« 2016年10月23日 - 2016年10月29日 | トップページ | 2016年11月6日 - 2016年11月12日 »

紗倉まなさんの写真集発売記念イベントに行ってきました!

本日はこの数週間の一度でいいから観てみたいということでイベントに参加してますが

今回はセクシー女優の紗倉まなさんの写真集発売記念イベントに行ってきました!
Twitter:https://twitter.com/sakuramana0000?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/sakuramanatee/T9_161105saukra_mana249x320_2前々からですねセクシー女優さんのイベントには行ってみたいと思ってまして、行ってみたいけど行かなかったという人が多数。ですが今年は一度でいいから観てみたいという思いを優先させて今回参加

よく考えれば女優やモデル、アイドルのイベントとに参加することとの違いは全くない。可愛い人を生で観たいという思いだけ、たぶん自分の中でセクシー女優のイベントということで敬遠していた部分があったのだと思いますあれだけお世話になっているのに

情けないことだ本当に

僕もですねアメトークであったAVサミットに参加できる枚数(※ケンコバさん曰く1000)はありませんけど過去から処分したものの作品枚数を合わせると300枚はあったでしょう。まなちゃんの作品も10作近くは持っています

だからこそ今回は実は念願でもあったんです今回のイベントはそんな思いのもと感想ですが

やっぱり可愛い!色んな映像でお世話になるわけだ。作品を通してどういうスタイルなのかは大体わかってはいるもののやっぱり生で観ると違いますね。

初参加なのでどういうノリなのか想像つきませんでしたが「ありがてぃー」と連呼していたのは可愛かったです。握手も力強く以外でした

最近のセクシー女優さんはグラビア・モデルさんよりルックスが上の人の人もいる印象が強く、正直なんでこの仕事についているのかな?と思っている人もいますが、まなちゃんぐらいの知名度になると問題はないと思いますけど、ほかの単体女優さんで知名度がそれほどない人たちってどういう心境なのか

1本の作品に出演したことがばれただけで今の職を追われる人もいる中で、ネットに一生映像や写真が残り続けるにも関わらずそのようなリスクがある中で、写真集イベントを開催されるレベルになるのはホントすごいことだと思っております

だって腐るほどいますからねセクシー女優は自身の作品のリリースではなく写真集やカレンダーイベントを開催できるレベルの人が一体何人いることやら

まあそこはいいですまた別の機会に色々考えよう

ということで他のセクシー女優さんのイベントにも機会があれば参加したいと思います。明日は新川優愛さんのイベントについて感想を書こうと思います

終わり!

|

最上もがさんのアート写真集発刊!発売記念トークショーに行ってきました!

本日は一度でいいから観てみたいということで

念願の最上もがちゃんのトークショーに行ってまいりました!

今回のトークショーは
★最上もが×レスリー・キー『でんぱ組.incアートブック Poison(プワゾン)』 アート写真集発刊!発売記念トークショー★
というもので582この写真集販売記念なのです。

昨年販売の写真集のイベントは先着だったこともあり仕事終わりに間に合うかな?と思っていたが案の定間に合わず。なので今回も手に入るかな?と思っていたら意外とうまいこと手に入りました

もがちゃんの存在を知ってから早3年。

可愛いなと思いつつコンサートには行くこともないし、CD販売のイベントにも行かず、トークイベントもタイミングが合わずと実はたくさんチャンスはあったんですけどね。色々タイミングが合わない運や情報収集の甘さから行けませんでしたが今回タイミングが合ったということでのトークショーですが、写真家のレスリー・キーさんもいたことで

写真集の裏話など

築地でマグロを持っている写真は美術さんが作ったもので本物を持ったら1週間ぐらい臭いが消えないという理由から作り物に変更。撮影時は朝の3時30ぐらいに集合し5時30ぐらいに撮影をしたそうだが築地の人に驚かれてしまったとのこと。

撮影時にはマネージャーの方が後ろで色々手伝っていたりしたそうで、普段であればもがちゃん自身が写真のチェックをするところ今回はチェックなしの写真が使われているレアな作品。だがアートディレクターがどうしてこの写真を選んだかわからないので聞いてみたいとも、これはレスリーさんも同様とのこと

