。冷静に考えるとあれほど不思議なものはない何億人いるかわからない女性の中でコレでイイと決める。他にいる何億人いる女性が目に入らないというのは狂気でしかない。

ここで
緊急特番、超能力者タモ=ゲラー緊急来日
~全米が震撼した奇跡の能力徹底検証SP~
機械でかかれたものか手でかかれたものか判別
検証①:卒塔婆 機械と判定し正解
検証②:テニスボール 手と判定し正解
検証③:おかきの海苔 舌と判定し正解

酔って失敗は無いんですか?
一番すごかったのは旅館で宴会をしていて「ゲッ!」という声と共に落下して気絶していた男がいた。真面目な男だが何をしたいのか分からなかったので気が付くまで待っていて聞いてみたらみんなが盛り上がっている時に月光仮面と言って飛び込んで来ようとしたら鴨居を計算して無くてダメだったと、真面目な人間が場を取り戻そうとするがダメだった

朝起きたら右の脚に網タイツを穿いていたことがあった。思い出したのは六本木にクラブに連れてかれてそこのホステスが足が綺麗で網タイツを穿いていてキレイキレイと言われていたことに腹が立ってその人の網タイツを穿いて帰ったみたい。俺の脚だって網タイツでキレイに見えるんだから大したことが無いだろうと、朝起きたらビックリした覚えてないから

パンツを盗んだ人が捕まった時に、何であんなに体育館に並べるんでしょうね?
篠原
:アレを観た人はパンツが好きな人は寄り向上しちゃうんじゃないですかね
近藤:パンツを集める名人がいて洗濯物を盗むのではなく気に入った女性に頭を下げてもらっていた人がいた。そこまで言うならという心境になる見たい

自分好みの人が言って来たらどうします?
能町
:あげないですよ

香取慎吾ちゃんみたいな人が来たら?
ママ
:交感しますか?
篠原:可哀想に言ってくれたら、気合を入れて言って来たらあげないと言うけど、可哀想な感じだったらね

ここで
全国学校吹奏楽コンクール-東京都予選-
私立湯島女子高等学校「君の瞳に恋してる」
タモリさんはギロ
お店にあるギロの演奏に篠原さんが挑戦するが近藤さんのような粘りが音では表現できず、だが近藤さんの演奏後に挑戦し沖さんとユザーンさんのセッションスタート。曲は篠原さんが歌った「愛しさとせつなさと心強さと」

続いて
始点・終点
群馬県を走る上信線の下仁田駅

最後は近藤さんに似た方いると篠原さん、その方がタモリさんとわかると近藤さんはタモリは好きじゃない。軽そうな感じで適当な事を言って世の中過ごしていそうでと許せない。

森田式占い、今日の一位
壬戌 大正十一年、昭和五十七年生まれの貴方
移動性高気圧の様に絶え間なく動けば吉

 

という感じで終わった今回ですが

ヨルタモリが9月終了が発表されましたね。ちょっとさみしい気持ちもありますが残り少ない放送回数タモリさんと宮沢りえさんの姿を楽しみたいと思います

さて今回の放送ですが僕個人の感想なんですがココ1~2年の篠原涼子さんの色気がすごい。今回も妖艶なイメージが強すぎてねこの人こんなに色気があったっけ?と思うぐらい

思えばダウンタウンのごっつええ感じの頃から見てきた方ですよアイドルとして芸能活動を始めバラエティ・ソロで歌手活動その後女優として活躍と色々な一面を見せてくれた篠原さん。もともとバラエティ耐性はある方ですがなんかその当時の面影は全く見られないです

浜ちゃんに頭を叩かれていた人なんですけどね。ごっつええ感じのDVD久々に観てみるかなホント

今回のタモリさんの言葉の中で「結婚は狂気」という言葉は印象がありましたね。何億人といる女性の中から1人に決めるという行為は狂気そのものだという考え方は

来週はお見せしていなかったお喋りを見せる総集編みたいなので楽しみです

ということで残り少ないヨルタモリですが残りの放送を楽しみたいと思います

終わり!

|

« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »