« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年11月1日 - 2015年11月7日 »

ヨルタモリを観る!最終回

本日はヨルタモリの最終回についてPhoto

今回のゲストはSMAPの中居正広さん。納得の人選ではありますがとうとう最終回・・・どうなることやら

では観ていきましょう

「最後のお客様」の巻き
今回のお供は沖仁さん、U-zhannさん、能町ミネ子さん

「生まれた時から中居です」という挨拶で来店した中居くん。ママに人の話聞きだすプロだもんねと言われるも僕は雑談トークと謙遜する中居くん。逆にママがよくこのお店をOKしたな?と聞くとママは始めてからちょっと後悔したいつも人から聞かれることはあっても自分から聞くことが一度もなかった。失礼があってはいけない、聞かれたくない事だったりそれを考えていたら終わった後最初の頃は疲れ切っていた。帰りの車でも白目状態に

でも今は楽しくなった!とそんな話をしていると吉原さんでも近藤さんでもなくタモリさんが登場。タモリさん来たらシャンパンを開けようと思っていたとママ

笑っていいともで毎週あっていた2人。会うのが当たり前になっていたしお父さんとも仲が良かったとタモリさん。一番最後に会ったのは中居くんのお父さんが入院されている時

お見舞いにタモリさん、鶴瓶さん、ダウンタウンの松本さんが見舞いに来てくれた後は1回家に帰りたいとお父さんが病院で先生と色々話していた時にタモリさんだけが来てくれたと中居くん。

その時に家で待っていたがお父さんは上に上がれないと、だが中居くんがお父さんにプレッシャーになると思って友達がいるというぐらいしか伝えずにお父さんが帰宅するとタモリさんの顔を見た瞬間に泣いてしまったと、その後にお父さんは中居くんには泣き顔を見せてはいけないという感じの顔をしていたとのこと。

その後に電話がかかってきて亡くなってしまったとのこと。中居くんとしては最高の親孝行が出来たかな?と思っている。タモリさんはお父さんには良い人で凄い気が合った。麻雀をしている際にタモリさんが親父の胸を揉んでいたと中居くん。だがお父さんはリアクション出来ずにいるとタモリさんのスイッチが入って頭にキスをし出したら何回かやった後に「やめなさい」と、タモリさんはオッパイ揉んでいるのに平気で麻雀をしていたんだよお父さんはと

タモリさんの親についての話になるとおふくろが今度93歳。施設にいたので会いに行って92歳の時に「ここは年寄ばっかり」と言っていたと、そういう施設でもマニュキアやイヤリングもしていると

タモリさんのことは「一義」と呼ぶ。

タモリさんの家に話
ママは一度も行ったことがないと、だが中居くんはタモリさんの家に行った時のタモリさんがあまり好きじゃない。最初に慎吾くんと20歳ぐらいに行った際にタモリさんと話したいのにずーっと料理をしているから慎吾と対面でテレビも何もない所で待つはめになったと

ナインティナインの2人が来た時は料理を作り終えて何時間立ってから部屋に行った際に「こいつとこんなに長い間話したの初めてですよ」と言われらと、だが自分はおもてなしをしないと行けないから1週間前から材料を吟味しないと行けないと

だがこの発言に中居くんはそれはタモリさんの家だけじゃない、うちの実家に来た際も現れたのは3~4時間後だったと。やっぱり自分が中に入って話すよりおもてなしの方が楽なんだと思う

タモリさんは「美味しいと言ってくれるのが喜び」笑ってくれるとの同じ。でも飲みながら作るから中居の家で作った最後の2品ぐらいは覚えていない。その話を中居くんが次の日にいいともで話してもタモリさんは覚えていなかったと

タモリさんの家のキッチンの話
広いキッチンでみんなで酒を飲みながら作ろうと思っていたが改装が難しい。この壁を取り除くと壊れますと言われたと、あれだけは失敗だったと航海するタモリさん。そしてこの番組のセットを持って行こうかねと

続いては中居くんが連れてきた友達と会う事に
連れてきたのは慎吾くん。来店そうそう「タモさん」と興奮する慎吾くん。タモさん来るんですか?と、だが1人で来たわけじゃないと草彅くんも連れてきた慎吾くん。

そしてタモリさんを3人で囲むと、剛くんは今日オフだったと原宿で買い物をしていたら慎吾から連絡があったと、今日は色々友達とやる予定だったが雑踏の中で電話をしていたと

ここで
世界音楽旅行~モロッコ~
番組を見た後に沖さんとユザーンさんの音の殴り合いがスゴイとタモリさんが言った事で2人の演奏がスタート。

続いては
始点・終点
わたらせ渓谷鉄道間藤駅(栃木)
沖さんがウルッと来てしまったと涙を流す

タモリさんは「自分がこれが始めだと思った事が実はそうじゃなかったことがある人間は、前の奴が来てただけで別にそんなものはないんだと思う時に、ありのまま はありえない」と「ありのままはある点があるからそういっているだけの話で実はよく見てみると自分の中野始点はないよね」と

ママも「昨日の自分と今日この時間を過ごした明日は違いますもんね」と「変化していくことをひっくるめてありのままだと良いんだけど」と

この言葉にタモリさん感心

剛くんはこの場所にいる事が人生何があるかわからないと

最後はタモリさんとママ2人で乾杯。この近くで顔見れてありがとうと、そしてママは「やっとタモリさんが来たのね」と最後はお店の名物アジマリネを2人で食べながら

最近サンマの刺身が始まってとママ。この間食べたら大好きだから始まったというだけで興奮すると、そして2人だけもイイですねと話しながらお店の内装について話、最後はママが楽器を奏でながら「暗闇の奥に何を見ているの。暗いのにサングラス明るくてもサングラス。その先に何が見えてるの。見えたもの教えて?」と

という感じで終わった今回ですが

とうとう終わってしまいました。初回の放送から取り上げてきたこの番組も本日ラスト

最後のゲストは中居くんだけかと思っていたら慎吾くんと剛くんまで登場するという豪華なサプライズ。本来であれば1時間でもおかしくない面子なのに最後の最後まで30分という放送時間を守ったのはヨルタモリらしいです

さて今回はタモリさんとして来店しましたが、中居くんのお父さんの話しの裏話というかタモリさん、鶴瓶さん、松本さんがお見舞いに来てくれた話は知っていましたがその後にもエピソードがあったとは

なんか中居くんにとってタモリさんの存在の大きさが分かるエピソードでした。

それにしても最終回ということでトークオンリーかと思いきや世界音楽旅行と始点・終点が立て続けに最後の最後までヨルタモリらしさというか一筋縄ではいかない感じの番組構成には大袈裟な良い方ですが脱帽です。

この番組でタモリさんの生き方と言うか考え方を聞いて感心させられるところもあったり自分としては尊敬するタモリさんの話が聞けて最高でした。

ということでヨルタモリ。またいつか復活することを願いつつ終わりにしたいと思います

終わり!

|

« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年11月1日 - 2015年11月7日 »