« 藤木由貴ファースト写真集発売記念握手会に行ってきました! | トップページ

ヴァイオリニスト宮本笑里の「classique」アルバムリリースツアーに行ってきました2018!

本日はヴァイオリニスト宮本笑里さんのリサイタルに行って来たことについて

今回は
宮本笑里「classique」アルバムリリースツアー
ですA143147a22公式:http://emirimiyamoto.com/
ブログ:http://ameblo.jp/emiri-miyamoto/
Instagram:https://www.instagram.com/emirimiyamoto/

今年の1月以来2回目となるリサイタル

平日の木曜日の夜にサントリーホールでヴァイオリンの音色を楽しむという贅沢な感じではあります。ただ明日が仕事ということを考えるとすごく悲しいですが

そんな今回のリサイタルですが出演者は宮本笑里(ヴァイオリン)/ 佐藤卓史(ピアノ)

披露された曲目は
第一部
1. 主よ、人の望みの喜びよ
2. 我が母の教え給いし歌
3. テンポ・デイ・メヌエット
4. 美しきロスマリン
5. ヴォカリーズ
6. 「なつかしい土地の思い出」よりメロディ
7. シシリエンヌ
8. メロディ
9. ルーマニア民俗舞曲

休憩
第二部
10. レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース
11. 愛のあいさつ
12. 愛のよろこび
13. 愛の悲しみ
14. ロンドンデリーの唄
15. ツィゴイネルワイゼン

アンコール: チャールダーシュ

今回はピアノの佐藤卓史さんは初めてということでどういう掛け合いをするのかワクワクしておりました。

さて今回の会場はサントリーホールのブルーローズは笑里さんの初リサイタル会場とのことで思い出を振り返っていました。

佐藤さんと自身の海外生活について触れたと思ったら、なぜか得意料理を聞き出し、佐藤さんが豚の角煮~みたいな。アルバムのタイトルがなぜフランス語という話を佐藤さんにされた際にも前回のアルバムのタイトルもフランス語だったからフランス語に決めたなど

そんな決め方?と思うようなトークだったり、グッズを買ってほしいなーと意外に物販に対してはがっつりアピールなど、曲の説明をするときは流石だなと思いつつも日常のトークになるとフワフワした感じ

ただ毎度のことながらトークのフワフワ具合がよかったです

最後は恒例のサイン会にてサインをゲット、サイン会に並ぶ前にロビーで用を済ませていた際にお父様である宮本文昭氏を観ることも出来ました。タモリ倶楽部ぐらいでしか見たことなかったから生で観れてちょっと感激

すでに来年のリサイタルツアーのチケットも手に入れていますので先々の楽しみもありますが

ということでアルバムリリースツアー素敵でした。

終わり!

|

« 藤木由貴ファースト写真集発売記念握手会に行ってきました! | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事