さらに裏話として今回の写真集はアート作品ということで体のラインについては何も言われないが某雑誌の場合は魅せるポイントが違うためかふっくらとした状態で挑むともがちゃん。体のラインについては腹筋が縦に割れるのは良いが横に割れるのは避けるようにもしているとそのため雑誌によっては修正が加えられているそうです

お尻の写真の話になった際はハロウィンイベントの際にゴールデンボンバーの喜屋武さんのお尻がすごい綺麗で「僕のお尻より綺麗」と絶賛も

最後の方には会場にメンバーのお父さん(古川未鈴)がいて娘とご飯を食べたときにもがちゃんは有名な写真家の方に撮ってもらって羨ましいと言っていたことや、もがちゃんが会場から直接自分のお父さんに電話をして今回の写真集を観たのか?何枚買ったか?を確認したらお父さんは7冊購入して地元のお友達に配るように買ったそうです

あと今回の写真集を6冊購入して応募券を贈ると特典の収納ボックスがもらえるそうだがこれに対してもがちゃんは「わかりづらい」と実はこのプレゼント同じ作品を6冊買っても問題ないとのこと、でんぱ組incのメンバーそれぞれが発売するが全員分買う必要がないということらしいです

他には今回はグループとしての企画ものなので自身の作品として捉えていない的なことも言っていました。今回はアートブックとしては1st作品ということ。そうでなければもう1冊だしているから3冊目になりますが違いますと自身の哲学を語る感じも

という感じで覚えている範囲で書かせてもらったので加筆・修正は思い出したらしますが色んな話が聞けました

撮影の裏話など色々な話を聞けましたがそんなことより

もがちゃんが可愛すぎたなー。冒頭にも書いている通り初めて会ったので驚いたのが顔が小さい。司会の方も綺麗な方で美人さんなのですがその方より大げさでなく一回りぐらい顔が小さかった。

芸能人の小顔にはいろんな方を観て慣れているつもりがやっぱりなれないな

唯一の不満は会場に詰め込み過ぎて全員の足なり尻なりダメージを負っていたことですかね。さすがに狭い範囲の中で150人近くの人数を入れちゃダメ、トークショー明けの尻のダメージは半端ではなかったです。もがちゃんだったら人集まることを想定できたはずなのに

さて2週間前から一度でいいから観てみたいという思いのもとで吉岡里帆、三吉彩花、池田エライザさんの3名のカレンダーや写真集販売イベント。来週以降決まっているのがセクシー女優、新川優愛さんと目白押し。

たぶんまだ増えます

実を言うと来週はでんぱ組.incのCDリリース記念イベントにてもがちゃんに会ってまいります。チェキ会ということでどんな感じになることやら

ということで最上もがちゃんを生でやっと見ることが出来テンション上がって明日からまた頑張ろうと思います

終わり!

|

笑福亭鶴瓶落語会に行ってきました!2016

本日は昨年初めて見に行った笑福亭鶴瓶落語会に今年も行ってまいりました!

今年の演目は
・鶴瓶噺
・回覧板
・かんしゃく
・山名屋浦里Dsc_0585落語は昨年生で観たのが初めてということで今回で2回目

日本の文化の1つではありますがあまり目にする機会もなく、行こう行こうと思っていても結局は行かず

なので一番とっつきやすい人を見に行くという意味でも鶴瓶師匠を選んでしまうんですよね。だからこそ来年は他の噺家の方の落語も聞いてみたいと思うわけで

さて昨年はタモリさんが師匠にお願いした合作の「山名屋浦里」が披露されるということでサプライズを期待したらまさかの次の日にタモリさんが登場するという運の悪さ

だから今年は東京公演の最終日を選んだのですがタモリさんは来ることがなくてもだれかほかの人来ないかなーと勝手な期待と持ちつつ師匠の落語を堪能させて頂きました。今回も「山名屋浦里」が披露されましたが、粗筋かわかっていても心に響くものがありまして。今年は歌舞伎にもなったので歌舞伎も見に行こうかなと思います。

とにかく落語は初心者なので師匠の落語会に行くことで色々な話を楽しめるようになりたいと思います。師匠の場合は鶴瓶噺も落語の前にあるので二度楽しめますから

今回も冒頭の奥さんが会場に来ていないのをいいことに奥さんとのエピソード話が面白すぎて困ります

ということで来年も開催されればもちろん行きます

終わり!

|

« 2016年10月23日 - 2016年10月29日 | トップページ | 2016年11月6日 - 2016年11月12日 »